パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

パチンコ族議員に立花孝志参議院議員を


ハンドルネーム「文明開化」さんは、パチンコ族議員は、パチンコを知り尽くしたN国代表の立花孝志参議院議員のような人材が必要だという。

以下本文

今回の参院選挙で業界が全力で押し上げた尾立源幸氏が残念ながら落選した。

この選挙結果を受けて日工組、日電協、全日遊連等々の団体は今一度政治的戦略を真剣に見直す必要がある。

これら団体が警察の天下りの受け皿として一定の役割を果たしているが、これ以上業界が縮小するのを指をくわえて見ている訳にはいかない。

政治の世界は財界、建築業界、農協、医師会等々の利益を代表する自民や労組の代表たる立民、全教の共産がある。

また、警察官僚出身の平沢勝栄議員や政界を引退した亀井静香氏は、実はパチンコ業界代表ではなかった。 

警察官僚出身ということはあくまで警察側の人物であるということを忘れてはならない。この方々の過去の国会質疑などを見てもパチンコに対する魂や情熱が全く感じられない。業界から陳情を受けアリバイとして申し訳程度にパチンコ関連質疑をしているだけに見える。

こんな気の抜けた議員たちにいくら協力を求めても業界の未来などない!

分かりやすく言うとれいわ新撰組の山本太郎氏のような目的のために腹を括った魂を感じる政治家を国会に送り込むことだ。

全日遊連や日遊協の中から候補を擁立するぐらいの“覚悟”がなければならないのだ。

「先生お願いします!」だけでは無理だ。 第一票にならないということは議員にとって全く魅力がないのだ。

やはり、パチンコそのものやパチンコ業界に精通し、かつパチンコを揺るぎなく愛する人物でなければ絶対に未来は開けない。

そこで業界幹部の皆様はパチンコに全く興味ないような小手先の候補者を支援するのでなく、パチンコのために真剣に取り組んで頂ける人物を国会に送り込まなければならない。

議員自身がパチンコをこよなく愛し、パチンコの造詣も深く、パチンコを研究し、さらに7年以上も自身がパチプロとして生きてきた…そんな国会議員がこのほど誕生した。

「NHKをぶっ壊す!」ことを党是とする「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志参議院議員に、パチンコの将来のために国会で暴れまくって頂くぐらいのことを陳情しなければパチンコの未来など開けない。

先の大阪・堺市市長選では敗れたが公開討論会で堺の活性化のためにパチンコ振興をぶち上げた。

「堺はパチンコ屋が滅茶苦茶多い。NHKを辞めて7年間パチプロをやっていた。今はパチンコが衰退しているが、堺市だけパチスロ4号機を解禁すれば一気に全国から世界から人が来る。そういう大胆なことをしないと堺は活性化しない」

氏曰く、30年前打ち子軍団を全国で最初に立ち上げたのも自身であるかも知れないと言ってもおられる。

自身で各台の攻略法を研究し、打ち子に実戦させてそれを攻略法として完成させたと言うことだ。

ハッキリ言って国会でパチンコのことで本気で喧嘩できる政治家はこの先生を除いて他にいない。

政治戦略とはパチンコに無知の太鼓持ちに力を注いでも意味がない。

その道に精通するパイオニアでかつ腹を括って国会で暴れる議員でなければダメだ。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


出玉と確率をお客が選べる遊技機を


ハンドルネーム「高速で通りすがり」さんから、ワクワクパチンコ遊技の提案だ。

以下本文

今も昔もパチンコの売上は、貸玉500円で125玉を2~3分で遊技させて,次の500円の貸出を誘い、売上を積み重ねていくものです。

現在お客は、初期投資も追加投資も誘われなくなっただけです。この部分に変更を加えれば可能性が生まれるのでは?

封入式が前提になりますが、まず、ワクワクパチンコ遊技の提供をする。

① 台に着席して、初期投資500円125玉を貸出しで、有利区間の大当たりから遊技を開始する。

② スペックや状態は何でも。有利区間終了時に獲得出玉を仮出玉として登録する。

・この初期投資500円で、最低20分前後のパチンコ遊技を提供する。

・そのため初期投資の500円の返却、125玉の交換は出来ない。

・獲得出玉が1000玉以下ならば、最低1000玉を仮出玉として登録する。
・獲得出玉が4万玉以上ならば、最高4万玉を仮出玉として登録が可能。
・獲得出玉と比例して有利区間の消化時間も増える。

・1000玉以上ならば有利区間を抜けずとも有利区間を終了させて登録が可能。
・獲得出玉以下の任意の仮出玉を登録が可能。
・大量の仮出玉を登録したければ、初期投資500円から納得するまで遊技する。

仮出玉を登録したら、ドキドキパチンコ遊技が可能となる。

③ 仮出玉を元にして通常確率が決定される。
1000玉登録なら確率100・1。2000玉登録なら150・1。5000玉なら270・1。4万玉なら8192・1とか。
規則に沿って何とでも。

