パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

野党秘書がパチンコ問題の勉強会を開く


検定機と性能が異なる可能性がある遊技機の撤去問題に端を発して、パチンコ問題が国会の場で取り上げられるようになった。

時系列で簡単に振り返ってみる。

昨年4月27日の衆議院内閣委員会で民進党の高井崇志議員がパチンコの遊技釘問題に関する質疑を行った。この時答弁に立ったのは、警察庁生活安全局の種谷良二局長と河野太郎国家公安委員長の2人。高井議員は日工組が自主回収を段階的に行うことに対して「不正改造された射幸性の高い機械が大量に出回っている。(日工組の)段階的対応を黙認するのは、依存症問題を放置、拡大することにつながる」と河野大臣に詰め寄った。

11月18日、民進党の緒方林太郎議員が提出した「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する質問主意書」で政府が「パチンコは賭博罪にはあたらない」と画期的な判断を下した。

2月22日に開かれた衆議院予算委第一分科会で日本維新の会の丸山穂高議員がパチンコの3店方式が刑法上の賭博罪に当たらないかを警察庁と松本国務大臣に問い質した。

3月8日の衆議院内閣委員会で民進党の高井崇志議員が再び質問に立った。同議員は昨年4月の同委員会でも役比モニターの設置を提案している。パチスロは自主的設置をすでに決定しているが、パチンコはその予定がないことに不満を募らせて、松本国務大臣に迫った。

3月31日、民進党の高井崇志議員が「パチスロ遊技機の旧基準機の認定問題に関する質問書」を政府に提出した。

こうした議員の動きに対してある野党がパチンコ問題の勉強会を都内で開いた。出席したのは議員の秘書10数名。パチンコ問題を取り上げることは注目されて、国民受けもいいことから、勉強会の運びになった。

勉強会は2時間余りに及んだが、パチンコ問題の本質を出席者があまり理解していないこともあって、何を質問して良いかも分からず、活発な質疑応答はなかったようだ。

勉強会では依存症問題もテーマに挙がった。参加者は薬物依存症には深い見識を持っていたが、肝心のギャンブル依存症に対しては、その定義も知らない状態だった。

秘書は先生方の質問にも的確に答えられるように勉強会が開かれたわけだが、ギャンブル依存症問題を理解していない国会議員たちによって、パチンコの依存症対策を強化させることで、カジノの依存症対策の人身御供にしようとする腹積もりかもしれない。

「野党は暇でいい。政権与党は北朝鮮問題で勉強しなければいけないことが山ほどある。本当に忙しい。パチンコにかまけている暇はない」(自民党関係者)と冷めた目で見る。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 国会議員の方々、お勤めご苦労様です。北朝鮮問題などで昨今緊迫した
    情勢が続いておられますが、私たちが安心して暮らしていけるよう、与党の方々の
    より一層の奮闘を期待します。
    なお、勉強会を行ったそうですが、その場にはパソコンなどは持ち込まなかったのでしょうか?
    現在はネット環境が進み、様々な情報が取得可能になっています。
    一般的には、知らなきゃググれとまで言われるほど。情報の真贋は
    個人で判断せざるを得ませんが、それでも十人ほどで頭突き合わせれば、
    そのぐらいの判断は容易・・・なはず・・・
    ま、まあ、それでも依存性関連の資料は得られますし、北朝鮮関連も、
    経済制裁が、自力更生型の経済構造に変化した北朝鮮には効果が薄くなった
    ことぐらいは知り得るでしょう。
    一般の私たちでも知り得る情報なのですから、お忙しいとは思いますが
    是非検索されることをお勧めします。
    天下った先でも、パソコンのひとつぐらいは使えれば、非難されることもないでしょう。
    これからも、日本の安寧と平和の為、ご尽力いただくよう重ねてお願い申し上げます。敬具。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  2. 「野党は暇でいい。政権与党は北朝鮮問題で勉強しなければいけないことが山ほどある。本当に忙しい。パチンコにかまけている暇はない」(自民党関係者)と冷めた目で見る。

    この自民関係者アホちゃいますか、資金源断つのが一番でしょに、 直接は減ったかも、しかし迂回資金は顕在。

    国会部会で防衛 拉致問題に参加者少なく部会が開けないと
    聞いている、議員は自分の都合ではなく本気で防衛 拉致を
    考えろよ。 自民はミンシンがクソだからもってるだけ。

    拉致を本気で考えろ。    »このコメントに返信
  3. そもそもが今まで(2年前にベース問題が取り上げられる前まで)にメーカーからパチンコホールに出荷されて、
    そしてメーカーからホールに手渡されたままの状態のパチンコ台ってのは、
    ホール側が個別の釘調整を行わずに、その未調整のまま使用すれば、

    「ベース40問題はクリアできる状態の釘だったのですか?」

    まずはそこが知りたいのですが?

