パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

面白い機械を開発するには自らがパチンコ・パチスロを好きなことが原点


ハンドルネーム「竜髭菜」さんがメーカーの開発姿勢に物申す。

以下本文

昔のエヴァを例にしますが、かなり打ち込み要素は多かった記憶があります。例えば注意してないと見逃す演出だったり、プレミア予告の多さだったり。シリーズで言えば5までですね。まぁこれも賛否あるとは思いますがね。

個人的には法則がしっかりしていた印象ですね。
例えば背景チェンジ(ステージチェンジ)も今のように意味なく頻繁に変わるのではなく「法則」があった。あと細かく言えばミッションモード終わりから20回転以内に再びミッションに突入すれば当確とか、タイトル予告、使途予告、次回予告から関連の無いリーチへ発展で法則崩れとなり当確など。もっともっとありますがキリが無いので。

こういう要素を増やすことは規則上無理ですか?

あとは予告演出の数を単純に少なくするべきですね。

最近の台で最低なのは、
・予告が多すぎて開発の人間にも制御しきれていないのかメイン演出やサブ液晶などの演出が相殺し合うバカげたやつ。(一方では強めの演出が出てるのに、サブではハズレ99%の演出が発生する系)

・演出の途中で他の演出にかき消される系。

・保留数が多いときは図柄回転時間も短くなりますがその制御が出鱈目でセリフ予告が発生してるのにそのセリフが回転終了と共にブツ切りになる。

・保留数が少ないときの時間稼ぎ系演出。

こういうの恥ずかしくないですか?既存の題材を使ってる意味を考えましょうよ。

長々書きましたがこういう「面白い打ち込み要素」を考えるのって今の開発陣には難しいと思います。それはやはり個人的に自分の金でホールで「一喜一憂」しないからですよ。エンドユーザーの思考や感情がわからないでしょ?

モノ作りメーカーでこういう状態でも「売れる」というのがそもそも異常ですよね。

そこを改善せずに夢中になる機械なんて120%無理だと思いますよ。因みに既存の有名コンテンツでさえ客離れしてる状況を考えるとここ数年の新台でビジネス上で言うところの「ヒット」機種は0と言っても過言ではないでしょう。

本当にまだ面白い機種を作りたいとお思いなら、発想やスパイス等の機種内容や演出内容を考えるところからスタートしてはダメです。そんなラインに立ててないことを理解しましょう。

まずは自らが「パチンコ・パチスロ」を好きになるところからでしょうね。

長文失礼しました。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





1パチは値下げではなく、今ホールに設置されている台は値上げ状態


1パチは業界の安売りという記事に対して、ハンドルネーム「凡人」さんが物申す。

以下本文

ホールの行動で「値下げ」の意味を持つものは釘調整による性能変化がそれにあたる。

同じ金額でどれだけの対価があるのか、というところであってレート変更は値下げには該当せず、ただ単に切り売りをしてるだけじゃないだろうか。ホール目線で言えば値下げに感じるだろうがそれは台値段が高いが故の錯覚。

1000円投資での期待値というのはいくつ回るのかによって変わってくるので「ベース殺し」をすると客への還元率が下がる(スーパーでいうところの値上げ、値に対しモノが減るということ)わけで「値上げ」になり、逆にベースを上げると「値下げ」になると思う。

よって、昨今のホールの台状態は常に値上げされている状態ということになる。

値上げして倒産した会社は無いというのも一般レベルでなら納得できるがこの業界には通用しない。いつも何かに例えるような記事が多いがこのことからも他業種とは一般的に比べることが難しいことがわかる。

実際に上記の通り「値上げ」してるのにメーカーは数社、ホールは多数倒産してるわけ。

これでも通用するのが生きていくうえで必要なモノだけ。生活に最低限必要なモノなら多少値上げされても買うしかない。が、パチンコはどうだろうか。生活に必要か?

