パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

煽るだけのにぎやかし演出は鬱陶しいだけで不要!


ハンドルネーム「言うて最近はほとんど打ってないんだがね」さんがメーカーの開発に対して物申す。

以下本文

何もわかってないメーカー開発者さんがいるようですね。

私もひとつふたつ。

昨今の先読み演出。
あれ、何を先読んでるんですかね。
まぁ言わずもがなですね、ハズレばかり先読んでいます。
メーカーにもよりますが、基本的に保留数関係無くカス先読みは来ます。
必要ですか?その賑やかしは。

あとは仰ってる方もいますが「煽り」ですね酷いのは。
なんにでもつける煽り。
いりますか?

ハッキリ申しましていりません。
透過煽り、疑似煽り、保留変化煽り。
高期待度演出にもあります。
群予告煽りとか、次回予告煽りとか。
ばかじゃねーのか?と思うわけですよ。

あと笑えてくるのは大一のボタン演出。
画面全体の大きさで出てきて演出失敗します。
ノーマルボタンもあるんですよ?ちっちゃいやつ。
でも画面全体で出てきて外れます。

これも賑やかし系の過剰で派手な演出の弊害です。
通常ボタンだとインパクトがない!ってな感じですか?
馬鹿の極みです。

もう一つ思いついたのは、最近よくある
SPリーチ後の無駄にカッコいい期待度とは関係ない一枚絵。
ハズレ後に一枚絵出てきて通常画面に戻るやつね。
あれ、あってもいいと思う人もいるかもしれませんが、
演出の意味を考えてしまう人間にとっては全く必要ないです。

疑似連の意味、知ってます?
本来時間稼ぎじゃないんですよ?
最近のあのデタラメな疑似連演出にはまいってしまう。
同じ演出が連続するわけじゃないし、
酷いのだと疑似3で無演出になったりします。
透過の演出も透過してんのか煽りなのかわからんレベルだし。

もっともっとありますがキリがないんで。

とにかく賑やかしの演出など鬱陶しいだけで不要。
演出が混みあって何が起きてるかわからん台も多い。
当たりを目指す遊技でなぜ期待度が無い演出があんのさ。
先駆者が作った一つ一つの演出をもっと理解してほしいわ。

演出内容に保留数など関係ないわ!
関係あるのは開発者さんが言うようにバランスだけ。
バランスはもう諦めてる感があるしな。

昔は本当に面白かったわ。
なんせ、保4でのロング回転だけで「ん?」ってなもんで熱くなれたわ。
無駄な演出がほとんどなく(違う側面から言えば演出数が少なくヒマという意見もあるが)ストレスもかからない。
今のあの無駄な演出のオンパレードは何だ?

今の開発者さんは頭脳は明晰かもしれないが、
面白いパチンコで言うならば、絶対に作れないと断言する。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える
※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


私にはパチンコ業界がキラキラした未来に見えます


年末、各地でグランドオープンしたホールがある。その中でグランドオープンに携わった業界関係者の言葉が非常に前向きだ。では、どうしたらそんな気分になれるのか?

以下本文

ありがたい事に今年もグランドオープンに携わる事が出来ました。

私にとってパチンコ業界は、キラキラした未来に見えます。こんな今だからこそ、暗い暗いと目を瞑るのではなく、前を向けばチャンスが沢山あると思います。

しんどい事ばかりですが、楽しくて仕方ない。

では、楽しくする方法を自分なりに考えてみました。

1 出来ない言い訳をしない
出来ない事が出来るようになると楽しいですよね。シンプルに。

2 例え業界が悪かったとしても、自店だけは常にいい、と信じる
自分自身、悪くなる事があまりないのもありますが、勝手に思って、部下の前でも口に出してます。「最近、めっちゃいいよね」って。

3 部下全員に優しく、丁寧に、謙虚に
忙しいとか、オラオラ言ってる店長のショボさ。部下のやる気が落ちて、稼働や店の雰囲気悪くしてどうするんすかね。

4 嫁に褒められない
仕事で結果出して、給与上げて、クリスマスはGUCCIのバックとジョエルロブションで見返します。

5 シンプルに業績をあげて、予算や稼働の心配を無くす
常に粗利進捗や、競合順位を睨めっこしないように、「勝負は刀が鞘の内」ですかね。

6 同じ事を繰り返さない
自身もお客様もスタッフも飽きます。現状維持はマイナスかと思います。

7 選択肢を常に多く持っておく
負けたらこれ、勝ったら次はコレ、人の強みや営業面のポイントは常に変化してるので、2、3個タネを撒いておく。基本2回同じ技は通用しません。

