パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

パブリックコメントで民意は反映されるのか?


ギャンブル依存症対策の切り札として警察庁が打ち出した出玉規制。標準的な遊技時間(4時間)に客が得られる儲けの上限について、現行の10数万円から5万円を下回るよう出玉規制が強化される。

儲けの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙いだと警察庁は説明する。

これについて、ヤフーはパチンコの出玉規制強化が、ギャンブル依存症対策に効果があると思うか、とアンケートを取っている。

それが以下の結果。



実に73.2%の人が「効果はあまりない」、「まったくない」と答え、「大いに効果がある」、「ある程度効果がある」の26.8%を大きく引き離した。

8月6日に放送された読売テレビの「そこまで言って委員会」でもパチンコの出玉規制について賛同できるかどうかを辛口パネラーが討論した。






8人のパネラーのうち、賛同は2人で、6人は賛同できない、という結果だったが、内容は実にグダグダで期待を大いに裏切ってくれた。



討論の冒頭、北海道警裏金問題を告発した元警察官の原田宏二氏は「出玉規制は小手先。パチンコの景品交換を取り締まって換金できないようにすべきだ」と指摘。さらにギャンブル依存症問題の専門家である田中紀子さんの「依存症の人は出玉規制されても、コツコツやればいつかは取り戻せると思い、長時間パチンコ台から離れないので、依存症が増える」と懸念する意見を紹介した。

討論ではMCの辛坊治郎が「(パチンコは)誰が思っていても言わないけどギャンブルですよね」とアングラ事情に詳しい須田慎一郎にテーマを振る。

須田はすかさず「これはトバクですよ」と受けると、次のように続けた。「3点方式。この換金方式を認めないことです。かつて、認められていないところはアングラで結果的には暴力団の資金源になっていた。きちんと都道府県で認めましょうということになって完全にギャンブルになった」と分析した。

自民党の後藤田正純議員は賛同する立場で次のように述べた。

「幸か不幸かIR基本法案が出てきてようやく、依存症が表に出たということは、非常に皮肉なこと。依存症の基本法案は継続審議でやっていますので、是非やるべきです」と自民党の立場を鮮明にした。さらに私見をこう続けた。

「昔、消費者金融の金利引き下げをやらせていただいたが、ああいうことも含め、貸す親切ではなく、貸さない親切ということで、社会政策でやった。今回のパチンコも依存症の方は取り戻せる、と錯覚する。これで負ける人の7割は5万円以上ということでこういう人たちに取り戻せない意識を持たせる改革が必要です。今回は出玉規制だけではなく、家族が言って来たらしっかり対応することとか、営業所の管理者も依存症対策を義務付けるとか、その他の規制も盛り込まれているので効果はあると思います」

民進党の松原仁議員は景品表示法を例に挙げ「この商品を買わせるために、当たりで何万円まで出せるかの限界がある。100円で当たっても1000円~2000円の景品がもらえるのと同じ範囲だと思う。大当たりで10万円もらえるというのは射幸心を煽りすぎ。それを5万円まで下す努力は妥当性があると思う」と警察庁案を支持した。

政治評論家の竹田恒泰氏は須田氏がパチンコのようにグレーなものもギャンブルと認めるべきという意見に対して「グレーなものが全部ダメだとなるとソープランドもなくなるけど、須田さん的にはどうなんですか?」と方向がそれる。

評論家の宮家邦彦氏は「ギャンブルは確率的には儲からない。(上限を)5万にしようが10万にしようが、依存症の人はそれが好きなんだから、分かってやってるんだから(意味がない)」

弁護士の萩谷麻衣子氏は「その人たちは効率的に勝てるかどうかは考えていなくて、小遣いがある時とか、時間がある時にずっとやっているんですよ。出玉規制はやらないよりましだけど、依存症はなくならない」

東京新聞の長谷川幸洋氏は「理屈の世界で、射幸心を煽っているギャンブルだから全部やめちまえ。こういう議論は政策ではない。パチンコ業界は周辺を含めたらそれで暮らしている人がたくさんいるんだから、そういう現実を見て、ある程度というのが一番だと思う」と業界擁護に回ったところで、辛坊MCが「長谷川さんは業界で一杯講演していることが分かりました」とオチをつけてコーナーは終了した。

おりしも、パブリックコメントの受け付けも終了した。

民意はどの程度反映されたのやら。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. そもそもが青天井でベットが可能で、1日で数千万から億単位の金額を勝ち負け出来るカジノを新設しようと目論んでいるのにもかかわらず、
    どうして小市民の小バクチのパチンコの勝ち金額の上限に規制が掛けられなければならないの?

