パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

パチンコ未経験者モニターが全否定で廃業を決意


そのオーナーは覚悟を決めた。子供は会社を継ぐ気もなく「オヤジの代で終わらせろ」という。

後15年は続けられるかも知れないが、自分の体力・気力的にも20年は無理だと思っている。老朽化が進む自社ビルは建て替えてもパチンコにすることはしない。建て替えても用途は息子らに任せる。

そして、3年以内に完全廃業することを決めた。

全盛期には「こんなおいしい商売はない。子々孫々にこの商売を伝える」と意気込んでいたオーナーが、自らに語り掛けるように「廃業決意」の原因を話し始めた。

一番の原因に挙げたのが等価交換営業だった。

「各地の非等価は何の意味もない。思い切ってもっと交換率を下げなければいけない。そうじゃないと出玉演出もできない。出玉は見せなきゃダメ」

確かに強いといわれる店ほど箱積みによる出玉演出に拘っている。残っているユーザーはアナログ世代である。

等価に始まり、一物一価の徹底、機械代の高騰、広告宣伝規制、遊技機の出玉規制、ギャンブル依存症対策と業界を取り巻く環境は新規客開拓を阻害する要因ばかりである。

本当の廃業決意のダメ出しは、パチンコを全く打ったことがない人へのモニター調査だった。

オーナーがポケットマネーを渡し20人ほどに実際にパチンコを打ってもらった。総予算は50万円ほど。

結果は惨憺たるものだった。

またパチンコを打ってみたいと答えた人はゼロ。

「うるさい」
「煙たい」
「あっと言う間に1万円が消えた。こんなに早くおカネがなくなる遊びはできない」
パチンコをやったことがないということはパチンコに興味がないから打ったことがない、という理由も考えられるが、パチンコ未経験者15人がパチンコを全否定したことがオーナーは相当ショックだった。

自分たち1人の努力ではどうにもならない無力さを感じるとともに廃業の決意をした。

「業界全体で戦略を練らなければ、本当に業界は終わってしまう。業界にそんな動きもないので息子も会社を継がない。私の覚悟もできた」と幕引きの準備に入った。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 他のレジャーと比べたらわかりますよね。
    大学生の子供がボウリングに行くとか
    カラオケ行くとかお金がかかる海外旅行に
    行ってもバイトしてる自分で稼いだ金なら
    何も思わないけど。
    パチンコに行くと言われたら不安になります
    よね。そんなパチンコを友人や家族を誘う
    人はどうかしてるとなりますよね。
    等価をひきつれて関西に上陸した業界大手の
    パチンコの釘は本当に酷かったから、パチンコ
    全盛期に良く打つ人間がいるなあと困惑しま
    したよ当初は。逆に全盛期だから打つ人がいて
    どんどん客から嫌われていったとも考えられ
    ますが。ただその時は今より期待膨らむ
    爆裂台があり楽しかったのも事実ですが。
    負け組    »このコメントに返信
  2. 4月以降タバコの煙は多少改善されるけど、うるさいのは
    現状では変わらない。
    1万円の無くなる速度も変わらない。
    1パチなんて初心者打たない。そんなの打たなくても、他に
    遊びの選択肢はある。
    廃業決めて正解でしょう。新規はいない。既存客は減少の
    一途。それでもメーカー、ホールは何かしてます?
    結局まだ既存客がそれなりにいるから、何も変わらず。
    5年後、10年後はどうなっているのでしょうね。
    年1パチンカー    »このコメントに返信
  3. 非等価も1万円で遊ばせるのも個人店舗でも十分出来る。
    低交換率も釘調整は違法じゃないって言うなら回る台も個人店舗レベルで出来る。
    それで客が来るなら1人でやればいい、1人勝ちの店舗になるではないか。
    等価が原因低交換率ならいいとか言う奴らは単にぼったくりたいだけだろ
    等価でも客が来て儲けてる店舗はある、自分たち1人の努力でやっている
    個人では何もせず業界が業界全体でとか他力本願なぼったくり店は無くなってくれる方が客としてもありがたい。
    パチンコ無くなればいいのに    »このコメントに返信
  4. 周辺が等価交換だらけの地域であえて16割営業に挑戦したホールさん何軒か見てきましたが上手くいったケース見た事無いですね。
    最後は廃業に追い込まれるか他のホール企業さんに買収されちゃうんですよね。

    でも周辺に競合店がなく一貫して16割営業を続けてる店舗さんも数店舗知ってますが稼働は安定してるように感じますね。
    千円で20以下の台を探すほうが難しかったりしますよ。

    レトロ台も多く設置されてることもあり息抜きによく遊びに行きますが常連のお客さんゆるーく遊戯されてますね。

    またこういった店舗さんの特徴に低貸しがない事です。
    こういった町の商店街の小規模なホールが消えてくのは寂しいですね。

    大手のホールさんには小規模な店舗のメリットも再考してもらいたいですね。

    そうゆう意味ではアンダーツリーさん、まあキコーナなんですけどここなんか200~300規模の店舗さん買収してレトロ感出してるいい感じの店もあるんでこういった勢いのある企業さんに一斉に16割営業してもらって持ち玉遊戯の素晴らしさを広く周知して欲しいですね。
    サガミハラのピン    »このコメントに返信
  5. 金銭感覚の狂った既存客にとっての魅力ある機械は、新規客にとっては危険すぎる機械と認識される。
    ビギナーズラックの可能性も、勝てなくなった昨今では間違いなく低くなった。
    最近は、またスペックも多様化されてきて既存客にとっての旨いスペックばかり必死になって作ってきている。
    319で初当たり400発500発のハイリスクハイリターンの機種は、結果的に新規客を遠ざける。
    そして、初心者向けの甘い台を作るとプロ(笑)やハイエナに群がられ独占される。
    かといって辛い台に調整すると誰からも見向きもされない。
    難しい問題だがこの辺を旨く解消しないとならないと思う。

