パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

いつ行っても安くて美味しい=大衆娯楽としてのパチンコホールの真の姿


「料理人は自分が食べてマズイものをお客さんに出すことは絶対にない。本来、釘師もそう。自分が打って遊べないゲージをお客さんに提供してはダメ。回らない、勝てないゲージを提供しているということは、美味しいものを提供する、という基本中の基本ができていないホールばかりになってしまった。パチンコはお客さんの負けで成り立つ特別な商売と勘違いしているが、特別な商売ではない。マズイパチンコを提供しつづけてきた。ここにパチンコ業界が衰退する原因がある」と指摘するのはパチンコの大衆娯楽化回帰を目指す業界人。

同氏が担当する店舗は地元で35年以上に亘って娯楽場として親しまれてきた。他店が等価営業に走る中、非等価を続けてきた。無理な拡大路線も走っていないので、無借金経営を続けている。

「いつ行っても安くて、美味い店をもう一度作る。リッチな料理を食べたい人は4円等価の店へ行っていただければいい。私が目指すのは庶民の大衆食堂、大衆居酒屋になりうるホール。高級クラブではない。パチンコは庶民の大衆娯楽でなければならない。庶民を泣かせちゃダメ。必ずしっぺ返しが来る」(同)

具体的なイメージとしては2時間遊んで1000~2000円。そんな営業ができるのは無借金経営だからだ。等価ではないので、回る。回るからお客さんもストレスを感じない。機械代は中古機でコストを下げているが、必要な新台は買うべき時は買う。

業界では50銭パチンコは儲からない、というのが一般的な認識だ。玉利2銭ぐらいが一般的で1日、1万発稼働しても200円、2万発稼働しても400円の台粗利にしかならない。1カ月1万円の台粗利が関の山だ。

そんな50銭パチンコを70台で、月間160万円の利益を出している。利益が出ない50銭コーナーで、利益が出せるのは、市場のニーズであるストレスがないように回しているからだ。

低玉貸しになればなるほど、どこのホールも利益を取ろうとして回らないスタートに調整している。1円でも遊べないと言われる原因でもある。

回せる大きな要因は割数だ。換金差益により、玉利3.5銭~4銭を確保している。さすがに16割営業ではないが、それに近い。

お客さんにとっての最大のサービスとは時代は変われども出玉であることは普遍だ。業界が遊技人口を戻したいのであればば、14~16割営業でまず、玉を出すことだ。

玉を出す営業は等価や高価交換営業ではできない。客の志向は等価だがこのギャップをどう埋めるかにかかっているが、それは各ホールで地道な努力しかない。

勝てないホールより、勝てるけど大儲けはできないホールを慣れてもらうしかない。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える



※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. いまだにパチンコを打たせてやってる、文句あるなら打つな!だからね、無理でしょ・・・

    山下    »このコメントに返信
  2. これぞパチンコ屋だ。
    一昨日のホール記事と正反対。
    大衆娯楽パチンコは出たり入ったりと遊びながら調子のいい時に景品を持って帰れる。
    莫大な設備投資した店舗に絶えず新台新台でお客さんを煽り、思い切りブッコ抜く営業なった。
    そもそもそんな金をかける商売ではないものを、玉を出さずに客から過剰な利益を取らなければならない商売に変質
    させのは台入替サイクルの速さと過剰な内装設備などだ。
    たかがパチンコということを忘れてしまった結果大衆からの支持が無くなった。
    残念!

    ワイド    »このコメントに返信
  3. 換金率がどうあれ期待値は1時間あたりマイナス1kくらい
    になるだろ。

    十分今でも大して金を使わないと思うんだが?

    無論、一般養分はプロ、セミプロ、軍団がいる分
    倍くらい負けるんだろうがそれでもマイナス2kくらいだろ

    勝ち組    »このコメントに返信
  4. この利益で、人件費、電気代などの固定費を払えて経営できるのですか?

