パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

自家買いはなぜ起きるのか?


過日、福岡県で「特殊景品」を買い取ったとしてパチンコ店の経営者が風営法違反(自家買いの禁止)の容疑で逮捕された。

逮捕容疑は客が店で獲得したメダルと引き換えに提供した「特殊景品」5枚を、同店敷地内に設置した「景品買取所」で従業員を使って1800円で買い取り、風営法に違反した容疑だ。

地元業界関係者は事件の詳細をこう話す。

「買取所は別法人名義にはなっていたんですが、交換所の人間が辞めて、人手不足を解消するために、ホールのアルバイトを入れていたようです。では、なぜ、事件となったかというと辞めたホールの従業員が警察に通報したためです。会社のやり方が杜撰で会社に恨みを持っていたようです」

社長は警察の出頭命令に応じなかったために、逮捕に至ったようだ。福岡県では以前もホール従業員を景品買取所に勤務させていたことが発覚して40日の営業停止になったホールがある。今回は社長が逮捕されたこともあり量定基準B(40日以上6月以下の停止)の処分が下されるのではないかと見られている。

ホール経営者失格の烙印を押されても仕方がないような違反をなぜ犯してしまうのか? 地元ホール関係者が解説する。

「現在、6店舗のホールがありますが、どういうわけか、問題を起こした中間市のホールは別会社になっています。いつ潰れてもいいと思っているんじゃないでしょうか。潰したら跡地は老人ホームにするのでは、との噂もあります。逮捕された社長は飯塚市内で病院(内科、皮膚科)の理事長もやっています。病院経営以外に6カ所でデイケアセンターも運営しています。ホールはあまりやる気が感じられませんから、他の店も結構杜撰なところがあります」

風営法第23条(遊技場経営者の禁止行為)違反でもある自家買いは、営業許可取り消しになるリスクがある。それでも自家買いは根絶されない。では、なぜ、3店方式が遵守されないのか? 関東の特殊景品卸業者はこう見る。

「一番の問題はおカネですね。買取所へ手数料を支払いたくないからです。それが古くからの慣習でずっと続いています。単店から2店舗までのホールに自家買いの傾向があります。書類上は3店方式の形式を取っていても、買取所を身内にやらせてオーナーの小遣い稼ぎにしているケースもあります」

自家買いを未だにやっているホールは、摘発されたら店を畳む踏ん切りもつくというもの。業界健全化のためにも、この際退場してもらった方がいい。

金銭的問題以外には立地の問題もある。僻地で店舗が1店舗しかないような場所では景品業者の採算が合わない。しかし、問題の解決方法はある。

「一つのエリアから片道40分ぐらいの場所なら、対応します。最低別法人で3店舗ぐらいあれば、還流の問題も解決します。それぐらいの店舗数がまとまれば、当社も拠点を出すことができます」(景品卸業者)

買取所へ手数料を払いたくない、という理由でホールを経営するオーナーにはとっとと業界から去ってもらうのが一番だ。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 退場してもらっても一般から見たら「またパチンコ屋か・・・・・・」と思われるだけで更なるイメージの低下ですよ。

    123    »このコメントに返信
    • 警察はちゃんと仕事してますね・・・・・!
      パチンコ屋が自ら景品を買取る(自家買い)行為は言い逃れできない。
      公安委員会はさっさと営業許可を取り消しそのパチンコ事業者にはご退場願おう。
      裏金を作り北へ送金してるかもしれない、国税も徹底的に調べて頂きたい。
      先日の最大手法人〇も北海道で釘曲げて摘発されている。
      最大手でもこのザマだ。

      自家買いは
      風適法第23条2項 禁止行為
      ・客に提供した賞品を買取ること

      釘曲げは
      風適法第20条1項 前略
      ・その営業所に、著しく射幸心をそそるおそれがあるものとして同項の国家公安委員会規則で
      定める基準に該当する遊技機を設置してその営業を営んではならない。

      九州のパチンコ屋は23条1項違反
      北海道の大手パチンコ屋は20条2項違反
      とそれぞれの犯罪行為です。厳しく罰して頂かなければならない。

      全国のホールの皆さん!
      「景品買取り」と「釘曲げは」りっぱな犯罪です。

      気をつけましょう!

      ピー    »このコメントに返信
  2. 三店方式遵守って単なる脱法行為
    何が遵守なんだか

    たま    »このコメントに返信
  3. 三店が曖昧・・・表面上は古物なんたらw

    いずれにしても、甘甘の世界www
    三店も厳格に規制する法を作れば良いよw

    おおお ぎゃんばれ    »このコメントに返信
  4. 一定の人が特殊景品に交換してくれないと利益が安定しない、つまりパチンコ店自体の調整、客の増減がそのまま換金所の経営に影響してしまうんですよね。まじめな3店方式では赤字と黒字のバランスが難しいと思います。

       »このコメントに返信
  5. なんとも杜撰な話で・・・
    一事が万事と思われるニュースですね。
    3店方式=グレーという図式は逃れませんから
    グレーが大きくなり過ぎると、色々ありますよね。

