パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

生活保護客の正しい対処方法とは?


お久しぶりです。スロットニートです。

今はとある北関東のホールで正社員として働いており、パチプロもどきの生活を捨て、今に至っています。

パチンコを辞めてから、まずは福島県の除染事業に従事することになりました。給料は良かったのですが、労働時間が長いのと、反社会勢力との付き合いに疲れて辞めることにしました。

次は東京で、住み込みで働けるところを探し、デリヘルの内勤に就職しました。業務自体は楽でした。実際に働いている女性たちも少数の遊び感覚で働いている人達を除き、皆がプロでビジネスライクだったので、働いていても特に苦ではありませんでした。

ただ働いてみて、やはりネックだったのが労働時間でした。

1日の労働時間が10時間というのは真っ赤な嘘。実態は12時間運転の後、2時間から3時間の事務作業があり、とてもではありませんが体が持ちそうにありませんでした。それで転職を決意し今のホール企業に落ち着いています。

業務内容としては非常に楽です。

田舎という事もあり、基本的には人当たりが良い方が多く、人間関係に煩わされる事もありません。職場環境としては良い職場なのかなと思います。

大型店舗なのでトラブルは日常茶飯事です。でも、大概が今までに経験した事に比べれば何の問題もなく解決できるものばっかりです。私からするとスタッフや上司が言うトラブルとは本当の意味でのトラブルと呼べる類のものではありませんでした。

前置きが長くなりましたが、本題に入らせて頂きたいと思います。

先日ホールを巡回中に常連のお客様から、ある指摘を頂きました。

「この客は生活保護を受給していて、受給者がパチンコを打っているのは違法ではないのか。自分の身内が役所関係で働いていて、この客は間違いなく生活保護を受けている」

慌てたスタッフの1人が「退店させるべきでしょうか?」と言ったのですが、その時は責任者不在。

「生活保護を受けているという疑いがあるだけで退店を促すわけにはいかない」と私が答えざるをえませんでした。

生活保護の受給者証なりで会員カードを作ったりしていない限り、退店にはできないのではないかと思ったからです。

身内に役所関係の人間がいるというのも、嫌がらせや妬みからきている妄言の可能性もあります。仮にも役所の人間が身内であれ「この人間は生活保護を受給している」と漏らしている以上、情報漏洩やプライバシーの侵害にあたると思ったからです。

自店ではこのような指摘が今までなかったとのことです。常連客様からの指摘自体がその日限りという事もあり、上司に確認しても具体的な案を出さず対応案もでてきませんでした。

ホールとしては疑いがあるだけで確証もなく通報するべきなのでしょうか?

兵庫県三木市のように条例で通報する義務がある、というのも聞いたような事もあります。

日報読者の大半はホール関係者だと存じております。もし、こういった事案が発生した場合、皆様はどのような対応をとりますか?

皆様の意見を聞かせて頂ければ幸いです。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 疑わしきは罰せず

    シゴク当然ナリ

    びっくり錠    »このコメントに返信
  2. 今のパチンコは年金と生活保護費で成り立ってるから気にしないがベスト

    ^_^原    »このコメントに返信
  3. 全くナンセンス。
    仮に生活保護受給者の方がパチンコしたとして何か問題でもあるの?
    保護費の使途についてどうなのか支給決定した市町村の問題です。
    ホールには全く関係ないことで、退去させる権限などそもそもない。
    人権侵害になる恐れもある。

    日本国憲法に国民は何人も文化的な生活をおくる権利を有することになっている。収入のない国民であっても家に住み、ご飯を食べ、服を着て、教育を受け、医療を受けることなど衛生的で文化的な生活を維持する!そのためにこの生活保護制度がある。

    酒やタバコ、ギャンブルや宝くじ、パチンコや風俗など娯楽、映画鑑賞や音楽CD購入、旅行やレストランでの食事、大型液晶テレビや新型パソコン購入等々、憲法でいうところの“文化”とはどこまでかということだ。
    単に衣食住だけでないのは確かだ。
    移動の際に電車バスはいいがタクシーはダメ?
    服はユニクロで買っていいが三越で買ったらダメ?
    生活保護費支給条件のガイドラインはあるでしょうけど、国会などでも議論になってますが、明確に答えは出てない。
    イメージとして贅沢品の購入やギャンブルはよくないというだけで、それはイメージであって個人差が大きい。

    その常連客の話しは嘘かもしれないし仮に生活保護受給者が事実であっても支給を打ち切るかどうかは市町村の役場の仕事です。

    パチンコも大衆文化の一つ、憲法で文化的生活を営む権利があるんだから生活保護受給者であってもパチンコを打つ権利ぐらいあるだろう。

    しっかし、その常連客も他人が何に金を消費しようがその個人の自由であってそもそも関係ないだろう(笑)

    そんなに生活保護費の使徒に関心があるんなら住んでる市町村議会に働きかけそういうガイドラインを条例化するなど行動しろよ、全く関係ないパチンコホールのスタッフにアカの他人の生活保護の話ししても仕方ない。