答えは当たり前だが否。

必要じゃないのなら負担になれば辞めるだけ。その仕組みをわかっていれば値上げなんてしないはず。

ただこの業界は今までの馬鹿な行動のせいにより今後どんなに良い行動をとっても間違いなく一定レベルまで縮小するのが確実なので、値下げして延命するより値上げして、早く淘汰された方が双方にとってwinwinなのではなかろうか。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



高射幸性遊技機撤去問題についてモノ申す


ホール関係者が高射幸性遊技機の撤去問題で重大な指摘をする。

以下本文

認定申請した「みなし機」と認定しなかった「みなし検定機」と色分けされたことで、ミリオンゴットやバジリスクなどの人気機種が、認定申請したホールには残り、していなかったホールは撤去しなければならないという問題が発生しています。

これは、来年になったら高射幸性遊技機を使えてるホールと、使えていないホールが出てくることになり、私は大きな違和感を感じます。

そもそも、主となる目的は高射幸性遊技機を市場からなくすことであり、ホールの優劣をつけるためではないはずです。

基準を逸脱した機種の撤去は幾度となく繰り返されてきたことなので、遊技機の再認定は各ホールが申請するのではなく、警察庁が機種毎に「安全なスペックである」と3年の使用延長を認める方が先々も良い形が築けるのではないかと考えます。

常に基準を逸脱するスペックは出てくるし、検査の穴(例えばペナルティや逆押し、サブ基盤など)は必ず生まれます。

今回の問題でも、
「ミリオンゴットは基準を逸脱するので再認定は認めない」
「ジャグラーは安全なので3年の延長を認める」
というような機種への再認定をそれぞれにつけていけば、こんなことにはならないはずです。

高射幸性遊技機がダメだと言っているのに、その高射幸性遊技機を残せるホールと残せないホールが出てきて大きく水を開けられるのは死活問題だと業界の大勢が認識し、五団体や警察庁に訴えるべきではないでしょうか。

「自分のホールは残せるから良い」と考える方もいるかもしれませんがホール軒数の大幅減少やパイの縮小が果たして良いことであるかも考えた方が良いかと思います。大手チェーン店のみが残り、中小規模店が淘汰されたら、パチンコがなくなる日も近いでしょう。

麻雀などと違い一人でも遊べるパチンコ店にぶらっと足を運んでいた人たちは、スマホゲームなどの一人でも遊べる更に便利な暇潰しに移行し、パチンコしか楽しみのない年金世代は徐々に人口を減らしていきます。パチンコ市場の再盛は期待できませんが、市場規模の縮小を業界で生きる者ならば指をくわえて見ているわけにはいきません。

認定は機種に対して行うべきという捉え方を、広く全国から提唱し警察庁と折り合いつけていく努力をするべきではないでしょうか。単組から全日に意見は届きませんし頭も柔らかくない御老公が多い組織ですから、SNSを駆使されている柔軟性の高い皆様に発信したいと思います。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


依存症対策には営業時間やレートの見直しも


ハンドルネーム「業界人」さんは、業界を離れ今は精神疾患の病院で働いている。元業界人だったからこそ見えてくるパチンコ依存症問題もある。

以下本文

現在、私は精神疾患に関わる病院で働いています。

うつや統合失調症の多くは、社会的にストレスの強いイベントが発症原因となっていることが多いです。離婚、リストラ、学校や社内でのいじめなどなど。育児や障害児の出産、こどもとの死別などもあります。

アルコール依存症の患者さんもこうした原因があって、うつに進行し依存症になってしまうことも多いです。アルコール依存症が進行すると脳に重大なダメージを与えることになり、コルサコフ症候群などのような疾患へと進行していきます。

アルコール依存症の患者は、一旦退院しても、退院日当日にも飲酒してしまうことも多々あります。精神的にも身体的にも依存してしまうため、克服はかなり難しいところです。

グループワークなどに参加し、一日一日の積み重ねによって克服していくしかないのかもしれません。依存症の中でもアルコール依存症くらいでしょうか、入院となる患者は。

パチンコ依存症で入院なんてことはありません。

違法薬物を使用した患者さんの場合、治療が必要な場合は専門の病院で治療となります。傷害などでの鑑定入院の患者はみたことありますが、違法薬物での患者はみたことがありません。

ちなみに、ギャンブル依存症は無治療で治ることが多い疾患だそうです。パチンコ、ギャンブル依存症の問題点は、書いてくださった通りです。パチンコ依存者による悲しい事件、事故は起こって欲しくないと願っています。

