パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

考えるのが嫌なお年寄りにはウケない設定付きパチンコ


無借金経営で地元ユーザーにはそれなりに信頼のあるチェーン店の大晦日から正月三が日の営業成績が出た。前年対比で売り上げ、粗利共にダウンした。

「正月営業で粗利が取れなくなりました。その傾向は随分前からあり、5~6年前から正月営業でも出しています。出しても追っかけてきません。ウチのネームバリューでもダメです。正月だからパチンコを打つ、正月だから負けてもいいから運試しに打つというお客様が少なくなりました」(ホール店長)とため息を漏らす。

正月だから“抜ける” 営業はもはや過去のものになりつつある。

粗利がダウンした要因は4円の稼働が揮わないからである。1円の稼働はあれども、4円が盛り上がらないと粗利貢献はできない、というもの。

ただ、正月営業向けに導入したAKB48-3は満台で稼働を引っ張る役目を果たした。その反面、海の神通力がなくなった。客も海に飽きたのと1円に流れてしまった結果である。

「ダイナムのように低貸しでも利益が出せる方法にシフトしないと無借金経営も本当にヤバくなります」と懸念する。

そんな中、店長を悩ませているのが設定付きパチンコの運用だ。

「設定を入れているのも関わらず、朝から座ってくれません。パチンコのお客様はスロットの設定看破が嫌いだからパチンコを打っていたわけです。設定がないので安心感があったのに、それがなくなった」と分析する。

ホールによっては、スロットはベタピン営業をしているケースは珍しくない。だから、1でも吹く“事故待ち” しかない。パチンコは設定がなかったために、事故待ちも無縁という安心感があった。

「いい設定があってもパチンコのお客様は恐怖心を感じています。常連様になぜ、設定付きを打たないのか、と聞いたところ、『パチンコは確率が平等だった。後は自分で回る台を探すだけ』と答えられ、なるほどな、と思いました」

パチンコしか打たない年配者にとってスロットのように設定看破するのは苦手。パチンコは何も考えずに打てるところがよかったわけだ。

回らないけど高設定か、回るけど設定が入っている?と考えるのが億劫ということ。そういう読み、店長との駆け引きを年配者は好まない。

「会社からの指示で設定付きの新台を導入した時は6を使うようにしていますが、回るのは設定が入っていない、と勘繰られます。年配者はパチンコは考えなくてもいいのが魅力だったのに、考えるのが面倒で設定付きは敬遠されます」

逆の意味では、スロットを打つ若者をパチンコへ目を向けさせるチャンスでもある、ということだ。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 設定付パチンコはどうやっても釘がいじれないことが一目で分かる構造が必要だった。
    設定あり、釘も打てるの二刀流ではインチキくささが倍増するだけ。
    万年床    »このコメントに返信
  2. 回る回らないがあるの?設定がついて釘まっ調整していたら最悪であり極悪な商売だ
    2019    »このコメントに返信
  3. 設定1のボーダーを超えつつそこから判別、
    天井もない、それが面倒くさい
    設定付きパチンコ1ゲームも回してない、
    それなら千円ベース決まってて
    尚且つ天井のあるパチスロに行く
    1を打ちたくないからパチンコ打ってるのに
    設定付きなんて打ちたくもない。
    山下    »このコメントに返信
  4. 大半の店は低設定しか使わないだろうし、釘も開けない。
    そんな店のパチンコを若者が打つとは思えないけど。
    ポンポン    »このコメントに返信
  5. 年を越してパチンコ屋に行くのを止めた、という発想はないのでしょうか。
    それを一番に危惧してほしいです。
    言霊    »このコメントに返信
  6. 一般のサラリーマンが幾度負ける確率高く
    金を失うのに未来永劫打ちに来ると
    思ってるの?負けが月に二万以内
    とかならリピーターになるかもしれない
    がいくら負けるか知ってますか?
    依存性の私がやめれた、またはやめれない
    人間は人生を積むわ。
    打ちにくる可能性は独身のサラリーマン
    くらいじゃないか?
    正月の運試しで負けを許す?
    そんなん正月以外打たない人だろ。
    パチンコは終わりました    »このコメントに返信
    • 書き方や言い回しが前いた年収1000万(円とはいってない笑)ぽいけどまた戻ってきたの?

      本題なんだがそもそも思考能力0の情弱老人が
      設定付きパチンコの存在をしっているのか?

