パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

今だからこそ求められる“一発機”


度重なる遊技機の規則改正により、プレイヤーが求める“出玉”性能はどんどん落ちている。そのような環境下で大一の「天下一閃」やマルホンの「天龍」、豊丸の「餃子の王将」といった機械が脚光を浴びている。

これらの機種に共通するのは大量出玉が保証される“一発機”であることだ。

一発機が求められる背景には、客離れの反省もあった。長時間プレイしなければなかなか出玉が獲得できないスペックが長らく続いたことが、チョイ打ちや会社帰りのサラリーマン層などをパチンコから遠ざける結果になってしまったきらいがある。

こうした状況から“一発機”の注目度は高くなり、導入後に増産が決定する機種もあった。

今年の2月からは、継続率上限の撤廃に伴い、高継続タイプ遊技機が次々と登場するであろう。しかし、それらの機械は出玉性能の面では非常に厳しく、前段に挙げた大量出玉が保証される“一発機”のユーザーニーズはさらに上がることが予想される。

そのような中、1月下旬に発表された平和の「ターミネーター2」は、液晶機ながら役物系の一発機と同等の高揚感を味わえる機械との情報が入って来た。

では、どこが一発機なのか? さらにはこれまでの役物系一発機との違いはどこにあるのだろうか?

「ターミネーター2」のスペックはこうだ。

初当たり1/319.6(2016発)を引くことで、時短状態に突入。

時短100回転の間に再度1/319.6を引く(引き戻し率26.8%)ことで、「TRIPLE HYPER BOUNUS」という大当たり3回リミットの確変状態に移行する(2016×3回で6048発)。

リミット到達後は再度、時短状態に移行し1/319.6を引けば再度6048発獲得する。

つまり、初当たりとあわせて合計8064発の大量出玉の獲得が見込める。この出玉感は一般的なセブン機では味わうことができない。それが“一発機”とも言える所以だ。

また、本機の最大の特徴は、6048発獲得後、通常ではなく、時短状態に戻り、再度6048発獲得にチャレンジできることだ。

その引き戻し確率だが、従来の一発機が約10%程度だったのに対し、本機の引き戻し確率は破格の26.8%だ。

つまり、一発機と同様の出玉が期待できるだけではなく、その出玉が繰り返す可能性が大いにありえるということだ。

これは非常に尖った性能だと感じる。

新たな一発機のタイプ、且つ、デジタル機ということが、客層を選びがちな一発機というジャンルで、多くのファンの開拓に貢献してくれることが期待できそうだ。





人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. ライジンマンのように寝かせ弄って粗利100%台じゃないところは魅力だけど、
    ボーダーが問題、分岐25回転くらい必要?

    山下    »このコメントに返信
  2. 昔の3回権利モノみたいですね。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  3. ホールでは、鬼のように回らないでしょうな。きっと

    絶対回さないだろう    »このコメントに返信
  4. 昔みたいに5リミッターで終了後交換でいいんじゃない?
    依存対策にもなるでしょ。交換したら帰ろうって気になるし
    ただ出玉しょぼけりゃ意味が無い。全部大当たり共通2000発確実に取れる(削り無し)位にはしてあげないとね

    ただ問題はパーソナル化してる店がほとんどだからどうやって打ち止めで帰らせるかになるよね。打ち止め状態にして交換以外カード認識しないようなシステムを作らないとダメだろうけど。

    糞の所業    »このコメントに返信
  5. 等価ボーダー19て書いてたけど、この手のは通常時ボーダーないとすぐやる気なくなるな。
    ボーダーくらいは回させて右の削りが凄そう。

    カニミソ    »このコメントに返信
  6. 大ざっぱに計算すると、
    1/319の1の初当たりを引いて約4回に1回の確変突入率では、初回の大当り後の時短中の引き戻し確率が低過ぎるので、
    とてもじゃないけど打てるスペックでは無いですよ!!

    単純に考えれば確変突入率1/1280ですよ?

    初当たり2回に1回は確変に突入するようにしなければ、今どきのお客様は打たなから、
    すぐにホールから無くなってしまうのではないかと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  7. うーん、結局ホールの状況が変わってないんだから何を出しても客の呼び戻しはおろか既存客の流失も止まらないのでは?
    しかも液晶機となるとまたあのウザイハズレ確定演出が常にあるんでしょ?
    平和だから尻浮きなんてほぼ無く、ゲキアツてんこ盛り王道じゃないと当たらないだろうし。
    やっと当たって引き戻し25%程度…。
    一撃性能が高いからどれだけの人が射幸心を煽られるか…。
    スペックの多種多様は喜ばしいことなんだろうけどねぇ…。

    こういうのの結論て出てるんですよ。
    機種スペックに関わらず「回すか回さないか」だと。
    で、今の回らないホール状況で誰が打つのか?
    ドキドキして待ってる人なんているのか?
    一撃性能が高いからホールが甘く使うわけがない。
    もう騙される人も少数なんじゃないのかな。

    負けたくないならこういうスペックは打たないに限る。

    通行人    »このコメントに返信
  8. 私はこのタイプは大好きなので、是非遊んでみたいですね。時短中のリーチが熱いですよね。ただ、このタイプは定期的に出ていて、全てこけてますから、大量導入には向かなそうです。

    一発台を好む層との相性も微妙です。初当たり確変率がわかりませんが、0%でもボーダーライン20くらいだし、0~3%くらいでしょうか。一撃六千発のリーチを楽しむのに初当たりをとらないといけないというのは、一発台の楽しさとは異なるものです。さらに言えば、引き戻しで大量獲得というのはデジパチの発想そのものですよ。

