パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

喫煙室を全日遊連の共同購買事業で


健康増進法改正によって2020年4月1日からは、パチンコホールも屋内禁煙の対象物となった。施行まで2年を切ったが、まだまだ先のことと悠長に構えている関係者が多い中、喫煙室について考えるようになった関係者もいる。

喫煙室の金額を調べてみると換気装置も付いて安いもので40万円代からで、高いものになると250万円以上になる。

「うちで調べたのは3~6人が入れて70~80万円タイプでした。それを考えると外に灰皿も考えましたが、真冬に外に立たせるわけにはいかないので、やっぱりホール内に喫煙室を設けるしかありません」(弱小ホール関係者)

では、実際のホール規模に則して、どのぐらいのものが必要なのかを業界の設備機器関係者に聞いた。

「弱小ホールを300台の低玉貸し専門店と仮定します。台粗利1,000円×300台×年間340日営業=年粗利は約1億円となります。この規模の喫煙ブースは1台2~300万円程度です」

喫煙所の設置は全ホールが行う同条件、すなわち年粗利はほぼ同等に確保できると想定している。喫煙ブースを設置しなければ「完全禁煙」となり、喫煙客層を大幅に失う可能性を想定している。

「喫煙客層の売上並びに粗利ダウン率を30%と仮定すると、上記の年粗利は7,000万円になってしまいます。もしかしたら、この仮定以上のダウンになるかもしれません」

喫煙室を「やらされる設備投資」の意識が強いと、購買額が異様に高く感じたりするものだ。もちろん少しでも安く買う努力は必要である。

集客を維持するためにマンガ本を取り揃えたり、マッサージチェアを設置したり、時代の変化に適応しているのと同じ位置づけが喫煙室となる。

「『完全分煙』はむしろ非喫煙者の新規取り込みが期待できる前向きな施策、つまりお釣り以上のものが来ると考えるべきです」

喫煙室が必須アイテムになるにしても、新たな設備投資はできるだけ安く抑えたい、と考える中で、ホール関係者が閃いたのが全日遊連で、喫煙室を共同購買することだった。

喫煙室のタイプを数種類に分け、ホールの注文を取りまとめてメーカーへロット発注すれば単価が下がる。

設備機器メーカーは、全くモノが動かない状況の中で、喫煙室という新たなビジネスチャンスも生まれる。パチンコ業界では副流煙対策で分煙ボードやエアカーテンを商品化してきた業界である。既製品を販売するだけでなく、オリジナル分煙室も考えていることだろう。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 分煙にしても効果がないのでは?

    近所の分煙ホールは禁煙エリアのほうが喫煙エリアより客つき悪い。
    (そのぶん養分率が高くてエナ台を拾えるが)

    まずパチンコにネガティブなことをほざく政治家やメディアを黙らせることに投資すべきだろう。
    勝ち組    »このコメントに返信
  2. 喫煙室作るだけ作ってホールが支払い残して辞めたらどうなるのですか?
    こんな事がかなりあったら全日遊連の名誉最悪じゃないかな。
    先行き不安のホールに対して設備業者もたまらんし。
    ぺぺ    »このコメントに返信
  3. まぁ昔からこの業界価格ってのがあって
    ボッタくられるわけですが
    これもどうでしょうかね
       »このコメントに返信
  4. 喫煙室はちゃんと考えておいたほうがいいよ。
    うちの近くの禁煙店は、店先で打ち手が屯してタバコを吸いまくり、
    近隣からの苦情が殺到して、結局は禁煙を止めた。
    店先でタバコを吸ってる奴を見かけたら、
    吸わない人は禁煙店でも入ろうと思わないだろうしね。
    いまでは店内がもくもく白い店として細々と営業してますよ。
    通り過ぎた    »このコメントに返信
  5. 金もそうだがスペースはどうなの?郊外型や大型店舗以上は楽々設置出きるだろうが、駅前の小さい店舗は無理じゃねぇの?
    ゴンザレス    »このコメントに返信
    • どうするのって店内完全禁煙で大手様みたいに禁煙ルーム費用を出さなくて良かった。良かった。万歳ですよ。
      新客が増える(らしい)し出玉と新機種を選ぶ眼で勝負して下さい。
      店の外に3箇所とか灰皿を置くにしても敷地内に置けよ。東京とか路上に看板とか置いて区の職員に注意されても次の日には、路上に置くからなパチンコ屋は。しっかり守れよ。
      パチンカス供は、マナーが悪いから30分おきに清掃しろよ。どうせ客が減って暇なんだからさ。
      パチンコは、オワコン    »このコメントに返信
  6. >3~6人が入れて70~80万円タイプ
    新台40万円として、たった2台分ですね。
    毎週の新台入替や糞台の大量導入からすれば、安い出費と思うが?
    通りすがり    »このコメントに返信
  7. エアーカーテン20年ぐらい前に流行ったな、よくあんな効果の無いパチモン設備を導入してたよ。
    パチンコ全面禁煙も時の流れだ。
    昔は映画館の中でも映画見ながらタバコ吸ってたよ。
    全面禁煙も慣れればそれが常識になる。
    トイレも大小の前に必ず陶器製の固定灰皿があったし、ホテルやオフィスビルの各階のエレベータ前にも灰皿があった。
    5年後パチンコも“3年前まで”タバコ吸いながらパチンコ打ってたな〜と懐かしむ時代が来る。

    プライベート空間以外は吸えない社会が常識になる。

    ※私は大阪ですが東京って道路はもちろん公園でも吸えないことにビックリした。
    愛煙家の皆様、難波に来て下さい、大都市や政令指定都市の中で大阪(御堂筋除く)だけは自由に路上喫煙できますよ(笑)

    大阪は日本で唯一フリーダム(自由)でデモクラシー(民主的)があります。
    東京を含むその他の都市はお上(行政)の規制だらけの管理社会だ。
    禁煙条例も千代田区から始まりで今やろうとする接客店舗の禁煙条例も小池都知事だ。
    名古屋、横浜、京都、神戸、札幌、仙台、福岡、広島も東京のようになっている。

    大阪だけでもフリーダムでいてくれ!






    愛煙家の皆様には益々厳しい社会となるようですね。
    難波っ子    »このコメントに返信
  8. 全日遊連が主導したことで成功した試しが無い!
    それぞれのホール法人で対応するしかない。
    地域差もありますので。
    ヤング    »このコメントに返信
  9. JR新幹線の喫煙ルームを参考にしてはいかがですか?
    後マルハン難波スロット専門店なんかも上手くルームを設置されてます。

    何れにしても設備投資は避けられないですが。
    ヨッシー    »このコメントに返信
  10. 最近はアイコスみたいな周りに迷惑かけないやつが増えてきたからマシだけど。
    まだ、特に年配者にニコチン中毒者が多いね。でもこういうやつらのほとんどがたくさん金を捨ててくれるアホなので店としてもムゲにはできんのやろね。
    かなやら    »このコメントに返信
  11. まぁタバコ吸いたくて
    2~3000円打ちに入るって事が
    ありますからね
    私だけか?    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す