パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

ユーザーが求める高ベースのヘソ賞球を無視し続けた結果が客を減らした


ハンドルネーム「しょうゆ」さんが、貸玉のレートを下げるよりヘソ賞球を多くして遊べるようにして欲しい、と訴える。

以下本文

なぜヘソ賞球にこだわっているのか少し解説をしたいと思います。

ユーザーはボーダーにこだわります。
ボーダーも大事ですがベース(遊び率)というのもすごく大事なんです。
数字を用いて例をあげながら分かりやすく解説していきたいと思います。

まずベース(遊び率)についてです。
ベースというのは『投資金額』に大きくかかわります。

例えばヘソ賞球が「3コ」だった場合、
スタートを1分間6回に調整したとき、ヘソに6回入るので3コ返しなら6*3で18となります。
他入賞やスタートのオーバー入賞を考慮してわかりやすく「ベース20」とします。

ベースを20とした場合、
1000円(250玉)で遊べる時間は約3.1分、回転数ですと1000円で約18.8回となります。
ここでヘソ賞球を「5コ」「7コ」にした場合でベースを出して比べてみます。

5コ(ベース35)
遊べる時間は約3.8分/k、回転数23/k

7コ(ベース50)
遊べる時間は約5.0分/k、回転数30/k

1万円で遊べる時間は
3コ→31分 5コ→38分 7コ→50分

1万円でまわせる回転数は
3コ→188回 5コ→230回 7コ→300回

大きな違いですよね。
「お金が減るスピードが早い」「遊べる時間が短い」というのは【ベース】が大きく作用してのことです。

ベースが低ければ単価が上がりますので「勝負が早いギャンブル性の高い台」ということになります。
(ボーダーラインはだいたい1000円あたりの回転数近くに設計されることが多いです)
ベースが高ければ、客は、あまりお金を使わずに長時間遊べるようになる。

ホールは、ボーダーが高めなのでまわせる調整にしやすくなる(利益も取りやすい)ということです。

次になぜヘソ賞球にこだわるのかについてです。
ヘソ賞球はベースに大きく関わります。
上で説明しましたが「ベースが低い台は遊べる時間が短い」ということです。
裏を返せば「ホールの売上げが大きくなる」ということです。

ホールはヘソ賞球が多い台をとても嫌がります。

ホールが嫌がるのでメーカーは高ベースな機械を作りませんし売りません。
(サミーが以前デジテン(ヘソ10コ返し)というシリーズで機械を作ったことはありますが…結果や評価が気になる方はお調べください)

兎に角ホールは何が何でもベースを上げたくないのです。
等価に傾倒していった結果でもあり、高コスト体質であることもその理由です。
そして客がギャンブル性の高さを求め続けた結果でもあります。

ホールとメーカーと「客」は結託して遊べないように遊ばせないように向かっていったのです。
甘デジ1/99はよく当たるから遊べるのか?いいえ3コ返し低ベースでは遊べません。

ライト1/199はライトタイプだから遊べるのか? いいえ3コ返し低ベースでは遊べません。
当たってもすぐにノマれてまた現金投資してますよね?
突破させて玉が出るモードに入れてドカンと出さないと遊べませんよね。

ヘソ賞球の多い台はベースが高く遊べます。
でもホールは売上げが減り、ギャンブル性を求める客は打たず、メーカーは機械を作っても売れない。

いまはそんなことばかり考えて身動きが取れない状態なのだと思います。

そればっかり置いて遊ばせろとは思っていません。
2コーナーか1コーナー、10台でも5台でも、バラエティに数台でもいいです。
多様性が必要だと思っています。

現在はほぼ全ての設置台がヘソ3コ賞球低ベースの遊べない台です。
甘デジ、ライト、ミドル、海、すべてのコーナーで同じです。
上辺のスペックではなく「ベースを含めたスペックの多様性」が必要だと思います。

ヘソ賞球が増えないとベースは上がらないのか?という疑問もあろうかと思いますが触れません。

いろいろとありますが…ヘソ賞球が増えないとベースは上がりません。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. そもそも、ベース20の機械なんて1個賞球とCR機以外にありますか?釘確認シート守らず他入賞も閉めればそうなりますが、そんなのただの違法行為の言い訳です。メンテと言い張るならホール内の録画映像を毎回警察に提出してください
    あのん    »このコメントに返信
  2. そもそも養分はボーダーなんて気にしません。
    遠隔ホルコン壁履歴笑
    勝ち組    »このコメントに返信
  3. ZEROシリーズ・ゴラクシリーズ・くるくるぱちんこ・まわるんぱちんこ…

