パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

幻と消えたファミレスでパチンコ


業界市場が右肩下がりしているのはパチンコ業界だけではない。外食不況と言われる中でファミレス業界が厳しい立場に立たされている。

ファミレスとは、客単価は500 円~2000 円で、 料理提供時間に3 分以上を要し、客席は 80 席以上、という定義がある。そのほか、チェーン店展開されていて、主な客層が家族連れで、「和洋中」と幅広いメニューが揃っていることが挙げられる。

ファミレスの客数推移は、2005 年以降マイナス成長が続いていて、消費者のファミレス離れが進んでいる。長引く不況でサラリーマンの給料は上がらず、質より安さを求める客が増えたことがファミレス不況の背景にある。ファミレスの中でもサイゼリアに代表される低価格業態が好調なことがそれを証明している。

サイゼリアの後を追うように、すかいらーくは「バーミヤン」「夢庵」などの不採算店については、低価格型店舗の「ガスト」 へ業態変換している。

深刻な人手不足を背景にロイヤルホストのように24時間営業を完全廃止したケースもある。

ファミレスが衰退する一方で健闘しているのが回転寿司チェーンだ。今やメニューは寿司だけに止まらず、うどん、ラーメン、デザート、スイーツとバリエーションを広げ、子供や女子高生が喜びそうなメニューを増やして集客を図っている。衰退するファミレスをしり目に、回転寿司業界ではファミレス化が起こっている。

ファミレスは接客を伴うために外国人労働者を簡単には使えないが、回転寿司はオーダーを始めとしてオートメ化が進んでいるので、外国人労働者でも受け入れやすい。

岐路に立たされているファミレス業界の実情を分かってもらったところで、本題はここからだ。

廃業した郊外ホールの物件が大手ファミレスチェーンの下に舞い込んで来た。広い駐車場が魅力的だった。その地区に競合する外食産業もなかったことから、GOサインがかかった。

廃業したとはいえ、ホールにはパチンコ・パチスロを始めとして設備はそのまま使える状態で残っていた。

ファミレス業界は低価格だけをウリにするわけにも行かず、差別化が欲しい。そこで会議の中で出てきたのが、パチンココーナーを一島ほど残し、無料券を発行してパチンコが打てるファミレスだった。

その地区には廃業したとはいえパチンコファンは確実に存在する。そうしたお客を取り込むうえでもパチンコが打てるファミレスを提案した。

ところが上層部には遊び心がなかった。あえなく却下される。

今、ファミレス業界は消費者ニーズに呼応して「安さ」を最優先しているが、安さだけでは収益アップは望めない。価格面以外の差別化が求められている時だけに、実現して欲しかった。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. おはようございます
    ランキングから来ました
    ファミレスに定義があるのは知りませんでした。
    ファミレスには子供も来るので却下になったと思われます

    英雄故事    »このコメントに返信
  2. 子ども連れのお客様が、そんなファミレスを利用したいと思うのかしら…

    オバサン    »このコメントに返信
  3. 上層部には遊び心が無かった?
    違うでしょう、常識があっただけ。パチンコ台があっても金を賭けなければ時間潰しにもならないツマラナイ単なる機械。
    そんなアイデアでは客が来ない、ならば旧車でも飾りお爺さんやお婆さんが昔を懐かしめるとか、孫に昔乗ってた自慢する為に連れてくるとか
    古き良き時代を教えられる事をしましょう。パチンコでは軽蔑だけしかない

    たま    »このコメントに返信
  4. 独創的なユニークな意見ですね。

    上層部に遊び心がないというけど、
    静かなところでゆっくり食事したいのが一般人の考えだと思います。

    そもそも、世の中の人がみんなパチンコをやりたいと思いこんでいることを前提にしているのが、
    根本的な間違いのきがします。

    ホールに毎朝開店に来てくれるお客さんはごく一部の異常者ですよ。

    牛丼通行人    »このコメントに返信
  5. 博打じゃないパチンコは誰も打たない

    パチンコそのものが楽しいというのは勘違い

    勝ち組    »このコメントに返信
  6. 41ネタじゃないんですね

       »このコメントに返信
  7. ・単純にうるさい
    ・シマを稼働させるコストが余計にかかる
    ・打ってるお客さんは食事をしない
    ・遊技球や遊技メダルに触れるので
    衛生面が心配

    ちょっと想像するだけで
    結構厳しいと感じますが。

    業界人    »このコメントに返信
  8. パチンコはゲームとして遊ぶなら最低レベルです。
    魅力は「金が増える」ということ、そこ無くしてはパチンコの楽しさなど9割は減です。
    上層部の決定は当たり前のことでしょう。

    ただ最後の一文は賛同できます。
    特に「安さだけでは」の部分。
    「安さ」は前提条件ってことですよね?
    安さは当たり前で、そこに別の付加価値をつける。
    パチンコはそこを完全無視。
    別の無駄な事で誤魔化そうと必死です。

    まず、良いイメージや信用を自ら捨てていくことをやめましょう。

    名無し    »このコメントに返信
  9. ファミレスは食事をするところであってパチンコするところではない
    それがたとえ無料であったとしても然り

    ギャンブル性のないパチンコならゲームセンターに行けばよろしい

    家族連れがはたしてそういうお店に食事をしに行くのかどうかも疑問

    ちゃーり    »このコメントに返信
  10. よほど集客できるファミレスなら順番待ち時間に触れる程度なら ちょっとぐらい置いても良いかもしれない。または昔のパチンコ台探して設置して博物館的なのもありか。音の対策は必須ですね。 

    ドラゴンハンマー    »このコメントに返信
  11. パチンコ日報は業界プログでしたw
    時々勘違いしてコメント書いてた、アホでしたw

    ガラガラぽ~~~ん    »このコメントに返信
  12. パチンコがあろうがなかろうが比較的静かで料理もそこそこなら行くよ。
    私の第一条件は五月蝿くないこと。
    久し振りに会う友人と一緒に行っても会話もままならないようなファミレスならいくら美味しくても2度目はない。
    正直安さよりも重要。

    通りますよ    »このコメントに返信
  13. 20代の頃行っていたゲーセンは当時のパチスロブームで30台くらい設置されていたけど、深夜は若者でごった返していました。今は子どもとアリオのゲーセンとは呼べないゲームコーナーにちょっと寄る程度ですが、奥の方に並んでいるパチンコを打ってる「ファミリー」など皆無です。中年や老人が一人で打ってる姿とか稀に見ますがファミリー向けゲームコーナーのそれは・・・正直引きますね・・・笑

    横並    »このコメントに返信
  14. むしろパチ屋をネカフェみたいに個室にして激甘釘だが低換金、使用は最長4時間までにしてネット使用やドリンク、ソフトクリーム無料
    個室使用料○○円/h

    ムリかな?

    よれよれだぜ    »このコメントに返信
  15. 上層部に遊び心が無かったんじゃなくて、常識や良識を持ち合わせていただけだろ。

    名前を隠して遊技場経営なら分かるが、名前を全面的に出して併設ってアホか。企業イメージってものを考えろ。

    三番    »このコメントに返信
  16. そのスペースにメリーゴーラウンドでも置いた方が良いと思います

    しょうゆ    »このコメントに返信
    • 床が回って景色が一望できるレストランはもう昭和の時代からあるので目新しくも何ともない。
      すぐに不具合が出てメンテナンスが大変なだけで他がやらないだけ。
      検索してみな。戸田屋 レストランって。すぐ出るから。
      今も現役だし。

      ないわー。    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す