    って支離滅裂でチャンチャラおかしな話なんだけど(笑)

    パチンコホールもメーカーも一致団結して、
    そこの所を行政側に追求するべきだと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  2. タバコと同じで叩けば叩くほど良いという仕組みがある。

    タバコもパチンコも、ほとんどの人がなくても生きていける。タバコは体に悪いし、ギャンブルにお金を浪費するのも不経済だから。

    ディズニーランドも入園料高いから不経済じゃないの?とか、スマホの課金ゲーなんてリターンが無いギャンブルじゃない?、とか反論するかも知れない。
    でも、ディズニーランドは、友人や家族で楽しい思い出をつくるという、しっかりしたリターンがある。課金ゲーはあくまでも、基本は無料で楽しめる遊びで、課金するのはあくまでも極一部のユーザーである。

    結局、パブリックコメントをやればやるほど追い詰められる構造は変わらない。そんなものを聞いているより、昔パチンコやっていたユーザーが何故止めたかをしっかり聞いて、業界の利益体制を健全化する方が、有益ですよ。

    旧ユーザー    »このコメントに返信
  3. 警察は潰す気満々でしょ
    ただ一気に潰すと地方の経済が破綻するから
    徐々に潰すためにどんどんつまらなくなるようにしてるんでしょ

    元開発者    »このコメントに返信
  4. 民意が全部反映されたのなら換金即禁止、パチンコは廃止だろうね
    それだけ社会から嫌われてますからね

    ただ、業界は何を勘違いしてるのか、この規則改正は依存症対策に意味があるのか無いのかのアンケート結果の意味がないという数をパチンコを擁護する人数と思ってますからね

    ちなみに田中紀子氏ってパチンコをやらないしやったことすらないのに依存症問題で的外れなことを喋って稼いでいる嘘くさい人物ですよね
    つい先日、この規則改正に対抗するパチンコ業界人の組織の集会で講演してましたよ

    行政人    »このコメントに返信
  5. 民進党の議員は公営ギャンブルについて言われたら反論できるのだろうか?

    それともうちょっと業界に詳しい人を出すべきだったのかなとも思う。

    123    »このコメントに返信
  6. 国は依存症の人をを根絶しようなんて思ってもないでしょうし、出来るはずもない。

    依存症「以外の」人の遊技人口を減らすなが今回の、そして今後も続く規制の目的でしょう。

    パブリックはそれに適合する都合の良いコメントだけを拾ってアピールするのが狙いでは。

    カニミソ    »このコメントに返信
  7. 出玉規制で客が減ることは間違いないだろうが依存症に効果があるかは疑問である。
    そもそも依存症を治すには対象から遠ざける必要があるだろうが自らそれが出来ないあるいは難しいから依存症なのである。
    依存症への効果で言えば既に依存症の方には恐らく効果は期待出来ないが依存症患者を増やさないという点では効果があるのではないだろうか?

    >標準的な遊技時間(4時間)に客が得られる儲けの上限について、現行の10数万円
    これはどう考えても異常である。
    カジノは青天井との意見があるがあちらはそれ相応の掛け金がなければ難しいだろう。
    競馬等の公営ギャンブルもそうである。
    ところがパチンコは500あるいは1000円が数十万円という倍率でいうと100倍以上の還元が恐らく日常茶飯事的に起きていると思われる。(もちろん極々少数ではあるだろうが)
    だからこそパチンコに人が群がり依存症になる人もでてくるのだろう。
    これは間違いなくギャンブルである。
    そういう意味では出玉規制はこれから依存症になりえる人を減らすという効果はあるであろう。

    あと「儲けの上限」とあるがこれは正しい表記なのだろうか?
    儲けというのは消費額よりも収入額が大きいことを示すのだが、儲けが5万ということは収入額-消費額=5万ということであり即ち収入額>5万となる。
    つまり4時間で5万を超えるだけの出玉が出るという事なのだがこれは正しいのだろうか?

