パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

中小メーカーだからこそできる機械高騰化の歯止め


パチンコ業界が衰退して行っている理由、原因は数々あるが、その一つに遊技機価格の高騰が挙げられる。なぜ、そうなってしまったのか? 
やはり、メーカーの上場が大きい。筆者の持論は、パチンコ業界はメーカー、ホールを含め、風俗営業で縛られている限り、上場してはいけない産業だと思っている。

なぜなら、株主のために株価を上げるには、必要以上に利益を上げなければならないからだ。メーカーが売り上げを上げるためには、機種もたくさん開発して、それを売りさばかなければならない。

1機種より2機種、2機種より3機種、3機種より4機種、4機種より5機種…と上場メーカーをはじめ、非上場メーカーも開発競争に鎬を削る。

かつて、日電協は年間の開発機種に制限がかけられていた時代があったが、メーカーの上場と共に霧散していった。

パチンコ、パチスロともメーカー数も増え、各社が一斉にホールへ営業攻勢をかける。ホールは機歴販売のために必要以上に機械を買わされ、機械代の早期回収のために釘を閉め、ベタピン営業を続ける。

そんな営業をやっていたら客が離れるのは当たり前のこと。稼働が落ちて、売り上げが上がらなくなるとホールの体力も削がれ、機械の購買力が落ちたとみるや否や、メーカーは売り上げを維持するために値上げに踏み切る。そのままではホールから批判を食らうので、筐体をでかくして付加価値をつける。

「スロットのパチンコ化で液晶を搭載するようになって、映像開発のために開発コストが上がった。大型版権を使えば10億の開発コストもかかる。それが機械代に乗る。社員を食わせるためには非液晶搭載機を大手は出せない」(スロットメーカー関係者)

メーカーはパチンコ、スロット共に大手、中堅、中小とピラミッドのように階層が明確に分かれている。

安くて、ユーザーに受ける機械開発は中小メーカーに期待を託すしか、ないのかも知れない。

「業界に潰れて欲しくはないので、開発コストを下げて、リリースしたい。安い機械で皆をハッピーにしたい。うちの開発はスロットバカ集団。開発は全員自腹で打つ子しか採用していません。会社の経費で打ってはダメ。自分のカネがなくなる感覚が味わえない。自分のカネで打つことによって、負けてももう一回打ちたくなる機械が開発できるようになる」(同)

組織が小さいから安い機械でも会社を運営できる。

こういうメーカーが下の方から出てくることで、業界の流れも変わってくるのかも知れない。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 非液晶搭載機はオキドキとか大手も出しているし、ジャグラーやハナハナだって健在だ。
    派手なクソ台を排除しろ!
    大手、中小という括りより、ホールのためにひいてはファンのために液晶やくだらない装飾などを排除し、
    低コストで長期にわたって稼働の取れる遊技機が出てこないと衰退に歯止めがかからない。
    逆をいうと液晶や装飾で機械価格を高騰させた上、稼働が1ヶ月もたないクソ台を買わされ続けたホールは、
    機械代のために絞りまくる営業しかできなくなった。
    これにより液晶に使う版権屋と装飾などの役モノ屋がボロ儲けしている。
    この手の業者は寿命が短い遊技機の方がどんどん入れ替わるので儲かる。
    ジャグラーやハナハナのような液晶や装飾もなく検定期間目一杯使用できるような
    ホールにとって有難い台が主流になると版権屋と装飾屋が美味しい思いができなくなるのだ。

    何れにせよ、メーカーは低コストで長きにわたって稼働の取れる遊技台の提供を急がないとホールの廃業が加速することになる。

    ザック    »このコメントに返信
  2. メーカーよりもまずホールをどうにかする必要があるのではないか?
    中小メーカーの台というだけで見向きもしないホールも存在する。
    大手はともかく大手と差別化を図るべき中小のホールですらそうだ。
    大手ほど安いダイを出すのに抵抗があるのだから中小が道を切り開くしかないのだろうがホールが今の有様ではどうにもならないだろう。

    通りすがり弐    »このコメントに返信
  3. ホール側が一斉に反旗を翻せばよろしい
    メーカーとの交渉の際はビデオカメラで撮影・録音などして証拠が残るようにすればいい。電話も録音
    それでもダメなら顧問弁護士でもつけて一緒に交渉に入ればいい

    そうしてまず機歴を一切できないようにすればいい
    ホールは機種を厳選できるようにシステムを作ってしまうのが一番。一度でも機歴販売をちらつかせたなら堂々と通報してしまえばいい。そのメーカーとの取引が出来なくなるという恐怖よりメーカーが追い込まれる状況にならないと彼らも分らないだろう

