パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

失った信用の“ツケ”を払いきらないことには長期稼働は上がらない


ハンドルネーム「おう」さんが、5カ月間高割数営業で出玉を優先した営業を続けてきたが、稼働がほぼ横ばいだった、とする現役店長に対してアンサー。

以下本文


現役店長さん
その横ばいは満足のいく稼働率、利益の横ばいでしょうか?

同じようなこと(きっと違いはあるだろうけど)をしてということは稼働をあげ最終的に利益を上げるために行動を起こしたのに、横ばいだったと推測してます。

この稼働を上げるためには信頼を失っている店舗ほど苦労するのな間違いなしで、失った信頼を『ツケ』と思い、その『ツケ』を払いきらないと長期的な稼働って上がらないと思うんですよね。ツケは店によって違いますから店によって細かい手法の違いは必要になると思います。

ここからは本題絡めての話ですが。

一時的な稼働はライター、ガセイベントで上げることは出来ても結局それは『ツケ』を増やします。

ツケを増やせば増やすほど結果的には戻すのには苦労と資金がかかりますよね。

稼働を上げながら利益を上げるのはかなり難易度が高いでしょうし、稼働を上げきってから、50人から100万稼いでいたものを薄利に100人から110万円、150人から130万円と所詮理想論と言われればその通りですけど、これを目指すのは先を見つめている商売としては当然ではないですかね。

または、高級なものを高値で売るブランド物商法ですがぱちんこ屋で今より多くのお金を支払って満足したい客層、その多くのお金を支払う人の望む手にいれたい見返りってなんですかね?

結果的に出玉になり、このハイリスク、ハイリターンは4号機にある意味の成功を納め、そのツケとして厳しい規制をうけできなくなりましたよね。

それでもメーカーの悪あがきの様な一撃1000Gオーバーの上乗せ(その代わり普段厳しい)や、確変一撃出玉が一見すごそうな台は作り続けられてますしただそれだけの台はほぼこけてます。

ホール営業だけでなく、メーカーもおかしな方向からなかなか抜け出してないとは感じています。

薄利多売への目標を諦めずにその店のもつ『ツケ』の大きさを把握し、それにみあう予算を組んでツケが無くなるまで(予算が無くなるまでではないよ!)集客に尽力した話があるのでしょうか?

無駄になる高設定と無駄になら無い高設定の違い(釘もおなじ)まで意識してほしい。

ただ軍団に食われたと騒ぐのは店の力量よりも雑魚軍団の力量が上なだけですし、数が多くて手に終えないなら数が多いことを理由に得意のハウスルールで軍団遊技には強気で対処しましょう。

そもそも今回の店長さんの店の客単価はいくらからいくらに推移して、稼働率もどう推移して、利益をあげたといっているのかがある程度わからないことにはそのやってみろ理論も通じませんし、万年ベタピン、渋い釘を続けてない以上出玉と客の関連性は否定どころか肯定しているようなもので、あとはアピール方法や信頼獲得までの我慢の問題だけで結果的には私の意見と変わらない様に都合良く解釈してます。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



客を増やすには出玉よりイメージ戦略by現役店長


ハンドルネーム「ST」さんは、文面から察するにホールの店長さんだ。一般客からすれば玉を出したらお客が増えると思い込んでいるが、それは現場経験者ではないものがいう戯言だと一蹴する。実際にそれ以外の方法でお客さんを増やしている、という。何よりも大事なことは出玉ではなくイメージ戦略だと指摘する。

 

以下本文

 

出玉を出したらお客が増えるというのは妄想ですよ。

P店の店長をしてみればわかる。そんなに自信があるなら自分でやってみたらいい。どんどん出してお客が増え、その実績を引っ提げてコンサルタントとして次々とお店を再建して行けば、パチンコ店のオーナーはあなたの今までの給料の何倍ものお金を払ってくれます。

株屋が「この株上がりますよ」と言うのと同じで、「だったら自分で買えば?」という事です。

出玉を出して大成功したという話がP業界で話題になり、他のお店も皆真似して業界全体が大繁盛!になるわけがない。

 

潰れそうなラーメン屋が一杯800円のマズいラーメンを600円にしたって繁盛しないのと全く同じ。テーブルも調味料もベタベタで、店主はろくに挨拶もしない。600円に値下げした事で奥さん(P店なら社長や役員)から「アンタなんで急に今月の利益が20万円になっちゃったのよ?」と怒られるに決まっている。

 

出しているという噂が広がるのは遅い。噂が広がる前に「今月の計画遂行はなんでこんなに低いんだ!」と言われるに決まっている。

 