    ベン    »このコメントに返信
  6. ◯藤会との関係が噂される企業です。
    今が止めドキと思ったから、自分でリークしたのでは?との噂もありますよ。
    まぁ業界撤退の噂は◯年前に地元大手企業に店舗売却した時から有りますけど。
    いづれにせよ田舎の中小ホールはまだまだ自家買多いでしょうね。でもそういう企業は今回の規則改正で廃業するでしょうね。

    福岡在住    »このコメントに返信
    • 暴力団との関係が噂されている企業?
      そりゃ~警察もエンジンがかかり潰しにかかるでしょうに。
      通信傍受法、機密保護法、共謀罪、暴排条例などは反社会勢力、テロ組織、過激派、総連等々の封じ込めです。
      反社会勢力や総連などと関係がある事業者は徹底的にマークされ微罪でもとっ捕まえようとします。
      そのうちFBIより権限の強い”特高警察”ができますよ。

      ご当局の指導や組合の申し合わせに従わない事業者は今後どんどん摘発されそうですね。

      これら数々の法整備の元はアメリカ合衆国様からの”命令”です。
      しかたありません。

      ボナンザ    »このコメントに返信
  7. 逮捕されたオーナーが経営している飯塚市の病院、介護保険施設などで転職して管理職として3年間程働いていた身として、 社長に変わって、皆様にお詫び申し上げますm(._.)m

    申し訳ありませんでしたww

    冗談はさておき、ドットコムグループのガラガラさは強烈です。 中間、八幡、飯塚、行橋。 どこも閑散としてて、他の事業の事を知らなければ、「良く潰れないな」っと感心するレベルです(^^;;

    逮捕されたオーナーに、2年前の忘年会の時、「社長、もっと出しましょうよ」って言った時、社長は苦笑いしてましたww


    確かに、ドットコムを潰して、老人福祉施設や訪問型の医療施設などを増やすって考えていても可笑しくないな。 現在進行形で増えているので。

    新しい施設が出来たら、待遇次第で、また就職しようかななんて考えてますw

    本文とあまり関係ない内容、失礼しましたm(._.)m

    ライスシャワー    »このコメントに返信
  8. スタッフに恨みは無くとも気づくお客さんもいると思うし、潰す気だったという事でしょう。
    別件ですが、カウンターでもらった特殊景品のレシートを捨てて交換所に持っていくと、レシートがないと交換出来ませんと言われた事があります。これも自家買いの証明にされてしまうのでは?ちなみにでかでかと貼り紙もしています。

    カニミソ    »このコメントに返信
  9. 多数のパチンコ屋が景品買取所に手数料を払ってるらしい。おかしな話だ。第三者が景品を勝手に買取してるはずなのに。そいつら全部営業許可取り消しでいいよな。

    ちいば    »このコメントに返信
  10. パチンコ屋が手数料を払って換金所は成り立ってるんですね。
    しかし、警察の見解は客が景品を店外で換金する事には関知しないとのコメントが過去にありましたね。
    店外でも敷地内にある古物商に店独特の特殊景品だけを買取させて、その古物商に手数料を払っている行為は実質自社買いと同じ行為と違いますか?
    日本の警察は馬鹿か無能ですか?
    そんか警察に治安を守る資格ありますか?

    反逆    »このコメントに返信
  11. 常連のおばちゃんが言ってた。
    このホールはトイレに置いてあるアメニティが良かった。
    自動で出てくる洗剤、ペーパー、あと自分には良くわからんけど化粧関係の何か・・・

    それが最近は洗剤は水のように薄いものになりペーパーはゴワゴワ、化粧関係は一切なくなったのだと。

    店の売上にしたら女性集めのこんな支出なんて大したことないとは思うが、逆に言うと、常連女性に反感を買ってでもそこまで切り詰める必要が出てきているということか。。

    そりゃ釘で還元などできんはずだわ・・

    ずのり    »このコメントに返信
  12. 元業界人です
    他府県はしりませんが
    京都では景品交換時の手数料は1%に設定されてました
    つまり一回店舗で出した特殊景品が買取所にいって、また店舗にかえってきたら1%の手数料
    私の勤めていた企業は6店舗ほどに増えたときに豊商事系の最大手ロンテムさんとの取引をやめ、個人商店みたいなところにきりかえたのですが、そこの社長と仲良くなり、一日に特殊景品が5000万近く往復したら50万の手数料
    儲かってしょうがないでしょうと冗談まじりに話しかけたら、表向きの手数料の半分が取り分やでとぼやいてました
    そら自家買いしますわ(笑)

    元業界まん    »このコメントに返信
  13. 警察OB主体の 景品買取会社を全国的に展開、そこで手数料を取る。センター管理する。 これで、換金問題 税金徴収 定年退職後の天下り先 解決!  

    かつ    »このコメントに返信
  14. 豊商事系の最大手ロンテムの創業者は在日の大物
    現在は代替わりしてますが、松原やマルハンなど京都本社の企業と一緒に成長してきました
    マルハンからノウハウの提供をうけて京都で勢力を伸ばした企業がありますが、そこの会長の邸宅は豊商事創業者の旧邸宅
    極道の妻たちに撮影提供された邸宅というのは知る人ぞ知る話
    また、豊商事の現在の真のオーナーはいぶ・・・

    おっと誰かきたようだ・・・

    元業界まん    »このコメントに返信
  15. 元業界まん様

    きぶんめい・・なんですか? 大物ですね。

    トパーズ    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す