パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

低貸しに多いクレーマー


お久しぶりです。元スロットニートです。

北関東のホールで働き始めて早いもので1年半が経ちました。

私事ではございますが、中途入社で社員としてキャリアをスタートさせこの度、1年と少しで主任に昇格致しました。

働き始めてから思ったのが、クレーマーの殆どが低貸しを遊技しているという事です。

4円パチンコや20円スロットを遊技しているお客様よりも1円パチンコや5円スロットを遊技しているお客様の方が圧倒的に多いのです。

では何故なのか?

・経済的に高レートを打つ事が出来なくなり低レートでしか打つ事が出来なくなった事により、不満がより溜まりやすくなる。

・基本的に低貸は勝つ事よりも負ける事が多い為。

・その内勝つ事よりも粗探しをする事に注力し始める。

・自分が1番だと認識されなくなると暴走し始める。

以上が、私なりの考察になります。

基本的にはホール内で同じタイミングでコールランプが付いた場合、高レートを優先します。
同じタイミングで呼んだのに何故あちらを優先したのか?とたまに聞かれる事があります。

その場合はあちらの方が早かった、と誤魔化して対応するのが暗黙の了解となっています。
カジノではVIP客を優遇するのは周知の事実ではないのでしょうか?

残念ながらパチンコ店では根付いていません(笑)

単価が低い案件より単価が高い案件を優先するのがビジネスの鉄則の筈です。
もちろん例外はありますが。

あくまでも私見ですが、履いている靴がスニーカーよりもサンダル、身につけているシャツがジャージになればその分クレーマー具合もレベルアップしている様に感じます。

身なりが汚くなればなる程、クレーマー度合いに拍車がかかるのではないのでしょうか?

巡回していて1番わかりやすいのが高レートよりも低レートの方が圧倒的に台周りが汚いのです。
スタッフに対しても愚痴もこぼさないのです。

この事が一番状況を表してるのではないかと思うのです。

皆様のご意見をお聞かせ願えれば幸いです。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。