パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

業界復活は規制に引っかからないイベント?


都遊協が3月28日、「広告宣伝規制の徹底のための規制対象の明文化」を発表した。

背景は「ギャンブル等依存症対策基本法」の成立後も、未だ隠語を用いるなどして、規制の目をかいくぐろうとする悪質な事案が続いていることを憂慮して、以下の通り明文化に踏み切った。

規制対象の明文化
(1)規制対象となる告知内容
各種取材、有名人等の来店など、名目の如何を問わず、全てのイベントの事前告知及び当日告知(予定を含む)はできません。

(2)規制対象となる媒体・告知物
(注)原則、第三者の目に触れる可能性のあるものは全てが対象

1通常媒体/テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など
2周辺地域向け告知物/折り込みチラシ、DM、駅貼りポスターなど
3店舗内外告知物/ポスター、POP、掲示板など
4インターネット関連/SNS、ブログ、ツイッター、LINE、Facebook、インスタグラム、動画サイトなど

(3)規制対象となる範囲
営業者及び営業者からの関与が思料される広告会社、企画会社、個人などが行う全ての告知。

(4)規制対象とならないもの
1新規開店、2変更承認申請の伴うリニューアルオープン、3遊技機入替、4行政当局へ届け出た「ファン感謝デー」の4つ。

以上引用終わり

著しく射幸性をそそる広告は従来から規制されていたが、ギャンブル依存症対策のためにより強化されているのが現状である。

プロモーション広告を得意とする広告代理店の関係者は、パチンコ業界が衰退していった原因を「出玉規制ではない」と断言する。同社は流通業界、飲食業界などのプロモーションが主戦場で、数社だけホール企業との取引があった。

「イベント規制のお蔭でウチはパチンコ業界の取引がなくなり、パチンコホールの売り上げがゼロになりました。流通や飲食業界では売り上げが落ちてくるとキャンペーンを展開してお客様を呼び込む。スーパーが1パック10円の卵を販売するのは、それをエサに来店してもらうことが目的です。日高屋の大盛券は次回の来店を促すもの。イベントが禁止になり、何も告知できなくなったことがパチンコ業界衰退の主原因であることは間違いありません」(同)

各ホールにはそれぞれの特定日がある。あるホールは給料日後の毎月28日がそれだ。告知が禁止になっても常連客の頭には刷り込まれている。

その日はホール側も期待を裏切らないために設定は入れ、回す営業を心掛けている。その日は普段の3倍の稼働がある。スロットコーナは空き台がないほどだ。

広告代理店関係者は業界復活をこう指摘する。

「イベントの復活が業界復活のカギです。業界の方はイベントが禁止になっているので『無理』と諦めている。出玉イベントではなく、規制にひっかからないイベントを提案するのがわれわれの仕事です」

とはいうものの、都遊協のようにすべてのイベントの告知禁止ししているのでは、手も足も出ない。「ギャンブル依存症対策」の錦の御旗の前ではなすすべもない。

この広告代理店が業界復活のイベントをどのように展開するのか、お手並み拝見といきたい。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. パチンコ屋の規制は自業自得だけどね。
    やり過ぎた感がありあり
    その後は新台入替で広告出しまくりで、資金はお客から奪い取る事の繰り返し
    客が減ったのも自業自得だ

    規制に引っかからないイベント?何?
    ならば、特殊景品の特別買取イベントでは駄目か?通常千円の買取価格を買取強化の為今だけ千二百円!店は
    パーラー●●の隣です。
    とかでは駄目かなーー