    何もパチンコ店専用に何機種も作る必要もない。ゲームセンター用やリハビリなど色々シフトできる方法はある。実際にリハビリにゲームセンターの筐体が使われている例もある。

    肥大化をスリムにしないのであればさらに状況は悪く傾くだけである。

    お花畑か    »このコメントに返信
  4. 3年の検定期間、延長の認定期間というものがある以上、パチ屋さんは全く入替せずに営業することはできないわけで、本来メーカーは何もしなくても利益が出る甘い業界構造なんですがね。それに満足せず2年、1年、半年と入替サイクルを早めさせてきた結果がこれです。まずはパチ店(最終的にはユーザー)に負担が来て、耐えられなくなったことによりメーカーに跳ね返る。自業自得と言ってしまえば簡単ですが、経済活動における行き過ぎの反動みたいなものですかね。どこまで落ち込んで、そこから回復するのか、それとも絶滅してしまうのか、しばらくは傍観してみようと思います。

       »このコメントに返信
  5. 株主が業界応援スタンスなら問題ない。
    株主がメーカー応援スタンスならまだ問題ない。
    決算報告で細かく見ることができないのか?
    質問できないのか?



    最悪なのは、金儲けとアンチの投資なのか?
    ただのぶら下がりのストックオプションか?

    国民の義務、法人の義務    »このコメントに返信
  6. いくら文句を言ったって、メーカーとしては売れるんだったら売るよね。実機も見ないうちに買う客がいるんだから、そりゃあ売りまくるでしょ。

    旧パチマニア    »このコメントに返信
  7. 悲しいかな
    GOLDSTORM翔の直後から
    もうレースが始まってるんです
    見渡せばわかるでしょう

       »このコメントに返信
  8. 筐体が大きくなってない機械も値上がりしてますよ。
    セル版だけでも30万前後だったのが35〜6万するようになってる。

    現場    »このコメントに返信
  9. 薄利多売は目指すべきだと思いますが、中小の機械で「多売」に繋げる事が出来るのでしょうか…?
    ホールを蹂躙しているのはいつの世も大手の、それもネームバリューのある機械ばかり。

    カニミソ    »このコメントに返信
  10. そういったメーカーをホールが応援するつもりで台を買えば業界の未来は明るいかもね。しかしホールは馬鹿みたいに大型版権しか買わず、買ったとしても利益を出すためのベタピン要員。

    ゴンザ    »このコメントに返信
  11. メーカーは売り上げを維持するために値上げに踏み切る。そのままではホールから批判を食らうので、筐体をでかくして付加価値をつける

    ↑なぜメーカーはホール数が減ってるのに売り上げ維持の為に台の値段を上げるんだ?そして高騰の批判をかわす為に筐体を
    デカく派手にするってメーカーのやりたい放題じゃないか?

    また同じ事書き込むけど
    初代海物語、めぐみ工務店、初代ルパン三世が
    あった頃の台枠に戻して欲しい
    今の台は
    煩い
    眩しい
    邪魔
    の3拍子が揃い過ぎ!

    納豆ご飯    »このコメントに返信
    • 納豆ご飯さんに同意します。
      メーカーのためのパチンコであってお客のためのパチンコへのシフトが急務です。
      70万円するバカでかいパチンコ台を買うホールもホールですが、
      その設備代の回収のためのボッタ営業でお客が疲弊してることが大問題です。
      メーカーの一般入賞口に玉が入らない不正改造の結果、昨年末70万台を入れ替えたが、
      その不正行為の主犯であるメーカーが入れ替え特需で儲ける結果となった。
      そして今回の高額バカデカパチンコだ。
      それら全てお客がそのツケを払わされる。

      こんなこと繰り返しては当然衰退します。

      ザン    »このコメントに返信
  12. 物の価値って何なんですかね。

    50万円あったら、4K液晶テレビの50~65型まで買えます。
    そしてそれは●ニーじゃなければタイマーが付いてないので5年以上は見られる。
    しかも、1人じゃなく家族みんなで。

    利益を一切生み出さないテレビと比較することが正しいとは思わないけど・・・
    50万円の台であっても殆どの台は50万円(経費込みで考えるとそれ以上)稼いでくれないですよね。