④ 初期投資500円の125玉をここから消費する。通常確率でシンプルなデジパチの遊技をする。
以後、追加投資の500円は2,3分消化時間の提供になる可能性が高い。

・いつでも仮登録した出玉以下になら変更が可能で、対応して確率変動する。

⑤ 当たりしたらレシートが発行される。登録仮出玉はリセットされる。
・レシートで景品交換可能となる。
・出玉放出の演出があっても良い。
・当たらず投了しても登録仮出玉はリセットされる。

・基本的に遊技台を別人に譲渡は不可能で、ハイエナも不可能。
・登録者が観戦してるならば、別人による遊技が可能でもいい。

・追加投資の500円125玉の余り玉は等価交換で返金可能。
・レシートはお店任意の交換率で換金可能。

初期費用500円で最低20分のパチンコ遊技時間の提供。
出玉を先決め。
獲得出玉の範囲で確率と仮出玉をお客側が設定をする。

遊技と賭博の部分を分離する提案です。

・初心者には、ワクワクパチンコ遊技として最低限の遊技時間を提供ができる。
・カジノは6000円+αの賭博であり、パチンコは1時間1500円以下の遊技となる。

・出玉と確率をお客が決定するので、スペック管理が1台で可能。

・ワクワク遊技の射幸心と依存と、ドキドキ遊技の射幸心と依存を区別して対応ができる。
・ハラハラ遊技やイライラ遊技が少なくなる。

・ワクワクパチンコ遊技で経営がなりたつようにする。

スマホプランの初期登録費用と使用量費用みたいな感じです。
売上や経営、お客のニーズは考慮せず、好き勝手書かせて頂きました。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

固定費が下がる事≒機械代が大幅に低下する事


「リストラされた人でも一息遊べる環境を」に対するハンドルネーム「tameiki」さんのアンサーコメントだ

以下本文

>市場からリストラされずに済むホールは7000店舗くらいあるはずです。

大手チェーン店の店舗数を差し引くと、実際に「ホール」として生き残れる店の数は更に漸減する筈です。

地域密着型の「街のパチンコ店」が完全消滅した時、果たしてパチンコは「業界」と呼べる形態を保っていられるでしょうか?

個人レベルの店が壊滅しつつある「書店」を見ていると、ごく直近のパチンコ業界を見ている感じがします。

本来は、「釘調整」の技術を駆使することで、他の業態よりも店ごとの個性を出し易い形態だったはずです。

・ボクシングタイプ
・羽根モノ
・電役モノ(平和の「チャンピオン」はボクシングものですが、こちらの遊戯性でしたね)

チューリップ台、現金セブン機とこれらの台が混在していた頃は極論すれば、4円でも「5千円以内で十分遊べた」時代でしたけど、逆に言えば「(その程度の売り上げで)諸経費・固定費がまかなえた時代」であったはずです。

とすれば、前提として絶対に必要なのは

『固定費が下がる事≒機械代が大幅に低下する事』

でしょう。

それも1~2万円下げました、というようなケチなものではなくて、

「半額以下にする。40万円なら20万円にする」

「ホールコンピュータのような情報システムであれば、思い切って仕様を公開する、またはあえて大手電機メーカーの傘下に入って参入を呼び込む」

位はやらないと根本的な改革にはなりますまい。

ここでいくら改革を唱えても、機械・設備・ホール経営サイドのそれぞれが、「ウチの利益はそのままにしてね」では、結局お客様からその分を回収するしかなくなり、ガチガチの回収で客を飛ばすしかなくなります。

自ら自身の利益を削って業界全体の為に機械と設備を作り、その上で
「釘調整は、この通り未来の業界と顧客の為に必要なのです」とお上に物申せる傑人がおられるでしょうか?

その動きが無ければ、元店長さんの提言は画に描いた餅ですよ。

それよりは「パチンコは(駄目になるまでは)儲かる商売だから、今のままで行こう」と考えるのが自然ではないですかね。

30~40代の管理職以上のレベルでしたら、相応の給料をもらう一方で、パチンコが駄目になる頃には業界を離れなければならないでしょうし。

小ホールが潰れた後に居抜きで結構大手ホールが開店しているのを見ると、そういう印象を受けます。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


ジャージ、サンダル履きの入店お断ぐらいの改革を


「どうしたら、今すぐに稼働を上げることができますかね?」とホール関係者が切迫した様子で質問してきた。

個店の稼働を上げる特効薬を求めているが、当たり前のことを当たり前のようにやらなくなった。血道をあげたのは即効性のあるイベント合戦。そんな風潮が業界全体に蔓延した結果が今であろう。