    たま    »このコメントに返信
  2. このイベント規制、始まった当初から、余りにもあからさまな利益誘導に
    憤慨していた。この規制で、パチ屋は広告が新台入れ替え以外で出せなくなった。
    広告を打つには、どうしても新台を買わなくてはならなくなった。
    メーカーは、さほどいい台でなくても売れるのだから、笑いが止まらない。
    よかろうが悪かろうが定期的に買ってもらえるのだから、営業努力も
    台の作り込みに腐心する必要もない。警察にしても、入れ替えに関する業務は増えるが、
    依存症対策の名目が立つからさほど悪い話ではない。
    ほとんどメーカーの一人勝ちみたいな規制だ。開始当初はあまりの汚さに辟易したものだ。
    そして、メーカーは腐っていった。いいものを作らなくても売れるのだ、営業努力しなくても
    定期的に買ってもらえるのだ。腐らない道理はない。
    広告代理店が気張っても、メーカーがそれを許さないだろう。
    今のパチ業界を復活させたいなら、まずメーカーにメスを入れなくてはダメだ。
    いいものを作らなくては売れない、営業努力をしなくては売れない、
    努力しない会社は潰れる。何のことはない、当たり前の世界だ。
    当たり前の世界ではツマラナイ台は売れない。メーカーは面白い台を作ろうとするだろう。
    抱き合わせみたいな傲慢な営業もやりにくくなるだろう。あんなものが
    蔓延っていること自体が、異常である。
    毎日のようにイベをやるのはやりすぎなのだから、月に1,2回程度が妥当だろう。
    その程度にしておけば、ガセイべも生まれにくい。
    何なら、イベの日だけは店全体の差玉グラフを貼り出す、掲示する義務でも付ければ良い。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
    • マルホンや奥村遊機の倒産はイベント規制から相当に時間が経過した後ですし、上場メーカーの株価もここ数年の上げ相場に乗れていません。
      また、機械の人気や性能がほとんど問題にならないなら抱き合わせ販売などは意味がなく、パチンコ店は安い中古の機械を入れておけばよいはずです。

      通りがかり    »このコメントに返信
  3. ギャンブル依存が悪いという考えがおかしい。

    依存症の人間は思う存分大好きなギャンブルが
    できるのだから幸せじゃないか。

    例え借金しようが自殺しようが本望だろ。

    それに負けた分他人が儲かるのだから幸せな人間も増える。

    イベント規制など愚の骨頂。

    射幸心を煽るのが賭場のあるべき姿。

    イベント規制なんか下らないことするから衰退するし
    下らない新台や乞食ライターどもを呼ぶしかなくなるのでムダなコストがかかる。

    射幸心を煽っても誰も困らないのだから問題ないじゃないか。

    勝ち組    »このコメントに返信
  4. 朝イチから設定6示唆のフダやリールの並びとか大好きだったな…あのワクワク感たまらなかった。

    規制にかからなくても出玉に関連しないイベントとか需要あるのかな。

    カニミソ    »このコメントに返信
  5. てか今さら?東京都が動くの一番遅くね?マルハン、エスパス、アイランド、グランパとかイベントや示唆バリバリやってるじゃん。真面目にやってるホールに客も寄りつかず結局はやったもん勝ちの業界。

    花田    »このコメントに返信
    • 都遊協は昨年の2月にも出してますし、その後にも(秋くらい)に通知してます。なので遅くはないです。

      5月には茨城も規制入りますがそちらの方が遅いくらいです。

      ダッダン    »このコメントに返信
  6. 広告代理店関係者はただ金蔓が増えてほしいだけでしょう。広告代理店だって厳しい情勢でしょうしね。
    コメントに上から目線と欲が出てるのが丸出しでちょっと引きます。

    今のホールの状況で仮にイベントが復活しても、ガセだらけになるだけでは?ほとんど無い信用がよりなくなるのが見えますよ。

    というか例外4つ以外の事前告知当日告知が全て禁止になるのに「規制に引っかからないイベント」って何でしょうか?そしてそれは「隠語を用いるなどして、規制の目をかいくぐろうとする悪質な事案」には引っ掛からないのですか?
    それに「出玉イベントじゃなく」と仰ってますが内容を読む限り出玉イベント以外もダメだと思うのですけども。野菜売ったりするのもダメなんでしょ?

    でももしできるならこんなところで鼻息荒く意気込みなんてしてないで早くやるべきですよ。金儲けするためここで情報を提示できないにしてもちょっと信じられませんけどね。
    もしかしてここで「イベントを復活しないと業界危ないよ?」的な欺瞞情報を流せば業界人が規制解除の流れに動いてくれるだろうとか期待して情報発信してる?まさかそれはないか…。

    あと、これって違反した場合に罰則等はあるのですか?警察は関与しませんよね?
    ただ明文化し発表しただけのポーズだけで終わりとかなんじゃないですか?
    表向きだけ「強化しました!」というだけで中身はスッカスカじゃないのか?と疑問視してしまいます。