    逆にこの常連客は悪意を持って意図的に個人情報を流布した名誉毀損、人権侵害の恐れさえある。 特に田舎社会でおいてそういう個人情報を流布してその人の名誉を著しく傷つける行為は、相手がその地域(村)社会生活しにくくなる。
    このことで精神的苦痛を受け地域社会でもう生活ができなくなったとして刑事、民事でこの常連客を訴えなければならない。

    ホールはこんな人権や個人情報に関わることに巻き込まれることないように無視するしかない。
    また、個人情報流布を続けるようならこの常連客こそ出禁にしなければならない。
    ※他のお客様にご迷惑をかける行為をする人として

    東京や大阪など都市部では個人主義が定着し他人様にはできるだけ干渉しないよう心がける社会だが、田舎はムラ社会!他人が何するか気になって仕方ない社会か・・・・

    平成30年の今日でも田舎ではこうやって毎日名誉毀損、人権侵害、個人情報の流布が当り前なの?

    やはり気持ちよく生活できるよう個人個人をもっと尊重して頂きたいものですね。

    ピー    »このコメントに返信
  4. このお題は、ちょっと調べればすぐ答えが出てくる類のもの。
    兵庫県とか出てくる時点で、答えが分かっていて投稿してると思わざるを得ない。
    生活保護のパチネタは荒れるだろうと、それ目的で投稿してませんか?

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  5. 生活保護だからって遊んじゃいけないなんてのはちょっと違う気がするね。他人がどんな金で遊んでようと、自分には関係ないし。自分の税金がそういう使途に使われるのが嫌なんだろうけど、パチ屋に言うのはお門違い。ちゃんと政治に参加、まずは選挙に行きましょう。

       »このコメントに返信
  6. 慌てたスタッフの1人が「退店させるべきでしょうか?」?
    ホールに何の関係があるの?
    お客様がどういうカネでパチンコ遊技を楽しんでるかなんてのは店は知るよしもない。
    唯一チェックしなければならないのはニセ札で貸玉を出すような行為は店に損失を与え重大犯罪ですからとっ捕まえなければいけません。
    遊技するカネが
    労働賃金のカネ、人やサラ金から借りたカネ、株で儲けたカネ、金利で儲けたカネ、盗んだカネ、恐喝したカネ、生活保護のカネ等々をいちいちチェックすることになってるの?
    はっきり言ってどのカネはプレイして頂きどのカネはご退場頂くなど仕分けできないでしょう。

    正規に流通する「日本銀行券」ならウェルカムです。

    退店させるべきでしょうか?=明らかな人権侵害
    公衆の面前で著しく人の名誉を傷つける行為。
    働いているこのスタッフさんも自分の仕事が悪い仕事(業種)ととでも意識しているのか?
    ダメだこりぁ〜!

    もっと自分の仕事に自信と誇りを持てと言いたい。

    「当店におきましては他のお客様の遊技を妨げるような行為又は言動はお控えいただくようお願いしております。なおお願いにご協力頂けない場合はご入店をお断りさせて頂くことがございます!」
    この言葉をタレコミ常連野郎に伝えるようにしては如何でしょうか。

    ヤング    »このコメントに返信
  7. 何だこいつ!
    この常連そうとう負けてんな。
    パチンコぐらいいいだろう。
    麻薬や覚醒剤購入でもあるまいし(笑)

    ジュン    »このコメントに返信
  8. パチンコ打てる体力あって生活保護を
    もらってるなら働けよ。
    みんな辛い思いで働いてるんだよ。
    精神疾患あってしんどくても抗うつ剤
    飲んで営業してるわ。

    生活保護でパチンコとか法が許しても
    納得できないやろ。
    他人が納める税金で生活させてもら
    えてると感謝して金を使えよ。
    駄目かどうかは知らんがそんな人間
    許せないわ。
    ただし障害あって働けない人なんかは
    パチンコしてもいいと思うが、金が
    続かないからやめたほうがいいと
    思います。

    パチンコ業界の現実    »このコメントに返信
    • お言葉ですが、毎日楽しく仕事してる方も多いし、むしろ仕事が最大の趣味の人もいらっしゃいます。
      辛い人だけではないでしょう。
      ナマポの給付金を道楽に消費するのをご批判されるのも理解できます。
      ナマポでのパチンコは生活保護制度の主旨とズレてるように思いますが、制度に問題あるならパチンコ打つ個人を批判しても仕方ない。
      現行制度における給付金の使途に対する制限を設けるような法律や条例を制定する必要があるなら、政治によってしか改善できない。
      もっと言えば憲法改正も必要ですね。
      個人の思想、信条、趣味、趣向に規制を設けるのは慎重でなければなりません。

      感情的には分かりますが。

      生活保護制度の改正となれば立憲、国民、共産、社民はもとより公明まで当然で反対するでしょうし、自民の一部からも反対が多いと思います(笑)
      「これは国家による社会弱者への切捨てダ〜!「貧乏人は死ねというのか〜!」「憲法違反のこの法案を我々は絶対認めないぞ〜!」「エイエイオー!」と左翼の人権マフィアは凄く元気になり大挙して国会を取り囲むでしょうね(笑)