    通りすがり弐    »このコメントに返信
  8. 動画見たけどびっくりするくらい薄っぺらい内容だった(笑)
    まー世間的には潰れりゃ潰れたでいいし、そのままならそのままでもいいし。「どーでもいいよ」くらいな事なんでしょうね。

    横並    »このコメントに返信
  9. 「パチンコ店やメーカーが一致団結して行政側を追及すべき」
    との御意見もありますが、無理だと思います。

    行政側を怒らせて、
    「なら換金用特殊景品や3店方式は禁止!」
    となるのを恐れて、
    とても追及なんて出来ないでしょう。

    通行人ZZ    »このコメントに返信
  10. やらないよりはやった方がいいと思う派ですね。
    これやられて困るのはユーザーよりもメーカーとかホールの関係者のほうじゃないでしょうか。

    ユーザーが減る=負ける客が減る

    養分がいなくなるような規制に大反対なのはやはり運営側のほうでしょう。ユーザーは無くなっても困らないでしょう?重度の依存症だって無くなれば他に何かを見つけるしかなくなるでしょうし。

    ってことで反対の72%は業界運営側の人間がいっぱいいるような気がしますね笑。

    竜髭菜    »このコメントに返信
  11. いやそもそもさ、パチンコが嫌いな人や興味が無い人って投票する?しないだろ。この投票制度すら知らない人が大多数なのではないか?嫌いな人で投票するやつはアンチだろうしそんな多くない。
    だからこれは「民意」じゃない。
    上記のような人間が投票したら結果は変わると思うんだが?

    通りがかり    »このコメントに返信
  12. >イケロンさん
    「どうして小市民の小バクチのパチンコの勝ち金額の上限に規制が掛けられなければならないの?」
    とのことですが、
    私はまさに「小市民の小バクチ」だからこそ規制を掛ける必要があると思うんですがその辺りいかがでしょ。

    まぁカジノの方も小市民が依存症を起こして
    店に放火したり駐車場で子供を蒸し殺したりし始めたら規制が掛かってくると思いますが。

    oil    »このコメントに返信
  13. 最近、安倍政権批判する番組にパチンコ店がスポンサーになってるね。今までが恵まれ過ぎていた業界。

    ポリス    »このコメントに返信
  14. 換金禁止!!これに尽きる。皆さん、自分のご子息がホール業界に正社員として就職したら、どう思います?しかも新卒で第1志望での1発合格入社です。もろ手を挙げて喜びますか?『なんでよりによってホール業界なんだ!!サービス業なら他にいくらでもあるだろ!!』ってなりませんか?言葉は悪いが、『人様の財布から金を盗むような…。』って思う親もいますよね?仕事が無くて無くて藁をもすがる思いで、やっと掴んだ就職先なら理解出来ますがね…。

    たけぼー    »このコメントに返信
  15. 釘曲げでユーザーから不正に金をかすめとってたのに返金も何もなし、未だにやってるしな。全店でやってたんだから、全店一度店閉めてなんらかの処罰があるのが普通じゃない?でも、新規制はユーザーばっかり損するみたいに考えてるけど、最低1000円で30回以上るように しないと行けないとか盛り込まれてるからさ、パチプロはともかく、普通のユーザーから見ればそんな悪くないし、パチンコは沢山回せないから、設定導入しても収束しないから、現状負けが続く人は今よりかは負けなくなるわ。逆に言えば負けが減ると逆に依存する人が増える気がするけど

