パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

面白い機械が欲しい!


ハンドルネーム「未来の店長」さんとハンドルネーム「打っていてイライラする演出」さんが望む機械とは。

まずは未来の店長さんから。

1.とりあえず重い。

軽量化して下さい。これ以上大きく重くするなら5台くらい連動して、遊べたりすれば楽しいかもと、思います。

2.スペック違いはバージョンUPとかで、良くないですかね?

ファミコンみたいなカセット方式でも、スマホみたいにアップデートでも、わざわざ枠色変えて、筐体変えて、変わったのがスペックだけ…って。

面替えもありますが、釘や役物はそんなに変わらないなら無駄じゃないですかね。

3.出る出ないをホールがどうこうではなく、お客様が頑張れば頑張る程チャンスがあるようにできないですかね。

たくさん買えば確率が上がるように、たくさん打てばチャンスが増えるように、スタートはヘソじゃなくて、打ち出しでも良いくらい…。

ものつくりの内規を無視して、淡々と書きましたが…

それ、面白い!と思えば買うし、打つんですけど、面白くないのに…また、同じような機種を騙されて買うホールばかり。

高値で買ってる以上、高値で打ってもらう悪循環は、そろそろ改善しないと…と思います。

高いお金出しても、「これ、面白れー!」って思える機種が…少なすぎると思います。

この時代に…役物や筐体デカくして…赤ランプ押せない利便性すら無視してますから…。

版権やスペック以外にもヒントはたくさんあるはずなのに…隣がコレ作って当たったからうちも同じようなコレ作る。って、感じで…ものつくりとしては考え方がズレてる気がします。

演出焼き回しで、スペック変えるだけならメインの確率変えるだけにしてくれないですかね…。汗。

半分愚痴です。
失礼しました。

メーカーさん。良い意味で、もっと遊ぶ感覚であり得ない機種作ってくれないですかね。
昔はもっと、遊んでましたよ。笑。

続いて、打っていてイライラする演出さんは不要な演出を次のようにぶった切る。

まずイランもの

保留玉のカウントダウン

つか、カウントダウン入れるなら当該の所はアツくしろよ。
途中で途切れるなら残りは1秒位で全部止めろよ。
0になる所まで大当たりは全否定なんだから。
そこでリーチなんかマジでムカつく。

ミッション演出

7でリーチをかけろとか。7すら表示されない。
XXリーチをかけろ、などリーチすら掛からない。

でこれが当たる時はそれ以前にもっと信頼のある演出が既に出ている。

ルーレット演出

ハズレ以外が選択されるのが低すぎる。
もっと出現率を下げないと鬱陶しい。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



生活保護でパチンコを打つ客に文句があるのならホールではなく役所へ


生活保護でパチンコを打つ客の対処方法に関するエントリーで、ハンドルネーム「週休三日」さんが現場経験者の立場からコメントする。

以下本文

私は受給経験はありませんが、ケースワーカーの経験はあります。

生活保護は家賃分とそれ以外は分けて算出します。家賃分は余程高い賃貸にいない限りはそのまま全額出ますが、管理費分は貰えません。また、多少高めでもより安い市営、県営等のアパートや団地への引越しを勧められます。

実質的な家賃以外の生活費は都内で単身者なら7〜8万円台だったと思います。ここから光熱費、通信費、食費や衣料費を捻出します。

なので、何かを切り詰めれば月に数万円はパチンコやスロットに使えなくはないです。でも4円20円なら一回分ですね(笑)

勝ち続けているのならともかく、毎日負け続けてもパチンコを打てるほどの額は支給されていません。1パチ5スロが関の山でしょう。

役所からしてみれば、パチンコ・スロットに興じる事自体は明確に禁止している訳ではありません。ただ、保護費を貰っている限りは、就職活動を行う義務が発生しますから、ろくに再就職の努力もせずにホールに入り浸っているのであれば支給停止、勝っているならその分を減額される可能性はあります。

でも保護費って冬場は暖房費として1万円程度加算されるし、年末には餅代と称して更に1万円程度貰えたりするんですよ。生活に必要な最低限の額を支給している訳じゃないんです。そこには人間らしい生活を、というのがあるんでしょう。

パチンコは駄目、では競馬は? ゲーセンは? 酒・タバコは? ちょっとお高い肉を食べるのは? 蛇口から水の飲むのではなくペットボトルは?

