パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

規則改正でも粗利が変わらず、ユーザーの消費金額が下がれば、来店動機のチャンス


今回の出玉規制強化の一つに、従来パチンコとパチスロでは1日営業に相当するパチンコの10時間試験とパチスロの6000ゲーム試験で差があった出玉性能が是正されたことが挙げられる。

旧規則ではパチンコの10時間試験で出玉の上限は打ち玉に対して2倍までだった。
・遊技機規則別表第四(1)ロ(ニ)
「遊技機の試射試験を十時間行った場合において、獲得する遊技球の総数が発射させた遊技球の総数の二分の一を超え、かつ、二倍に満たないものであること」 

 一方のパチスロは6000ゲームでは、1.5倍までだった。
・遊技機規則別表第五(1)ロ(ト)
「設定ごと及び規定数ごとに、(ホ)規定する試験を六千回行った場合において、獲得する遊技メダル等の総数が、投入した遊技メダル等の総数の一・五倍に満たないものであること」
 
同じ1日営業試験で出玉の上限がパチンコは2倍だったのに対して、パチスロは1.5倍だった。この差があったこと自体がおかしな話だ。これを新規則ではパチンコの上限が133%、パチスロが126%、とする他、パチンコでは新たに中時間試験(4時間)が設けられ、出玉上限が150%、パチスロは1600ゲームでの出玉上限が150%と同等になった。

従来からあった1時間試験でもパチンコ、パチスロの上限が旧規則では、それぞれ300%だったものが、新規則ではいずれも220%に抑えられた。

一方、中時間試験の新規則ではパチンコ、パチスロ共に従来はなかった下限40%が加わり、消費金額が抑えられることが最大の特徴でもある。業界の関心事は出玉規制ばかりに目が向けられがちだが、ユーザーにとっては遊びやすくなることは見逃せない。
 
中時間試験での消費金額はどのように変化するかを試算すると次のようになる。
■パチンコ4時間試験下限40%
4時間打ち込み24000玉×0.4=9600玉
24000-9600=差玉14400
14400玉×4円=57600円

旧基準下限なし
24000玉×4円=96000円

■パチスロ1600ゲーム試験下限40%
4時間打ち込み4800枚×0.4=1920枚
4800-1920=差玉2880
2880枚×20円=57600円

旧基準下限なし
4800枚×20円=96000円

つまり、旧規則では4時間打って一回も大当たりしなければ計算上は96000円負けることもあるが、新規則では57600円以上は負けないということだ。つまり、ユーザーの消費金額は従来の6割程度に抑えられることになる。
 
分かりやすい数字で説明すると、1万円かかっていたものが、6000円程度で遊べるというイメージだ。これは店側にすると玉単価、コイン単価共に下がることになる。従来と同じ売り上げに持っていくためには、今よりも30~40%お客さんを増やさなければならないことになる。それでなくても、右肩下がりで遊技人口が減少している時に、今以上にお客を増やすことは無理と思われがちだが、見方を変えるとそうでもない。
 
「今、遊技人口が減っている原因は、消費金額が大きくなったことが挙げられます。消費金額が下がる分、参加しやすくなる。これをいかにアピールして遊技客を戻すか。消費金額が下がることを業界挙げてアピールすることです」(パチスロメーカー関係者)

次にパチンコ、パチスロの出玉性能を金額換算で、新旧比較すると次のようになる。

パチンコ
■長時間(10時間試験上限)
旧規則上限200%
100×60×10=60000玉
60000玉×2=120000玉
120000-60000=差玉60000
60000×4円=240000円

新規則上限133%
60000玉×1.33=79800玉
79800-60000=差玉19800
19800玉×4円=79200円

■中時間(4時間)
旧規則上限なし
100×60×4=24000玉
24000×4円=96000円

新規則150%
24000玉×1.5=36000玉
36000玉-24000玉=差玉12000
12000玉×4円=48000円

■短時間(1時間)
旧規則上限300%
100×60=6000玉
6000×3=18000玉
18000玉-6000玉=差玉12000
12000玉×4円=48000円