    ミドルのデジパチとしては、
    ・初回は(ほぼ)入らない
    ・ラウンド固定(引き戻し6000発)
    というところで新しさはありますが、最近なら恋姫等と同じシステムだし、セット引き戻しだけならリオや黄門ちゃまとかもありましたね。あとコンバトラー。私は好んで打ちましたが、人気、稼働でいうとデジパチの中でいつも空いているコーナーのイメージでした。

    今と基準・状況が違うとか、潜伏とかで、恋姫以外は単純には比べられませんが、デジパチとしてもあまり期待できるタイプではないと思います。大量獲得のハードルが高い(今回は1/4)のが受けない理由のひとつでしょう。

    今回の記事風に恋姫319のスペックを書くと、
    ・初回平均2400発(50%で600発か平均4200発)
    ・引き戻し一回で平均4600発(振り分けで1700~6800発)
    ターミネーターの初回突入率とラウンド固定はすごいことですが、出玉の波は恋姫とあまり変わらないですね。版権と演出も大事ですが、この前例を考えるとやはり…。

    個人的にこの台は楽しみですが、デジタル一発台を目指すなら、まずは1/319で1500発三回セット、時短なしの機械を作るのが筋でしょう。

    とんかつ    »このコメントに返信
  9. 他に類時期がないので、ある程度の需要はあるかな。
    初回も2000発貰えるなら、スペック的にもまあありかなといった感じ。

    きし    »このコメントに返信
  10. 確変中のラウンド固定ってのはいいですね。ただ、ターミネーターっていう版権がイマイチな…

    サミーファン    »このコメントに返信
  11. 確かに尖ってるイメージ。
    でも尖ればいいってもんじゃないでしょ。
    というか尖って尖って尖った結果、今、衰退の一途を辿ってるんじゃないのか?
    メーカーもこの筆者も何も学習していない。

    分母319の大当たりまでの平均投資額は約25000~30000円。ボッタ店ならもっとかかる。
    大当たり1回で約8000円。
    運良く1ループできて32000円。ここまできてやっと平均投資額を若干上回る。
    でもほとんどの人が2000発リターンで終わる仕様。
    そして大体の人は追っかけて飲まれリターン0。
    (個人的予想)

    尖れば尖るほどホールは事故を嫌がる。
    結果、当然釘は締まる。
    これは過去からずっと一緒。
    で、人が減ってしまったからさほど尖ってなくとも、どんな機種でも平均以下に締めなくてはならなくなる。
    今はそれが続く歴史の末期。

    それでなくとも今は継続率のせいでどのメーカーもこういう一発台系じゃなくとも「2400発」に拘り尖らせて煽ろうと必死。
    で、結局流行らず憤死。
    そりゃそうだ、尖れば尖るほど違う場所にしわ寄せがくる。

    なんでもそうだけど行き過ぎるとだめなんだよ。
    もっとユーザーのこと考えて作ってほしい。
    それが大人の事情で出来ないならホールの背景の事を考えろ、それが結局ユーザーの考えに近づくから。

    それも出来ないならこんな業界無くなればいい。

    継続率の規制が排除されようと右肩下がりなのは変わらない。
    65%規制が無かった頃既に右肩下がりだったから。
    業界の先細りが遅いか早いかだけの違い。
    いまだこの業界に期待してる人はこの業界のおかげで生きていける人だけだ。

    凡人    »このコメントに返信
  12. 継続率上限の撤廃ってマジっすか?

    誰よ?
    依存症対策どうたらこうたら言ってた輩は。これじゃあ益々、依存症患者が増えるぞ

    kagami1919    »このコメントに返信
  13. 他の台で3万4万負けてヘロヘロになって帰る頃に行きつくような台ですねえ
    その状態になっても財布の金を入れて貸し玉ボタンを押す。。

    依存症なんとかアドバイザー店員の方はそんな様子の客を見たら止めるよう言ってあげてください 笑

    横並    »このコメントに返信
  14. 依存症対策など不要。
    もっと依存するように対策すべき。

    この程度ではそこまで依存させれないがより
    メーカーは工夫してのめり込むような機種の開発を望む。

    勝ち組    »このコメントに返信
    • お前みたいな奴が同じ日本人だと思うと吐き気がするよ。
      もっと依存性が増える機械を出せだ?
      寝言は寝てから言えボケ!!
      依存性で亡くなってる人やその家族の事をなんだと思ってるんだお前は

      パチンコがなくなれば幸せ    »このコメントに返信
    • 近年では外国人観光客が多く日本に来ておりオリンピックではその数もピークを向かえるでしょう
      その時いかに外国人をパチ屋に入り浸せて金を落としてもらうかが課題になりますね
      一分一秒、なんなら他の予定もキャンセルさせるぐらい依存性を高くしてのめりこませる台や営業形態が期待されますね

      刺青組長    »このコメントに返信
  15. 確率帯が異なるだけで高尾のオートレース森且行、閃乱カグラが同じシステムですが・・・

    猫店長    »このコメントに返信
  16. 依存どうの言ってる方々がいるけど、この機種って会社帰りに低投資で遊戯して、ダメならやめればいいし、そういう意味では依存性がなくて時代にあってるかなって思ったんだが・・・考えが浅いのかな笑

    逢坂    »このコメントに返信
  17. てかそういう高射幸性を排除するようにしたんじゃないの?

    そんなスペックを出せるんなら今まで何の犠牲をしてたの?!

    もうアホかとバカかと。

    モナ王    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す