パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

店長がすべきことは1日1人のお客様を増やすこと


3代目新米店長です。

皆様のコメントに日々勉強させて頂いております。

感謝を武器に、時に批判も武器に、また、今日もたった1人でもファンを増やします。

低貸について質問があったので、自分の考えを述べます。間違っている点も、どうか、ご教授下さい。

私は安い物でも高いものでも目の前のお客様の価値観に、数値ではなく体感で合わせるべきだと思います。

負けて怒る、悔しがるお客様を目の前にします。

僕らの世界では毎日の話です。

ホールに不在の時でも誰がいくら負けたか、勝ったかを絶えずスタッフに聞きます。そして、自分で打ち込み、確認します。

低貸のお客様が怒って帰った、と聞いていくら使ったか確認したら3000円でした。汗。

価値観は人それぞれ。4円にしたら4倍なので12000円と数値では捉えます。

しかし、問題はそこではなく、確かに4円のお客様の方がいくら使ったかをシビアに捉えます。その方が捉えやすいです。

昔の方々はきっと、申し訳ない気持ちと共に、毎日が1台1台にシビアだった理由も分かります。

逆に出る時も極端なので悔しさも多く、喜びも多く、ある意味分かりやすいですが、問題はそこじゃない。

我々の価値観で考えてはいけないな、と日々、反省します。

設定6でも出なければ意味がない…。勉強になります。

我々の価値観では入ってる、回る。でも、問題はそこと思ってません。

唯一、低貸なのに商品が同じという点は、日報さんの言う通り価格が高い機械は避けるべきかと思います。

けど、価格の根源や我々の価値観を無視すれば、機械なんて全部同じのような今ではないでしょうか。

広い意味で回る台を創る、設定を入れる。が、必ずしもファンを創るにイコールしないことも、それが、僕らにできる最大の武器だという事も、全国の店長さんは分かっていると思います。

我々内部のコストの問題や売上の問題を訴えてもファンは増えないと思います。

お客様に合わせて4円も低貸も同じように捉えています。

世のトレンドが低貸なら、それに合わせてファンを増やすべきなのかな、とも思います。

とはいえ、日々、売上という数値に頭も悩ませます。

そもそも、なんで、負けると言われるパチンコに皆様が足を運ぶのか? 勝ち負けは、低貸で打つ人の方がこだわるという事実も認めざるを得ません。

まずは、そこからと、考えています。逆にチャンスなんだと思ってます。

言い方は悪いですが、機械頼みで、低貸に新台入れて稼働付けてた理論なら、我々、店長なんていらない。

むしろ、その後にストーリーがあって、そこが店長の出番です。

僕の出番で!
頑張ります!!

ただ、正直なところ、低貸で打つ100人の方と同じように、4円で打つ3人の方に神経を使います。汗。

こんな僕では、4円で100人打つ方がいたら、きっと、追いつかないんだと思います。

大事なお金を遊びに使う。使ってくれる。

お店に来て頂けるということは、大事なことです。

まだまだ、勉強不足ですが、我々の職務は楽しい仕事です。人を楽しませるのだから、もっとできるハズです。

だから、4円でも1円でも関係ない、と思ってます。

良い時代を知らない3代目です。

祖父の店ですが、ファンが増えて倒産するなら、それでも良くないですか?(笑)

祖父も笑ってくれませんかね。

この業界はすでに終わっている、と悲しいニュースばかり。せめて、僕らができることは、1日1人ファンを増やすこと。

これくらいは、店長の力でできると信じてます。

今日もお客様が「店長! 辛いよー、塩っぱいよー」と声を掛けてくれました。

だから、頑張りましょう!

売上とかじゃなく、ファンを増やしましょうよ。

そして、ユーザーの方へ

9000店舗の店長が本気を見せるところを見ていて下さい!

もしかしたら、昨日、負けたお店、負けた台は今日や明日には、回るようになり、入っている台になっているかも、知れません。

不快な想いを解消しようと今日はなにか変わっているかも、知れません。少しずつかも知れませんが、長く見守って欲しいです。

結論。低貸も4円も同じです。ファンはファンです。

追記。

昨日3万負けた4円のお客様が今日も負けて帰られました。

僕のミスです。

明日来て頂けるかどうか心配です。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




つまらん台でさらに回収される客の身になれ!


ハンドルネーム「変な奴ばっかり」さんはメーカーの機械作りに怒っている。この声をメーカーはどう受け止める!?

以下本文

そもそもパチンコって「手軽に」遊ぶもんじゃなかったのか?

ラウンド16Rの規制からだんだんおかしくなってきたよな?