新規則上限220%
6000×2.2=13200玉
13200玉-6000玉=差玉7200
7200玉×4円=28800円

パチスロ
■長時間(17500ゲーム上限)
旧規則120%
175000ゲーム×3枚=イン枚数52500枚
52500枚×1.2=63000枚
63000-52500=差枚数10500
10500枚×20円=210000円

新規則115%
52500枚×1.15=60375枚
60375枚-52500枚=差枚数7875
7875×20円=157500円

■中時間(6000ゲーム)
旧規則150%
6000×3=18000枚
18000×1.5=27000枚
27000-18000=差枚数9000枚
9000枚×20円=180000円

新規則126%
18000×1.26=22680枚
22680枚-18000枚=差枚数4680枚
4680枚×20円=93600円

■短中時間(1600ゲーム)
旧基準上限なし
1600×3=4800枚
4800枚×20円=96000円

新基準150%
4800×1.5=7200枚
7200-4800=差枚数2400
2400×20円=48000円

■短時間(400ゲーム)
旧規則300%
400×3枚=1200枚
1200×3=3600
3600枚-1200枚=差枚数2400枚
2400枚×20円=48000円

新基準220%
1200×2.2=2640枚
2640枚-1200枚=差枚数1440
1440枚×20円=28800円

金額換算では、長時間試験では約3割、短・中時間では5~6割ダウンの出玉性能となっている。ホールが恐れるのは出玉性能ダウンによる客離れ、売り上げダウンだろう。
 
しかし、出玉性能が落ちるということは、景品出庫額も下がるということで、売り上げが下がっても景品出庫額が下がれば残る粗利は変わらないということだ。
 
ざっくりとしたイメージだが、例えば、旧規則で1日の売り上げが1100万円に対して景品出庫額が1000万円とすれば粗利は100万円だ。
 
新規則になって売り上げが800万円に下がったとして、景品出庫額が700万円であれば、粗利は同じ100万円だ。
 
粗利が同じであれば規則改正を恐れるのではなく、ユーザーの消費金額が下がり、来店動機のチャンスとして捉えるべきだろう。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. こう言うのを【机上の空論】と言います。

    パパベリン    »このコメントに返信
  2. 景品出庫額が少ないと言うのは、見た目の出玉が減少しているってことですよね・・お店に入った時の活気が今より4割ダウンするとして、その分をどれだけ盛り上げられるかが問題でしょうか。来店客にとって、使った金額は見えません。出玉でお店の状況を判断します。

    大昔に、某国のカジノへ行ってみたことがあるのですが、雰囲気がまるでボッタクリのパチンコ店、ラスベガスなどの華やかな雰囲気とは程遠く、全くやる気が失せてそのまま出てきたのを思い出しました。

       »このコメントに返信
  3. 何らかの根拠は必要ですが、机上の空論にならないように。
    出玉性能は確実に落ちるでしょうが、多分ホールの使い方って変わらないと思う。
    結局、客が全て負担でしょう。店が損してまで客集めする訳でもないし。
    ユーザーの消費金額が下がって遊べるなら歓迎しますが、まあ、過去を見ていると無いよ。

    あんまりかわらない    »このコメントに返信
  4. 出玉率が下がる、これは何の問題もない。

    問題は設定の導入。設定看破もできないパチンコなど公営ギャンブル以上のギャンブルへ。

    ずのり    »このコメントに返信
  5. >57600円以上は負けない。
    これで一般人が帰ってくると思っているんですか?