    ダン    »このコメントに返信
  5. 釘読みの楽しさがすっかり無くなり、単なるコンピュータゲームになり下がったことが没落の要因ではないか。
    風車、スカート、寄り釘、ヘソなどタバコやライターをガラスに当て良台、遊び台、回収台と判別して打つ!
    このパチンコ本来の楽しみがサッパリ無くなったようだ。

    ヤング    »このコメントに返信
  6. 3000円〜5000円買った負けたというのがパチンコというものでしょう。
    確変機の登場やATが大量獲得のギャンブル機となり、せっかくの大衆娯楽から一部のマニア向けになってしまった。
    そもそもCRの登場する前の羽根モノなどは小箱で遊んで二箱(1500発)も出れば打止めになった。
    世間の誰もパチンコをギャンブルなんて思ってなかった。

    メーカーも新基準で許可がなかなか下りてないようですが、法律の趣旨や何のための出玉規制かを今一度よく考えた方がいい。

    著しく射幸性を煽ってはならないのが“パチンコ”だ。
    ギャンブルでなく大衆娯楽というのが法律上のパチンコの役割です。

    原点に立とう!

    ジュン    »このコメントに返信
  7. 釘もですが、もう何年もどの台も演出バランスが適当過ぎて長時間打つのは苦痛。
    誰でも思い出の名機はあると思いますが、そういった台はボーダーが多少悪くても座りたいくらいハマったはず。
    回らなければ北斗無双等は産廃レベル。

    開発やホールは自分の金でそれ打てますか?というフレーズはよくありますが、改善は難しそうですね。
    トータルでお金を頂くのは当然ですが、回すか演出の楽しい台かどちらかは提供しましょうよ。どちらも無い台とかまさに不味くて高い料理。

    カニミソ    »このコメントに返信
  8. 安さを提供できるのは「ホール」
    美味しさを提供できるのは「メーカー」

    まぁ美味しさはホールも少しは手を加えることができる。

    大衆娯楽化回帰を目標にするなら、今の面白くない遊技機じゃ本当の意味では無理。

    機械が糞つまらんのにホールがチョコチョコ勝てる仕様にしたところでその本質は大衆娯楽ではなくギャンブル。
    娯楽ってのは楽しむもの。
    勝った負けたの楽しみは賭博ならではのモノ。
    大衆娯楽として回帰させるなら機械そのものの面白さもなくてはならない。

    今のメーカー開発にできるのか?
    パチンコパチスロを「知らない」連中が作れるわけがない。
    逆を言えば「知らない」からこそ今のような金太郎飴のような廃棄物ばかりになる。

    何度も言うけどホールだけが何かをやっても無駄骨。やるならメーカーも共にだ。

    まぁメーカーもホールも本音は「自分の会社以外は早く潰れろ」と思ってるだろうからその妄想も無駄だろうけどね。

    通行人    »このコメントに返信
  9. もう、遅いよ
    今、国会でパチ屋入店禁止法案成立ww

       »このコメントに返信
  10. 今の時代の主流は1円以下の低貸し。
    最後の一文
    「勝てないホールより、勝てるけど大儲けはできないホールを慣れてもらうしかない。」
    しかない、というかもうすでにそういうモノに慣れれるor慣れた人間が大半だよ。
    それしかない、みたいなこと書いてるけどむしろそれでいいと思うけど。

    あとは市場に出たあと短くて数日、長くて数週間で産業廃棄物化するモノしか作れないアホ開発連中を一新してくれれば現実味が帯びてくるかも。

    ゲームとしてつまらん機械をなんとかしないと    »このコメントに返信
  11. 最近の趣味っていうかハマっているのがスーパーマーケットの巡りなのです
    各スーパーいくつかの商品の一つを比較してもこれがまあ値段が結構違うんですよ
    またお惣菜屋お弁当が強いスーパー
    魚介類や野菜に肉製品が強いスーパー
    加工食品やドリンク系が強いスーパー
    これらが複数組み合わさったスーパー等など
    それと全国大手スーパー同士や大手スーパーと中小スーパーがガチンコで勝負していたりなんかして

    働いている店員さんの制服や店内のレイアウトなども観察するのも楽しいかも
    どこそこのスーパーの制服が一番オシャレだとか可愛いアルバイトさんが多いお店はどこかとかいつかまとめてここで発表出来たらなと思います(嘘)




    では本題です
    昔のパチンコ店は無茶苦茶な事ばかりしていましたがひとえにお客様を喜ばすためだったのです
    ヒューヒューだよ






    Nowhere to run♬

    チャオ!

