パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

カジノの入場料6000円はパチンコ客を狙うアドバンテージ?


日本国内にIRカジノが3カ所できることは決定したが、その3カ所の選択はこれからだ。にもかかわらず、大阪が当確であることは公知の事実となっている。立地的にも観光資源が豊富で申し分ない。成功を見越した有力海外オペレーターの大阪詣などからも有力視されている。

「大阪にカジノができたら大阪のパチンコホールは壊滅状態になる。大阪には誘致しないで欲しい」と大阪のホール関係者が野党にそんな陳情を行っているようだ。

野党に陳情したところで阻止できるはずもないが、ホール関係者の危機感はこんな理由だった。

「パチンコ業界から見ると、1パチ客がカジノへ行くとは思いませんが、カジノは1パチ客も根こそぎ持っていこうとしています。ラスベガスでは1セントから賭けられるペニースロットの登場で大ブームになった。1セントで入門させ、上のレートへ行かせる戦略もある。日本では6000円の入場料がネックとなるので、1パチ客はカジノへは行かない、と踏んでいましたが、6000円の入場料がアドバンテージになってくる。ペニースロットでは6000円分のペイ率を上げたらどうなりますか? ホールよりも還元率がいいとなれば、交通費を払ってでも行きますよ」

6000円の入場料がアドバンテージになる、という考えは筆者でさえも持っていなかった。1パチ、5スロ客を呼び込むには低レートのスロットのペイ率を高める。

コストコは年間4000円の高額な会費が必要だが、それでも大勢の人が利用するのは、4000円分が商品価格に反映されて、メリットがあるから高い会費を払ってでも会員になる。これと同じような発想である。

入場料の6000円は還元する戦略でやられると、確かに大阪のホールには多大な影響が出るかも知れない。だからといって野党に陳情しても力はない。

ところが、ところが、6000円の入場料をペイ率を上げて還元することはできない。入場料は国へ納められ一般財源として使われる。

それだけではなく、スロットマシンやルーレットやテーブル1台ずつにゲーミング税が課せられる。例えばマカオではVIP用のテーブルなら年間400万円、一般用なら200万円といった具合だ。

さらに国と自治体に収める納付金は粗利の30%に決定している。カジノ業者に対する租税公課の中身はこれから具体化して行くが、なんやかやと税金で持って行かれる。

カジノではゲーム機1台ずつにゲーミング税が掛けられるとなれば、同じく換金ができるパチンコも遊技機1台ずつに税金を掛けろ、とカジノ業界から声が挙がってこなければいいのだが。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 1パチ開ければいいだけの話、カジノには出来ない事をすればいいだけ・・・

    山下    »このコメントに返信
  2. カジノがパチンコ客を奪うというような意見が蔓延してきましたが、私は違う視点で見ます。
    敵対するものではなくシナジー効果でギャンブル業界全体を盛り上げるのではないかと思います。

    例えは悪いが、ライトユーザーは煙草や大麻へヘビーユーザーはLSDやコカインへ。
    大麻がパチンコでコカインはカジノというシナジー効果で麻薬業界を盛り上げよう!と考えればいい。
    パチンコは日常的なものでカジノは非日常なもの!
    けして敵対するようなものでない。
    遊技業界、ギャンブル業界全体を盛り上げていけばいいと思います。

    また、ギャンブル依存所対策などというしょうもない政府の嘘の宣伝に騙されてはいけない。
    ライトもヘビーも含めギャンブル大国にすることでその税収を上げることが目的だ。

    政府が本気でギャンブル依存所なるものをなくすならパチンコは言うに及ばず公営ギャンブルを全て廃止するはず。
    まして、新たなギャンブルとしてカジノを認めるなどあり得ない。
    言ってることとやってることが逆ですよ(笑)