    打ち手    »このコメントに返信
  6. 言いたい事は分かりますが…遊技人口の減少原因や利益(率)のくだりなど、業界人であればツッコミ所満載で、他業界の方の投稿なのかもと感じてしまいました。今必要なのは、正しい現状認識とその対応で、理想論のファンタジーは他でやって頂ければ、と。

    通りすがり    »このコメントに返信
  7. >今、遊技人口が減っている原因は、消費金額が大きくなったことが挙げられます。

    パチスロメーカー関係者さん(笑)
    勘違いも甚だしいですね。
    消費金額が大きいことが理由なら、低貸しに行くでしょ?
    私の周辺でヤメた人達は、ほとんどこの2つの理由ですよ。
    「勝てないから」
    「つまらないから」

    新基準機の惨状を見てますか?
    断言しますけど、そんなアピールは100%無駄です。

    ててて    »このコメントに返信
    • 低貸しに行く人もいるけど大多数の意見は
      【打ってて楽しくない】
      ですね。
      パチンコ好きでも何でもない人間が機械を作ったり
      新規アイデアも上層部に潰されてきた結果が今の状態です。

      パチンコ業界は日陰産業です。
      表立って株式上場など勘違いするからですよw

      ウム    »このコメントに返信
  8. みんな、パチンコって夢がある遊びだと思っていた。
    実際そうだったけど、お上がそれを許さず、要はショボいギャンブルにして魅力を半減させた。

    それだけのことでしょう。
    夢を見たのが間違いと言われるかもしれないが、出玉を追う客と業界の姿を見過ごしてきた、つまり「夢を見させた」のもほかならぬお上です。
    それが今更規制っていうのもなんだかな、という印象。

    私も昔、知り合いに連れられて始めたクチですが、今は誰も誘えないですね。
    そりゃ客は減りますよ。
    パチンコの魅力は出玉のみ。
    ま、これも今更ですが。

    マタタビアン    »このコメントに返信
  9. 机上の空論なんてレベルですらない

    >■パチスロ1600ゲーム試験下限40%
    >4時間打ち込み4800枚×0.4=1920枚
    >4800-1920=差玉2880
    >2880枚×20円=57600円
    >
    >旧基準下限なし
    >4800枚×20円=96000円

    1.4時間あれば実際は3000G近く回せる
    2.旧基準でも長期の下限があるので4時間0%などということはありえない
      現状のホールにある台においても当たりなし0%などいう台は存在しない
    3.リプレイは確実に1/7.3以上で存在するため、
      仮にリプレイを0in0outにし、4時間0%1600Gでも4800枚を使うことはない


    実際に新基準になったところで
    消費金額はそこまで変わらないよ

    1.66.98.190    »このコメントに返信
  10. 4〜5時間遊んで5万円、1日遊んで8万円勝てるなら悪くはない。
    問題は負け金額です。
    特にパチンコの消費金額は上記数値より大きいのが実態だ。 (ベース殺しによって)
    これも新基準によって最低出玉で底上され、かつ役比モニタの義務付けで釘曲げベース殺しを防止するのでホールがボッタ調整しにくくなる。

    チンジャラ、チンジャラのパチンコに回帰するならお客にとってはいいことだ。

    ピー    »このコメントに返信
  11. 依存症患者が増えても困る!

    チャーハン    »このコメントに返信
  12. 勝率
    (現行)
    20人中1人20万円勝ち
    勝率5%
    (新規則)
    20人中5人4万円勝ち
    勝率25%

    勝率は5倍になります

    ボナンザ    »このコメントに返信
  13. 単価が下がる=売上が下がる

    この図式が成り立つ理由は?

    2万円使う方は金額ではなく、時間で区切っているのですか?

    少なくとも私の周りにはいません。

    勿論開店から閉店までいる様な場合はそうなるでしょうが、一人当たりの平均滞在時間なんで2時間半~3時間程。

    もやし    »このコメントに返信
  14. 消費金額が減るのに粗利はそのままだとお客さんの勝率は地に落ちませんか?

    カニミソ    »このコメントに返信
  15. 粗利率は約9%(そんな訳ないが)から12.5%に跳ね上がる訳ですが、勝率が上がるとはこれいかに???