    余談だが、継続率65制限が無くなった途端、全メーカーの必死すぎる姿勢がワラけてくる。
    求められていない筐体派手さも、仏壇に顔に団子に鉈、そして凶落からまたタイヤが乗っかっているバカらしい機種も出てくる。
    ユーザーとメーカーの温度差は開く一方だ。
    そしてそれを表面上の理由にした機械代の高騰。それでも買うホール。

    「こいつらは悪化の道を選ばなきゃ死んでしまう病気にでもかかっているのか?」

    業界に詳しくない人間がこの業界の歴史を紐解くと誰もがそう思うのではないだろうか。
    通りすがり    »このコメントに返信
  6. 養分は一撃を夢見て打ってるから等価は逆効果。
    算数が出来るなら持ち玉遊技の有利性は理解できるが養分はアホなのでただ損するとしか思わないだろう。
    養分は非等価なのに再プレイを使わないどころか持ち玉があるのに現金投資を続けるエクストラ養分もいるし。

    それに一斉に非等価にしてもよりぼったになるだけ。

    あと、ギャンブル依存対策が阻害するというならしなけりゃいいのに。
    依存するようにしなきゃダメ。

    パチンコに限らずギャンブル業界に依存症対策がーとかアホな事を言ってるが逆だろ。
    依存症になるマヌケを増やせば売上も増える、底辺層を増やせる、負けて地獄に落ちて笑い者に出来る人間も増えるのに。
    勝ち組    »このコメントに返信
  7. あなたが笑いものです。
    勝ち組プロ。
    負け組    »このコメントに返信
    • ・虚偽の年収と職業を自慢する

      ・まともな会社に入れなかったのを氷河期のせいにする

      ・理系卒笑なのに四則計算もできない

      ・単に期待値ドマイナスの立ち回りで負けるのを遠隔ホルコン顔認証のせいにする

      ・パチ養分なのに競馬(2番人気に倍額笑)や株に手を出す

      ・”l”esortとかいうのに英語が話せると嘘をつく
       それどころか日本語もままならない

      貴方に笑い者にされる覚えはありません。
      まけぼーからホルコン攻略は教わりましたか?笑
      勝ち組    »このコメントに返信
  8. 「うるさい」
    「煙たい」
    「あっと言う間に1万円が消えた。
    全部事実ですね。

    課題はハッキリしてますね。
    「うるさくない」
    「煙たくない」
    「あっと言う間に1万円が消えない」
    メイン基板    »このコメントに返信
  9. モニターの結果が、50万円使わなくてもここを読めばわかる内容だったことが一番残念なところか
    一万円がすぐに無くなるところは自力でも改善できるのに
    残念
    よれよれだぜ    »このコメントに返信
  10. ショックをうける立場にあるとは思えん。
    初心者にそう思わせている張本人だろが。
    仕方なくとはいえ、わざと不味い料理を作って食わせて不味いと言われてショックをうけてるみたいなもんだ。
    笑い話だわこんなん。
    小走先輩    »このコメントに返信
  11. 「うるさい」
    「煙たい」
    「あっと言う間に1万円が消えた。こんなに早くおカネがなくなる遊びはできない」

    それ、私が打ち始めた20年くらい前も同じでしたけどね。
    なんつーか、パチンコなんて下等な遊びはバカで自由な学生のうちにやっとかないと、社会人になってから始めたのではそのバカバカしさに気付いてしまうんじゃないですかね?
    パチンコにハマってる人の大半は学生時代から始めたんじゃない?と思うんですが。
    横並    »このコメントに返信
  12. 店が悪いとかじゃなくて消費税10%なんで構造的に無理
    これじゃ一般客を遊ばせるのすら無理だよ
    未だに通って頑張って勝ってる人は凄いと思う
    でもその労力と根気さは他で活かした方がいいんじゃ…とも思うが
    P機はいろんな意味で無理    »このコメントに返信
  13. メーカーは台の価格を下げる気は毛頭無い。
    店は、来た客を遊ばせる気は毛頭無い。
    賢い客は既に去り、それでも来てくれる客にすがる業界。
    幕引きして正解だよ    »このコメントに返信
  14. 新規客どころか既存客すら来なくなったから潰れるんでしょ。すなわち糞ボッタ店。
    言い訳なんて聞く時期は、終わったので糞ボッタ店は、さっさとご退場して下さいよ。
    パチンコは、オワコン    »このコメントに返信
  15. そりゃ、全盛期のころはうまい汁だんと吸ったことでしょう。
    なら、それなりに蓄えもあるだろうし、廃業しても悠悠自適かな。オーナーはね。
    しかしポケットマネーで50万円。1人に25000円か。
    豪儀だね。そんな事しないと現実もわからないのかな。
    廃業までの間は、今まで通り来る客から回収続けるの
    だろうね。来る客も悲惨だな。
    終焉    »このコメントに返信
  16. 最近の子の遊ぶものダーツにボウリング
    的に当たるピンが倒れるそんな事由に大喜びする

    30年前のフィーバー機ってリーチがかかる
    その2巡目には当否が出ていたんですよね
    平台然り、チャッカーが開きVゾーンに入る・・・大当たり

    アクションやキャラクターそんなものどうでもいいんですよ
    パチンコ大賞♪    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す