パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

熊本名物「つる」が完全閉店


熊本名物の「パチスロつる健軍店」が9月29日をもって閉店した。今年に入って6月23日に近見店、9月3日に松橋店、9月23日に川尻店が相次いで閉店しており、最後まで残っていたのがパチスロ健軍店だった(パチンコつる健軍店は2014年6月閉店)。

日報で「つる健軍店」のことを取り上げたのが2008年3月27日のことだった。タイトルは「カネのないホールはつるを見習え」。

健軍店の店舗責任者が発信するブログ「自給650円の責任者」がとにかく面白かった。ホールの欠点を自虐ネタにしてとにかく面白い。腹を抱え、涙を流しながら笑ってしまうほどだった。おカネのないことを逆手に取り、それを笑いに変え、集客につなげていた。

当時の記事から抜粋してみる。

店舗管理者は時給650円。兼業農家のおじちゃんがホームページを更新。従業員の平均年齢は40代半ば。更年期真っ盛り。よって目押しサービスは苦手。

雨漏りを修理するために、ケータイ電話の充電には100円取る。自慢は自販機の台数。

ワゴンレディーの代わりにヤクルトおばちゃんがヤクルトを売る。

こんな具合だが店の雰囲気だけは伝わっただろうか? 残念ながら現在このホームページは閲覧できない。

牧歌的なイメージだがつるを身近から見てきた業者の見方は幾分シビアだ。

「私が熊本に在籍していた約25年前から内外装はほぼ変わらない店舗でした。当時は幅広い世代がパチンコを興じる業界全盛期でしたが、つるは大半が高齢者という令和のパチンコを先取りした?ような店舗でした。特に3月は決算セールと言われていたくらい出玉還元、もちろん集客も凄かったのを記憶しています。社長の趣味は節税で、だから決算を迎える取引業者にとってもありがたかったですね」と良き時代の思い出を語った後で、閉店の原因をこう指摘する。

「時代の流れで近代的な大型店が増える中でもスタイルはぶれることなく平成から令和になっても昭和のパチンコそのものでした。追従して増台するときは既存の箱の中に継ぎ足し形式で、まずは休憩スペースがなくなり、やがて自動ドアが開くと僅か1メートル目の前に島が立っているというくらい店内は窮屈な迷路状態になっていました。そして後継者となるはずで店舗のマネージャーをしていた長男が昨年突然の退職。この頃から閉店へのカウントダウンは始まっていたのでしょうね。そして直近に控えた遊技機撤去問題で経営意欲が減退したのかもしれません。社員は全員解雇、人材も育成できず、企業として成長せず、事業の継承もできず。まあ時代の変化についていけなかったといえばそれまでなのでしょうね」



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. たまに関東からHP覗かせてもらっていました
    寂しいですが時代の流れでしょうね
       »このコメントに返信
  2. 時代の変化についていけなかった!
    まさしくそうですね。
    40年前はあちこちの駅前に映画館があった。
    地元の阪急宝塚線庄内駅前には庄内東映、幸運劇場、庄内シネマと3館あったが全部無くなった。
    庶民の娯楽がテレビやビデオ、DVDそしてインターネットと多様化し、街の映画館は消えた。
    同じことが街の本屋さん、レコード屋さん、銭湯と消えていく。
    いま、デパートだって閉店してます。
    靴磨き、紙芝居、竿竹売り、金魚売り、傘の修繕、豆腐売りなど時代と共に消えていきます。

    これも時代の流れです、しゃーない。

    つるさん長い間ありがとう。
    ピー    »このコメントに返信
  3. 今のパチンコ屋の惨状っていうのは結局は機械代の高騰が元凶だよね
    もう何年も何年も前から言われ続けてるけれども
    ここが改善しないでいるのならば第二のつるがこれからもどんどん出てくるのかなみたいな

    その機械代ですが今から25年くらい前でありましょうか
    もうちょっと前かな?
    パチンコの板替えで10万円だったらしいです
    今は40万円近くするんでしょ?
    やっぱ機械代高いよね
    そりゃお客さんに還元するなんて無理ゲー




    では本題です
    ねえねえパチンコ店はいつまで機械メーカーに忠誠心を示すの?




    チャオ!
    宗ちゃんジタバタするなよパチ&スロ歴40年(`・ω・´)    »このコメントに返信
  4. ほれ、見みたか!
    日頃、私の営利主義な書き込みに悪口を書く人もいます。
    しかし良心的経営をして店が潰れたところで、どうでしょう所、詮は他人事ではありませんか。
    寂しいたとか、ありがとうだとか、自己満足の言葉をかけるだけ、さらにはその言葉すら3日間も経てば脳裏から失せるだろう。
    人様の経営方針に偉そうに理想論での口だけだして、結局は無責任。
    ホールを経営したことない素人はこれにこりて発言を経営方針に対する発言は遠慮しろといいたい。
    牛丼通行人    »このコメントに返信
    • あなたの言いたい事は、全て自分が正義と言わんばかりだ。
      多種多様の意見があっても良いと思いませんか?
      自店の名前教えて下さい。参考にしたいので。
      勝ち組さんいきがりす    »このコメントに返信
  5. このつる建軍団、HPは大変面白かったので、ちょくちょく拝見させて
    もらってました。生憎と遠距離半端ないので、残念ながら入店は叶いませんでしたが。
    比較的近場(でも、結構な距離)で、長期休暇の際は行っているニュー大根も、
    いつかはこういう日が来るでしょうなぁ。
    こういう小規模の店が潰れるのは、機械代の高騰というより、古い機械を
    置いておくことが許されない、今の規制のせいかと。
    どんなに愛着あっても撤去させられる、無理やり入れ替えを強制させられる
    今のメーカーだけが肥え太る規制。
    これが蔓延った今の時代、小規模店はいずれ立ち行かなくなるのはわかっていたことです。
    残念でしょうが、致し方ない。
    しかしまぁ、店が閉店したことに対し、それみたことか、ですか。
    第一何にこりるのかな?絡まれるのは、経営方針がどうのこうじゃないような気がしますが。
    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  6. 母が熊本出身で、子供の頃に何度か行ったことがあり熊本に縁を感じてた。

    登録してた配信メールが毎回おもろくて笑わせてもらいました。

    行ってみたいホールが減って行くのは残念だけど、古い台と一緒でいつまでもある訳じゃない、ある内に行って打たないと。ホールに行かないと…


    って事で、幸チャレに早く行かねば!

    と思った( ̄▽ ̄)ゞ
    リバティコンチ    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す