パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

4円のみで営業できるのは無借金で玉を出すから


ホール経営を始めて50年以上が経過する。フィーバーブームの時も拡大路線を図ることはなかった。

最盛期でも3店舗で、現在は2店舗を駅前で運営している。うち500台クラスの本店は低貸しに走ることはなく、300台余りのパチンココーナーは4円のみで営業を続けている。

業界大手ですら4円パチンコの集客に困窮している状況で、今どき、パチンコを4円だけで運営できるのは希少性があるというもの。

「正月営業はオーナーの『正月早々負けたらお客様も気分が悪い。普段より出してあげなさい』との鶴の一声で大いに出しましたよ」(同ホール関係者)

正月営業は黙っていてもお客さんが来るので、ホールにとっては書き入れ時だったが、時代は確実に変わってきている。普段から負け続けていて、正月にシメたら身ぐるみはがされる、というものだ。遊技人口が減少する中で、正月でも出すホールにしか客は集まってこない。

「全国的に4円が揮わない原因はただ一つ。出さないからですよ」(同)

2店舗と言えば、零細ホールのグループに属するが、前述したように拡大路線に走っていないので、無借金経営であることが、同ホールの強みである。

4円コーナーを運営するために、新台を買わずに中古で機械代を抑えているか、といえば逆。中古は買ったことはなく、導入するのは新台のみ。本店で使った新台が低貸しコーナーもある姉妹店に中古で流れる。

もちろん、新台の機械代回収を他ホールのように急ぐこともない。新台の面白さを十分堪能できる。ここでも無借金経営の強みを発揮する。

「オーナーは業界の好調期、絶不調期を経験する中で、大きく手を広すぎて失敗するケースも見て来ています。大型店出店の案件が持ち込まれたこともありますが、『パチンコでそんなに儲けてどうする。今のままで十分』と断っていますからね」(同)

バブル期に金融機関から「株をやらないのは経営者ではない」と勧められ、皆がこぞって株に走り大やけどを負い会社を倒産させた。株に手を出さなかった経営者は無傷だった。つまり、このオーナーはパチンコバブルに一切踊らされることもなかった。

ちなみに、パチンコメーカーの営業マンによると、このホールの1台当たりの純益は全国大手の2倍以上あるそうだ。

こうした超優良ホールは全国に数は少ないが、あることはある。超優良でありながら跡継ぎがいないホールをM&Aしたホール企業はあるが、残念ながらこのホールには後継ぎがいる。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 近隣のどこのホールを見ても、低貸を10としたら4円は0~1の間。
    どこにいっても15回回れば御の字。遊べもしないし遊ばそうとも考えていないのだろうね。
    出る出ない以前の問題。
    それでも頻繁な入替だけは行うんだよね、客がするいなくなる現実を見ないのは何故なんだろうね。
    無能店長    »このコメントに返信
  2. 素晴らしいお話ですね!
    新台も大事に長く使っているんでしょうね。
    こんな当たり前の事が全国のホールさんはできないんでしょうね
    たけ    »このコメントに返信
  3. ここ最近の2~3年の間に発売されたパチンコの新機種は、スペックやボーダーやゲージ構成や時間効率が打ち手側のお客に対しては不利益になるように何もかもが改悪がなされていて、
    とてもじゃないけど1発4円の遊技料金を支払ってまで打ちたいと思うようなパチンコ機種が見当たらなくなっている。


    4円で打ちたいと思うパチンコ機種のほとんどが低貸しコーナーでしか見掛けなくなってしまっているので、
    むしろ低貸しコーナーで使われているパチンコ機種と、4円コーナーで使われているパチンコ機種を、そっくりそのまま正反対になるように遊技料金を変更してもらえるとありがたい。

    4円コーナーで遊技をなされるお客様の割合が激減している理由のひとつには、
    新しい機種になればなるほど、イライラやストレスが溜まるような演出やリーチ時間の引き延ばしが頻繁に発生するように改悪がなされていて、
    玉がたくさん出るとか出ないとか言う以前の問題で、

    客を小馬鹿にするような不必要なハズレ演出が追加され過ぎているのにも問題があるのではないかなと思います。
    イケロン    »このコメントに返信
  4. 今のところ店長てホルコンでデータみないと何も把握できないボンクラだからね。むかしの店長とは格が違う。
    自分で己の店の台を打ってみて打ち続けようとおもうか自身で確認してみればいい。
    しかしそんなことすらしないからこそのボンクラ。
    ぼんぼん    »このコメントに返信
  5. 近場の店は低貸し専門になって客が増えた。予想以上に低貸しを欲してる人はいるんだなと思った。皆安い金で遊びたいのだろう。4円パチンコは10年後にはない可能性が高い気がする。
    低貸し    »このコメントに返信
  6. >4円が揮わない原因はただ一つ。出さないからですよ。