    政府発表を鵜呑みにし騙されてはいけません。

    ギャンブル万歳    »このコメントに返信
  3. カジノ内に設置してある低レートのゲームマシンだけを著しく還元率を高く設定してしまうと、
    来場なされるお客様が、その還元率の高いゲームマシンにのみ集まるようになり、
    レートの高いゲームマシンで遊技をなされるお客様が馬鹿らしくてレートの高いゲームマシンで遊技をしなくなってしまう恐れがあるので、
    いくらなんでもそのような経営戦略は行うべきではないと思いますし、

    むしろ裕福層の太いお客様の来場者数を増やす目的として、

    ゲームマシンやテーブルゲームのレートが高くなれば高くなるほど、還元率を高く設定するようにして、ライバルとなる諸外国のカジノとの差別化をはかるようにするべきだと思います。


    パチンコホールに例えたら、
    『4円パチンコや20円スロットよりも、1円パチンコや5円スロットの方の還元率を高くしてどうするの? 何がやりたいのwww』
       って話です!

    イケロン    »このコメントに返信
  4. ここに断言する。たとえ近場にカジノが出来たとしても1パチ専門客をカジノに取られることはない。6000円の入場料は彼らには払えない。その6000円で1ぱちをやろうと考えるはずだ。長年パチンコ客を見てるから分かる。それにしてもギャンブル大国日本になぜカジノがないのか不思議だったがついにできるんだな。

    ギャンブル大国    »このコメントに返信
  5. パチンコ屋さんに良い事は何もないよ、国はカジノに舵を切った
    時点で決まった事。

    昨今の反日行動はパチ屋さんにも悪影響は有るでしょう?
    韓国民の民意は解りませんが、政治は最悪ですね。

    反韓    »このコメントに返信
  6. パチンコ=在日産業と言いますが、 印象操作であまり関係はない。
    日本人経営者も沢山おられますし、帰化したオーナーも沢山いらっしゃいます。
    また、韓国籍のオーナーであっても殆どの人が今の韓国への愛国心なんて無い。
    三世四世となれば尚のこと。
    まして、従業員は殆どが日本人です。
    総連の活動員系や一部の人が反日工作に携わってるに過ぎない。
    芸能関係者も所謂在日系が多いが自身の今の生活がそもそも大事だ。
    そして言論の自由のない北や反日ムンジェンなどを肯定するというのはごく少数だ。
    そういう中で日本と南北朝鮮との政治問題からパチンコ業界全体を叩くというのは相当ピントズレの政策だと思う。

    そういう政策を徹底するなら焼肉屋やボーリング場、映画館、土建、生コン、廃品回収、クラブ、キャバレー等の飲食業、サラ金、芸能、放送局等々も叩くんですか?
    あり得ないでしょう。

    パチンコもカジノも人々の楽しむ娯楽です。
    悲観的に捉えず共存していけばいいんじぁないですか。

    ヤング    »このコメントに返信
  7. 6000円の入場料がある時点で低貸しコジキは
    呼び込めんだろ

    というかカジノなんか作って成功するとは
    思わんが

    税金のムダでは?

    勝ち組    »このコメントに返信
    • 勝ち組さん
      なぜ、すぐコジキ!乞食!と連発されるんでしょうか。
      他の表現された方がいいと思います。
      河原者、賎民、ルンペン、ペクチョン等々も良い言葉ではないですが・・・・

      シン    »このコメントに返信
      • すいませんコジキは適切じゃありませんでした

        貧乏人と呼びます

        勝ち組    »このコメントに返信
      • この人はこれでいいんですよ。
        言ってることのほとんどが非常識なのでこれでいいんです。
        相応とでもいいますか。
        こういう言葉使いだからこそ程度の低さが知れますから。

        これで言葉使いがしっかりしていたら目につくし気にしてイライラしてしまいますがこの人はこれだからこそ相手にされない、だからいいんです。

        通行人    »このコメントに返信
  8. 1回に6000円は
    たしかにハードル高いね
    マルハンビュッフェくらいの
    食べ飲み放題ついてくるのかな

    スーパージャックポッド1500万でしたっけ
    それは魅力あるか

       »このコメントに返信
  9. まるで他の皆んなは常識あるような言い方w

    業界人    »このコメントに返信
  10. パチンコも1000円でもいいから入場料金とればいいんだよ。
    入場料払えばその日1日お店にいてまOKみたいな。
    打たないのに徘徊だけしてるエナガキとかマジでウザイからその為に入場料金とるようにしてほしい

    パチンコがなくなれば幸せ    »このコメントに返信
    • 入場料取るようになったら自分の首も閉まるってわかってるかい?