    え?    »このコメントに返信
  16. >>旧規則では4時間打って一回も大当たりしなければ計算上
     は96000円負けることもあるが、新規則では57600円以上
     は負けないということだ。

    業界に居ると金銭感覚がマヒしたままなのでしょうか。

    まだ4時間ストレートで6万円近く負ける訳ですよ。
    1時間250回転(海なら300?)として、1,000嵌りなど今の
    台では日常的に見かけます。
    時給1,000円の人が8時間働いて8,000円。
    一週間働いても56,000円でやっと負け額回収。
    一般の人にはまだまだ非常に高いハードルです。
    この額有れば、近場の海外旅行(グアムなどw)も可能。
    少なくともサラリーマンのお小遣いに対しても大きく上回っ
    ています。

    しかも新基準機は、嵌りはMAX並みで出玉は抑えられ、高
    いボーダーに対して旧基準機並みに回らない。
    当然勝率も大きく下がります。

    負け額は少ないに越したことはないのですが、負けが増えれ
    ば面白くなく辞めてしまいます。
    勘違いしないで欲しい、「負けない」ではなく「勝ち」に行
    っているのである。

    遊漁    »このコメントに返信
  17. メーカーも筐体価格を下げてホールを応援しましょう

    123    »このコメントに返信
  18. ギャンブルをする人間は言うまでもなく欲深いのが多い。
    そしてそういう人間をカモに私腹を肥やす経営者にまともな人間が少ないのもこれ必然。こういう生ぬるい業界の今のトップや、そのちょっと下の人間は苦労などという言葉は辞書に無い。
    そんな業界が健全化とかユーザーを増やすために横で手を繋ぐとかありえない。

    よってお上からのこのようなスペックの数字に関しての厳しいお達しには、どうしたってプライドが許さず太刀打ちなんかもともとできないんだよ。
    なので机上の空論と言われる。

    通りがかり    »このコメントに返信
  19. 久々にコメント数が多いな、と思ったらただ単に同一人物の煽りコメでのコメント稼ぎが多いだけだった。

    長々と本文を読んで理解できたことは、

    今まで以上に勝てません!
    でも負け額は圧倒的に減りますよ!

    そしてこの大打撃となる新規制の転機をチャンスと捉えて来店動機にする、と。

    要約すると新規客やスリープユーザーを呼び込んで、

    パチ・スロは変わりましたよ!是非勝ちにくくなった遊技で遊んで「負け」に来てください!

    簡単に言えばこういうことかな?

    負けに行く人はいない、百歩譲って「遊んだ結果負けた」ならいいと思う。が、昨今の台は遊技台としては致命的に面白くない。演出群の中で唯一進化(笑)してきたのは「煽り系演出」くらいだろうか。

    パチンコを遊ばない人間がパチンコを作り上げる時点でお察し。

    竜髭菜    »このコメントに返信
  20. この記事が正しければ勝ち金額は下がるが勝率は上がるということですね。

    勝率    »このコメントに返信
  21. そりゃ回ればね。旧基準機より回ってない新基準機が多い今の現状で、何の期待をしろと?

    というかそれでも5万円を大きく越えている異常さ。

    ザルバ    »このコメントに返信
  22. 負け額が小さくなることで呼び込める人数と
    勝ち額が下がる事で離れる人数、
    さて、どちらが大きいでしょうか?

    元パチプロ。    »このコメントに返信
  23. この数字って新基準の下限上限ってなってるけど、2月以降の台って封入式で設定システムになるんでしょ?
    この「4時間の打ち込み下限値40%」って、言っちゃえば最低設定での数字になるわけで、その金額が57600円になる、と。
    その最低なる下限値を参考にして本文ではプラスに捉えようとしてますが、この数字でプラスに捉えられてしまうとこの世の中のホールにはほぼ最低設定しか存在しなくなりそうですよね。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  24. 負けの救済がある訳なんでしょうが、そこまで機械自体は、計算しているのでしょうか?
    パチンコ自体は完全確率じゃあないの?一応スタートチャッカーを通過したときに 当たりか外れをルーレット的な感じで決めるんじゃあないの?詳しい人教えてください。

    かつ    »このコメントに返信
  25. 規制で勝ちにのってるとき出玉の獲得に時間がかかるだけ
    ならそれほど辛いものではないでしょう。
    お金を使わなくて良くなり、流れが来ている瞬を味わう
    フルコースともいえるのではないでしょうか。

    前向き    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す