このくらいなら別にいいんじゃないか、というのは人によって異なるでしょう。そしてそれはあなたの基準です。

長々書きましたが、違法であるかないかと言われれば違法ではありません。文句を言った客も、文句を言うならパチンコ店ではなく、役所に行くべきでしょう。ただそれだけの話です。

余談ですが、保護申請を断られないためには、直接窓口に行くのではなく、必要書類を特定記録郵便で送ればいいです。用紙は図書館に生活保護関連の書籍があるのでそこからコピー。

あとは向こうから自宅に尋ねて来ますので、部屋に上げて現状を見て貰う。書類を送ったきり無視されるという事は無いです。

窓口に行っても、結局自宅に来て家財道具一切の数を把握されますし、親にも連絡行きますし、銀行口座も遡って調べられます。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



これが4パチ復活の具体策だ!


ハンドルネーム「とんかつ」さんから4パチ復活の具体的な提案が寄せられた。

以下本文

毎度出玉率を上げろと言っておきながら、確かに具体的な展望を欠いていたかもしれません。記事に対する否定は前に書いたので、4パチ復活の具体的な提案を書いてみます。

パチンコ店は出玉率を上げる。具体的には、店の半分~2/3程度は期待値1000~2000発(28~30玉)の台を置く。

プロが打って日当3000~5000円位で手が出せない範囲の台をとにかく沢山設置。残りはぼったくり台でもいい。海なら21~22回/1000円です。

この状態をとにかく長期間維持することです。そのために、新台入れ換えは期限切れ以外ではやらない。入れるなら残り二年以上ある安い中古を優先導入する。

メーカーは売上が1/5位になることを覚悟する。ゼロになるよりましだと思うしかない。

それから、発売前に充分な試打時間と実射データを提供すること。定期的に起こる大量導入大こけは、メーカーが仕組んでいるとしか思えないし、店にも客にも甚大なダメージを残すので、事前に防ぎましょう。

中古市場を安全・迅速化して、手数料で稼ぐとか、なんとか頑張ってください。

ここまでを実行する前提で、さらに新台の提案も加えます。

いよいよ設定付きも出回り始めたところです。これを利用して、最低設定終日で客のプラス0~1000発程度、止め打ち込みで1500~2500発程度の機械を提案します。同時に雑誌・ネットで「最低設定でも日当1万円!」って煽ってもらいます。

要するに先に挙げた出玉率の例と同じなのですが、これを釘を動かさない前提の設定付きで出すことに意味があります。

少なくともこの機種を打っていればぼったくりはないし、うまくやれば勝てるんじゃないかと思わせることができます。とりあえずこの台が空いてるかな?と、パチンコ屋を覗いてみる来店動機になります。

ついでに、パチログ的な機能も付いていれば、ちゃんと最低設定の確率で当たってることも示せます(笑)。

恐らく、設定導入が決まった段階でメーカーは「最低設定でも日当○○」路線に関して議論していたはずです。スロットでは定番ですしね。これから機種が出揃ってきたら、「1で100%」機種はいくつか混ざってるかもしれませんし、なかったら是非作ってもらいたい。

店も利益だけを見ないで、来店の契機になると思って少台数でも導入して欲しい。まさかのサプライズ高設定でもやれば、さらなる集客になります。

絶対勝てるならプロで満席になるし、絶対負けるなら今現在の様に客は来ません。だから、「勝てそう」を提供するのが4パチの一番良い集客になると思います。

でも、絶対に勝たせない方針のいくつかの大手グループはこの話には乗らないでしょうね。最近では止め打ちどころか、通常スタートが前日より上がるだけで出禁だとか…。軍団で目をつけられていたとかもあるでしょうが、もはや遊技性の欠片もないひどい話です。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