    宗ちゃんパチ&スロかもねかもねそうかもね歴39年(`・ω・´)    »このコメントに返信
  12. 消費増税されたらこんな話所じゃないんだけどね
    喫煙所設置の問題もあるんだよ
    依存の問題もそうだしね
    高射幸性機の撤去問題もあるしね

    あと数年とかじゃないんだよ。今年来年の話だよ
    また泣きつけば政治家が助けてくれると思ってるの?何のアクションもしてないのに助けてくれるわけないじゃん
    中小零細ホールはもう風前の灯火状態。大手は好き勝手やり放題を続けているしね
    組合も無能・警察は保身の為に文句だけ

    3年持たずに5000店舗切るんじゃない

    糞の所業    »このコメントに返信
  13. 「サービスは出玉。14~16割営業で玉を出す。玉を出す営業は等価や高価交換営業ではできない。」
    ここ同感。
    当たらずに帰る。本当に悲しい物語。

    でも、料理人の例えは全く共感できない。美味しい料理を提供する!と言われてもねぇ…

    ホールは出来合いの惣菜を買ってきて盛り付けてるだけ。料理作ってるのはメーカーなので。

    だから、どこの店に行こうが大体同じメニューで同じ味。

    メイン基板    »このコメントに返信
  14. いやぁディスクアップは楽しいね
    ディスクアップだけあれば他には何もいらないよ、全国のホールのパチスロ全部ディスクアップにしろよ

    パチンコがなくなれば幸せ    »このコメントに返信
  15. 通行人さんに同感です。

    とはいえ、もはや政治や経済
    全てにおいて自分ファーストの世界

    PB機も出る中
    共に変える気持ちがなければ
    なにも変わらないような
    絶望感も感じます。

    安さを提供するのがホール
    美味しさを提供するのがメーカー

    それらを見る組合も
    何も統一できないようでは
    チグハグなようでは
    業界が彷徨うのは必然かと。

    いっそ、全てをキャッシュレスにして
    業界全てを変えるくらいな
    ユニットも、サンドも、
    景品も、現金を扱わないようにして
    強盗も減らし
    外国人も両替の必要のない
    IC化で使いすぎる人に
    制限をかけるくらいな
    ことでもすれば

    確変が生まれる反面
    パッキーカードのような

    良くも悪くも
    何かを変えないといけない
    気も…します。

    またそこに利権も
    絡むのでしょうが…。。

    正直、機械も設備も
    やってることも
    目が痛いですよね。今。、

    てんちょ    »このコメントに返信
  16. 昔はね、大衆娯楽の店がい~っぱいあったよ。
    千円、2千円で遊んで、大勝でも1万円に届かないけど。
    パチンコにバリエーションもあって、本当に面白かった。

    もう無理だけどね    »このコメントに返信
  17. 現在の状態でのゲージ構成が悪すぎる!
    更に、釘をいじれない 40年以上黙認されていたのに、今は違法。そんな状態で どうやって遊ばすことができるのか? 羽根モノも大当たり抽選があるようでは、楽しみもない。普通機といっても、ろくでもない。メーカーが何を思っているのか、店舗が少なくなれば売り上げも減るのでその分遊戯台を高くすれば良い的な事しか考えていない。どうにもならない。店舗は店舗で粗利を取ることしか考えてないオーナーが多くなっている。悪循環ばかりです。

    ワークスさん    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す