      パチンコが無くなったら幸せとか言ってるのにパチンコ行きまくってるって一体・・・笑

      勝ち組    »このコメントに返信
    • パチンコがなくなれば幸せ 様へ

      打っても玉やメダルが増えそうな遊技台に空き台が見当たらない場合には、ホール内をグルグルと徘徊するのはごく当たり前の行為です。

      そしてホール内を何回か徘徊しても玉やメダルが増えそうな遊技台が1台も見当たらない場合には、
      そのパチンコホール内では1円の遊技すら行わずに別のパチンコホールに移動するのもごく当たり前の行為です。


       パチンコやパチスロで勝てるようにならないお客様に共通している最大の問題点は、

      『パチンコもパチスロも、どの遊技台に座って遊技をしても最終的にはお客様側が必ず負けるように調整されている回収台しか設置していない糞ボッタクリホールに通い続けてしまう事!』
         この1点に突きます!

      徒歩や自転車で行ける範囲内に優良なパチンコホールが必ず有るとは思わないで下さい。

      良いパチンコホールに行く目的のためなら、クルマやバイクや電車やバスで片道1時間程度の距離を移動するのは何とも思わないで下さい。

      自分の行ける範囲内で、出来るだけたくさんのパチンコホールを観察しながら徘徊してみるようにして下さい。

      それがパチンコホールの養分から抜け出す為の最初の1歩になるのです。

      イケロン    »このコメントに返信
  11. パチンコの勝ち組なんて(笑)
    後に引けない状態、惰性で続けてるだけ、年々減っていく収入

    負け組もいいところw

    作者Q    »このコメントに返信
  12. パチンコ店はカジノ同様換金を認めてもらいゲーミング税をとらせるか、三店方式を撤廃させられ換金禁止になるかの2択しかありません。
    何れにせよ終了です。

       »このコメントに返信
  13. カジノやパチンコで入場料金を取るようにしたと仮定して、

      最大の問題点として、
    『何時間も待っていても自分が遊技をしたいテーブルゲームやゲームマシンやパチンコやパチスロに空き台が無くて、何にも遊技をしないでカジノやパチンコホールから帰る場合はどうなるの? 入場料金は返還してもらえるの?』
      って話が出てきてしまうと思われるのですが?

     例えばディズニーランドなどの遊園地のアトラクションの場合は、1回乗り終わったらもう一度列の後ろに並び直さなければならないけれど、

    カジノやパチンコホールの場合だと1人のお客様が同じマシンで何時間でも好きなだけ遊技の継続が可能なルールにしておかなければ、当然トラブルになってしまうので、

    それで後から入場なされたお客様が6000円や1000円の入場料金を支払って入場したのに、自分の遊技をしたいゲームを何にも行えなかった場合には、

    入場料金は全額を返金してもらえるのかな?

    そこの所をきちんと決めておかなければ、苦情が殺到すると思うのですが?

    イケロン    »このコメントに返信
  14. カジノの入場料6000円払うことを思うと、適当打ちなら知りませんが1パチでもまぁまぁ遊べると思いますがね~

    それが、頻度を重ねると10回で6万円……

    そこまでして入場無料のパチユーザーを取り込めるとは思えないですが…

    りゃん氏    »このコメントに返信
  15. 勝ち組 お前はだまれ。
    人をよく貧乏人とかいえるな。
    頑張っててもいろいろあるんだよ。

    勝ち組へ    »このコメントに返信
  16. たまにしか打たない新規の人の方がよほど勝ち組ですね。昔は、愚痴のようにいつも言ってましたよね。

    みん    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す