パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

世界に誇れるパチンコにするためにもパチンコ業法の制定を


風営法でこのままパチンコ営業を続けてもいいのか?ホール関係者が業界に一石を投じる。

以下本文

我々パチンコ業界関係者からすれば、カジノはさっさと始めちゃえばいいというのが本音です。

能動的な狩猟民俗と受動的な農耕民族との違いといいますか、常に考えながらはっていくカジノと、どちらかというとボーッと嫌なことも忘れて眺めてるようなパチンコとは似て非なるものと思うし、カジノは一発1億円でも際限なくいけますが、パチンコは1時間に1万円程度しか使えないようになっていて、常に射幸性が規制により抑えられながら、我々の資産たる人気遊技機の自主撤去を定期的に続け今日に至っていますので、際限あります。

「今日はパチンコで100万使うぞ~!」といっても使えません。

「ギャンブル」として一括りにするよりも、カジノの場合国内でのマネーローンダリング対策の方が重要かと。

もし日本のカジノには日本人は入れないとなれば、外貨稼ぎのためだけのものになりますが、それでラスベガス、マカオ、シンガポールよりも魅力的なド派手な施設群が日本の厳しいコンプライアンス社会の中で造れるかといえば疑問ですし、韓国レベルのものしか造れないと思います。

是が非でも東京オリンピックまでにカジノオープンさせるとなると、法的整備はさっさと終わらせて施設建造に入る必要があるんでしょうが、そのためにひたすらパチンコには規制が入り続け、人気機種の撤去に費用がかかり、代替えで入れた機種がお金をかけたわりに元あった人気機種の半分の力もないという、「金かけて悪くする」という二重苦を続けています。

二番煎じ、三番煎じのカジノよりも、
もっと日本発祥の世界オンリーワンの文化であるパチンコ・パチスロを盛り上げて、合法化により景品交換システムを分かりやすくして、庶民の娯楽から世界の娯楽に変えてしまえば、海外輸出もできますし、「日本のカジノはラスベガスほどのエンターテイメント性がないけど、日本にはパチンコがあるじゃないか」と、日本にパチンコしにいこうって外国人が出てきてもおかしくはないんじゃないかと思います。

外国人が日本にパチンコしにこないのは、わかりにくいから。外国向けの日本の文化PR映像やらにもパチンコは出てきません。
結局、パチンコの射幸性ばかりを追求し続けると、日本で造るカジノもそれ相応のものしか出来ないかと。

郷ひろみじゃないですけど
「日本のエンターテイメント」を、抑止するより盛り上げて活気づかせた方が、インバウンドも加速するのではないかと思います。

たかだか私個人の投稿ですが、政治に関わっている方もたくさんいらっしゃいますので、考えをフラットにしてぜひご一考を‥
また、同業界のみなさんも数多くいらっしゃいますので、敢えて言いますが、数年前、パチンコ業法を政治に携わる皆さんが検討してくれていて、合法化の道筋もあったんですが、そのときは全日遊連がその提案を蹴ってしまいました。

そのときは全日遊連の原田会長(当時)が
「風営法のもとでこれからもやっていく」と宣言し、それ以降パチンコ業法の検討がたち消えました。そこから、政治はカジノ法案の方にシフトされました。

今、振り返ってみて、あれがはたして良い方向に進んだと言えるのでしょうか。釘問題、遊技機規制、換金問題などなど。かたやカジノ法案が加速し押し切り情勢。

「風営法のもとでやっていく」発言は警察庁から離れない、という気遣いもあったかもしれませんが、釘問題、遊技機規制、広告規制などで業界が斜陽産業になっている要因は、そのとき再選したパートナーが粛々と行っているものです。

あらためて、業界の政治力のなさや、全日遊連の考えの古さ、情報力のなさ、先見性のなさを見直さないと、明るい未来はないと思います。

きちんと反省するところは反省して、修正できるところは修正していきましょう。

全日役員も名誉職ではなく、情報社会についていける政治力のある人間がやるべきかと。今では60歳でもiPad使えますが、メールも開けない70歳~80歳位のご老体は東京に集まって何してんだって思います。会議になるんでしょうか?