    イケロン    »このコメントに返信
    • 「メーカーが検定機と違う不正機を出荷した可能性がある」
      と言ってのだから、ホールに納品された時点ですでにベース20%以下の不正機でしょうね。
      だから、昨年末までに70万台入れ替えなければならなかったというのが実態でしょうね。

      ということでお客は誰も正規の台を一度も知らず20年間不正機にシコタマ金を入れていたことになる。

      嘆かわしい。

      記事に出てくる高井議員が国会で政府を正したのも、
      この不正機を許可を受けた「検定機」と偽って世の中にバラ撒いた
      パチンコメーカーの責任を追及している。

      国家公安委員会規則にはこうある。
      ・偽りその他不正な手段で検定を受けたとき
      ・検定を受けてない遊技機(不正機)を検定を受けた遊技
      機として販売または貸し付けたとき

      この規則での禁止行為をパチンコメーカーは完全に違反していた。※メーカーも不正機販売の可能性を認めてる。
      よって、
      都道府県警察に対し警察庁は指揮、監督を発動して、不正機を長年に渡り大量にバラ撒いた
      「原因」を明らかにするため、パチンコメーカーに対して不正機流通の実態を調査し、それに対して厳正な処分をしろ!
      といってるのでしょう。

      国会議員関係者が勉強会をするより、熟知している所管の警察が法令、規則違反者(この場合パチンコメーカー)を行政処分することが先決なようである。

      ザン    »このコメントに返信
      • 詳しい御解説ありがとうございます。

        その通りですよね。
        本来ならメーカーが責任をもって回収して、機械購入代金の返却などにも、もっと真摯に対応するべき案件ですよね。

        イケロン    »このコメントに返信
      • で?行政処分って何するの?
        検定取消と5年のペナルティでしょ?
        5年のペナルティなんざ別会社でも作れば終わり。

        国会議員の勉強会と公安委員会の対応の先後なんて、両者は別組織なんだからどっちでもいいんじゃね?


















        あ!一般ゆーざーさん、邪魔しないでね。

        で?    »このコメントに返信
      • その通りですよね。

        どう考えてもベース40%の状態でホールに納品されていたとは考えられないので、
        ほとんど全ての責任はメーカー側にありますよね。

        イケロン    »このコメントに返信
  4. 国会議員を揶揄してる場合なんですかね?たとえ相手がバカでも、バカのほうが権力を持って業界を動かす力があるんですよ。

    煙草吸い    »このコメントに返信
  5. パチンコ問題?叩き易いところを叩いているだけに思える。そもそも依存性患者が何人いるのか定義は?など疑問がある。不正問題も立ち入り検査などで実態をハッキリさせて欲しい。

    あさ    »このコメントに返信
  6. 以前はメーカーが検定を通す時はオマケがガバガバに入るようにしていたようです。北斗無双が残ってますが本当の検定通過のゲージをみたいですね。ホールの方はメーカーからそのような説明もなく、機械を買ってますからどちらかというとメーカーの方が悪代官かもしれません。

    nas    »このコメントに返信
  7. 世間の目をパチンコから逸らすためのステマ記事と思われても仕方のない記事。

    ハマち    »このコメントに返信
  8. 勉強会に参加したのか、勉強会の内容を見てきたんでしょうか?
    議員さんが分からないという確証は何処から得てるんでしょうか?
    単なる誹謗中傷にしか聞こえないんですけど

    ブレンド茶    »このコメントに返信
  9. つい先日もスロットのゴッドやら何やらで不正基盤が発覚したよね
    反省のない業界には厳罰を下すしかないでしょう