440円のタバコを430円で売ればハッキリと安くなったと分かる。しかしパチンコが厄介なのはイメージが悪ければ出していても出ていないと言われてしまう所。出玉なんか出さなくてもサービスやイメージアップ戦略でお客様のイメージをアップさせた方が売上は上がる。上がった売上で少しずつ玉を今までより出してあげればもっとお店は良くなる。私はそうやってここ8年で2店舗の売上を上げ続けている。

 

新台や設備への投資は物理的な物だから物理的な結果しか出ない。中古価格2倍の機種なら凡そ2倍の利益がある。しかしイメージ戦略は投資の数倍になって返ってくる事が多い。

 

オール1で営業していても「この店は定期的に高設定を入れてくれるからまた来ちゃうんだよね」と、あるお客様が話し掛けてきた。そうなればお店の勝ち。

 

出玉だしたらお客が増えるなんて、店長をやってもいない人が口にするような事ではないと思いますよ。

 

 

人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える



※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




客が望む最優先順位は勝てる環境!


ハンドルネーム「おう」さんが、ユーザーが望むこととホールがやっている乖離について物申す。

以下本文

今回は辛口でいきます。

新規客、固定客を掴むために店側が利益を我慢するって考えが出て来なすぎて話にならないよね。

そもそも客を減らしたのは時代の問題もないとは言わないが、減った客から単価を上げて利益を維持しようとした店の問題。そのつけを取り返すにはそりゃ金取り続けるのなんてあり得なくて寧ろ来たくなるような幸せを与えるしかないよね。

それで客が減り、単価をあげ、客がへり、低貸で無理矢理足を運ばせるも低貸しでは無理と他からの利益をまた増やそうと渋くする、完全に経営側の失敗だ。そのレールを歩んできた店は絞り尽くして店畳む予定なんだよね?未来なんて考えてるわけない、きっとそうだ。

で、今度はゲストを呼ぶのに人にもよるが40万前後、一部の芸能人になると1桁上の金を払って呼んでそこにかける金は更に客からとらないと割にあわんから、まぁ結果的には客からとる。

しかもリピーター、新規客がその来店で増えてるのかというと、増えるだけの店状況にして迎えてないものだから増えない、結果客単価あげた渋い営業で既存客を食い潰すこの繰り返しに戻るだけだろう?

まぁどーせ業界も長くないからという理由で食い潰して店潰す計画なら納得の判断ですわ。

え、この先も数年店続けるつもりなの?冗談もほどほどにしてよ、先なんて全然見てないじゃん、未来に繋げることなんてなんもしないで、未来を現在のために潰してるのに何で店続ける気でいるの?

客からしたら理解してくれるかなと思う内容だとおもうんですけど、どうでしょうか?

お客さんに喜んでもらうために設備を良くしてサービスを良くして、とは度々日報に書かれる記事ですけど、コア(核)にある遊技を楽しんでもらう事なんて現実的にもそうだし、日報も基本的にこの根本を見て見ぬふりして現実逃避。優先順位が狂いすぎ。

コスト削減は結構なことで、否定はしないがその浮かせるコストってなんのため?減った利益を埋めるためであって客を呼ぶための出玉還元のためではないと皆さんコメントでも思ってるみたいですし、私も同感ですね。

やることの優先順わすれてますよー、イベント屋じゃないんだって、ぱちんこ屋なんだよ?

その1。
遊技を楽しめること。勝てる台、優秀台を客が探して勝利をつかめる環境。勝てる台と負ける台のバランスの良い設置。あー、あの台が当たりだったのか、今度は俺がそういう台をとるんだと思わせる店になること。負けた客に来てもらえるような悔しい思いをさせる店になること。

その2以下
サービス、設備、他。その1が出来るようになるまで考えなくて結構。

これでしょう。

辛口とかいいつつ殴り書きみたいになってしまいましたが、『遊技屋』なんで遊技がまともになりたたない店なんてそもそも土俵にもたててない様なもんなんで、まずは遊技を楽しんでもらうという土俵に上がってから、他のこと考えたらどうです?


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


“換金所”という言い方は大間違い! “景品買取店”とパチンコ店(風営法4号営業)経営と全く関係なく、問題でも何でもない! アンチが垂れ流す誤解を招くレッテル貼りはもうヤメた方がいい!