勝てない理由を考えて勝てる構造のお店を探しましょう


8月13日のエントリー「1円パチンコがまだ流行っている前共に考えたい」は、ホール関係者の真摯な思いが伝わる内容だったが、相変わらず悲観的で批判しか出てこない。これに対してハンドルネーム「怒り」さんが物申す。

以下本文

残念ですね。森を見て木を見る。どころか、自らの国や環境、自らの問題を前にしても、自らのことしか考えない発言…。

通常であれば8円貸しでも、おかしくない、商品仕入れの高騰を大手が行なう価格設定を問題視してるのであって、誰も8円貸しなんてやりたくないし、打ちたくないでしょ…汗。

そのバランスを崩し、1円や5円で打ってるから、釘や設定という調味料を全く付けずに提供されている。提供せざるを得ないことを言ってるんだと思いますが…。

中には、予算内で無理をせず設定を入れて、釘を開けて営業してるお店もあるのに、新しいものを欲しがって多くを勝ちたいと欲を掻いて。

どうせ、その商品が、いくらかも知らず、数万円打っては「負けたー」「終わりだー」と嘆いているのでしょう。

恐ろしく簡単な問題を全てホールのせいにして、その背景は何も知らず…

ホールに「出せー」、ホールに「勝たせろー」という前に、
メーカーに「出せー」「勝たせろー」「遊ばせろー」って、ことかと…

なんなら、国に対して、地域のコミュニティに対して、俺たちは「遊びたいんだ!」「遊ばせろー!」と言うべきかと…

批判コメントに感謝、とあるように…

不満や文句を言う方々のことを逆に支援し、ホール側のダメな点を考えた上での投稿であることをわからないんですかね…。

過去のコメントにもありますが。頑張ってるホールさんは、多くありますよ。
それが、大手とは限らずに。

それすらも批判で潰して「遊ばせろ!」と言う方々はなんの得があるのでしょうか。

ただ、文句を言いたいだけなのかと。

ロクにリーチ目や機種の勉強もせず、打てば「勝てる」「勝たせろやー」と思ってる方は勝てないですよ。

まず、自分が勉強しないと。それでも勝てないなら、投稿にあるように、ホールさんに文句を言いましょうよ。

それでも勝てないなら、その、理由を考えて勝てる構造のお店を探しましょう。

「それに気づけ!」と言ってるんだと思いますが。

出す出さない以前の構造に問題があるということを言ってるんだと思いますが。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


1円パチンコがまだ流行る前共に考えたい!


歌舞伎ソードが人気の時代に茨城にある甘デジ専門店に衝撃を受けました。

どこも5号機ショックに道を探し、アイムジャグラーEXが中古価格で100万以上の値を付けた時代に、甘デジの専門店ということで、中古機の使い方にそのヒントを教わりました。

新台の予算がもらえない現状に、それらのヒントを持ち帰り、1円パチンコの導入を地域一番で決断しました。

年間2~3機種ほどだった新台の海物語が、年間5~6機種の販売に増える中、全て中古の海。ほぼ甘デジをメインに、1円を構成し、4円コーナーには比較的新しい機械を残しました。

