パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

プラス100円のお得感で夜の集客を図るマクドナルドに学べ


マクドナルドがプラス100円でパティが倍になる「夜マック」を3月19日午後5時から全国で開始した。これは昨年6月から開始した東海地区の試験販売では売り上げが15%アップ。意外なことに女性客に好評だったことから全国展開に踏み切ったようだ。

パティが1枚なら2枚へ、パティが2枚なら4枚にプラス100円で増量されるのだから、Wチーズバーガーなどはお得感が半端ない。

実際にダブルバーガーを注文した業界人は「ギブアップ寸前の大満足でした」とハンバーガー1個が晩飯になることを証明してくれた。

これなら普段はマクドナルドを利用しない人も晩飯がてらに行ってみたくなる。給料の少ないサラリーマンやOL、食べ盛りの子供を抱えた家族連れで賑わいをみせそうだ。

ただし、無制限にサービスすると赤字になってしまうので、1人2個までの制約はある。

プラス100円のお得感で夜の集客アップを図る狙いがあるわけだが、パチンコ業界としても夜の集客を上げるには、プラス1のサービスが必要になってくる。

かつてのホールは夜ともなると会社帰りのサラリーマンで賑わったものだ。一仕事終えたサラリーマンがパチンコでリフレッシュする。勝てばその日の豪勢な飲み代に消え、負ければコップ酒。それはサラリーマンの小遣いの範疇でパチンコが楽しめた時代でもある。

サラリーマン客が姿を消したのは、結婚して小遣い制になり、自由に使えるおカネがなくなってしまったからだ。今のパチンコの最大の問題はおカネがかかり過ぎること。このことが原因で遊技人口は年々下がり続けている。

ホールはホールで、下がる売り上げをカバーするために、必要以上に釘を閉める。釘は締まる、設定は入っていないから、残っている今のお客さんまでパチンコから足を洗う。

象徴的な例はプロが辞めていくことだ。

「ホールの利幅がどんどん少なくなっている。それをプロが奪い合っている。ホールの今の利益を計算したらこの先10年持たない、と思った。40過ぎた時、プロをやっていても何も残らない。これ以上続けるのは無理、と思った」と話すのは16年のプロ生活から引退した元スロプロ。

サラリーマンを呼び戻すには、その日の飲み代を賭けて、1000円、2000円で一勝負ができるような機械を出すことだ。三段クルーンのアナログ機も登場し始めた。

こうした短時間勝負一発機系の機械の出現が、マクドナルドのプラス100円サービスに匹敵することだ。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. マックはプラス100円で赤字ギリギリのサービスなんでしょうね〜客の笑顔が店の利益

    パチンコ屋がそこから学ぶ事は
    客を喜ばす原点からでしょう。客を怒らせる事が店の利益と考えてるみたいですから。

    福服    »このコメントに返信
  2. 何作っても店がダメにするから無駄。
    遊べない。

    ヤマメ    »このコメントに返信
  3. 短時間戦略をやるならば台仕様変更だろうよ
    言ってしまえばはっきり分かる辞め時を作る事と短時間で短時間なりの出玉が出せる台を用意する事だ
    パチスロのARTやRTのダラダラと続く台は絶対にダメ。パチンコも同様でノンリミッターの今の台はツボにはまると長く出っぱなしか当たっても500玉で終了という台しかない

    これでは楽しむどころかむしろストレスである

    打ってられるのはせいぜい長くて2時間
    それ以内に交換までのプロセスが全て完結する環境づくりが必要になる。
    そのヒントがあるのはパチンコなら一発台だろう。天龍や天下一閃は短時間で一発がでかい。糞みたいな長いリーチも煽りもまったくない。玉見て一喜一憂できる

    スロットも同じでARTをダラダラ打つとかまずありえない
    RTも長すぎるとダレるだけである。
    スパっと500枚取れる。4号機時代はそれがあったからサラリーマンも勝負できたと言えよう。
    今は300枚が関の山だ。それでは勝負する気にもならない
    6号機で一発500枚程度がほぼ確実に出ると言う台が世に出てくれば少しは変わるかもしれない。現状で言えばドリームクルーンが一番それに近いか

    ここらが改善されればあとは店の扱いだけ
    まぁそれが一番問題ではある

    お花畑か    »このコメントに返信
  4. サラリーマンがお金が無い理由は、日本人の働き方にあります。
    古くからのパチンコ店もそうですが、サービス業、製造業、文句も言わず無償労働する従業員が良い人材とされてきました。
    無償労働はさせてはいけないし、してはいけません。
    働いても働いてもお金と時間に余裕が出来るわけがない。
    そりゃパチンコなんて打たなくなるし、飲みに出なくなりますよ。
    周り回って自分たちの首を絞めてるんですよ。

    輪廻    »このコメントに返信
  5. サラリーマンが営業の要
    主軸のはずが
    排除するような機械ばかりなんだから
    しょうがない
    まぁでも
    今の機械でも閉店保障が出来れば
    打つのになと思う機械もないではない。
    今度のゆるせぽねなんかも
    残りRT数に応じた補償してあげたいが・・・

