パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

機種にファンをつける活動を早急に!


今回のコラムでは、最近ご質問が多い内容で、新規則機への移行で中古の機種を導入しながらでないと設置比率を高められない法人様からの質問です。

「中古の場合、どんな機種を買っていけばいいか?」というものです。

クライアント様では、お店の競争状況や稼動している機種やカテゴリー、粗利構成比率を踏まえて、中古の導入機種を検討していくので、一概に「この機種」というのはホール様毎に異なります。

また、入替平均単価(残りの旧規則機1台当りにかけられる費用)も違うので、全国平均で好ましい稼動結果を出している機種を高単価で中古導入できるところもあれば、20万円以下で中古を導入したいなどさまざまです。


━優先順位は自店と環境で判断する━

よって、あくまでも「自社や自店において、中古の何を優先して購入すべきか?」という視点で考えて欲しいと思います。

上記の質問に対して初めに、「粗利構成比率が変わるので、自店において安定して稼げているカテゴリーや機種を優先したほうが良いです。」とお伝えします。

これが甘デジなのか、ライトミドルなのか、ミドルなのか・・・・各レートとPS別に選定していく必要があります。

入替平均単価によりますが、基本的には導入したらしばらくは撤去できない機種なるので、新規則機の設置比率を高めていく段階として、優先すべき機種をP機と6号機リストから選んで優先順位をつけることになります。

次に、全国の導入機種動向は、ビックデータとして情報を入手している皆様も多いと思いますが、私が個人的に全国データで知りたいことは、1日の平均稼動を更に昼と夜に分けた平均稼動です。

時間帯としては、12時~17時(昼)、17時~22時(夜)が適切かと思います。

平均稼動が10,000発であったとしても、昼に3,000発で夜に7,000発という差は生まれます。
データが入手できなくても、夜の時間帯に稼動が伸びる機種を新規則機リストから選択することをおすすめしています。
人気がある機種はもちろんですが、平均稼動よりもかなり低いが、安定している機種(お宝台)があります。

一度導入したら、しばらくは撤去できないという前提なので、稼動が0(ゼロ)に近づかない可能性がある機種の選択になります。

特徴や傾向としては、【一般の人もコンテンツを知っている・短時間遊技が可能・出玉期待値がシンプル・・・その他】などがあります。

この機種は、土日も動く傾向があります。

「中古の場合、どんな機種を買っていけばいいか?」に関しては、パチンコもスロットも、どのような運用とカテゴリー分類で訴求するか(営業戦略として)で導入機種は変わります。

残りの旧規則機に対して、中古機の流通数は多くないです。
最終的には、板張りのコーナーも出るかもしれませんが、自店は何%まで設置を進めれば営業が成り立つかを踏まえて、中古価格を見ながら計画的に導入を進めていくことをおすすめします。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。