「パチンコ業法は過去の話」として片付けてしまうべきですか?検討し続けていた流れはあったので、IR並みにスピードで押しきれるなら再考の余地はないですか?

もし、全盛期の石原慎太郎氏が「カジノやろう!」ではなく「日本にはパチンコがあるじゃないか!オリンピックまでにもっと外国人にもわかりやすくしておこう」って言っていたとしたら、今見えてる景色は全然違うんじゃないですか?あまりにも大きすぎるターニングポイントは、しっかりと検証して、次の時代への手を打つべきです。

私は、パチンコがなくなっても社会はなりたつかもしれないけど、日本にパチンコはあってもいいじゃないかと思いますし、どうせあるなら世界に誇れる面白いモノであってほしいと思います。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 「世界に誇れる面白いモノであってほしいと思います。」
    意気込みはわからんでもないですが、クリアーしなければならない事案を山のように抱え込んでいるからなあ。
    それに、言いたくはありませんがパチ屋のオーナーの日本人の比率が、正直数%程度では、純粋に日本のエンターテイメントと言っていいかどうか・・・

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  2. >能動的な狩猟民俗と受動的な農耕民族との違いといいますか、常に考えながらはっていくカジノと、
    >どちらかというとボーッと嫌なことも忘れて眺めてるようなパチンコとは似て非なるものと思うし、

    カジノにも戦略が必要なカード系のゲームと「当たった、外れた」の
    2択しかないスロット系のゲームがありますよね。

    一瞬で勝負が決まるカジノのスロットを一日かけて出玉の波を見ながら
    攻めていくパチスロにアレンジしたのは、ガラパゴスな日本の環境故で
    個人的には日本人の『粋』だと思っています(民族に関する問題は今回
    の論点からは除外したいと思います)。

    プロセスを楽しむ要素が付加された故、パチスロは同じくガラパゴス型
    の日本の「深夜帯放送アニメ」と相性が良い訳で、別にパチンコを
    「世界に誇れる面白いモノ」にする必要なんてありませんよ。

    似たような評価を受けたアニメ業界なんかも、80年代半ばにクリエイ
    ターが盛んに海外にスカウトされましたけど、ほとんどが戻ってきちゃ
    いましたから。合わないんですよ、体制も、体質も。

    更に言えば、もう30年以上も前から某国をはじめアニメの作画作業は
    海外の外注に出されていますから技術的な物もその気になれば盗み放題
    な訳で、経過している年数を考えれば「海外製の萌えアニメ」が国内市
    場を席巻していてもおかしくはないし、海外製の「ま○か」や「○○ラ
    イダー」が逆輸入されているはずです(イ○フ○マンなんて物凄いパチ
    モンがありましたけど^^;)。

    今問題になっているのは、あくまで「顧客を喰らい潰す」業界の内的な
    構造であって市場展開の問題ではありません。そこの反省と解決が済ん
    でいないのに海外展開に問題をずらしたら、経済の活性化を唱って実質
    は若い人達の雇用を不安定にして将来への展望を奪った「グローバルス
    タンダード」論と同じになってしまいます。

    元情報企業経営者の方が著書で言われていた「日本は日本のやり方で
    行け!」が一番です。

    カジノが出来ても、私は行きませんよ。休日に気ままに近所で遊べる
    「パチンコとパチスロ」が一番です。自己責任ですから麻雀や将棋の
    ように、勝ち負けやマナーで気まずくなる心配も少ないですし、それ
    を受け止められるサービス品質を今のパチンコ業界は持っていますよ。

    >どうせあるなら世界に誇れる面白いモノであってほしいと思います。
     私は、その必要な無いと思いますが、

    >日本にパチンコはあってもいいじゃないかと思いますし、
     これは大賛成です。

     これからも「次の一手」に期待しています。

    tameiki    »このコメントに返信
  3. 無理だよね。
    まとまりの無い業界なんだから。

    大杉    »このコメントに返信
  4. 家族、親戚、友人がパチンコ打ちたいと言ったら辞めておけと言います。
    子供がパチンコ業界に入りたいと言ったら殴ってでもとめるでしょう。
    現役店長の私がこのざまですよ。
    世界に誇るなんて夢のまた夢。
    せめて現場で働く者たちが家族に勧められる業界に戻って欲しいものです。