アレ(おまけチャッカー)もダメ、コレ(スキップ)もダメ、ソレ(変則打ち)もダメ。その規制もどんどん「手軽に」という枠から外れていってさ。

1回当てればそれで十分、って仕様じゃないし。

4000発出ていたデジパチって大当たり確率はいいとこ1/256だったんだよ?

今4000発出す確率って実質いくつか計算してる? ボーダーは下がった、とか言うけど。
今ね、1/2903 なんだよ。290.3じゃ無いよ?

4桁なんだよ。そこに長いクソリーチで2分とか待たされてハズレとかイラつくだけ。

やたら1回転で煽るけども、チャンスって何のチャンスかと思えば「大当たりに全く関係のない演出」のチャンスだとよ。

で「大当たりに全く関係のないチャンス(ロングリーチ)①」を引いて、その中で「発展するかもしれない②」チャンスがあって、「カットイン(復活演出)が出るかもしれない③」チャンスがあって、「プレイヤーが操作するような演出が出るかもしれない④」チャンスがあって、ココまで突破して初めて「大当たりするかもしれない小⑤中⑥確定⑦」チャンスなんだよ。

さらに「大当たりした後にラウンドの振り分けが有利になるかもしれない⑧」チャンスがあって、「大当たり後に有利になるかもしれない⑨」チャンスがあって、「有利確率の間に当たるかもしれない⑩」チャンスがある。

クソ以外の何者でもない。

「大当たりするかもしれない」チャンス1個あれば十分なのに。そこまでにチャンス、チャンス、チャンスって鬱陶しいんだよ。

で、その段階で保留玉の色が変わる、って事なんだろ?

前述の事を某社の台に当てはめると

1……点滅
2……青
3……緑
4……ピンク?
5……赤
6……金? メーカー柄?
7……レインボー・プレミアム

実際必要なのは5,6,7だけという。

じゃあ、4までは何なのさ?

1すら満たせない保留玉ってデジタルを回転させる意味すら無いよね?
更に8,9,10をクリアしてやっと。

やっと出るのが1500個。4000個と違うんだよ。たった1500個。

で、8,9,10を「複数回連続でクリア」しないと、ボーダーがうんたらの「スタートラインにすら立てない」出玉で終了。

コレで「楽しい」とか思える人って、時間がクソほど有り余ってる人だけだろう?そうやって絞り込むとすぐにどんな人種がこの台を長く遊んでいるか解ると思うんだがね?

ソレすら理解できないですかね?

良くなった点は液晶の解像度とギミックの動作だけ、という。そんなもの、メーカーの技術でもなんでもないよね? ソレくらいの技術なんてもう大学生でも作れるレベルなんだけど。

釘パターンをPCに覚え込ませて機械で打ち付けたら、ぶっちゃけ個人でも作れるだろうに。

特許でガードしてるだけでさ。特許なかったら、もうとっくにメーカーは破綻している。

で、コレをメーカーがドヤ顔で40万、とか50万とかで売りつける。

実質部品代のコスト以上の価値なんてまるで無い。ぶっちゃけ見た所7万でも高いくらいだ。
それを店が買う。その差額を客から貰わないといけない。
ツマラン台を「さらに遊べなくして」回収。

客が面白いと思うわけがないだろ。これで面白いとか思えるならもう頭おかしいわ。

長文書いても意味ないだろうけども、全く改善されてないメーカーばかりなのであえて書いた。

最後に、長文失礼しました。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





パチンコ業界が世間から嫌われないようにするためにすべきこと


私は元F社の営業マンでした。

新人研修は立ち上げたばかりのG&Eで学びました。講師となった吉田校長からは様々な事を教わりました。

校長は大卒出の新人の私のことは覚えてはいないでしょうが、今でも脳裏に焼き付いているのは「森を見て木を見る」。

有名なことわざ「木を見て森を見ず」は、小さい事に心を奪われて全体を見通さないたとえですが、これは、視野を広めた方が物事は有利に働くという意味が含まれています。

この教えを業界の「田舎と都会」、「ホールとメーカー」、「お客様と経営サイド」にも当てはめて、常に森を見て木を見るべきだと思います。

田舎の店長として働くある日、広告業者が「地域の協賛店を募り独自の冊子を作らないか」と営業に来ました。

すでに、個人経営やチェーン店の企業様に「独自のPOPや求人を置かせてもらえないか」と交渉の結果、協力を頂いていたので、新たな付加価値として興味を示しました。

しかし、何かと規制が厳しい中、どんなホール様が実施しているのか、その費用と効果が気になり話を聞くと「ある地域に一つ」と言う。しかも、「競合店と重ならないように」という点に違和感を持ちました。