       »このコメントに返信
  6. 1000円2000円でひと勝負できることをずっと望んでいるのに、ホールがそれを拒否し続けた結果が今ということですよね。疲れて家に帰るときに、パチンコ屋になんか寄ったら、さらにストレスの上積みだし。変わってほしいとは思うけど、もう何度も騙されたし、なんの期待もできないのが実感でしょうね。

    林竹    »このコメントに返信
  7. マックね~
    あの事件以来、もう信用がないわ。
    どれだけサービスが良くなっても、一切食べる気に入らない。
    未だに行ってる人がいるのが不思議。
    まして子供なんかには出来るだけ食べさせないようにしてるわ。

    要は信用問題なんだよ。
    信用を無くしたら、どう頑張っても昔のようにはならない。

    パチンカス    »このコメントに返信
  8. 確かにそういう台が出てきてはいるが、良い調節の台は結局はプロ集団に居座られる。一般のお客さんに回す気もない模様。

    ある意味、パチプロ集団なんて寄生虫みたいなもの。宿主に害しか与えず、宿主が弱ると同じように弱る。共生という意識が無い。

    どうにかしないと、一般人は離れるばかりだね。

    三番    »このコメントに返信
  9. >ホールの利幅がどんどん少なくなっている。それをプロが奪い合っている。

    今までのパチ業界が難しいのって、まさにここ(プロの存在)なんだよな。これ格闘ゲームでたとえると、
    CPUの難易度を「ウメハラが苦戦する程度」に調整しないとビジネスとして成り立たない、って事だからね。
    そりゃ一般客はみんな勝てるわけないよ。でもそうしないとホールは潰れるわけで。

    パチで食えなくなってプロが去っていく事が、かえって業界の再興につながるかも知れない。
    あくまでも「その状況を業界側が生かせれば」の話だけど。

    K    »このコメントに返信
  10. マクドナルドの原価率はバーガー系が30〜40%、ポテトやナゲットが10%、ドリンクは1%だったかな。
    セットで買ってもらえば十分美味しい。

    カニミソ    »このコメントに返信
  11. サラリーマンが減った理由は、
    1 短時間勝負ができる台が少ないこと。
    ARTタイプは厳しい。
    2 短時間での負け額が大きいこと。
    低貸しなら遊べますが。
    3 パチンコの社会的な評価が下がったこと。
    昔は社内の先輩から社会勉強だと連れて行かれることも多かったし、女性客も多かった。
    4 背広や作業服にタバコの煙が染み込んでしまい、翌日使えなくなってしまうこと。
    喫煙が当たり前だった頃は衣服の匂いを会社内で指摘されることは少なかったが、今は嫌悪される。
    営業職が時間調整で使っていたが、匂い問題で使えなくなった。
    5 待ち合わせの時間調整や待ち合わせ場所に使っていた時代もあったが、やはりタバコ問題で使わなくなった。

    禁煙ホールの中には今も女性客が多い店もあるので、健康増進法改正後は、全ホールが一斉に分煙化されれば、サラリーマンや女性客が戻る可能性はある。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  12. 千円、二千円で遊ぼうと思ったら1パチ甘デジしか選択肢は無いと思う。

    ジャグラーならまだ可能性はあるが、千円二千円なら遊ぶ範囲で打てない。

    4パチ何て、甘デジあろうが店が回さない調整にしてるもんだから話にならないしミドルも数千円では遊べません。

    本格的に遊べる範囲で打ちたいユーザーを取り入れるなら、依存症の人たちが見限ってしまわない前に、少しでも打てる調整の行動に移してみてはいかがでしょうか?
    継続してやってたら、また行ってみようかって思えるし、口コミが広がれば自ずと客は増えていくと思います。

    りゃん氏    »このコメントに返信
  13. 今いる層すら引き留めれずにいるのに、いなくなった層を再度呼び戻す、ですか。
    タバコ問題と一緒で今いる少数派の喫煙者をとるか、いない大多数の非喫煙者をとるかでこの業界は現状維持の喫煙者層をとりましたでしょ。
    今いるお客が最優先、言い方を変えれば目先の利益が大事ってこと。
    今いるお客を蹴ってでも将来性を考える方向へは頑なに舵を切らない。
    そんな業界が都合よくいなくなった層だけを獲得しようなんて虫がよすぎますし、そもそも無理でしょう。
    出来るものならやってもらいたいもんですけどね。土台無理。

    一時が万事。

    根本的な考えが変わらないとなにやっても一緒ですよ。

    通行人    »このコメントに返信
  14. デジパチが出てからおかしくなったのでしょう
    昔の羽根物やチューリップしかなかった頃はサラリーマンが帰りにちょいっと打って少し勝って満足出来たのでしょう
    今は無駄にお金を消費するだけの機種しかないですもんね

    納豆ご飯    »このコメントに返信
  15. ピンバック: 業界ニュースまとめ(4月19日) | 『遊技日本』

  16. 先日P-worldにこんな記事が載っていました。
    http://www.p-world.co.jp/sp/news.cgi?mode=articles&id=10089
    自分もこの方々のおっしゃる通りだと思います。

    高級レストランと違ってマックは庶民の食べ物。パチンコだってもともとは庶民の娯楽。庶民が気軽に遊べる(4でも1でも)価格でなければソッポを向かれるのは当然。
    マックのレベル(失礼)で1個3000円もしたら誰も食べない。

    貧乏人    »このコメントに返信
  17. これは暗に「一発台=開放抽選」ってこと?