一物一価も厳しくなかったので、1円コーナーのみ0.6円交換でヘソは13.0まで開けました。

今では多々問題がありますが、これが、一番バランスの良かった時代と感じます。

お客様は勝ち負けだけではなく、遊べる、回る、ストレスがないことを重視し、毎日のように足を運んでくれました。

時に少し余力がある時に比較的新しく、まだ打ったことがない4円パチンコを少し打つ風景もあり、それはそれで、楽しんでいる様子でした。

財務的にも0.6円交換であり、機種は全て予算内の中古なので、取りすぎることもなく赤字になることも少なかったです。

しかし、長くは続きませんでした。

近隣の大手が1円パチンコを始め、それを等価で営業してきたのです。

新台の予算すらない当店と違い、大手はすぐに1円に新台を導入!という先制攻撃を掛けられました。

桁違いの広告費で大手の噂はすぐに広まりました。

当店もギリギリの闘いを強いられましたが、あくまで1円は中古で回す。利益を取りすぎないことを重点に、手前味噌ながら一部のお客様を維持した時期もありました。

しかし、それも2店舗間の闘いだからまだ出来たこと。そこへ3店舗目の大手が参入しました。

最終的には頑なに4円営業を守ってきた地域一番店までもが参入したことで、状況は一変しました。

一物一価の問題も浮上しました。

1円交換の場合、玉数×1円というわかりやすさが重要という市場調査から、当店も今では1.25円パチンコにて、1円交換の営業へと変わってしまいました。

当然、釘シートの問題もあるため当時の勢いはありません。

上記にある通り、1円を打つお客様でも少しの余力があれば、新台を打ってみたいのだと思います。

それが、1円で打てるとなれば、誰もが興味を持ち、お客様は流れてしまいます。

しかし、等価の1円では、回らない、出ない、ストレスを感じる、長くは遊技できない。

それらの客を離すまいと、貯玉や相次ぐ新台導入、囲い込み戦略を20スロが生きてるうちに大手は行います。

ご存知の通り、4円の顧客は離れ、唯一、高射幸性機種の残る20スロにて利益を確保し、1円を維持してきます。

そこに5スロに手を出すと、もはや、2番目に参入した大手ですら撤退する始末です。

結果、全国の遊技人口は減り、今に至ります。

もちろん、チャンスはありましたが、自分の力不足を感じています。

大手や誰かのせいではなく、稼働や利益や数値と闘うべき自分の無力や我慢が足りなかった、と。

今もなお、根底は変えずに営業努力は進めておりますが…。

変な話、40万する商品を1円ユーザーに打って頂くことは、勝ち負けの前にネタと売値が見合っていない。

寿司チェーン店が閉店するように、値上がりするネタに対して100円のお皿では、営業が成り立たないのではないかと思います。

それをわかっていながら、高級ステーキをg1円で提供する、してしまったことが、バランスの崩壊へと進んだのではないかと思います。

高い商品は、高い価格で売る。それが、普通ではないのでしょうか。
それが、高くても新しいから買うが、営業努力じゃないでしょうか。

甘んじてきた結果、今があります。

どんな、店長でも1円で等価で新台ならお客様は付けられるハズです。

それすら、できなくなった今だからこそ、危機感を感じて共に考えたいのです。

マーケティングで言えば商品は遊技機。価格は交換率。人によって価格は出玉、と見る方もいるのかと思います。

批判コメントの中の多くは、自身が出ない、負けた、つまらないが、根底にあるのかと思います。

「出ない」は、等価を止めて、新台を控えめにし、予算を削れば、出率は上げられます。

「負けた」は、10万勝ちたいのであれば、等価で一か八かもありですが、大勝ちを求めず負けを減らす。減らさせることは可能です。

「つまらない」は、遊技機自体を言われれば、モノづくり側の問題ですが、当たらないまま終わるや当たる確率を増やすことも可能です。

その全てに等価、新台購入、貸玉を下げるが、ネックにあることは、全国の店長さんも分かっている事実のハズです。

厳密にはみなし機や設置比率の問題など、それ以外の要因もあることも承知しています。だけど、隣がやるから…。

心理的に人は安く、新しいものにまず興味を持ちます。

いっそ、一部の地域は「16割分岐しか認めない!」とする。新台は年間何機種しか認めない!とか。

それを強みと考えた時に全国唯一の特化区域を創造する。

これは増えすぎたこの業界の20年先の話ですかね…。

少し批判的になりましたが、共に考えたいのです。

ダイナムパークさんの例があるように、今の状況は健全ですか? 異常ですか?

1台20万だった新台が、今40万なら貸玉は倍の8円であることが普通じゃないでしょうか!

4円等価で勝負できないなら、1円等価で勝負できるわけがないですよね。でも、隣がそれをするから、と。

メーカーはさておき、パチンコ屋がお客様の利、とならないことを気づいているのに、前に進まない、変わらない。

どうせ、無理だと言われるのもしょうがないと思います。

批判コメントに感謝です。

利とならないことを続ける意味はあるのでしょうか?

今こそ、気付くべきだと思います!



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。