    黄身の名は    »このコメントに返信
  10.  コメントの人たち勘違いしているよ。検定時はオマケ入賞口はガバガバだけど、ヘソが閉まってる。つまり単純に還元は高いが液晶は回らない。検定時の釘のままだとオマケの還元は高いけど初あたりがすげー遠いよ。それでもいいの?
     私ならオマケが閉まっていてヘソが開いてる台打ちたいですがね。客の要望どおりの釘を提供してくれていたってことです。ほんとMAX機大好き人間からすれば「余計なことしてくれた」が本音だよ。パチスロでいえば「ジャグラー」撤去して全台「リラックマ」に変わるようなもの。みんな勘違いしてるみたいだけど、当たりが近くなって球持ちが良いってことは、「安定して負けていく」ってことだからね。

    打たないアンチは黙ってろ    »このコメントに返信
  11. そもそもパチンコ業界って日本に必要なんですかね?

    なんだか    »このコメントに返信
  12. パチンコ屋の金が北に流れているとか未だに思っている人がいるみたいだけど可哀想。
    まぁ流れているとしたら北から日本への核攻撃の可能性は下がるということで日本人はパチンコ屋に守られているってこった

    H.H    »このコメントに返信
  13. 今回の記事ですが、後でよく読み返した際の疑問。
    野党の秘書による勉強会、その内容は一体どこから入手したのでしょうか?
    一般公開されたんでしょうか?ただの勉強会の内容が?そんなはずはないですよね。
    ではその野党の秘書の方々から直接入手した?パチ業界に対して文句つけようという人たちが、
    この業界に?ありえないでしょう。
    となると、おそらくは最後の一行にある、自民党関連者から入手したのではないかと推察。
    となると、野党の勉強会の内容が、自民党関連者経由で流されたことになります。
    そうなると、途端にこの勉強会の内容、この記事の通りだったのかという疑念が浮かびます。
    この記事通りですと、内容的にお粗末なレベルと言わざるを得ないのですが、自民党フィルターを
    通したとなると、本当に依存性問題を理解していなかったのか?
    野党のレベルがお粗末なものに見えるよう、改ざんされていないか?
    記事のソースがどこから出たのかがわからない以上、そういう可能性が
    浮上してきます。
    記事の内容に疑念が湧いたので、朝の発言は撤回させていただきます。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  14. 北朝鮮以外は無視しても良い、という一強故のおごり、しかと受け止めました。反原発はもちろんのこと反基地の仲間たちにも広めようと思います。

    反自民党マン    »このコメントに返信
  15. >国民受けがいい
    要は選挙の為にやってるんでしょ?
    そもそもが興味が無いし、優先することがあるから事前の予習も出来ないし、質問も出来ない。

    123    »このコメントに返信
  16. 勉強会も良いとは思いますが、自腹で3、4万用意して遊戯してみるのが、早いと思います。

    おそらく、レート、投資スピード、騒音、台の演出、分煙、などなどたくさんの課題が見えてくると思います。

    あのー    »このコメントに返信
  17. 名のある政治家を集めてなにをやってる。
    前にも同じ事をやってたような‥‥
    一度はじめたら最後までやり通せよ!
    般若みたいな顔して打ってる人のために!
    ゆくゆく今回の勉強会は生きてくるのか?
    1番は政治家じゃなくてホール
    座して死を待つぐらいなら、
    1度くらい本当に楽しさを演出してくれ!
    はなしにならない釘
    グレードの低い接客
    ルールなんて無用なこの現状。

    反論とかしないで何とかしてください。
    日報みてるホールの人、せめて遊ばせて。

    長文失礼。
    負けがこんでかっとなりました。

    終わりが始まってる    »このコメントに返信
  18. >勉強会は2時間余りに及んだが、パチンコ問題の本質を出席者があまり理解していないこともあって、何を質問して良いかも分からず、活発な質疑応答はなかったようだ。

    ここのパチンコアンチ達も様々な問題の本質もわからず闇雲に批判を続けているのか、全然活発な議論になっておりませぬ
    中にはステルスマーケティングの意味も理解せず
    匿名のステマ(笑)批判という意味不明なことになっております

    わたしは匿名のサクラ行為なんて物事の本質理解して分別すればいいだけだと思ってますが

    ちゃっちゃん    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す