ハンドルネーム「ザン」さんが、「景品交換所は古物商としての業務を遵守しているか(総額1万円以内の買取には本人確認要)の立ち入り検査の徹底」というコメントに対して、物申す。

以下本文

そもそも古物商の規定は盗品の流通を防止するという“防犯”から来てる。
他人の財物を盗んで容易に金に替えられるような社会はダメですから。

この防犯上の理由から警察署の防犯係が古物商認可を行っている。申請から40日以内に許可、不許可の連絡が入る。

古物商がどの品を買い取るかはその商売人の自由ですし、その商人が好むいわゆる“特殊景品”のような明らかに盗品とは見えない特定の店舗が提供した特定の品物であれば、その“品”自体が信用であり、身分証明なくても買い取ることがあっても、商取引としてそれほどおかしなことではない。

ホールがお客に提供した景品を買い取ったり、現金又は有価証券を提供したりした場合は、
“自家買い”として風営法違反容疑の事件として警察が摘発を行っています。当然のことである。

他方、貴金属やブランドバッグを質屋やリサイクルショップが買い取るとき、まず、その品が本物か偽物か!キズや劣化の程度がどうか!盗品か否か等々がポイントになる。

盗品は論外として、買取った品が次にナンボで転売でき利益がどの程度になるかが商売上の鍵になってくる。
当然、商談が成立しないことだってある。

商取引きの基本は“信用”でありますから。
金融機関の融資でも本当にその事業に信用があれば個人保証が不要の場合もあります。
金融庁から担保不十分として指導されることもありますが(笑)

話しを戻すと、特殊景品ほど品物の出処がハッキリしていて、偽物の疑いも極めて低く、かつ確実に買い上げ(引取り)てくれるところもあり、しかも高値で買い取るのだ。

ある意味ブランドバッグよりはるかに信用力のある品物が“特殊景品”ではないか。
アカの他人が持ち込んでこれほど信用力のある品は他にあるだろうか?
それが特殊景品というものだ。

日報のコメントに
・換金を禁止したらパチンコの息の根が止まるぞ!
・いま政府内で審議のはじまったキャンブル依存症に絡んで換金を制限しろ!
などの意見が散見されるが、このような意見は全く現実を理解してないピントはずれだ。

景品専門買取店はぜんぜん問題ない。

その何も問題ないことを換金所‼︎ 交換所‼とさも問題があるかのごとく騒ぎたてる人いるが、
それは、交換所で働いている人々に失礼だ!

古物商! 古物商!といって1万円以上は身分証明が必要と仰ってる方もいますが、それはそれで大事でしょう。
どこの馬の骨がわからない者が盗品かどうかわからない品を買ってくれというのだから。

ただ、商取引は信用が一番という概念を全く理解していない。
いわゆる換金所という言い方がそもそも間違いのもとだ。

例えば、バイク専門の買取店があるように、パチンコ景品の“買取専門店”というのが正しい。
再度申し上げます、商取引は「信用」が基本である。
その信用が人にあるのか品物にあるのかの違いだけです。
 
 換金問題とか、ありもしない問題を作るのはやめて頂きたいものだ。
 

人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



賞品の最高額である1万円に合わせたスペックのパチンコ台を作れば4円復活はできる


ハンドルネーム「嵐雪達磨」さんが考える4円復活方法。

以下本文

どうやってパチンコが変わってきたのかをおさらいしたら、出て来るんじゃないかな、と思うんだけども。

パチンコは個々の玉の動きで、この玉がここに入れば玉が出るってのが初めなんだろ?
それも手打ちで。それだと単調だから、ちょっとだけ有利(チューリップの開発)になったり、連動したりした。

それだと上手い下手の差が激し過ぎるから手打ちの部分を自動にした。これにより、容易にパチンコを始められるようになった。
負ける金額が多くなりがちなので店は釘を甘くしてバランスを取った。

で、反社会勢力が景品を買い取る、という話からその資金源を断つために3店方式が出来て普通に換金が出来る(合法ではないにせよ、苦肉の策で)ってことになった。

換金やめろ、とかほざいている奴はココが全く分かっていない。
換金を止めても他の景品で流通するだけだ。意味がねぇんだよ。

ココを質問している政治屋は、まずこの背景を解決できるものを提示してから質問するんだな。
それが出来ない癖にやれ禁止だ、とかほざいても意味がねぇよ。
「アホかお前」で終わるのが関の山。

フィーバーが出てきたことによって短時間でまとまった出玉(1万円くらい:実際ここでも上手い、下手の差はあったけど)が獲得出来るようになって、この玉で当たればなんとかなる、の限界(投資金額)が引き上げられた。

この限界が引き上げられる事態を何とかしようとして、規制をかけ、10カウント30秒仕様になった。
(これが射幸心を抑える警察の見解かと:当時の換金で1回の大当たりで3000円まで、ってところが重要だから当時の1個の景品は最大が3000円なんだよ。解れよ)