8 コミュニケーションレベルを最強にする
どこまで行っても個人の凄さなんて知れてるので、少なくとも10人以上は交流し、聞いて真似する。

9 理想を追いかける(フリでも可)
ジョエルロブションでクリスマス、ドバイで買い物、ホノルルマラソンの為にジムに通うとか自分で、「自分が聞いてカッコいいぞ」的な事をやる。仕事をする意味は人それぞれです。

10 パチンコ日報を読む
以上です。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

業界復活のヒントはリゼロにあり


ハンドルネーム「IR」さんが提言する業界復活のヒントとは?

以下本文

随分前の話になるのでココのコメント書かれている方や、投稿されている方も知らないかもしれない事です。
俗に言うB物スロットが大流行した頃は、アジア系筆頭に沢山の外国人が遊んでいる時代があったんです。

パチンコも業界の救世主的な機械があった頃は、目にするのも普通にあったものです。
藤商事のアレジンがわかりやすいかな。

業界全体が潤うきっかけには名機があったのは、まぎれもない事実です。
ただしその名機すら使いこなせずに消えていった店があったのも現実です。
立地条件も多少は影響しますが、根本的に違います。

一台10万円~20万円で購入できたP機。あえて10万切る話はしません。
S機は30万~40万弱なので実はそんなに違わなかった。
ただし抱き合わせと言う名の機歴販売は当時からありました。

6号機が使いこなせない理由を、作り手と使い手はどう考えているのか?
なぜ打ち手がリピートしてくれないのか?

原因究明をした時に責任逃れしか聞こえてこないのはなぜか?
コンサルと言う名の詐欺師は何と言ってますか?

コンサルの仕事は金を使わせる事に他ありません。
業界が上り調子なら投資を促進させ、相乗効果で売り上げも上がるでしょう。
中には売り手に有利な話ばかり持込み、リベート狙いで買い手を食い潰すゴミコンサルも少なくありません。

どの業界でも情報は宝です。
他者が成功すると真似をするのも、当たり前の事です。
営業手法に特許はとれませんから。

業界の復活は一筋縄どころか根本的に考え方を変えなければ無理だと私は考えています。

誰の考え方?
ココに打ち手は入りません。

ヒントはリゼロにあります。
小数台でスタート当初は驚異の稼働。

台数が増えて稼働が急降下した店も目立っています。
ダメなコンサルが何割までだとか耳にした記憶があります。
この答えが解る方が業界に残っていることを望みます。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える
※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

不況のアパレル業界から学ぶこと


アパレル業界とパチンコ業界は安いものしか売れないという意味では近しい関係にある。アパレル業界は劇的な消費者の価値観の変化に、企業がついて行けず、近視眼的な対応を繰り返した結果、死に追いやられようとしている、という。

アパレル市場の消費リーダーである女性は、「高いブランド服」を欲しがらなくなり、等身大の服を求めるようになった。ビジネスカジュアルならZARA、パート勤務ならH&Mでいいという具合に、「着飾る文化」から離れ、服は「ファッション」から「生活用品」に変わった。

ハンドルネーム「弥太郎」さんにがアパレル業界に絡めて物申す。

以下本文

アパレル不況に業界を透かして見る。

バブル期のアパレル業界はまさに狂騒だったようだ。社員には400万以下の車を買い与え、住むところも好きに選ばせ会社が負担したとこさえある。

原価2000円の服が1万円で飛ぶように売れる。100平米の店舗の年間売り上げが8億なんてとこも。

コムデギャルソン、コムサデモードなどのDCブランドなどが花形だった時代だ。

この時代にユニクロの柳井社長は欧米諸国を渡り歩き、日本人の衣服が高すぎることに気づき、現在のユニクロの原点を発見した、という。

やがてバブルがはじけ、客は踊らされていたことに気づいてしまう。ニーズは自分に合うもの、価格も自分にあったものへと変化した。

メーカーや百貨店は時代の変化と客のニーズが変化したことに気づかず利益を出すために大量に生産しては、廃棄した。

百貨店では売り上げ面積を増床し利益確保を狙ったが、ことごとく失敗し、廃業、経営統合となっていった。

一方で業界勢力はユニクロを代表にH&Mなどのファストファッションが台頭し、ネットではヤフオク、メルカリなどで中古が当たり前になり、レンタルスーツやレンタル時計、バッグまでもが現れ、客本位のニーズを死に物狂いで探し出している。

このアパレル業界の推移はどこぞやの業界と似ていないか?