      釘調整は違法とかアホなこという奴がいるからこんなくだらないものが出たんだろう。
      勝ち組    »このコメントに返信
  7. 年寄りどころか若者も打ってないじゃん。
    それも全てパチンコ屋が釘をいじって機械(設定)の意味を無くしたから。
    流石、ボッタクリと評判のパチンコ屋さん。口で綺麗事を言っててもやっている事は、評判どおりのボッタクリのパチンコ屋さん。
    因果応報。
    ボッタくるのだ〜〜〜い好き    »このコメントに返信
  8. 設定つきは、大失敗だと思います。
    設定つきにするなれば、封入式で遊技自体は平等であればまだ、わかるんですけどもね。
    今の台は設定よりやっぱり釘。見ちゃいますし。打ってみて回らなかったら、良い設定だろうがやめますしね。

    個人的には、総量規制の中のラウンド数規制が頂けません。なんで、16Rが10Rにされちゃうのよ。ラウンドが長かったらお得感があって良いのに、賞球数が最大15だからどうしても、1500発規制の流れで10Rになる。
    別に、賞球10の10カウント15Rとかで良いじゃないですかね。
    大当たりのお得感が減ってるのが納得いきませんね。
    設定つきは、これからも動かないでしょう。
    藤商事。大丈夫かぁー?
    我先にいっぱい台出してるけど。
    りょうが    »このコメントに返信
  9. いまのこの状況って良いか悪いかは別としてお宅ら経営側がやってきたことの結果ですよね。
    設定付きのパチンコも一つの結果ですよ。
    客の意見を聞いてなにが今更「なるほどな」ですか。
    予測できた事なうえに、それが厳しいとなるととたんに被害者面するのは自分が低脳だとアピールする事と同義です。
    恥ずかしいですね。

    この状況を唯一なげくことができるのは打ち手だけでしょう。

    あと、負けに来てくれる人が減った、とありますが、それは運試しすらするに値しないほど巻き上げているからなのは誰でもわかります。
    設定なんていれてても稼働がないと入ってないも同然。
    その稼働をコツコツと減らしたのはお宅らホールです。
    泣き言など滑稽ですよ。
    通行人    »このコメントに返信
  10. 設定付きパチンコは絶対釘を触らないという前提がなければお客は信用しない!
    釘と設定という二つの要因を組み合わせることで何百通りと調整が可能となる。
    そういう不信感の塊が設定付きパチンコの現状だ。

    いっそう設定の無い従来通りのパチンコ仕様の方がお客さんは安心する。
    どうせホールはヘソや寄り釘、風車を触ってるんだから(笑)
    若いパチスロ客がそんな不信感の塊に目を向けるなんて絶対にあり得ない!
    ヤング    »このコメントに返信
  11. 釘触ったらダメなのに、年末27日あたりからおととい1月6日までヘソの回転数が極端に下がってるのは何故だ?

    まさかと思うが釘触ってんのか?
    ザン    »このコメントに返信
  12. スロットで言うと、かなり極端ですが設定1で子役カットされているように思わされている感じですかね~

    釘いじられて回らないわ、電サポ中削られるわ、高設定使ってるかどうか分からないわ、当たっても出玉は少ないわじゃ、打たないに決まってるじゃないですか

    スロットで子役カットなんてしたら違法操業営業停止になるのに対して、パチンコは一般入賞口、メインのヘソ、アタッカー周辺、削っても営業停止にならないから情弱なお客さんも、情報強者な若者も打たないと思います

    答え合わせ的に閉店後設定公開すればまだ納得感はあるかも知れませんが、それくらいしないとお客さんの信頼を取り戻すのは相当至難の技だと思いますね
    りゃん氏    »このコメントに返信
  13. 釘弄らないようにする為の設定付きパチンコじゃなかったの?違うのかな?
    それとパチスロユーザーはパチンコをほとんど打ちません
    その理由は「玉捨ててるのは嫌。パチスロは3枚入れれば確実に1Gは抽選してくれるからね」
    これです。パチンコ・パチスロ両方やっている方もいらっしゃいますが現在はかなり少ない。パチンコは記事にされてる通りの話です。設定付きパチンコの受けが悪いのはパチスロのイメージが強すぎるのと入っていようが釘が悪くて回ら
    いだろうという悪いイメージが強烈過ぎる位ついてる所為です。

    パチスロの高設定→ハイエナされる確率が高いし滅多に座れないから中々やめれないという縛りを受けやすい。天井機能もあるから辞め時が難しい。
    パチンコの連荘終わりの台→連荘終わって座られても大して気にならない。いつでも気兼ねなくやめれる
    こういうのもあります。
    じゃあ回って高設定と分かれば稼働も上がるかと言われても答えはNOです。設定付きパチンコは出玉の瞬発力がまるでない。短時間勝負にもなりません

    つまり全てにおいて中途半端で部分的にパチスロの要素を抜いただけなので受けるはずがない。さらにメーカーの本気度も伝わってこなければホールの運用も中途半端。
    メーカーの組合もやる気が感じられない


    このままではパロットと同じ自然消滅の道を歩むだけです。
    え?    »このコメントに返信
  14. 設定なんて?
    パチンコ釘によるはじきと傾斜によって玉が変化をする遊びです。
    設定なんてスロットの真似ごとをするとパチンコは終焉を迎える。
    ザック    »このコメントに返信
  15. パチンコ屋って釘を触るなと言われたら台を傾け、台を傾けるなと言われたら建物ごと傾けるような体質ですよね。
    それを監督する官庁が警察ではやりたい放題
    情けない日本
    たま    »このコメントに返信
  16. >回らないけど高設定か、回るけど設定が入っている?

