パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

カーシェアリング会社が狙うホールの駐車場


カーシェアリングの話だ。

パチンコ業界と何の関係があるのか?と思われるだろうが、読み進んでいただきたい。





日本でカーシェアリングが事業としてスタートしたのは2002年頃。これは特定の自動車を会員間で共有し、好きなときに借りることのできるサービスだ。
 
15分程度の単位から車を借りられること、短時間の利用であればレンタカーより割安であることが特長で、家族・友人などの送迎や買い物、といったちょっとした用事や気分転換のドライブ、ペーパードライバーの練習用などにも使われている。

レンタカーとカーシェアリングの違いは、レンタカー会社の営業所まで行かなくても、都心部であれば、徒歩圏内に何カ所か、車を借りられる場所があるという点にある。 利用時間はレンタカーよりも短時間の利用料金が想定されていている。

カーシェアリングの特徴は次の3つ。

1 短時間(最短は10分単位)でも借りられる
2 会員登録しておけば、レンタカーのように、借りるたびに契約書類を記入する手間が要らない
3 ガソリン代は走行距離に応じて距離料金として請求されるので簡単

保険も料金でカバーされているし、料金も結構合理的である。例えば、ヴィッツやフィットクラスの小型車を24時間借りると7800円。レンタカーと大きな違いはない。
 
簡単に言えば、携帯電話のインフラが充実したことで、レンタカーがこれまでよりも身近に使えるサービスだ。

カーシェアリングは分譲マンションの世界でも進んでいる。都心の分譲マンションでは駐車場不足を解消する切り札ともなっている。

カーシェアリングなら駐車場代も不要で車の維持費もかからない。カーシェアリングを完備することで入居率もアップする。

その一方で、カーシェアリングをさらに普及させる上で課題となっているのが、駐車場不足だ。

利用者の住まいから近い場所にあればあるほど利便性が高まる。そこでカーシェアリング業界が注目しているのがホールの駐車場だ。ホールは至る所にあり、駐車場を備えている。

国道16号線沿いにあるホールにカーシェアリング会社から声がかかった。1台に付き月額6000円で5台分の確保を申し出た。

かつてのように賑わいを失ったホールの駐車場が満車になることもない。いつも空き状態があるのなら、有効利用してはどうか、という提案である。

オーナーは月額3万円の使用料に食指は動かなかったが、オーナーに契約書にサインさせた殺し文句がこれだ。

「普段パチンコをしないような方がホールを訪れることになります。当社のホームページやパンフレットにも掲載しますからランドマークにもなります」

月額の駐車場収入以外に新規客の開拓につながるかもしれないと思うと、契約しない理由がなかった。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. そういうカーシェアリングとかって東京や大阪などの大都市の中心部に居住をなされている方々が利用なされる為のシステムやサービスであって、

    例えば本文中に出てくるような郊外の国道16号線沿いなどの大規模駐車場のあるパチンコホールでそのような商売を始めても、

    その周辺に居住をなされている方々は、皆さん自分のクルマくらいは所有なされているんじゃないのかな?

    やるんだったら大都市の中心部で、個人の所有するクルマの月極め駐車場を借りる値段が非常に高額な地域とかでやるべきだと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  2. 16号線は千葉など人口の多い地域だから、軽自動車を所有してワゴンは借りるとか色々なケースがあるのではないか?
    いずれにせよ、時間がありホールを覗かれて打ちたいと思われるか、呆れてしまうかが問題だ。
    ホール次第ではカーシェアリングも解約されてしまうのではないか?
    まあ〜狙い目としてはガラガラのパチンコ屋なら貸してくれると思うわな。しかし一台月6000円なんてホールの社長からしたら客が20分も打ったら稼げる金額だから断るよ。単なる小銭だもん

    ともえ    »このコメントに返信
  3. 1台あたり六千円ですか
    一般的には有り難い話だが、パチンコ店からみたら六十円の感覚だろう。しかしだ!その人達が客になったら将来の一千万円にも二千万円にもなるかもしれないな。だから貸す。
    餌を巻いても鴨が来ないなら、他人に連れてきて貰うのもアリだな

    まさ    »このコメントに返信
  4. この、タクシーですら非喫煙車が増えている御時世に、タバコ臭のする車をカーシェアリングで提供する気か、その会社は。本人は吸わなくとも、関係者が思っている以上にホールで遊ぶと臭いが付く。その服で乗ればシートには結構新鮮なタバコ臭が付くだろうに。

    たいした度胸だ。「わが社のカーシェアリングはタバコ臭のする車を提供します!(吸えるとは言ってない)」がキャッチフレーズかな?