    これは一つの原因ではあるが今となってはこれ一つではないと思う。
    業界人は今でも「出せば客は戻る」と思っているんでしょうがもうそのラインは既に超えていると思います。
    良設定や良釘は稼働が無ければ意味が薄れる。
    その稼働を上げるための客がいない。

    そのうえでイケロン氏の言う通りメーカーの「客を小馬鹿にする演出」が現状にとどめをさしている。
    辛うじてギリギリのラインで回ってても中身の演出の「くどさ」「煩わしさ」「うざさ」でイライラのボーダーを超えるんですよ。
    毎回転なにかしら起こるうんざりするような演出、あれなんとかできませんかね。
    当たる可能性0の演出なんて必要ありませんよ。

    ホールもメーカーもその道の「プロ」だというならもっとプロらしい仕事をするべきです。
    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  7. 自分のエリアには、スロに関しては20円を固辞じている店があります。
    スロはとりあえずコインを入れれば回るので、期待感さえ維持できれば
    低貸しでなくともやれるのだが、やはりパチは低貸しを入れざるを得なかった。
    パーソナルシステムは便利だが、出ているかどうかがやはりわかりにくい。
    所詮人間見た目重視なので、玉を積んでいる光景こそが期待感を煽る。
    スロは自分で箱に入れるからパーソナルはあってもなくてもいいが、
    パチはどうしても箱などは店員に頼るしかない。しかし、店員は人件費面で
    そうそう多くは抱えられない。
    玉を運ぶ、積む程度のことは、何も正規の店員にさせることはない。
    それ専用のアルバイトでも雇えばいい。パーソナル導入による人件費削減、
    確かに経費は削減できる。しかし、それは機械の保守管理メンテナンスをケチる
    行為と同義ではないだろうか。
    出すのは大いに結構なことだ。しかし、客に気づいてもらえなければ意味がない。
    いい店とは、ただ出すのではなく、客にアピールするのがうまい店のことでもある。
    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  8. 4円パチンコ出せば客がつく。つまり回せば客がつくとゆう事ですが、私はこの論調には懐疑的です。

    私は個人単体で細ボソとパチプロとして生きていますが、関東某県の郊外都市にマルハンの旗艦店があります。
    その周辺に二つの中堅でも大手の方に入る店が対抗していますが回せど回せどマルハンには集客では負けてしまいます。

    例としては北斗無双なんかはどちらも回すんですが、プロに喰われるだけで一般の稼働には影響が小さい気がするのですが、私が注目するのはアマデジやライトミドルの回転率の差がソコソコあって一般の方でも差玉でプラスになるような台が放置されてます。しかしマルハンに行くと同じ機種の台が対抗店より回転率で-2でも満席状態です。

    つまりは一般の最も店にとって重要な客層の方々は
    回転率も把握しないし理解する必要性も感じてません。
    安い投資で当たって連チャンが伸びてくれた。

    結果が全てで、回る台を粘って回して期待値に近い結果になったとゆうプロセスは意味が無いと感じてるんじゃないでしょうか?
    サガミハラのピン    »このコメントに返信
    • それは一律調整の強味をマルハンが上手く使っているだけじゃないか。
      「同じような収支に落ち着く」ってのが安心するんだろ。
      勝っても負けても。
      「回せば~」って言うがその「回る」と言うのは「そのコース全台」そうなのか?
      違うならばそりゃ集客で勝てんだろ。
      メリハリの台なんざ専業位しか好まねぇよ。
      日本人の特性を何も解っちゃいないからいつまでも集客で負け、中小って言われるんだよ。
      まぁ。そういう営業方法に特化すりゃ打ち子軍団がワラワラと湧いて出てくるだけだがな。
      結局その店は自分の店に来てくれる客層を何も理解していない、って自ら暴露したって事じゃねぇか。
      その結果を見て、「マルハンと比べて」「いい情報が入った」と思うか、
      不貞腐れて「開けるだけ無駄」と思うかで今後の差が少しづつ出てくる。
      その積み重ねの結果、今の現状になっていると思うがな。
      自分の事ばかり見ているからいつまでもそのポジションなんだよ。
      なぁ。第3者が見てもすぐ解るのにこれが分からんとか
      経営ぬるすぎんじゃねぇの? もっとシビアに行けよ?
      勝ちたいなら。
      所詮元は元。    »このコメントに返信
  9. 普通の客は「人の集まる店」に集まるんですよ。
    ガラガラの店やガラガラのコースに客は寄り付きません。
    客を呼ぶのは客なんですよね。
    炭酸電池    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す