    この思考がすでにズレていますよ。
    こんな衆目に晒されるサイトでこの発言はアウトでは?
    設定付きが何のために出たのかを考えて、その真意に近付けるような発言を心掛けましょうよ。
    なんで違法行為をやむなしとはいえ肯定するような発言をするのか疑問です。

    あと、パチ打ちは設定看破が苦手と仰ってますがそもそも3000回転前後のパチンコで設定看破など確定示唆画像等以外の確率での看破など到底無理ですよ。
    まぁまだその辺は充実してないとも言えますけど。
    その上釘も弄れるなんて看破する方の事を考えなさいよw
    何も考えてないでしょ。
    スロ専の若者だってパチの設定看破なんて簡単じゃないと思いますよ。
    スロだと子役カットと仰ってる方いますがそんな感じですよ。

    釘を弄って設定も弄る。
    こんなん稼働がいいわけがない。
    何故か?
    釘だけでも昨今勝てなくなってきているのにそれプラス設定なんて勝てない要素がさらに増えるなんてそりゃ座らんて。
    マイホなんて沖海の設定付き2シマも入れ替えたけど2週間くらいで速攻全台無くなったわ。
    そりゃそうだ、ほとんど座ってなかったもん。
    実際問題こんなもんだよ設定付き+釘なんて。
    タタリ紙    »このコメントに返信
  17. 設定付きってなんの為に出たんだっけ?(すっとぼけ)
    ねぎ    »このコメントに返信
  18. この際だから思い切って、基板の内部の大当り当選確率をパチンコホール側が任意の6段階に設定を行うのではなくて、

    投資金額辺りのデジタル回転数が良く回れば良く回る程に、自動的に基板内部の大当りの当選確率がUPするような設定付きセブン機を開発してみてはどうだろうか?

    つまりはどういう仕組みにするのかと説明すると、
    1000円分の250発の持ち玉を使って、デジタルが15回転しか回せないようなお客様の大当り確率は1/319などの低確率で抽選を行うようにして、なかなか大当りを引けないようにして、
    1000円分の250発の持ち玉を使用して、デジタルを22回転以上とか、たくさん回す事が出来るお客様に対しては、パチンコ内部のコンピュータが、「このお客様は上手なお客様なんだな。」などと言うような判定を行って、大当りの当選確率を1/270くらいの確率で当たるように内部のコンピュータが10%くらいのキザミ幅を付けて自動的に切り換えるような人工知能システムを搭載すれば良いのではないでしょうか?

    パチンコホールの設定担当者が行う6段階設定とは無関係に、たくさんデジタルが良く回る遊技台は、自動的に大当りの初当たりを獲得出来る当選確率も甘くなり、

    デジタルが回らない糞釘調整の台や、こまめに止め打ちを行わずに、頻繁にオーバー入賞などを行って無駄玉を打ち散らかしているような無頓着なお客様に対しては、なかなか大当りが獲得出来ないようなセブン機を作るようにすれば、

    一部のお客様が危機感を持っているような高設定台の設定の漏洩の防止にも役に立つし、
    また、「デジタルが良く回る台に限って、低い設定を使用しているのではないか?」 と言うようなお客様の疑念も払拭出来るのではないかと思います。 
    イケロン    »このコメントに返信
  19. 大工の源さんも設定があったような気が
    結局、出さないとお客は付きません。
    1日で1ヵ月の給料を超えるような出玉があった時もありました。
    そんな記憶も、近頃の出玉の渋さに消え失せました。
    楽しかったなでも負けたな~
    そんな気持ちにさせてくれるような営業をしてください、
    回わんね~つまんね~また負けた、
    そりゃ客減りますわ
    雷電    »このコメントに返信
  20. これって実質的に「釘+設定」だから、パチスロみたいに設定入れるだけじゃだめなんですよね〜。
    回って(釘がよくて)当たる(設定がよい)じゃないと、客としては店のやる気を感じられない。
    そんな激甘調整できるか!って話ですけど、すでに言われているように、大失敗機種ということですね。
    炭酸電池    »このコメントに返信
  21. お正月も年々少なくなっているお客さんから容赦なく回収していると思いますけど

    昔と比べて、ぬるい客は減ってるでしょうから店も大変でしょう

    お年寄りは色々考えてますよ。経験則からくるオカルトですけど

    何だか今の台って色んな意味で懲り過ぎだと思うんですよね

    個人的にはスロットとパチンコは分けて考えた方がいいと思います。スロットの様に天井も付けられない、1日に回せる回数も抑えられている中で、受入られるとは思えませんから。

    パチンコ業界、失策ばかりな感じ
    せいら    »このコメントに返信
  22. ボーダーが判別出来ないから老人以外も試し打ちすらしないしね
    稼働していない時はランプの色で設定示唆するしかないんじゃないかな
    検査では「設定変更時にランダムで特定の色に変わってるだけです」とか言ってごまかそう
    カニミソ    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す