    一般人が思いつくようなことはメーカーがとっくにやってる
    そして見向きもされなかったから「失敗作」として見なされた

    これまで低ベースや高射幸機しか打たなかった奴らや
    釘曲げで機械の個性や性能をないがしろにしてきた愚か者が
    今更さも「革新的なものを閃いた」ように何を言うのか
    4賞球甘デジが動かない時点で答えは出ている    »このコメントに返信
  4. ベースというなら。
    他入賞口を含めベース率を高めるには、やはり日工組でベース50%以上とか内規を決めるしかない。
    また、ホールが釘など触れないようにしないと。
    法令にある基準や保通試験だけではまだまだ不十分。
    メーカー側で基準値以上の自主規制とホールが勝手に調整できない施策などを合わせもって実施しないと甘いベースなんて不可能。
    少しでも玉単価(売上能力)高めたいのがホールの本音で、高いベースはそれと逆行する行為なので一向に進まない。

    ま、打ち手側からしますとその辛いベース以上に大量獲得で出玉性能が大きく上回るなら別にいいんですけど(笑)

    現行基準機は出玉がショボく、たいして出ないのにかかわらずベースが一人前に辛いのでお客が食いつかない。

    万一、不正なベース調整をするならベース70%ぐらいのバカ台置いとけばお客さんも喜んで打って頂けますよ(笑)

    今のままじゃ、そりぁ〜稼働も上がるはずもない。
    ヤング    »このコメントに返信
  5. 素人なので勉強させて頂きます。
    ベースとは?
    全ての出玉を100として役モノ(大当たり)以外で賞球(ヘソを含む一般入賞)のあった出玉の比率のことでいいですか?
    例えば
    1.大当り出玉10000発
    2.他入賞出玉10000発(ベース)
    1+2=総出玉20000発
    なのでベース50%
    これでいいんですか? お詳しい方おられましたらご教授願います。
    サンド    »このコメントに返信
    • 大当、確変、時短を除く、通常時のアウト100玉あたりのセーフ玉数です。
      100玉打って、30玉セーフがあったらベース33.3%になります。
      確変・時短は「確変ベース」が別にあり、同じ計算です。
      大当り中は「ベース」関係には含みません。
      あかべこ    »このコメントに返信
    • ベースとはあかべこさんの書かれたように
      「通常時に払い出された1分間あたりの玉数」です
      遊技しているだけでは判り辛いのですが
      1分間にスタートに入った玉数や1000円が何分で消費されたかなどでなんとなく体感はできると思います

      サンドさんの仰られている役物比率
      役物比率とベースも大きな関わりを持っています
      役物比率をざっくり言うと
      台から払い出される玉の総数は
      大当たりで得られる玉が60%以下じゃないとダメだよ
      というものです
      しょうゆ    »このコメントに返信
  6. たしかに大当りしなくても70%ぐらい返ってくる台があってもいいよな。
    店が釘調整を失敗したようなそういう甘いバカ台この20年ぐらい見ないね。
    いまの基準で大当り出玉がショボいなら、一般賞球でダラダラ出して玉がほとんど減らずに、たまにそのショボ大当りがくるような。

    余りにも玉単価が低すぎでホールは絶対に嫌がると思うが。
    ツンデレ    »このコメントに返信
  7. センターだけの賞球の無いベース0の権利モノやセブン機が懐かしい。
    ルージュ    »このコメントに返信
    • 権利モノやアレパチ、一発台や一般電役がそうでしたね
      ベースがほとんどなく勝負の早い高スペック機が揃っていましたよね

