パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

斜陽産業だった競馬が6年連続でV字回復したことから学ぶこと


「東京の空は広い。」

山手線でJRAの車内釣り広告を見た人が、この広告に大変違和感を覚えた。子供連れの若い夫婦がまるでピクニックへ出かけるような雰囲気の構図で、「あそぼう!東京競馬」のコピーがあしらわれている。



JRAの意図は家族連れでも競馬場は楽しめる、ということをアピールしているわけだが、「ここでわざわざ子供の写真を使う必要があるのか。子供のころから競馬場に馴染ませて競馬予備軍を作る。公営なら何をやっても許されるのか!」と小さな怒りが湧いてきた。

ギャンブルである競馬場に子供が入れて、遊技であるホールに子供が入れない。

パチンコ業界は広告宣伝規制によってがんじがらめで何もできない状態が続いている。カジノ解禁に向け競馬もギャンブル依存対策を政府から指導されている。

で、依存症対策の中身は、インターネット投票サイトでのアクセス制限や購入限度額を設定できるシステムの導入や、依存症の相談や治療ができる体制の拡充だ。今年度中をめどに場内や場外券売場のATMのキャッシング機能を廃止したり、ATM自体を撤去したりする。

ギャンブルで100億円も負けた大王製紙の元会長がいるように、ギャンブルの負けは際限がないのに、パチンコが3分の2に出玉規制されたのとは対照的な寛容さを感じる。要は胴元が自治体ならOKということだ。

ちなみに、2017年のJRAプロモーションCMは「HOT HOLIDAYS!」をテーマに、俳優の松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳が出演。「友情、愛情、ケイバ場!」を合言葉に、仲間たちが初めて訪れた競馬場で体験する感動・興奮にフォーカスを当てながら、競馬が、休日の最大級のレジャーであることを表現している。明らかに若年の初心者をターゲットにしていることが伺える。

JRAの集客戦略は①若年層の取り込み、②女性ファンの獲得、③休眠層への呼びかけの3段構えだ。CMだけでなく、若年層の取り込みには、「SMART! JRA」で、2012年はAKB48や映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボキャンペーンを展開している。さらに2013年には、人気漫画「進撃の巨人」と協力し、「進撃のジャパンカップ」「進撃の有馬記念」と各レースに合わせたプロモーションを行った。

女性ファンの獲得を目指す取り組みとして、2012年に若手女性職員によるUMAJO(ウマジョ)プロジェクトを発足。UMAJOを「従来の競馬にとどまらず、女性ならではの感覚を活かし、自由に競馬を楽しむ女性」と定義。各競馬場にドリンクやスイーツが楽しめる女性専用スペース「UMAJO SPOT」を設けたり、馬券の買い方などわからないことを気軽に聞ける「UMAJOコンシェルジュ」を常駐させたり、UMAJO向けのオリジナルグッズを開発したりと、新しい競馬の楽しみ方や、個人に合った競馬の楽しみ方を提案している。

こうした取り組みの他、ネット投票の普及によって斜陽産業と言われた競馬が2010年を底に6年連続で売り上げが前年を上回る回復ぶりをみせている。しかも、中央だけではなく地方競馬も復調しているのだから、競馬人気が復活してきたともいえる。

中でも、高知競馬は売上げ不振による累積赤字で、廃止寸前に追い込まれていた。その後様々な経営再建によって業績は大幅に改善。2008年には40億円足らずだった売上が、2016年は250億円以上、と大幅にアップしている。

高知競馬といえば100連敗の“金字塔”を打ち立てたハルウララが負け馬として有名になった。ハルウララフィーバーのおかげで、赤字だった高知競馬が2004年度に2500万円の黒字を記録したものの、その勢いは長くは続かず、2005年にハルウララが引退した事で、高知競馬は再び経営難に追い込まれた。

では、なぜ、高知競馬がV字回復したかというと、2009年に地方競馬初のナイター競馬導入と2012年JRAと提携したネット販売の導入が原動力となっている。

他の競馬場では最終レースが4時に終わるのに対して、高知は最終レースが9時。この日の負けを取り戻そうとする全国のギャンブラーが一発逆転を夢にて、高知のネット投票に殺到するようになった。最終レースは弱い馬ばかりを集めて予想が難解で、オッズが高配当になるようにしたのも人気の秘訣だ。

