パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

会社が倒産することは悪いことばかりではない


会社がよもやの倒産したのは今から3年前の4月のことだった。200人ほどの社員は途方に暮れるしかなかった。その中の1人、Aさんは50代半ば、経験が活かされるのは同業他社だが、年齢的にも厳しいものがあった。

結局Aさんが飛び込んだのが独立開業型の宅配業界だった。軽トラ1台で一国一城の主になれるためだ。Aさんはがむしゃらに働き、1台ずつ増車をしていった。宅配業界はネット通販の隆盛でいくらでも仕事はあるので、増車はそれほど難しいものではなく、現在は22台を保有するまでになった。

増車ということは会社の規模も少しずつ大きくなり、社員を雇えるようになった。今はAさんがハンドルを握ることはもうない。

個人事業主から小さい会社ではあるが今や立派な社長になっている。

宅配業界は今や伸び盛りの業界である。今にして思えばAさんにとって会社が倒産したことは、ラッキーだった。

Aさんは求人に際し面接を自らが行っている。

最近大手ホールからの転職組が応募してきた。年齢は27歳。大卒新卒で入社したが役職の肩書はなかった。仮にB君としよう。B君は会社の実情を話し始めた。

社長となったAさんは倒産した会社の元業界人であることは社内でも公表していなかった。B君は社長が業界人と言うことを知らないわけだから、滔々と業界のことや会社のことを語り始めた。

「パチンコには4円と1円パチンコがあって、うちの会社でも4円が全く揮いません。特に地方ともなると4円の売り上げはダダ下がり。社内でも4円を立て直せる役職は一人もいません。売り上げ、利益が下がるから、給料やボーナスが上がるはずがありません。店長のポストも塞がり、店長になれない主任だらけで辞めるといっても会社は引き止めもしません」と転職理由を話した。

B君は入社5年でまだ主任にもなっていなかった。転職に際して10社以上面接しているが、どこからも採用のオファーはなかった。管理職の経験もないのでスキルは何もないのに等しかったが、やっとこの宅配会社に拾われた。

B君の選択も本人のやる気次第では、個人事業主から人を雇える会社へと成長させていくことができる。仕事は薄利多売だが、宅配の仕事がなくなることはない。

「会社や仕事は楽しい。でも、業界が成長産業とは思えない。38年後業界があるとは思えません。会社を辞めます」と入社3カ月で退社した新入社員を誰も引き止めることはできなかった業界大手商社もある

「アレジンが全盛期の時は台売り15万円でしたからね。当時は1年で回収できましたよ」と語るように、これがホール経営の魅力だった…。

この時期、良い思いをしたことが忘れられない業界人は淘汰されるのみ。今の難局を乗り越えた業界人が切り開くパチンコ業界の将来に期待するしかない。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 3年前の4月に軽トラ1台で始まった宅配が44カ月で22台まで増車出来たの?
    それはミラクルだわ。赤い帽子だとすれば、経費を引いて20万残すのも厳しいと言われているのに、2ヶ月に1台増車?それとも纏めて増車なのかは分からないが、それに従業員はどうやって雇ったのかも聞いてみたいわ。
    会社が倒産なんだから退職金も少なかっただろう
    しん    »このコメントに返信
  2. 塞翁が馬って事ですかね。
    ベン    »このコメントに返信
  3. >B君は入社5年でまだ主任にもなっていなかった。転職に>際して10社以上面接しているが、どこからも採用のオフ>ァーはなかった。管理職の経験もないのでスキルは何もな>いのに等しかったが、やっとこの宅配会社に拾われた。

    この人手不足の時代に?20代なら職は選び放題でしょう。
    なんかお話に無理がありますな。
    経営者    »このコメントに返信
  4. 入社3ヶ月で38年後の事を考えれる余裕があるのならば、何故その業界に入社したのか疑問も甚だしい。取り敢えず入社してみたって感じなのか?

    38年に拘ってはいないが、どの業界も38年後の事なんて分かって仕事している人は少ないでしょう。

    斜陽産業は、まぁ間違いないが自分も今は高設定挙動のジャグラー位しか打たず、パチンコは殆ど打たなくなりましたが(打てる状態じゃないから)、初代大工の源さん時代から打ってる身、大の大人が遊べる場所としてかすかな希望を持ってまだ遊戯して行きたい。
    りゃん氏    »このコメントに返信
  5. この先パチンコは厳しいかなと思うがスロットは6号機で復活すると見ています。鏡もいい感じなので。来年に期待です。
    素人ですが    »このコメントに返信
  6. アレジンの新台価格が15万円ならば、
    最近の超クソつまらないパチンコ台の販売価格は10万円くらいで丁度よいのではないでしょうか?

    沙汰されなければならないのはパチンコ新機種の販売価格を値上げし続けているパチンコメーカーの方々だと思います。
    イケロン    »このコメントに返信
  7. 2020年4月からパチンコ業界は加速的に衰退していくでしょうね。
    タバコが嫌いの私みたいな人間にとっては嬉しい事ですが、パチンコパチスロを打ちながらタバコが吸えない事で私の予測では最低でも300万人は遊戯人口が減るでしょう
    パチンコ屋の喫煙率が4割と聞きますが私が行くパチンコ屋数店みたところ少なくとも6割りはいます。
    今の遊戯人口が1000万人だとしてその6割が喫煙者、その内すくなく見積もっても半分以上はパチンコをやめると思いますよ
    今のパチンコ屋のぼったくり営業を我慢出来てるのはタバコを吸いながら遊戯出来てるからだと思います。
    タバコを吸いながら打てないんじゃあ多分打ちにこないでしょうね
    嫌煙家    »このコメントに返信
  8. エールを送ってくれている感じがしました。良い思いとはうらはらなのですね。
    ボート    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す