パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

新型コロナウイルス雑感その⑤ 2カ月やめたお客様は戻ってくるか?


私は劇団四季のヲタクです。劇団四季を中心に観劇しております。昨年は、劇団四季や宝塚や東宝などを中心に50公演以上観ました。

完全な観劇ヲタクです。

平均1週間に1回は観劇しているわけですから、チケット代金は安くないですよ。

劇団四季で平均1万円。宝塚や東宝のS席だと1.3万円くらい。渡辺謙さんとスカーレット・オハラ主演の王様と私を2回観ましたか、1.8万円と1.5万円のチケット代金でした。

毎年50万円以上はチケット代金に消えます。

その代わり、私は、酒タバコ女は、やりません。もちろん男もやりません(笑)。

それくらい好きだった観劇が現在ストップしております。私の生き甲斐がストップ。完全に禁断症状が出ています。

でも禁断症状のピークを超えました。けっこう気持ちが醒めてきています。多分、元のペースに戻るのは時間がかかります。

パチンコ・スロットファンは、どんな気持ちでしょうか?今回の営業自粛を機会に、パチンコ・スロットから足を洗うファンが出てくるかも知れないですよね。

越境パチンコ・スロット依存者のせいで、パチンコ遊技が恥ずかしいモノに成り下がった、と話す友人もいます。

簡単に言うと、パチンコ・スロット依存者と同等に見られる自分が恥ずかしいと(友人談)。

5月一杯営業自粛をするとなると、パチンコ・スロットファンは、約2カ月もホールから離れます。

これってホールにとってはヤバイかも知れませんよね。

昔、このような言い伝え(笑)がありました。30年前に実在した伝説のホール店長(釘師)の教え。

3日で飛ばしてしまったお客さんは、1週間で戻すことが出来るが、
1週間で飛ばしてしまったお客さんは、戻すまで3週間かかる。
1カ月で飛ばしてしまったお客さんは、もう戻らないかも知れない。

30年前は、ホールの数が多く、お客様はホールを選び放題でしたから、現在と比較出来ないですが、流石に2カ月もパチンコから離れると、パチンコ・スロット遊技から引退する人も出てくるでしょう。特に4パチ、20スロのお客様が心配です。

新型コロナウイルスは、人々の価値観や生活観まで変えてしまいましたから、ホールが営業を再開する暁には、どのような戦略が必要か検討しなければなりません。

北関東の有力チェーンは「営業再開した時は、出しまくりたい!」(営業本部長談)

つづく



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

同じテーマの記事