競馬の取り組みの中でパチンコ復活となるヒントとなるものはある。若年層や女性客の取り組みは参考になるものもあるが、ここは個々の企業努力というよりも、業界が総力を挙げることが必要になる。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 胴元が国のギャンブルは、ずっと前からありました。
    それらを抑えてパチ・スロが民衆に好んで打ってもらえたのはなぜか。
    還元率がパチ・スロの方が高かったからです。
    客に還元する部分をメーカーがかすめ取るようになってから、パチ業界は
    おかしくなりました。パチ業界にたかるメーカーを、まずは業界がまとまって
    対抗し淘汰しなければ、復活どころか衰退していくだけ。
    小手先の営業努力模倣なんか、焼け石に水。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
    • 還元率を云々する前に行政の許可を取った機械と現場にある

      機械が根本的に違っていた、そのため来年からの規則改正

      に成ってしまった、パチスロは、設定1でも出率で95%

      以下に出来る機械が少ないが、パチンコに関しては、

      限りなく出率を閉める事が出来る、にも拘らずパチンコは

      出玉のベースを削りまくってやらずボッタくり営業をして

      きたから客離れが酷くなったのだ、問題の出所である

      パチンコメーカーが役比モニターを付ける事に顔をそむけ、

      誤魔化そうとしてる事を健全化機構は、どう判断するのだ

      ろう、カジノがプレイヤーに支持される為には、

      健全フェアーな遊び場でなくてはならないと考えますが

      いかがでしょうか?

      業界関係・    »このコメントに返信
  2. 競馬はギャンブルでパチンコは遊技?怒りを感じる?
    ちゃんと現実を見て記事は書いて下さい!
    パチンコに換金は存在しないから遊技と逃げてるだけ

    まさ    »このコメントに返信
  3. 経営者が日本人でない
    今の時代、それが何よりも一番問題。

    パチンカス    »このコメントに返信
  4. ぱちんこパチスロ業界はとにかくイメージが悪いですからね。
    北への送金、脱税等々。
    これらの事実と疑惑を全部証拠ありきで否定してやっと遊技人口の増加へのスタートラインに立てると思います。

    123    »このコメントに返信
  5. 民間賭博が文句を言ってもなぁ~とは思うが、それを置いても、パチンコ業界が女性や若年層の集客などの努力をしているのか?なにもやってなくて文句だけ言っても意味がない。やってる!と主張したところで、目に見えなければ、やってないのと一緒だよ。

    一般客    »このコメントに返信
  6. う~ん、比較する方が難しい。
    ギャンブルOR遊技?
    脱税OR国庫?
    同族経営OR国管理?
    どこを取っても比較出来ない!
    そもそも論が間違っていませんか?
    私もパチ歴40年以上になりますが・・・
    競馬場には遊園地もありその他文化施設もあり
    200円の入場料であそこもまで充実施設は
    他にありません。
    子供が小さい時にわかっていれば連れていけたのに。
    今は孫を遊ばせる為に連れていってますが・・・

    ベン    »このコメントに返信
  7. CMが禁止になったのはここ数年で、それまではCM垂れ流
    してましたよね。
    結局、虚偽・詐欺(ガセイベ)CMが余りにも横行したため
    規制された訳で、一方公営ギャンブルのCMに虚偽は介在し
    ない事からも、根本的な「質」が異なります。
    虚偽CMさえ無ければ、未だにCM規制は無かったかもしれ
    ません。
    今迄許可されて(見逃されて)いた事も、業界がそれに甘え
    て全て「やり過ぎた」結果故の「自業自得・自己責任」でし
    かありませんので、今更泣き言は見苦しいです。

    漁業では、資源枯渇を防ぐため漁獲高規制を行い、農業では
    生産量の過当競争が起きない様、減反政策が行われていま
    す。
    やり過ぎの先に有るのは常に「規制」です。

    業界はこれ以上手足を縛られないためにも、業界で決めた自
    主規制は守りましょう。

    遊漁    »このコメントに返信
  8. パチンコ業界がここ数年で縮小し規制が厳しくなったのは
    それまでの行いが酷かったからでしょう。
    うそ、ぼったくり、事件、事故ばかりで良いニュースはまったく
    ありません。そんな業界が国のやる事に難癖付けても誰も
    見方になってくれませんよ?