      受給者の倫理観の問題です。

      タツオ    »このコメントに返信
      • この人はとにかくパチンコが憎い(ただの逆恨み)ので批判的になっているだけです。

        自称年収1000万の高額納税者らしいので生ポカスに腹が立つ心情は理解できますが。

        勝ち組    »このコメントに返信
  9. 違法かどうかわからない、店のルールも定まっていない、責任者として早急な対応が必要、というケースでどうするかということでしょうか。

    ①違法であれば当然それに則った措置を取るので、まずはそれを確認する。

    ②違法でなければ、店としても「生活保護費での遊技禁止」というルールは設けないので、それを説明する。

    こんなところだと思います。付け加えるなら、役所云々や政治信条・思想にかかわる部分にはできる限り触れず、個人的な考え方も話さず、あくまで「法的にどうかの部分だけ」をテーブルに乗せて話します。

    どうということのない意見で申し訳ないですが……。

    はい    »このコメントに返信
  10. 違法では無いだろうから
    ほっとくしかないんじゃない?
    心情的に嫌なのはわかるし
    俺だって嫌だけどさ。

    長文で擁護してるやつは
    生活保護受けてるんだろうなあ。

    業界人    »このコメントに返信
    • 残念ですね、貴殿の予想は外れました。
      この42年間生活保護の受給は受けてません。
      10年前失業して仕事が見つからなかったとき役所に受給相談に一度行ったことはありますが、
      「あなたはまだ若いですしご健康そうだ頑張って仕事を見つけて下さい」といって励まされピシャッと断られましたよ(笑)
      それと“やつ”という言い方は品がないですよ。ハハ!

      ピー    »このコメントに返信
  11. 生ポは低脳で負けてくれるんだからパチンコ屋にはありがたい存在だな。

    第一生ポかどうか他人がどうやって判別できるのか?

    勝ち組    »このコメントに返信
  12. 答えが分からないなんて愚かすぎる

    フン    »このコメントに返信
  13. いるいる
    生保で朝から開店荒らしで
    あちこちイベ狙い
    ミリゴバジ打ってるヤツ
    こういうのに生活保護のうのうと
    もらわれるとね
    わかりますよ

       »このコメントに返信
  14. 勝ち組さん
    年収1000万なんか全然凄くないから
    結婚してたら贅沢なんかできません。
    昼もマクドです。

    ただ生活保護の意見交換会とか見てたら、
    生活保護費が安いだの、バス代ただに
    しろだの。人様の金で生活してるのに
    感謝どころか文句。
    そんな人ばかりじゃないだろうが、
    子供いるなら別として生かす意味ない
    と思うわ。
    自分の力で職に就く、資格とるとかして
    派遣で働くより生活保護費が特だと
    理解してるしね。

    パチンコ業界の現実    »このコメントに返信
  15. 4号機時代は分からなくても
    5号機時代は生活保護受給者は大体分かりますよ。
    見れば分かります。
    身なりや行動で分かります。
    客が減ったから目立つのです。
    客に分かるのだから、店員も分かってるはずです。

    月初めに必ず来て、勝てばずっと毎日来ます。
    負けてもちょくちょく来て、休憩所にいます。

    酷い店だとこの様な客ばかりです。
    とにかく「におい」とその行動。

    パチンコ店において生活保護受給者達は顔見知りのケースが多い。
    店内でも声を掛け合い、騒いでる。
    まるで「このパチンコ店は俺らのもの」のように振る舞って居続ける。

    店にあの者だけならばいいですよ。
    でも他者からみれば不愉快でしかありません。
    行きたくなくなるわけです。
    “生活保護受給者ではない人を遠ざけている”可能性があります。

    あの者らによって生き残ってる店が多くあります。
    金のない人らによって生きのびても、入れてくれる金にも低い限度がある。
    潰れるまで少し伸びただけに過ぎないと思いますよ。

    小汚ない客ばかりの店には明るい未来なんて来ないでしょうよ。

    サファイア    »このコメントに返信
  16. ある店での髪ボサボサ小汚ないおじさん。
    その店に行く度にいる。
    リュックサックからはラベルを剥がしたペットボトル。
    茶色の液体なのでお茶を持参して来ている。

    打ちながら”2リットルペットボトル”を何度もリュックから出し入れし、煙草を吸う。
    またこの煙草がクサイ。
    リュックは直に床へ。
    汚い床へ。

    隣で打ってたら分かりましたが、近くに落ちてるコインを全て拾う。
    私が落としたのもチラチラ見てから拾う。

    打ってない時は店内うろうろ。
    他人の打ってる台を真後ろで仁王立ち。
    または休憩所で寝てましたよ、あの人。

    もうあの店、数年行ってないけどまだいるのかな?
    あの不愉快な奴。

    サファイア    »このコメントに返信
  17. ピンバック: 2018年9月28日のパチンコ業界ニュース – パチンコ・パチスロ情報島 (プレスリリース) | toyama

コメントする

コメントを残す