つまり、一つのお店で地域の協賛店を募る冊子を発行すれば、他のお店には営業をかけない。アピールするのは、そのお店独自のモノで、その広告業者を選ぶ競争になるモノだと理解しました。

が、それは本来、組合やもっと大きな視野で実施するものではないかと思います。ましてや今はパチンコ屋全てが否定される時代です。

飯を食い、
衣服を纏い、
家族を守り、

その後の少しの余裕から娯楽を楽しむが本来の姿であるのなら、一つのお店が我欲のために協賛店を募り、地域と密着するのではなく、組合に所属する全てのお店が地域のためを想い、地域の個人営業店の活性化を願って地域の紹介をするべきだと思います。

我々パチンコ屋は町にいくつある?くらいの広告で十分かと思います。

市場規模の縮小が迫る中、全国にあるパチンコ屋の数は、ある意味まだ異常です。

最近の組合会議は、もはや会議ではなく、ただただ、今の店と自分たちをどう守るか、ということばかり。過去に満場一致で協力して実行できたことが一つでもあるのか、と言いたい。

それなら、いっそスタート6.0以下の店は脱退で、1日設定6を台数に応じて何台入れるとか、新台は何台までとか組合で決めれば、換金率やその最低ラインのボーダーは保たれると思う。そのために等価廃止なら目的も定かになる。

一つの業界として統合できない理由が、今の消費者を苦しめている理由の一つかと思います。

複雑な話になりましたが、「田舎や都会」、「メーカーやホール」と言っている場合ではない。一つのお店と組合、メーカーや設備業者を含めた業界全体の話です。

他を陥れ、自分だけの生き残りではなく、全てが協力して消費者やその町の余暇や産業全体を考えていかないと、この業界は嫌われ続けていくだけかと思います。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




イライラしかない今の機械作りに喝!


ハンドルネーム「変な奴ばっかり」さんが、メーカーの開発に物申す。言葉は汚いがそれだけ打ち手はメーカーの機械作りに怒っているということだ。

以下本文

ST中を打ってる客の心理なんて考えたことないだろ? 特に長いSTのある奴。

私はバトル型STってのがSTの中でも特に大嫌いだ。あれこそ打ち手をイライラさせるプロであると言い切れる。

その理由を挙げてみる。

初当たりで出玉が少ない

出玉規制だから仕方がない、と言いたいのだろうが、仕様でむかつくのが「突入率がおおよそ半分」STの仕様全否定だな。これ。

お前等STは「時短も含めたのを期待させるため」で作ってたんじゃないのかよ。それをなしにする、って言うんだろ?

じゃあ、突入が無い奴は最大の出玉で返せや。この辺でもう詐欺だな、って思われてんだよ。初期投資が掛かり過ぎる、って思われてんだよ。

この仕様は、出まくるか全く出ないの2択にしかならん。バトルに入れて「当たらない」現象が起こるんだぜ? 出玉が少ないまま単発、って考えた事ないだろ?

まず戦闘にならない

確変の癖に大当たり確率が低いから必然的にハズレとなるリーチばかり掛かる。つかサクサク行けよ。バトルじゃねぇのかよ!!

やたらと主人公が負ける

前述と同じで大当たり確率が低いから起こる。だがコレは仕方がない。でも打ち手としてはもう出玉アリでいいだろ、と思う。確変率が低いんだから。それこそバトルでちんたらすんなや。

だからイケロン氏も「さっさと止まれ」って言うんだよ。サクサクがウリじゃなかったのかよ!!

復活で大当たり

原作レイプなのがココ。もう復活に使われる場面も最悪。コラボを期待して打ってる人間としては、マジでムカつく。もうクタバレレベルなんだが。

名シーンは打ち手はどれも負けると思ってねぇよ。そこでフェードアウトするんだぜ? アホかっての。つか復活はすべてのリーチと保留玉の色の期待度まで下げてるってまだ気づかんの? バカなの?

引き分け

あのな、ST残り20とかそんなんで引き分け? その後で残り20回すのか? 打ち手の事何も考えてないよな。

100数回転回してもう、残り少ないからココで当たって貰わんと当らん、って打ち手は思ってるんだよ。

ホンマ開発ってココが全く解ってないよな!!

金で打ってないから気づかんのだろ!

だから殿様商売って言われるんだよ!

引き分けならST残り巻き戻せや。何のためのバトルなんだよ!!

