パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

店長から釘を取ったらストレスもなくなる?


ホール企業各社で独自のマニュアルを作成している。その中には釘調整に関するものもある。

今、ホール企業を悩ませているのが釘調整を文章として残してもいいものか、ということだ。もし、万が一釘調整で摘発され、証拠資料を押収された時に釘調整に関するものがあれば、釘調整を幇助していた動かぬ証拠となる。

釘調整のことをメンテナンスといって当局の怒りを買ったこともあり、メンテナンスという言葉もあまり適切ではない。

釘調整やメンテナンスに代わる言い方として使われているのが「整備」だ。

「釘整備とは真っ直ぐな釘を作ること。釘一本の意味や釘の奥深さを教えていないから、中には釘の腰を中折れさせたりしているが、あれは論外。あまりにも基本ができていない。基本を基準にしないことには基本釘は作れない」と話すのは釘師歴35年の営業指導コンサルタント。

釘の技術が疎かになったのはセブン機一辺倒になってから。ベースは殺し、出玉は削り、スタートの開け閉めが日々の業務となった。

「今の店長を見ていると、セブン機でしか育っていないので、目に見えない整備技術が出来ていない。それは真っ直ぐな釘が叩けないから、微調整ができない。店長だからといって釘が叩けなくてもいいと思う。本来の管理業務に集中させるためにも、店長から釘を開放した方がいい。ホールさんはイベントはイベント会社に丸投げしているように、釘の整備も専門の業者に頼んだ方がいい」

かつては回り釘師と呼ばれる釘師が複数店舗の釘を叩いていたが、ホール経営の要である釘を第三者に丸投げするのはよくない、ということで社員が釘を触るようになった。

関西の有力ホールの中には今でも釘は全店機械を納入している販社に任せているケースもある。

「ベースを殺していたから売り上げが上がったので、連チャンもさせられたがそれもできなくなる。ベース30の営業をしようと思えば、スタートを落とすしかない。それをどこまで落とすか」

遅かれ早かれ、いずれパチンコ機にもベースメーターを取り付けられることになるものと思われる。

より、釘整備では微調整技術が求められることになる。

「釘がよくてもお客さんは集まらない。客を集めるのが店長の仕事。店長がしっかり業務へ専念できるようにするためにも、釘を外せばストレスがなくなる」


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 現状釘が良くなるって見通しもないし封入式でいいのでは?
    店側はいじれないようにしてボーダー越えない釘配置で全国均一
    不正がないようにもし開けた場合は店員や遊戯者でもすぐに分かるようにする

    それならボッタ店等の風評被害もなくなるし、有利な台をプロが独占する事もなくなる。
    どーせ還元なんてないのだから1台あたりの利益は決まり利益を生むか生まないかは集客力や稼働率で決まる
    集客力を何にするか設備なのか接客なの機械なのか立地なのか宣伝なのか換金率等で店独自の特色を出せばいい
    技術介入等は今もしてるマイルールで対応
    台のメンテはかなり軽減される

    勝てる見込みのある台なんてそうそう無いのだから普通の一般客は運が良ければ勝てる現状は変わらないし公平性が保てる分安全して打てるのではないだろうか

    唯一のデメリットは店の思惑で出したり出さなかったりが出来ない事だけ

    いいと思うけどなぁ封入式
    ちえ  »このコメントに返信
  2. ピンバック: ちえ

  3. 今でも釘調整で客を集めているホールなんてあるのか?
    調整よいうより、出さないように常に締めているだけでしょ。
    何をした所で、もう後の祭りなんだけど  »このコメントに返信
  4. ピンバック: 何をした所で、もう後の祭りなんだけど

  5. 釘調整はするなということで今回の処分がなされたのに
    まだ屁理屈いいながら釘をたたくつもりなのか
    今後は完全にホール責任なので摘発処分も覚悟の上で
    やるのかな
    むじんくん  »このコメントに返信
  6. ピンバック: むじんくん

  7. 釘調整は本当に禁止なんでしょうか?業界側が過敏になっているだけかもしれませんよ・・今回摘発されたお店は、ベース殺しが問題視されつつも、過去のオマケ調整やV連続入賞による連チャン機時代に策定された「概ね垂直であること」というルールを基に処分がなされたような感じがあります。
    警察としては、検定時のベース範囲内であれば、回転率程度の調整は良しとしているんじゃないですかね?ベースメーターの取り付けさえなされれば釘調整は問題視されなくなる気もします。まぁそのベースメーターを作る会社も警察の外郭団体になりそうですが・・
     »このコメントに返信
  8. ピンバック: 獣

  9. >「ベースを殺していたから売り上げが上がったので、連チャンもさせられたがそれもできなくなる。ベース30の営業をしようと思えば、スタートを落とすしかない。それをどこまで落とすか」

    連チャンもさせられたが…
    意図的に連チャンはさせられないと思いますが。
    左打ち機のTYが高くなる事が出来なくなるという解釈と取りますね。
    損益分岐点を変更するとかの営業方針を変える考えに何故ならないのですかね?
    1エンドユーザー  »このコメントに返信
  10. ピンバック: 1エンドユーザー