例えば、スロットの設定。ほとんどのホールがベタピンで設定を触ろうともしない。

「基板には波がある。高いものは低く、低いものは高くなる。低いところから上がろうとしている波をリセットすることで、次はどこから出てくるか分からない。だから、プロは設定をほったらかしの店を狙う。ほったらかしのベタピンでも事故待ちで爆裂することもある。ここ10年ARTが全盛になってから、ほったらかすようになった。本来、前々日の傾向を見ながら、同じ設定でも毎日1台ずつ打ち直す。そんなまめなことをやらなくなったから、ノウハウも身につかなくなった」(スロット関係者)

当たり前のことをしなくなったために、ノウハウも蓄積できない。しかし、個々の努力もさることながら、業界全体のイメージを変えなければ、遊技人口は増えない。

ハンドルネーム「お花畑か」さんは、業界の悪いイメージの改善から取り組むことを主張する。

以下本文

イメージ環境変えるならタバコだけじゃなく、特定日廃止とか大げさだと服装チェック、台を殴ってたり、見た目があからさまにいかつい人まで見張らないとダメだね。

今のパチンコ屋のイメージは、ボッタクリ・怖い・ギャンブル・たばこ臭い・健康を害しそう・遊べない・違法脱法してそう・無職がたむろする場所・オタクが多い。そういうイメージしかない。

イメージを刷り込ませたのは他でもないインターネット。そしてネット普及により露呈した業界の闇部分。これが一番の原因。

例えば、特定日がド平日なのに1000人2000人並んでる光景を見て、何も知らない普通の人はどう思う? 『こっちは必死に働いてるのに、楽しやがって』とか『何の行列これ? え? パチンコ!? この平日から??』などが普通の反応。

ある程度ネットで知ってる人がいれば『イベント禁止じゃねーのか? 警察何してやがる』ともなるわけ。

見た目だって同じ。ド平日の朝っぱらから作業服来たおっちゃんやスーツ着た若者がタバコ吸いながらパチンコを打ってる光景見て何とも思わない方がおかしい。

最近じゃゲームセンターですら、ジャージやサンダルでのご来店はお断りなんていう店もある。
それはやっぱりイメージが悪いからという理由からなんだろうと私は思う。

こういった悪しき根付いた部分をいかに取り払うかによる。タバコが消えれば全て解決するわけではない。

メーカー規制はあってもホール側やコンサル・企画会社の規制は言ってしまえばかなり甘い。一発でレッドカードになる位の規制は最低限複数あって良い。

この業界は裏スロと同じで逮捕されるまでは何をしても構わない。と思ってしまっている事。
先日の記事にあった認定切れで、「すぐに動くとは思ってもみなかった」という発言が全てを物語っている。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



パチンコ換金を合法化してカジノとの相乗効果を狙え!


パチンコ業界を応援する立場でにコメントをいれてくれているハンドルネーム「オヤジ」さん。今回はプラス思考で動かない日本に無念さが滲む。各省庁間の壁を取っ払うぐらいの改革がなければ、日本そのものが衰退していく。

以下本文

ここ2年くらいこのコメント欄を見てきたが、やはり日本は今後衰退の一途をたどるだろう。手遅れだ。

ここ10年でいわゆるGAFAと言われるアメリカのIT企業が世界を席巻した。先日ラジオで言っていたがここに1社でも日本企業が食い込んでいたら、今の日本は全く違ったものになっただろう。SONYは可能性があったが楽天では小粒すぎる。
 
日本にアメリカのように良いアイデアを国として資金融資や規制の緩和でバックアップするベンチャー思想があれば・・・とつくづく思う。

カジノありきでパチンコを規制するのではなく、カジノも国を挙げて大々的にやろう!ついでにパチンコ換金も合法化してカジノと相乗効果を狙おう! なんなら競馬も宝くじももっと進化させてカジノと連携して大々的に面白くしちゃおう!

・・・というような全てプラス思考で足していく考えが日本人には無い。すぐに、そんなことできるわけない~、規制が~、賭博は違法~、利権が~と出来ない理由をつける。

お互いの足を引っ張り合う。だから外国にやられる。

規制が邪魔なら撤廃すればよい、治安が心配ならセコムも巻き込め、給料もガンガン上げて経済回して国を挙げてエンターテイメント王国にしてやろうという豪快な理想はもはや望めないのだろうか。
 
こんなコメントを書けばンなバカなことできるわけないだろ!と言われるだろう。でも10年前にiphoneを見たときに今の世界が予想できただろうか。そういうことだ。
そうやってできない理由ばかりを並べ立てて批判し合い、足を引っ張り合ってもう日本は崖っぷちまで来てしまったんだ。勤勉で技術もあり、経験もあったはずの日本人でもダメだった。

パチンコ規制と同じ理屈で、自動運転も次世代通信網も海外企業にやられるだろう。トヨタをもってしてもおそらくダメだろう。各省庁間の壁が高く、各管轄を飛び越えた根本からの改革ができないのが日本の癌だ。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。