電チューサポートの戻しでやたら玉を削る

コレは完全に店が悪い+メーカーの仕様も最悪なのが原因。

3個返しならスタートは最低4。2個返しだったら7だろ。それがどうだ? 2個返しでよく行って4、酷い所は2なんて物もある。

デジタルは回りっぱなしだが、って状態。よって打ち手は止め打ちをせざるを得ない。

ただ、ココでスルーを絞っているから、電チューのメモリーまで気を付けないとデジタルが途切れる。

ココが更にイライラする。

お前な、右打ちさせてるんだろ? 通常の入賞口カットさせる為に玉の軌道変えてるんだろ?さらに、終わった後、分かる? 左に「戻す」んだぜ?

当てるまでストローク調整してやっとスタートに入れる最適解を得て打ってるのを「わざわざ放棄して」右に「打たされる」んだぜ?

そこで玉削られてみ? 怒りしか沸かねぇよ。画面なんて見てられないんだよ。アホみたいに玉が減るから。楽しむ以前の問題なんだよ。解れよ。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



負けても「楽しかった」と言ってもらえる機械が欲しい!


3代目経営者のハンドルネーム「若輩者」さんが望む機械とは。

以下本文

パチンコ屋のアルバイトとして接客とは何かを日々考えていた頃、若輩者の僕に叔父がこんな話しをしてくれました。

「最近、ポケベルよりも携帯が流行ってきただろ。軽量化や小型化が進む今それを海外にも売り出そうとアフリカに持って行くと、使い方や利便性はよくわかったが、ボタンが小さすぎる! 黒人向けに『もっと、ボタンを大きくしてくれ!』と言われた」

確かにその頃の携帯やPHSは、小型化を重視し、ボタンがどんどん小さくなる時代でした。

そう言うことが、この業界には多くある。

自分達がそれで良い。当たり前だ、と考えて動くのではなく、叔父から「相手やお客様がこうして欲しいということに気付いて動くことが重要だ」と教えられました。

良い時代を知らない3代目の自分は、未だにその答えを探している途中でもあります。

その叔父は昔、玉やメダルを1玉1玉、1枚1枚連続して払い出すのではなく、まとめて、ガッシャーン!と払い出す特許を出願しようとしていたことを後に知りました。

その真意を知り得ないまま他界しましたが、なんとなくわかる気がします。

先のエントリーやコメントにある機械の遊技性能、価格を含めた需要と供給、利便性や焼き直し、抱き合わせがあります。

モノ作りとして、それらが素晴らしいと思うものに対価を支払うべきであり、単なる焼き回しや抱き合わせにも、同じ対価を支払うことに疑問を感じます。

新機種を見せてもらえない中で、名前やブランドに押され、筐体の姿すら見ずに新台買っている不思議な業界。

お客様を想えばホールが悪い、ホールを想えばメーカーが悪い、メーカーを想えばお上も悪い。今の業界の現状を誰かのせいにするのではなく、ただ、その全ての見る目が失われているように思います。

パチンコ業界は誰をターゲットにしているのか?

それを最終消費者であるお客様であることが望ましい。
日本人、外国人、ハード、ソフトユーザー、4円、1円は問わず誰もが楽しめる遊技機、遊技場、遊技客になることが一番大事なことだと思います。

その全てが逆行していますよね。

筐体を大きくするが故に呼び出しボタンを別途購入し、取り付ける変な時代…。

その筐体の提灯から「ドル箱用意して下さい!」と無駄に大きな音で呼び出せるようにも出来ると思うのですが…。

コメントにある通り開発のニーズが現場の消費者のニーズとは、かけ離れている。

性能や遊技という面白さから、自分がゼロからパチンコを始めるとしたら、今の機械は複雑すぎて分かりにくい、と感じます。

「見てくださいこの機械! 性能が良いでしょう! 音が良いでしょう! 利便性に長けています! 今までにない機能でしょう!」と勧められたら…汗。

それを活かせないお店もお店ですが、「出る、出ない」だけで批判されるのはお客様の権利で、メーカーさんの権利ではない、と思います。

なぜ、我欲ではなく互いの意見をもっと未来に向けて利益も含めて、前に進めていけないんでしょうかね。

「これ、スゲーっ」と言う良い機械も時には出ているのに、大事に活かせないホールも悪いと思います。

確かに高いから、それを買うまでのお付き合いもあるから、結果を求めがちになる気持ちはわかりますが、性能だけ見れば大事に活かすべき機械もたくさん出てるのに、メーカーさんのせいにするのもおかしいと思います。

極端な話ですが、「負けたど、楽しかった!」という機械を創れませんかね。

長くなりました。
すいませんした。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。