    納豆ご飯    »このコメントに返信
  9. 競馬の寺銭はパチンコより高いであろう25%ほど。
    競馬にだって依存は存在する。
    もちろん過去にはイカサマ(八百長)だってあった。

    でも競馬にはロマンがあるんだよなぁ。
    オートや舟、自転車はやったことないけど競馬はサラブレッドによる競技で何というか人間だけで完結しない面白さがある。
    昔は少し熱く馬券も買ったけど、最近だったら3連単を100円で流したり、レース間含め30~40分を1,000~3,000円でもドキドキ出来るのよね。

    そもそも管轄が違う競馬と比較しても良いことなんか無いんだから、今は前向きにパチンコにも昔のような商売が出来る日が来るよう努力するだけ。

    通りすがりの業界人    »このコメントに返信
  10. 女性を取り込みたいのなら全国のホールの完全禁煙化と音量・光量を完全解決させる(個々調整不可に戻し環境に重々配慮にするなど)
    魅力的な景品なども充実させる事や遊び方をもっと簡略的にする必要もある。
    若年層をどうにかしたいのなら自分に得になる物そして他に自慢できるものとその仲間が出来る環境を用意する必要が必須条件

    だがその前に・・・

    客に対して平然と嘘を吐くホール従業員・そしてガセ広告・さらに割詐称や原作無視や酷い出来の版権台・メーカーの抱き合わせ販売、それを部下が勝手にやった事で当社は無関係などと白を切る営業スタイル・サクライターや指定台疑惑など問題山積

    これらはすぐにネットで拡散しその対応すら出来ていない
    まず全部片づけて業界にいつまでも居座っているトップのゴミ連中を全てご退場頂いて初めてスタートライン。

    つまり全てにおいてけじめをつけてリセットできる覚悟があるのかどうかによる。
    それ位の覚悟がなければ客は振り向く所か唾を吐き捨てられる。今はそう言う環境にいるのがパチンコ・パチスロ業界

    お花畑か    »このコメントに返信
  11. この業界はまっとうな他業界と比較したって何も学べない。
    比較するならもっとイリーガルな方面の業種と比較するべき。

    通りすがり    »このコメントに返信
  12. <業界が総力を挙げることが必要になる。

     業界は目先の事で忙しい 認定機部品がどうたら
    将来の事など考える余裕は無い・・・w

     

    ブンブン丸    »このコメントに返信
  13. 平均の控除率の話をすると、株やFXは1%を下回るわけで、勝てるわけがありません。

    パチンコは台や打ち方によって控除率がマイナス、つまり店が負けることがあるのが特徴で、だからこそパチプロが存在します。
    この特徴を活かすことが重要です。

    通りがかり    »このコメントに返信
  14. 一発逆転を狙ってナイターのネット馬券で勝負・・・むしろ公営ギャンブルを健全化すべきだなぁ。

    でもパチンコは建前的にはギャンブルでなく遊技なのに、換金ができる。この矛盾を解決しない限り、何もできないよ。公営とか私営の問題ではない。本来無いはずの私営ギャンブルがある。その矛盾をどう解決するか。できるのか?

    三番    »このコメントに返信
  15. 競馬は情報が公開されてるし胴元の取り分と還元が明確ですからね。若者も遊びやすいでしょう。パチンコもまずは全ての情報を公開したらいかがですか?ホールの還元率、台の設定、千円で何回転するかなど。そうすれば健全になりますよ。

    けいさ    »このコメントに返信
  16. 確かにイメージってありますよね。
    還元率どうこうより競馬には、ボッタクリってイメージが無いけどパチンコは、糞ボッタクリってイメージが付いてますしね。