    現役店長    »このコメントに返信
    • いま、パチンコ業界人の間に「業界終わった」感が蔓延してます。
      今までにないほどです。
      業界の仲間に会ってももうダメでしょって会話ばかりです。
      各社各店利益率の天井が見えてきてしまってこのまま店舗を運営してて何か良いことあるの?って感じになってます。
      お客からぶっこ抜いた金はそのままメーカーへの支払いに回ります。
      メーカーにお布施するために店舗運営しているようなもんです。
      どうしてこうなったのか?を考える気力もないです。考えたところで変わらないし今までも全く変わらなかった。
      パチンコ業界の体質に対する諦めがユーザーだけでなく、末端の業界人にも蔓延している事を記しておきます。

      現役店長    »このコメントに返信
  5. 今更何を言っても無理なんだよ!!

    パチ・スロより百円から遊べる公営ギャンブルの方がよっぽど夢があるね!!

    ラリーゴ    »このコメントに返信
  6. >とらかと言うとボーッと嫌なことも忘れて眺めているようなパチンコ


    だからそういうパチンコ機種しか作らないメーカーとパチンコホールだらけになってしまっているから、
    パチンコのほうには、若い世代の新規参入者が激減してしまっているんだよ。

    もう少し頭の中で考えながら技術介入ができて、
    そしてその技術介入が上手になると出玉がたくさん獲得できるようなゲーム構成のパチンコ機種も作ってホール内に設置する方向に進まないと、
    中高年から高齢者層がいなくなる頃には、パチンコ参加人口なんか0になっちゃうよ。

    イケロン    »このコメントに返信
  7. 過去に何度もパチンコもスロットも強制撤去を繰り返すのはなぜ?
    メーカーもホールも組合も法を掻い潜る抜け道
    探しをしてると思う。
    違反する機種を作るメーカーが悪い?いや違うでしょ
    ホールがもし被害者なら組合でも通してメーカーに断固たる行動を取れば良いのにメーカーの言いなりに撤去機種の焼き回し機種を喜んで導入してメーカーの売り上げに貢献してるのは
    おかしいでしょ!何度撤去を繰り返しても業界がまったく反省してない。

    納豆ご飯    »このコメントに返信
  8. 言葉だけ聞くと前向きな提言のようですが、結局は射幸性の高い台を残して合法化しましょうってことですよね
    個人的にはかまわないのですが、それだと1万店は多すぎですね

    日本全国でパチンコ店を100~200店位にして入場の際は身分証提示必須、完全分煙、家族の要請により入店不可等の依存性対策を講じるなら大賛成します

    カフェオレ    »このコメントに返信
  9. 世界に誇れるというならギャンブル性は無しにしてほんとの
    意味で遊技にすべき・・・。それで面白いなら本物。
    所詮、ギャンブルの枠での話なら意味ないでしょ。

    ベン    »このコメントに返信
  10. 世界に誇れるパチンコ、ですか・・
    今のCRデジパチのゲーム性をどう誇るのでしょうかねぇ。
    その昔、イギリスのコリントゲーム系の博物館に、単なるノーマルデジパチを寄贈したという話を聞いたことがあります。確かマルホンの7セグが倒れるやつだったかな?せめて羽根モノを贈ってほしかったな・・。その頃から、業界の人たちはただ派手なやつがいいと思っているのでしょうね。