    5台も買ったら、小型車買えますな~
    10台買ったら、高級車買えますな~
    遊技台だと3ヶ月と持たんのに・・・

    年に1万台買う法人だと35万円と50万円じゃ15億円も費用が変わってくる。
    お客さんが15億の差分を台の豪華さに求めてるとは思えないんだけどな~

    ま、アンチ気味な方からは15億も浮かせても全部懐に入れるんだろ?というツッコミがあるでしょうけどねw

    通りすがりの業界人    »このコメントに返信
  13. 買ってくれるホールがある限りメーカーは値下げなどしないでしょう。それが業界全体にとってマイナスであっても自社にとってプラス、もしくはただちにマイナスにはないのなら100%変えません。
    大手ならなおさらでしょうね。業界の今の流れだと縮小は確実、なら中小が消滅した方が大手としてはプラスになる。

    むしろその方向性で行くならば「値下げ」どころか「値上げ」したほうが中小にとってはダメージが大きいのでは?そうなると早く落ち着くだろうし大手にとっては良いことだらけでしょう。

    ただ、もしメーカーもホールも「大手企業」だけになってしまったらそれこそこの業界も色々な意味で「終わり」でしょうけどね。

    通行人A    »このコメントに返信
  14. 差別化といえばイミソーレ3V-30

    これ以上のものはない

    東京都中水道局    »このコメントに返信
  15. 今回の記事には一定の理解ができる。
    ホール業界メーカー業界を問わず、今の中小は「中小企業」というメリットを放棄し大手の真似事をする中小ばかり。その中小が変われば、もしくはそれに代わる新しい組織がでてくればもしかしたら立ち直れるかもしれない。

    大手はその体力を武器にやりたい放題してるが、そのうしろを金魚の糞のようについてまわって同じように真似してたって中小零細には大企業のように持ちこたえる体力が少ない。今はなんとか延命してるがいずれ必ず大手より先に「絶命」する。
    そうなる前に小回りの利く中小にしかできないことをやるべき。言うは易しと言われそうだがやらなければ間違いなく絶命する。

    これはメーカーの中小もホールの中小も同じ行動をとらないといけない。

    竜髭菜    »このコメントに返信
  16. 不要なお飾りをゴタゴタ付けて台価格を吊り上げる。そんな台を売る方も売る方だけど買う方も買う方。
    それでいながら先日のパブコメで
    『役比モニターの設置は遊技台の高騰が懸念される』なんぞと文句をたれる。

    矛盾してません?
    なんで警察は義務化しなかったんだろう。

    機歴とかで縛りがあってどのみち高くなるのであれば、不要でがさばるお飾りよりモニターを付けてもらった方がいい。
    その方が客も警察も喜ぶってもの。

    貧乏人    »このコメントに返信
  17. 今回の記事に有るように、業界が衰退した諸悪の根源はメー
    カーの「株式上場」です。
    これはこの業界だけではなく、日本の産業構造も歪めまし
    た。
    より高い株式配当を出すために「短期的」な利益に固執する
    ことにより、「長期的なビジョン」「大局的な経営」が出来
    なくなり、業界自体が「メーカー株主を利するため」の刹那
    的な回収に走らざるを得なくなっています。

    ここは、やはり株主からの要求事項が低い非上場の中小メー
    カーが個性を発揮し商機を掴むことに期待したいのですが、
    自分達で台の優劣を判断せず大型版権を有り難がたがり、無
    条件で大量購入しマイナー機種を買わない(買えない)ホー
    ルやマイナー機種は打たない(興味を示さない)ユーザーの
    Wハードルは高く厳しい。

    今後、これらの意識改革が必要で、メーカーはユーザーフレ
    ンドリーな機種を提供し、ホールはこういう台こそホール差
    別化の目玉として設置を進め、ユーザーはその恩恵に預か
    り、このメーカの新機種導入を要望するという夢の様なトラ
    イアングルが出来れば上の上なのだが。。。

    遊漁    »このコメントに返信
  18. メーカーは株式上場出来、ホールは株式上場出来無い(ダイ
    ナムは香港証券取引所メインボード 証券コード:06889)
    というのも偏った話で、メーカーも上場出来ない様にすべき
    だろう。

    遊漁    »このコメントに返信
  19. メーカーのお客はホールであって遊技者ではない

    ホールに元気でいてくれないと共倒れしますよ


    規制について不思議なのは1日のMAX使用金額の計算がおおよそ13時間営業でされていることだ。

    全国のホールはこのタイミングを期に8時間営業にするといった事はできなかったのか。

    9時から営業する朝方ホールもあれば、夕方から営業を始めるホールもあっていいと思うのです。

    そうすれば、1日のMAX使用金額も必然的にカットできて現行機でも問題ないのでは?

    私は大規模店の店長も経験しましたが8時間あれば十分です。

    現役    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す