    横並    »このコメントに返信
  18. 厳密に言えば過去にもありましたよ?低額で勝負できるパチンコ。遊パチやちょいぱちなんかもそうですよ。細かく言えばここで書かれてるような一発台とは違いますが甘デジが出た当初は本当に3000円あれば勝負できました。もちろん4円で。
    「新しく面白い機械があれば…」
    じゃないでしょ。今だってそれに近い機械はある。短時間勝負ができる台、ありますよ。
    でも今更過ぎて言わずもがなですがホールがそういう台を殺すでしょ。
    ということは、本文にある「その日の飲み代を賭けて、1000円、2000円で一勝負ができるような機械」が仮に出たとしても絶対に成功しないのは間違いないわけです。
    というかそのくらいここのサイトの管理人ならわかるだろ、と言いたい。

    とにかく巨大化したホール業界メーカー業界が縮小しないと何やっても無駄です。ただ、縮小しきったあと、首脳の中身が変わってなければまた同じ道を歩むことになるでしょうがね。

    凡人    »このコメントに返信
  19. なんとかアイデアを出したいという気持ちはわかるけど…正直ショボいよ。そもそもホールは、夜の時間帯だからってメニュー変えられないでしょ?
    アッ!変えられるか…

    メイン基板    »このコメントに返信
  20. 過去は、いくら望んでも戻ることは叶わない。
    いくら懐かしんでも、過ぎ去ったことはもうどうにもならない。
    時間あたりの出玉増加速度が制限されてしまっている現在、当時と同じ短時間勝負
    は出来なくなっているのだ。当時と同じような勝負を望んだところで、
    土台無理なのだ。日頃パチ屋の過去の悪行云々を言っていても、
    過去にとらわれているのは打ち手も同じか。
    それに、上り調子だった過去の日本と、下り坂の今の日本。
    取り巻く環境も違う。
    その日の飲み代を賭けてと言うが、そもそも酒を飲む人間すら減っている。
    もう、金が儲かるだけではパチを打っては貰えないのかもしれない。
    プラスアルファの何かが必要なのかもしれない。例えば、ソシャゲのガチャは、いいものを
    引ければ優越感に浸れる。他から羨望の眼差しで見てもらえる。
    自己満足が得られる。承認欲求が得られる。そういうものが提供できる台が作れないか。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  21. 昔のように保留連チャン機で出玉2400個1/200~1/250、こんなのがあれば仕事帰りに一勝負!出来るのですけどねぇ・・もちろんラッキーナンバー制でね。28玉交換なら8500ぐらい。連チャンすれば17000!10000円で当たればほぼチャラ、連チャンすれば飲み代(小遣い)が出る。
    パチンコは大好きですよ、でも長時間打てる機会がなかなか無いからね。
    でも規制規制で思うような機械が出せない、そして何より客層も変わった・・
    うーん・・
    ただ遊ばして欲しいだけなんですけどね。

    まんねん。    »このコメントに返信
  22. 1~2千円で一発勝負。
    今のパチンコを見る限り勝てる可能性はほぼゼロ。
    千円程度で勝負って考え事は客目線なのに台の調整は客を無視。
    千円程度で楽しめるのは他にもあるので敢えて大きなリスクを背負ってパチンコで勝負する意味はない。
    千円程度で一万円勝とうとするならナンバーズ3の方が勝てる確率が高いのでは?
    まずは自分等が自腹でパチンコ打ってからしゃべれよと言いたくなる。

    パチンコ無くなればいいのに    »このコメントに返信
  23. “サラリーマン客が姿を消したのは、結婚して小遣い制になり、自由に使えるおカネがなくなってしまったからだ。”とありますがそれは少し違うのでは?昔もお小遣い制のサラリーマンはいましたが、今とはお小遣いの額が違います。ピーク時の1990年の平均お小遣い金額は8万弱あります。パチンコ店がピークだった2000年代初めでも6万円。今は3万7千円程度ですから、4円パチンコなんてとても遊べない。投資がかさむようになったこともそうですが、そもそも数万の勝ちで一喜一憂できる中間層の収入が減ってしまったことが1番の問題だと思います。

    ゆずたろう    »このコメントに返信
  24. 家の近くのパチ屋が潰れた。
    そのおかげで浮浪者っぽい奴らが姿を消した。
    大声で叫ぶバカ共も消えたのでようやく静かになった。
    本当に潰れてくれてありがとうございました。

    抜くだけ    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す