       »このコメントに返信
  11. 貧困格差が広がる中で
    ギャンブル肯定はあり得ない
    大衆娯楽 遊技の範疇
    既存のままで良いのでは

    昨今の取締りや規制と言われるものは
    全て23年24年の通達の再徹底に過ぎない

    喉元過ぎれば熱さを忘れるでまた
    締めなおしただけ

    社会格差広がる中で
    貧困世帯を守ろうとする動きともとれる

    今の現状では無理なんだが
    いっその事コンビニで使える
    QUOカードと交換するとか出来れば。

    タバコ、チョコレートなどの
    商品の範囲内での提供でいっそ良い

    そこに戻れと言うのだから
    従えばよい
    いやそれがそもそもなのだから。

    数千円で2万も勝てれば良い
    そんな遊びで良い

    万枚出るよ
    10万個出るよ
    だから5万10万金使え

    いつまで続けるのか

       »このコメントに返信
  12. “パチンコがなくなっても社会はなりたつかもしれないけど、日本にパチンコはあってもいいじゃないかと思いますし、どうせあるなら世界に誇れる面白いモノであってほしいと思います。”

    “「パチンコ・パチスロが法律で禁止されたら困りますか?」という調査
    ・困る:6.6%
    ・困らない:88.0%
    ・わからない:5.4%
    (リサーチパネル調べ、14万4594人が対象)”

    パチンコが無いと困ると答えているのが
    たった6.6%ですよ。
    過去に3000万人ユーザーが居たのにですよ?
    今やパチンコの話をすると白い目で見られます。
    馬鹿にされます。
    “まだそんなもんやっているのか?”と。
    パチンコが日本の娯楽だったのは過去の話。
    何故ここまでパチンコ業界が忌み嫌われているか分かりますか?
    裏ROM・遠隔・サクラ・打ち子・脱税
    なにより酷いぼったくり。
    北への送金でミサイルの資金。
    パチンコ業界は日本人ではなく韓国人がやっている。
    “悪いイメージ”じゃない、全て事実ですやん。
    今はネット社会、ネット利用者
    50代以下の日本人には当たり前の情報。

    もしかしてパチンコ業界が嫌われているのは台や営業方針だと思っています?
    こんなパチンコを誰が誇らしく思う?
    こんなパチンコ業界は衰退する”運命”なんだと私は思います。

    アレンジしてパチンコを作ったのは日本人ですが、パチンコを壊したのは日本人じゃありません。
    日本人はアレンジに関しては素晴らしい能力があります。
    パチンコが必要なら、また日本人が生み出します。
    貴殿方には不可能でも、日本人には可能です。
    貴殿方が居続ける限りパチンコ復活はあり得ません。

    サファイア    »このコメントに返信
  13. パチンコは魅力的
    スロットは魅力的
    貴殿方がそれを破滅へと導いた。
    ゼロにリセットする。
    それがこの業界・貴殿方に必要。

    サファイア    »このコメントに返信
  14. 業法。
    要は自由競争でしょうな。
    ある一定の条件(法律)下で自由競争をした場合、考えられるのは更なる弱肉強食。
    でも商売とはそういうものではないかと。
    今まで誰も交換しない定価ベースの玩具・電化製品を仕入れては、当然交換されないので結果的に廃棄。
    仕入れて景品掲示しなきゃ怒られる、でも定価で売れ。
    こんな無駄なことって無いじゃん!と、まぁ景品交換有りきは娯楽前提だから仕方ない(笑)
    でも自由競争となればまた変わってくるんじゃないかな。
    例えば、地方店舗などのように近隣に大型電気店や百貨店がない地域は景品交換差益を主軸として、如何に安く仕入れて他店よりも安く提供する。
    完全に代わりにはならないが、今より余程マシでしょう。
    そして都市部はイベント盛々・広告マシマシで潰し合えば良い。
    そうすれば上で店舗数が多過ぎると嘆いてる方も納得の廃業も続くでしょう。

    最大玉貸し額4円20円は変えなくても良いと思うが、自由競争を認めて景品交換額は上限撤廃にすることで、各ホールの色も出てくるだろうしプレイヤーも取捨選択し易くなると思う。
    そして、もちろん今まで通り、不正はダメ絶対!
    自由競争を認めてもらったのにも関わらず、脱税・遊技機不正など働く輩は即退場でよろし。
    よって、罰則はメチャクチャ厳しくしていい。

    長くなったが、このくらい抜本的に変えなくちゃ業界の明るい未来は遠く果てしない・・・

    通りすがりの業界人    »このコメントに返信
  15. 遊技にしてはカネがかかりすぎで、くそつまんない。
    ギャンブルにしてはカネの出し入れが少ない。
    半端なんですよ。
    まず自分の立ち位置を考えたらどうかな?

