パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

新規客開拓は今の糞演出バランスでは無理


ハンドルネーム「あ号」さんが、新規客開拓のための機械づくりをメーカーに物申す。

以下本文

新規客を獲得したいなら、今のような演出はダメだと思います。

既存客はまず第一にスペックを見る人が多く、演出内容やバランスはその次、という人が多いと思われます。
その結果、スペックが良ければ多少演出が悪くても目を瞑ることが多い。

だから、既存客には今のような演出でも問題はない。
北斗無双が人気あったのはそういう理由でしょう。

が、新規客には逆で、スペックよりも題材や演出が第一になると思うんですよ。
素人にはなんせ選択条件が少ないですから。
あると言えば好きな題材だから、とかでしょうし。

初心者が「このスペックが打ちたかったんだよね」なんてあるとは思えないし。
そういう観点からいくと、今のような糞演出糞バランスじゃ、リピートする人は極稀ではないでしょうか。

賑やかなのは良いのかもしれませんが、さんざん盛り上げてあっさりとハズレたりが続くと、まともな人なら間違いなく馬鹿らしくなったり、冷めたりします。

少しでも依存している人らと比べたらその冷める速度ははやいでしょう。

緑保留や赤系の演出、メーカーによっては金系の演出すら簡単に出てきて当たり前の如くハズレます。
派手さをもう少し抑えて、かつマイルドにしたほうが新規客には「ウケる」というか第一印象が良く、つかみがよければとりあえず着いてこれますでしょうし。

この条件がなんとか一致するのが三洋さんの海シリーズのみです。

仮に海で戸口をくぐっても、その後に他機種に座れば結局あの演出です。
好きな題材がやりたくて、という人はおそらく「海物語」ではないほかの既存の題材の台だと思います。

今のメーカー開発と、この投稿者では見ている先が違うんではないかと。
もちろん、この他に新規客獲得には色々な障害があると思います。

元も子もない事を言えば「スペックが良ければ」とか「宣伝が出来れば」とかあるでしょうが、その緩和の可能性が低いのだから、出来るところから良くしていきましょうよ。

メーカーさんはおそらく打ち手は二の次で、まずはホールさんの事を第一に考え、あの手この手でホールが儲けられる台を作っていると思うのですが、最近の台は「初心者お断り」の台が非常に多いです。

その辺を初心者にどういう方法で伝えるのかを考えたり、もしくはそもそもそういう難しい機械を作るのをやめたりしないと、一向に新規客は増えませんよ。

とにかく初心者にとっては壁が高いと思います。

まぁ、ここまで言っといてこんなこと言うのもアレですが、結局どんな良台や初心者向けの台を作っても、ホールがダメにするんですけどね…。

ちょいパチなんてものもあったりしましたしねぇ。

あくまで個人的意見です。
違う考え方もあることを理解しています。





人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。