凱旋門賞に出るような馬を買ったり、他国で銀行やるような企業は、率先してパチンコ依存症対策を行って欲しいです。

託児所などの整備、医療機関と連携できるような体制作り、営業時間やレートの見直し。

それは、利益追求ではなく、娯楽として在り方の見直しに他ならないです。

本来は日陰で細々とやる産業だったのが、地位向上のためマスコミを利用し、アミューズメント産業なんて耳障りのよい言葉に置き換わってしまった。

タイアップすることで、機械代は上昇。今ではパチンコ用版権アニメも多数あります。

私も業界側だった当時は、パチンコ用版権アニメを自社で積極的やるように進めていました。ですが、それらよりももっとやるべきことがあったのかなと、業界を離れてみて気づくことができました。

パチンコ依存症が問題なのではなく、そうした事件を起こす人たちの自己責任だろうという意見もあるかと思います。が、パチンコ依存症の苦しみは、パチンコ依存症になったものしかわからないと思います。

もちろん、パチンコ依存症だという病識のない人も多くいると思います。パチンコが関与する問題は、パチンコ業界でなければ解決できません。

だからこそ、マスコミなどもそのために利用しすべきだと思います。自らがただ儲けるために利用すべきではないです。

いろんなことをつらつらと書いてみましたが、私自身、パチンコ業界側だったときは、逆の位置、考え方にいたんですよね。

パチンコが、もっと健全で、楽しくて、温かみのあるものになって欲しいと思います。パチンコ業界に自浄作用がないことは誰もが知っているところですが、それでも期待したいです。特に、子を持つ親の立場としては、こどもが絡む痛ましい事件、事故が無くなって欲しいです。

長文失礼しました。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



パチンコはギャンブルとみなし、依存症対策のためにも1円で成り立つ経営を


ハンドルネーム「元業界人」さんの依存症を含めたパチンコ考察だ。

以下本文


またしても、パチンコ絡みで悲しい事件がありましたね。

豊橋での事件。障害をもつ8才の姉が、1才の弟と留守番していて、弟が死亡した事件。事故というべきか。両親はスロットしていたとか。

パチンコ、スロット自体は悪くないんです。今回はこの両親の感覚、考え方が悪いんです。

そうわかってはいるのですが、私自身がパチンコ依存症経験者だからでしょうか、パチンコ依存症の問題に視点がいってしまいます。

私も幼いこどもがいますが、こどもを放置してまでパチンコをしたいとは思いません。

私の場合は、すでにパチンコ依存症ではないのでそういう感覚になりますが、パチンコ依存症の方は決してそうならないんです。

パチンコ依存症は、借金、嘘、大事なことをすっぽかすなどが主な特徴だと私は思っています。この最後の、大事なことをすっぽかす。これはパチンコが時間消費型のギャンブルであるために起こることです。

また、365日、どこにでもあるということも、パチンコ依存症を生み出す要因となっています。

依存症による、時間の消費が生み出す悲劇を繰り返さないようにするにはどうしたらよいのか。

仮に、この夫婦の場合は、パチンコがなくなったとしても、別の行動でこどもたちを放置していたかもしれません。ですが、そうであったとしても、パチンコ依存症をもっと深刻に考えるべきだし、そうした時期に来ていると思います。

やっているという見せかけのポーズではなく、どうやって依存症を減らしていくべきか。

借金問題を減らすにはやはり1パチでしょう。

4円にすべきではなく、1パチで成り立つ商売を考えること。

では、今回の問題や車内放置のような問題はどう扱っていくべきか。それこそ、育児施設、保育士常駐の完全義務化なども必要なのではないでしょうか。

パチンコはいまだに儲かるビジネスです。だからこそ、依存症という社会問題に対して真摯に取り組む義務が必要だと思います。

しかし、本当にパチンコが絡む事件、多いですよね。

先日の茨城の家族6人殺人事件の犯人の夫もパチンコばかりしていたという話もありますし。パチンコ業界は、ギャンブル業界であるという自覚をもって商売していって欲しいです。

特に一部のメーカー。儲けすぎ、版権などにお金かけすぎ。芸能界やテレビ、アニメ業界へ流す金があるなら、そうした業界を巻き込んででもギャンブルを取り囲む環境を整備していって欲しいと思います。

厳しいとは思いますが、警察もそういうところを整えさせるようにすべきでしょう。

ギャンブルではない、か。最終的には、パチンコはギャンブルであるとすべき。じゃないと、いろんな話が進まない。まぁ、かねカネ金の世の中、なのか。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。