    煙草吸い    »このコメントに返信
  16. もしこのパチンコ業界が無くなったら
    どれくらいの失業者が出ると思います?

    パチンカス    »このコメントに返信
    • そういうのは、業界にとっていい結果には繋がらないですよ。
      「失業者が大量発生するから、本気で潰したりしないだろう」という甘えに繋がり、本気で改革しようと思わないでしょう。
      危機感無いところに改革なしです。

      一般ゆーざー    »このコメントに返信
  17. パチンカスさん

    教えてw

    それから、それがどうしたw  再就職考えたらw 人手では不足
    してます、移民等くだらん事考えで済むよ

    かす    »このコメントに返信
  18. 滅茶苦茶なエントリーですね。
    民営のパチンコは業界の決まりで縛るべきで、国家権力に風営法より進んだ形で縛らせようとするのはおかしいです。
    業界の決まりだと白黒つかないと愚痴っていると、そんな駄目な業界なら潰してしまえと鶴の一声が上がりかねないことが発案者さんには分からないのでしょうか。

    サラリーマン    »このコメントに返信
  19. パチンコって、楽しいんですよ。
    確変無くても楽しいんですよ。

    スロットって、楽しいんですよ。
    ATART無くても楽しいんですよ。

    何で面白くないのか?
    店が台の持つゲーム性を潰しているから。
    慈善事業じゃない!とか利益の為!とか言いますが 、
    パチンコ店は娯楽場ですよね?
    客が楽しむ場所ですよね?
    なのに客が楽しめない様に
    “本来台が持っているゲーム性・性能を殺している”んですよ。
    ここが一番駄目なとこなんだと思います。

    サファイア    »このコメントに返信
  20. IRカジノが出来たら、観光客の相乗効果で逆にパチンコ店も潤うじゃないかね。カジノに厳しい規制ともなれば。

    おたんこ    »このコメントに返信
  21. この手の話題は感情的になりがちですね。
    パチンコ業法は賛成です。今もパチンコ業界は2000億の法人税を払ってますが、脱税も多いです。脱税したところは厳しく罰すればいいと思います。今の風営法だと脱税しても営業停止とかにはなりませんから。きっちり税を納めて健全な営業をするべきです。
    パチンコ業界の雇用者は25万人おり、自動車産業の従事者より多いです。パチンコがなくなると、これだけの失業者が生まれ、現状200万人いる失業者が更に増え、受け皿になれる産業はないでしょう。カジノも建築もそんなに雇用を創出できません。給料も福利厚生も労働環境も、少なくても大手ホールより良いところは中々ありません。例えばシングルマザーの早番専門でも年収は300万はあるでしょう。多くの産業が人手不足の反面、人件費も掛けられないのが実情で、パチンコ業界の雇用は大きいと思います。
    また、パチンコ業界と取引している会社も大打撃を受けます。例えば電力会社、パチンコホールが無いと数千億の売り上げダウンです。自動販売機の売り上げも数百億はあり、タバコやお菓子の会社も同様でしょう。売り上げ落ちた分、新たな販路を探すのは大変な事です。電気なんて売り上げ落ちた分は、電気料金あげて補填しますよ。
    ピーク時に3000万人、30兆円と言われ、げんざいは1000万人、20兆円と言われています。この10年の間に無くなった10兆円は何に使われていますか?他の経済活動に回り、皆さんの所得は上がりましたか?仮にパチンコ業界が無くなっても、他の経済活動に回るのはごく一部です。そもそも20兆円のうち17兆円分は出玉で交換しているので、本当のパチンコの市場規模は3兆円が正解ですけど。
    パチンコ業界をしっかりとした産業にするべく、風営法の枠から出て法整備する必要があります。その過程で甘いことを言う輩は撤退してください。

    現役    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す