    なんせこの業界には「信用」がないですから。

    名無し    »このコメントに返信
  7. www又、何か穴を見つけたのかw
    裏をかく事しか考えないw
    毎日イベントの日だったよ昔w

       »このコメントに返信
  8. 罰則無いのに規制して何の意味があるんだい?
    幾度も自主規制で脅したって警察に捕まったり企業が裁判で有罪判決でも出ない限りは永遠に続けるよ。
    例えば営業中に乗り込んでイベント企業の営業からホールのお偉いさんまで片っ端から逮捕とかね
    規制を破ったら1年間営業認可出さないとかね。色々と方法はありそうなのに一切やらないでしょ

    子供に口で叱ったって効果は薄い。自分が本当に悪い事したんだなと反省して二度とやらないと約束までさせないと子供も成長しない。
    今のホールは考えが子供のまま大人になった連中の肥溜めみたいな状態

    なぜそれが分からないんだ?

    恥のワロス    »このコメントに返信
  9. やり過ぎた、これがすべて。
    可能なことなら過度に、ダメなことでも売上が上がるならってやってきた結果ですよ。
    何事も八分目。ほどほどに。
    これを守っていればここまで酷くなかったでしょうね。

    儲けられる時に限界まで儲ける。
    儲けるためなら違法行為すら厭わない。
    先を見ない業界、嘆いてもしかたない。

    通行人    »このコメントに返信
  10. 日本企業と祖国企業の考え方の違いからの衰退ですね。木を見て森を見ず!それが徴用工問題や慰安婦問題と同じ事ですよね?
    結果同じ考えなんですよね、この人たちは

    たま    »このコメントに返信
  11. 集客方法がイベントなのは、否定しないし、ビジネスとして自然だと思う。違法じゃなければケーサツに取り締まりを受ける事もないし…

    ただし、イベントに集まったお客さんに対して、サービスを提供できるのかポイントですよね。

    イベント終了後にお客さんが持って帰るのは、裏切られた感情か?それとも信頼と喜びか?

    メイン基板    »このコメントに返信
  12. ま、常連にしかわからない形でイベントは続いてるけども、10年前は体が10個欲しいくらいにあの台もこの台も押さえたいってなイベント。
    今のは貯玉でもうまみのないイベント。
    普段のカス調整がクソ調整になっただけ。
    クソになった分、ほんの少しは身があるのかな?w
    そしてそんなクソに群がるアホどもも見ていておもしろい。

    近江牛    »このコメントに返信
  13. イベントの復活が業界復活のカギです

    違う違う

    むしろ要らん

    設定入れて出してあげることは
    誰も禁じていない

    マイホのお客様
    大事にすればいいだけで

    代理店?コンサル?そこに落とす金も

    還元すりゃいいだけ 群がるな

       »このコメントに返信
  14. 本当に復活させたいのなら、客の方を見て営業すればいい。
    客が遊べたと感じる程度に釘を開ける。設定を入れる。
    でもしたくないんだよね。自分の儲けが最優先だから。
    なら、何をやってもムダ。

       »このコメントに返信
  15. なんの為にイベントがしたいのか、じゃね?
    ホールに都合の良い負けるだけの客が欲しいのか。
    先を見据え、イベントを通じて楽しんでもらい上客を作りうまく育て長い目で繁盛させたいのか。

    おそらく、というか間違いなく前者だよね。
    ならイベントなんて無意味。
    一時的に売り上げが上がるがすぐ売り上げも客数も信用も下がるだけ。
    前者なら今でもできるんだしイベントなんていらんて。
    いまだに負けに来てくれる依存症がいるだろうし。

    この負のスパイラルはちょっとやそっとじゃ抜けられんよ。
    これからもっと客は減る。中でも頭の良い人からいなくなる。社員だって従業員だってまともな人間から転職する。

    数年後か数十年後か、ホールもメーカーも打ち手も、残っている人間はそれだけでまもとじゃないという烙印を押されるようになるよ。

    これ、脅しでも批判でもなんでもなく、近い未来、そうなるんだよ。
    都合の悪い事には目を瞑るからわからないかな?

    パチンコが昔に戻りささやかな娯楽になれば嬉しい    »このコメントに返信
  16. まず、規制に引っ掛からないイベントなど例外4つ以外にあるのか。
    そして、規制に引っ掛かった場合、どのような厳罰があるのか。

    ここ、はっきりとさせてもう一度記事宜しくお願いします。

    対象a    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す