    60.137.2.152    »このコメントに返信
  16. 数名の方より御意見を承っておりますが、

    『カジノの負けを取り戻したくて会社の金を横領した。』
    『カジノの負けを取り戻したくて架空の投資話を持ち掛けて金を騙し取った。』
    『カジノの負けを取り戻す目的で客の定期預金を勝手に解約した。』
    『カジノの負けを取り戻す資金調達目的で強盗した。』
    『カジノの負けが原因で一家離散した。』
    『カジノで負けて自殺した。』
    『カジノで負けて殺人した。』

    カジノの新規開設に向けて本来行わなければならない対策ってのは、上記のようなこれから起こる可能性のある『カジノ依存症対策』でしょ?

    本来なら『カジノ依存症対策』を話し合うべき所まで来ている段階なのに、
    今さらパチンコ依存症対策を検討するのが間違ってると思うけど?

    今回の目的は『カジノ依存症問題』から国民の視線を逸らす目的満々の単なるパチンコ叩きじゃないか。

    イケロン    »このコメントに返信
  17. カジノは、日本で数か所で、日本人の入場規制も検討中です。
    しかしパチンコは、日本全国津々浦々、朝から晩まで営業し、入場規制もありません。
    特殊景品の3店方式を利用した「建前は遊技、実質は賭博のパチンコ店」の方が
    カジノと比較しても明らかに影響が大きいので、
    「パチンコ依存症対策の検討は間違っていない」と思います。

    尚、依存症対策としては、確率変動禁止・換金禁止(特殊景品禁止)、と思います。

    通行人ZZ    »このコメントに返信
  18. 毎回、議題から間違った話しか出ないですね。そこにこのコメントを見て議論をしているから間抜けな回答しか出ないのでは。まず依存性問題ですが、自己責任か業界がそれを生み出すシステムかが議題で業界はそれをブロックしている前提なら自己責任と言って下さい。国や、警察から言われた 形式だけなら 本音を奴等にきちんと伝えましょう。 そう言う人達を生産して御飯を食べるのがこの業界のシステムです。潰すならお前らの言う事など知った事かと…言えないなら警察の家畜らしく黙っていなくなって下さい。

    底辺    »このコメントに返信
  19. 正直私は、今のマスコミの偏向ぶりに嫌気が差しているので、
    討論番組とかは全く見なくなりました。雑巾の裏表のようにビタンビタン
    表と裏がひっくり返る。よく政治は長期になると必ず腐っていくと
    言われますが、マスコミも同じだなあと。
    ただ、パチンコというやつはどう言葉を変えても、賭け事の一種と思わ
    れている、いや、そう思うように教育されていると言ったほうがいいか。
    原子力と戦争とパチに対するアレルギー的な反応は、ある意味教育の
    賜物でしょうな。賭け事=悪というイメージが刷り込まれている以上、
    世論はパチの味方はしてくれないでしょう。
    ただ、世の中は綺麗事だけで生きていこうとすると、恐ろしく苦痛です。
    多少は欲望のはけ口である風俗やパチを容認してもらわないと、息が詰まる世の中になる。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  20. 定休日の義務化と営業時間短縮の方がよっぽど依存症対策になりそう。

    ナナシー    »このコメントに返信
  21. 依存性になっちゃった人を治すのはお医者さんのお仕事。

    パチンコ依存性の問題は、パチンコをしたいために使ってはいけない金に手を出す。パチンコをしたいために借金をする。
    それで自力ではどうしようもなくなって回りの人に迷惑をかけたり自己破産したり。
    それでもパチンコを止められず最悪犯罪を犯したり、自ら命を絶ったり…

    それを月が変わった時に
    『結局、先月の小遣いもパチンコでスっちまった…』
    程度ならそれほど社会問題にもならない。
    今のパチンコをこのレベルまで下げるのが、
    警察のお仕事。

    今回の規制は出玉の方に注目がいっているけど、それよりも封入式だかモニターだかでベース殺しが出来ないようになるのが大きいんじゃないですか。
    客の現金投入ペースが遅くなる。
    そっちの方がホールからすれば死活問題になるのでは?

    貧乏人    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す