    こりゃ、カーシェアリングを利用するときは、どんな施設の駐車場を利用してるかも確認しなきゃならんなあ。特に子連れ客。

    三番    »このコメントに返信
    • カーシェアリングの車は禁煙だし、使用後の状態を何も確認せずに
      次の人に貸し出すわけないでしょうが。
      車に傷、汚れなどつけても黙って返す人がいる以上、確認しないと次の人にその嫌疑がかかるんだから。
      匂いなども当然チェックし、消臭作業しますよ。
      嫌煙・パチ嫌いも度が過ぎると
      常識というものが欠落しますよ。

      一般ゆーざー    »このコメントに返信
      • 何も確認せずに貸し出してますよ。臭えば直ぐに連絡しないと自分のせいにされて退会になります。その為に15分の運転前の車両点検時間がサービス?されてます。

        111.239.150.150    »このコメントに返信
  5. カーシェアリングも良いですが、電気自動車充電スタンドも併用すれば、レンタカー企業とガソリンスタンドのシェアに食い込めます。
    加えて修理などを含む自転車やバイク店とコンビニを併設するのもいい。
    都心店では難しいが、大きな駐車場を持つ郊外型ホールさんはこれが可能だ。
    要するにその土地を活かして、乗り物(自動車、バイク、自転車)に乗る方々にそこに来て頂ける環境整備です。
    そう、人がその場所に集まることが一番重要なのです。
    そのことがきっかけでパチンコを覗く人々は必ず出てきます。
    その一つがカーシェアリングでしょう。
    サービス業である以上、人が集まるコミニティーを積極的に構築することでパチンコ客の裾野を拡げる。
    このぐらいのビジネス展開に挑戦しないとパチンコの未来を開くことなどできません。

    ジュン    »このコメントに返信
  6. カーシェアリング会社としても駐車場の清掃は、パチンコ屋にさせとけば良いからwin-winですね!

    一般ピーポー    »このコメントに返信
  7. 一般ゆーざーさん

    相変わらず適当なこと書いていますが、
    カーシェアリングは1人に貸すたびにチェック、清掃なんてしませんよ。
    レンタカーじゃなくて、シェアリングって意味わかります?
    もちろん定期的なメンテはしているでしょうが、汚れていることは少なくないです。

    それとも、弟さんがカーシェアリング会社におつとめですか?w

    過度の嫌煙の方は、パチ屋に停めてある車を使わなければいいだけどのことだと思うのですが、
    文句を言わないと気がすまないのでしょうね。

    パチンコにかつての活気を取り戻して欲しい一ファン    »このコメントに返信
  8. 車はもたないけれど、送迎で定期的に必要、という人もいます。
    カーシェアの車は毎回確認していませんよ。乗ったらファストフードのゴミが丸ごと…とかもあります。
    それはその駐車場のカーシェアを使う人のモラルの問題だと思います。ホールの駐車場にあるカーシェアだと、そういったゴミ問題も起こりやすいのかと想像してしまいますね。
    一度でもあれば、そこの車は使わなくなる気がします。

    133.236.72.158    »このコメントに返信
  9. パチンコ店舗の空き駐車場にコンビニが入るケースも増えてきましたね。
    カーシェアリングへの空き駐車場の貸し出しは新しいビジネスですね。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  10. どんどん進めて下さい。

    ジュン    »このコメントに返信
  11. 私見ですが、カーシェアリングは「次の人の為に・・」という思いやりや配慮が必要ですので、かの国やあの国々では成立しないビジネスかと思います。(ヒトガカワルタビ、ブヒンガナクナッテイク?)

    まあさ    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す