    更にパチンコ屋は、気持ち悪いイラ付かせる接客ってイメージ。

    パチンコは、機械であるが故に遠隔と感じてしまう人間もいるでしょう。

    競馬が6年でV字回復ってのは、パチンコ客が離れたおかげってのもあるかもよ⁉︎⁉︎⁉︎
    ここ数年のパチンコ屋のボッタクリ度は、すざましいですからね。

    ならカジノを成功させる為に民間ギャンブル場のパチンコ屋を縮小させるのも正論だな。

    パチンコは、オワコン    »このコメントに返信
  17. 過去に、なぜ広告宣伝が規制強化されたのか理解してますか?強化される前にだって風営法下である程度の規制はあったんですよ?それをこの業界は簡単に違反するわけです。
    この「簡単に違反する」ってのはなにも広告宣伝だけじゃないでしょ?釘問題関連もそうだし射幸性基準問題もそう、そして違法改造問題もそう。過去に簡単に違法行為をしてきたんですよ。
    そんな過去を持つ業界が何を言ったって規制が甘くなるわけがないし、今度は遵守する保証も信用もない。
    対照的な国営ギャンブルに対し僻むとか哀れですよ。
    競馬が国営で胴元が自治体だから緩くていろいろOKなわけではないです。この業界には過去にしでかしてきたツケがあるだけです。

    もっと透明性を高くして法律を絶対遵守、脱税0癒着無しを掲げ数年間頑張るしかないですね。

    凡人    »このコメントに返信
  18. 過去半世紀も警察に護られてギャンブルを遊技として笑える程、呆れる程に国に護られた業界はパチンコだけです。
    それが何?競馬はギャンブルのくせに自由宣伝でパチンコは遊技なのに規制で頭にくる?
    この記事を書いた人は日本人ですか?半世紀もの間に荒稼ぎさせて貰った事を感謝しなさいよ、それとも今後もパチンコに換金は存在しないで逃げるのか?国会議員でさえ建て前は止めろと呆れているのに。
    競馬とパチンコは比較対象外ですよ。比較出来るのはボッタクリバーではないですか?グレーだが言い方によっては個人的価値だから(^ ^)

    まさ    »このコメントに返信
  19. 東京の空は広い、パチンコ屋の天井は煙い(笑)

    他の施設と比べても喫煙率が高いパチンコ屋。
    これだけ受動喫煙問題が叫ばれてる中、子供なんか連れてけないでしょ。虐待になっちゃう。

    パチンコとは対照的な寛容さ?
    三店方式とはいえ、換金が認められてる。
    グレー、グレーと言われながらもブラックにしない。充分寛容だと思いますけどね。

    なんか今日は被害者根性が露骨ですね。

    貧乏人    »このコメントに返信
  20. 農林水産省の管轄と警察の管轄の違いでは(笑)
    競馬は競走が成立すれば必ず当たり馬券が存在しますが、パチンコは一日中稼働しても大当たりゼロなんてこともあり得ます。
    出走取消時みたいな払い戻しもありませんし。

    国税局    »このコメントに返信
  21. 競馬を始めとして公営ギャンブルはスマホ一個あって、ネットバンクに口座さえあれば
    一日中、どこにいても手軽に100円から買える環境を整えたから盛り返したんです
    タダで予想に必要な最小限に材料は提供されて、ギリギリまでオッズを見て、実況動画も見れてです
    しかも、楽天とかオッズパークとか民間サイトならあらゆる種類の公営ギャンブルから、面白そう、当たりやすいと思うレースをチョイスして買えます

    これに対抗するなら、せめて割は公営ギャンブルの7割5分より良く出来るんだから頑張らないと。夕方の仕事帰りでも身近な店で勝負出来る環境は整えないと

    前に書かれてましたが、ボッタ店ばかりじゃない。出してる店もある。探さないお前が悪い。

    こんな姿勢じゃ、客は公営の方に流れる一方でしょう
    こんな姿勢じゃ客は公営に流れるだけです
    こんな姿勢じゃ

    名無しの通りすがり    »このコメントに返信
  22. 最後おかしな事になっててすみません。
    とにかく、平日朝から遠征してでも店選び、台選び出来る人を基準に考えてては廃れる一方です。
    夕方から打ちに来るようなサラリーマンでも最終的に負けるのは仕方ないけど、楽しく遊べるくらいの環境は整えないと。公営ギャンブルも7割5分の割である以上、ほぼ全員が最終的には負けますから。それでも盛り返してるんです。

    名無しの通りすがり    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す