  11. ホール内に設置してあるパチンコ機種のスタートチャッカーの釘の幅を広げた京都の某パチンコホールの店長が摘発されているのに、

    一般入賞口の釘の幅を広げたパチンコメーカーが摘発対象にならないとか、

    その広げられていたり、元ゲージの幅の広いパチンコ機種を見逃していた保通協には何の追及もなされなかったりとか、

    そして、一番不可解であるところとしては、
    「一般入賞口に入賞しないホール内のパチンコ機種の、一般入賞口への入賞率をもっと高くなるように調整しろ。」
    とか公に対して発言しちゃってる偉い人までいるのに、
    この偉い人は単刀直入には「パチンコホール内にあるパチンコ機種の一般入賞口の釘曲げをしろ。」と言っているのに、
    どうして身柄を拘束されて、取り調べの対象者にはならないのかな?
    イケロン  »このコメントに返信
  12. ピンバック: イケロン

  13. 個人的には封入式でいいと思います。
    実際現状のホールではどのホールに行ってもほとんど変わらないくらい閉められているので。

    >ベース30の営業をしようと思えば、スタートを落とすしかない。それをどこまで落とすか。

    少しでも落とせばユーザーは減っていくと思います。それは体感できなくても全体で見れば確実に減るでしょう。でもホール側がそうするしかないのならやればいいと思いますよ。何度も言われてるようになにやってももう遅いのだから。

    上の方、元々が違法で釘曲げがされていたものを「正常に整備しろ」というのは至極当然かと思います。そのままにしておけませんでしょうし。それを「それも釘曲げだ」と、拘束されて取り調べを受けなきゃならない、というのはのはさすがにあげあし取りで極端だと思いますけど。不可解でもなんでもないと思います。
    斜陽  »このコメントに返信
  14. ピンバック: 斜陽

    • 違いますよ。

      私が言いたいのは、盤面に対しておおむね垂直な状態で納入されてほとんど入賞しない一般入賞口の釘に対して、

      「釘を曲げて(一般入賞口の釘を広げて)入賞しやすいようにしろ。」

      と発言した人に対しての事ですよ。
      イケロン  »このコメントに返信
    • ピンバック: イケロン

  15. イケロンさん
    そのとおりです。
    行政の言い分は矛盾だらけです。
    ベース問題は一般入賞口に玉が入らないから釘調整をしていいと公に言った様なもので、
    概ね垂直ではない検定試験をパス
    概ね垂直ではない入りやすい一般入賞口も問題なく
    概ね垂直ではないと認めたメーカーも処分なし
    概ね垂直である一般入賞口の低ベースは問題だと言い
    概ね垂直ではないへそ釘に関しては刑事罰。
    概ね垂直ではないといけないのにもかかわらず
    正常な整備としての釘調整も当然違法。
    一般入賞口を開けるよう違法行為の幇助をしたのは警察ですよ。
    そして警察は我らの血税で生活しているのです。
    パチンコ税とか言う消費税との二重税を掛けて世界一の公務員給与を維持したいのかしらないが納得しろというのは無理な話。
    こんな自分勝手な行政ならいらないから税金返してくれって話。
    確かに自分だけ違法で捕まる可能性のある店長のストレスは酷いだろうね。
    愛煙家  »このコメントに返信
  16. ピンバック: 愛煙家

    •  愛煙家 様へ

       ですよね。
      今から約1年前に、

      「一般入賞口の釘を広げて、もっとたくさん入るようにしろ。」
      って言い出したのは行政側の方で、
      ヘソの2本釘を広げていると、摘発の対象者になってしまうとか。

      いくらなんでも支離滅裂すぎる話だと思います。
      イケロン  »このコメントに返信
    • ピンバック: イケロン

  17. そもそも釘の位置って検定時と納入時で違うの?曲げてるだけじゃなく位置自体が違うの?それだとかなりの悪質なんだが。

    位置が一緒なら正常に直す事での釘調整は概ね垂直の範囲内なら問題ないでしょ。

    しかしこういう偽証って故意かどうか確定できないから被害者は訴えられないケースが多いけど、釘位置が違うなら完全に故意だから訴えたら完全勝利じゃん。
    通行人  »このコメントに返信
  18. ピンバック: 通行人

  19. 釘調整はメンテナンスと名称変えて行われてます。
    新台で入る時はTKCのゲージ表参考にして釘の指示が来ます。
    前はファイリングしてましたが今はPDFでサーバー保管してますね。
    みなさんTKC利用してますよね?
    元店員  »このコメントに返信
  20. ピンバック: 元店員

  21. 釘調整は違法ですよね?
    でもグレーなモノとして存在するわけですよね?
    そんなものアウトソーシングに任せれますか?
    営業停止のリスクもあるのに、業者に任せれますか?
    おかしいですよ、この記事。
    現役店長です  »このコメントに返信
  22. ピンバック: 現役店長です

  23. ほぼ垂直にする微調整であれ、名前はどうあれ、実態は釘調整なので、やるなら信号無視とか速度違反とかを意図して行う感覚でいるほかないでしょう。背景を深掘りせず、火種を残しての幕引きなので、ほとぼりが冷めるとも限りませんが。
    青空  »このコメントに返信
  24. ピンバック: 青空

  25. 販社が勝手にやった、店は被害者だがパチンコ屋のいつものいい分
    鳥山  »このコメントに返信
  26. ピンバック: 鳥山

  27. だからねぇ
    ここに来てまたぞろ
    等価に戻す店出てくるとか
    この業界はホントに・・・。
    どうしようもない
     »このコメントに返信
  28. ピンバック: ●

コメントする

コメントを残す