巨大化する店舗、価格を上げて利益確保するメーカー、客目線で考えたら今の機械は本当に楽しいのか?

気づかれてしまった要らない遊び、変化に気づいても対応できない業界。

店側もメーカーも射幸心を煽って来店させても客が気づく時が来る。業界を世間が許さない時が来る。

アパレル業界に学ぶべきことは多いのではないか。

必要なことは本当に必要とされること。

真に愛されること。

業界人が各人が本気で考えることだ。

以上

ファッションリーダーである女性が高い服を欲しがらなくなった。サラリーマンもクールビズの影響でスーツを買わなくなった。社会の趨勢として服を買う意欲が低下しているところで、中途半端な価格帯のものはますます売れない。

中古売買のメルカリでブランド品を安く買うケースも増えている。

高いブランド品が売れない=4パチ稼働低下。ファストファッションが売れる=低貸しの隆盛。デパートのアパレルコーナーの客離れが続いているのに、パチンコ業界はデパート商法にしがみついている。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

オネエスタッフから教えられたこと


ハンドルネーム「思い出した店長」さんのLGBT問題に対する体験談だ。

以下本文

LGBT問題は価値観に尽きると、思います。

自分は男子校だったので、中にはそう言う友達もいて、だけど、今でも仲良くやっています。

店長職に就いてもその経験から、時にオネエっぽいスタッフが採用されても、なんとも思わなかった。

世界では当たり前のことが、日本では未だに認められずにいる。

まさにパチンコ屋を象徴する事案ではないか、と。

さらには、オネエっぽい人の方が接客業に向いています。色んな事に気づく力が強いです。

お客様の名前やタバコの銘柄はもちろんのこと、今、まさに何かを伝えたがっている、と言うことに敏感に反応してくれたイメージの方が強いです。

今では、退職して実家を継いでいるようです。

なんの偏見もなく、共に働く仲間であった思い出だけが残ります。

人間の知らないことが、恐怖や否定と思われる一つの事例は、そんなに悪くもないパチンコ屋、という存在と似ている点もあるように思えます。

大事なことは、同じ人間であるということと共に大切なことを考え直す、と言う点かと思います。

未だに「外国人労働者はいないか?」と従業員名簿を見る立ち入りもあります。
もちろん、不法で働くのはダメですが。

外国人や色んな価値観の人が働く現場こそ、良いものを提供できる価値観が培われていくのではないかと思います。

色んな意味でパチンコ屋は、遅れていますよね。

その方もパチンコが好きで、パチンコを打つ人が好きでした。

「あの人今日も負けていたわよ」とか「店長もっと、出さなきゃダメよ!」とか。笑。

良い意味で言いたいことを言う性分。聞き上手な性分。

正直、勉強になりました。感謝です。

日々の批判コメントにある通り、直すべき、正すべき道は我々ホールにあるんだと思います。

パチンコを打つ人を相手側に立って、負けて悔しいと共感でき、共に口うるさく社長と戦う覚悟で、勝ったら「よかったね」と喜んで、真っ直ぐに言える人ならどんな人でも構いません。

時に、出玉を流しても、「店長最悪よねー。負けたんでしょ? 私、言っておくわ!」と言える平成生まれも減る時代…。彼は、クセは強かったですが、お店の人気者でしたよ。

タバコばっかり吸う客に「ダメよ、タバコばっかり吸っちゃ!」と無料の飴を持ってく姿は頭が下がりました。

なにも、恥じることはないです。問題は受け入れる側にあるんだと思います。

だからこそ我々、ホールが変わりましょう!世界が認めるパチンコに!

まずは、言いたいことが言える業界に。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。