しかし。釘を曲げて別の所に入賞するようにして、3000個~4000個と規制する以前の出玉に戻したため、他の入賞口に入るのを禁止、という規制を掛け、16ラウンド2400個になった。

これによって一発台(仕様に改造できる普通機)がなくなってしまった。

そうしたら今度は保留玉の書き換えやら抽選方式その物の解釈で、連続して大当たりするようになった。
結局規制する以前よりも玉が出るようになってしまった。

権利物の解釈で3回まで大当たりさせることが出来、さらにメーカーの回転体の開発により、さらにまとまった出玉が獲得できるようになった。

この結果規制以前よりも更に投資金額が引き上げられた。
大当たり回数が著しく増え、それに比例して出玉も爆発的に増えた。

それによって店が「収入金が把握できない」からと「プリペイドカードを作らせてほしい」と申し出た。

脱税問題で気を揉んでいた警察は「全国で統一した規格で作り、コレを使用するなら、今の射幸心を維持する台をある程度認める」
と言ってしまったため、CRが出来た。
(語弊があるかもしれないが、大体の経緯はこんな感じだ)

すると、他勢力が偽造のカードを作り出し、店は改善の必要が無い為、売り上げをカード会社に請求。
その結果、カード会社が破たんしたため、利用できるのはその店舗のみ、と変更した。
そして「全国で」という項目が無くなってしまった(実質上形骸化した)ため、「言ってしまった」部分は無効になった。

その為、それに合わせた規制を行ったが、それを掻い潜るようにして(規定の拡大解釈)開発を続けた結果、拡大解釈の部分にまで規定が決められるようになった。

投資金額の高騰に歯止めが利かなくなり、その莫大な資金の出処はどこだ、という話になって、サラ金が規制された。
これにより、収入の目星が途絶え、店は営業の撤退を決める所と、さらなる大型化と2極化するようになった。
って事なんだろ?

じゃあ。警察は初めに見解出しているじゃん。それをまずは満たせよ。
満たしてから考えたらもっと楽だろう?
ただし。全体がそれぞれで痛みを分かち合わないと永久に無理だ。

一例として叩かれるのは目に見えるが出してみる。

まず、開発するメーカー。メーカーは警察の提示した交換の最大に合わせる。
1個の景品が最大10000円なんだから、ターゲットにしたい客層の遊技時間(大体2時間くらいか?)それに対して1/2以上、2倍未満の台を作れば、ざっと計算して4円の玉の遊技1時間で-2500円~+5000円という金額に納まるスペックで開発、入賞&大当たりを満たさないとダメだ。

必然的に1円、2円などの低貸しは不要になる。採算が明らかに取れないからな。

こうなると全ツッパしても勝ち、負けの幅が-32500~+65000円で納まる。

まぁ、これは暴論だから25%程度のゆとりを入れないと作れないだろうから、13時間で-10000発~+20000発で納まる台だな。

だから適度には大当たりしなくちゃいけない。
無調整であれば13時間で最終的に-1000発~+1000発で納まるように調整。

これを絶対に守る。自然と開発費用も下がるはずだ。
店が利益取れないんだから台が買える訳ないだろ。
そこを解れよ。数出してナンボじゃねぇのかよ。お前等は。
株主にそう説明するのが筋じゃねぇの? それが最大の痛みだろうがな。

次は店。
換金率は問わない。別に等価であろうが28個であろうが40個であろうが。
俺が店をある程度見回って感じた事は、平日の稼働はよく付いている店で40%位だ。

ただ、メーカーが前述の調整で納品しているという前提が100%満たせるならば、釘調整を別にしなくても、貯玉サービスの工夫によって利益や還元を調整出来る。

ただ、稼働数を増やすためには「客が多少なりとも換金して帰ることが出来る状態」に「必ず」持って行けるような営業方法を考えて貰わないと無理。

あとは増えるまで忍耐あるのみ。体力が続くかどうかが痛み。

最後は打ち手である我々。
前述の新しいスペックになったら取りあえず1人誘え。1人でいい。

それ以降は無駄。増える時は勝手に増える。増えない時はその地域は、まだパチ屋の営業方法が客の事を考えていない証拠だ。

そん時は呼んだ連れに取りあえずは謝れ。増えれば俺たちが勝てる状況ってのが多くなる、って認識でいい。
あえて「金のかかる趣味」に1人誘えるかどうか。

後は自分がほぼトントンで納まってしまう収支を受け入れられるかが痛み。
生活している奴は廃業。それで十分。軍団は完全に壊滅だな。鉄火場の必要は全くない。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。