      ベースごとに思い出しても
      権利モノ、現金デジパチ、確率変動CR機、ハネモノと
      多種多様なスペックが存在していました
      遊べる時間や金額に応じて選べた時代でしたよね
      本当に懐かしいです
      しょうゆ    »このコメントに返信
  8. 警察の近年の施策はパチンコ玉を出すんじぁない!という規制ばかりですね。
    玉を出すのはお客にとって喜ばしいことで、店にとっては赤字になる。
    玉が出ない規制はお客に損しろ、大きく敗けろという規制でしょ。
    警察当局もお客を痛めつける政策をなんでするんだ?
    お客である庶民、国民の娯楽の求めに応じ適正に楽しめるような風俗環境を保持するのが風営法の趣旨ではないのか。
    パチンコ玉を出なくしてお客を痛めつけ、楽しめなくする規制ってどうよ、これと逆行してないか。
    身体に危険が及ぶような道交法や銃刀法と違いパチンコや性風俗なんて娯楽であり皆様が楽しむ所でしょ。

    店のボッタクリを奨励するような今の規制は反対です。
    ザン    »このコメントに返信
    • 捉え方の問題かと思いますが
      警察の近年の施策は「玉を出すな」ではなく「客を遊ばせろ、ギャンブルにするな」というものです

      大当たりの出玉を抑えて通常ベースを上げなさい
      ということなんです
      ヘソ賞球には触れていませんが趣旨は私のコメントと同じで
      「お金を使う速度を落としてギャンブルではなく遊技として扱えるレベルにしなさいね」という施策だったんです

      逆ですよ
      店のボッタクリを許さない規則なんです
      それが機能しているかどうかはまた別のお話…
      しょうゆ    »このコメントに返信
  9. ◯センサー
    ✖︎センター
    失礼しました。
    ルージュ    »このコメントに返信
  10. 昔、まわるんパチンコとかぐるぐるパチンコとか、3個返しでボーダーを高めにした台がありましたが流行りませんでしたね。店が普通の台と同じように扱ったからです。どんな台を出そうが、1台1台を管理できる店のスキルと、薄利営業に理解のあるオーナーがいなければ結果は同じです。
    ボーダー、ベースが高くても最終的に負ける確率が高いなら誰も打ちませんし、額は少なくても勝率が高くなれば専業が爆裂台よりそちらに群がる。
    結局は、データよりお客を見てコントロールするスキルが、今のサラリーマン従業員の店舗にはないからじゃないでしょうか?
    あかべこ    »このコメントに返信
  11. おおかた同意の記事ですが、記事内で完結しちゃってますよね。
    ホールが嫌がる、これが全てですね。
    それでも要望として書いたんでしょうけど。

    個人的には、ホールは高ベースの機械は儲けが出にくいから使いたくない、という理由よりも、機械の特性をいちいち調べて調整するのが面倒臭いんじゃないかと思っています。
    要は大型ホールが多い昨今、店長一人で毎日数百台~多いところでは数千台の調整をしなくてはならない。
    毎日じゃなくとも仮に週1.2でもきついでしょう。
    それなら先日のダイナムじゃないですが、機械の特性を無視して全台ほぼ一律で同程度のスタート回転数で調整するほうが楽でしょうしね。
    言い方を変えれば、店長レベルの人間のパチンコに対しての総合的な能力が低いんでしょう。

    打ち手は、少なくとも私はマイホに選ぶならそういう所をチェックします。
    設定をベタピンで放置していると打てば設定示唆等で、打たなくとも夜のデータ収集でわかります。
    釘も一緒です。
    ダイナムのようなやる気ないホールはその調査でわかります。
    それが伝わってくると、マイホには選ばないですよね。
    選ぶのはメリハリのある調整を「そこそこ頻繁」に「出る台」「出ない台」を「上手く」調整している店。
    選ばれるのはそういう店です。
    名無し    »このコメントに返信
  12. その他入賞口には入らんのかい
    業界人    »このコメントに返信
  13. 昔、デジテンの北斗や魂7の倖田やマクロスFが、すごい優良調整なホールがあって毎日席埋まってた。
    何度かやったことはあるが、マジで玉が減りにくく、徐々に右肩上がりのグラフな感じだった。ずっとやってたらずっと増え続けるコイン落としみたいなもんだった。もちろん負ける日も当たり前にあったが。
    負けにくいイメージがその台だけじゃなく、そのホールに対して持っていたなぁ。
    このイメージを多数の人が持っていたと思うんだけど、やっぱ今とは比べ物にならないほど混んでたね。
    確かおそらくすでに等価交換だったはず。違ったかなぁ。
    こうして考えると、ホールの関係者っぽいコメンターが、たまにメーカーを批判して、もっと客から絞れるような台を作れなんて言ってるけど、やっぱパチンコが廃れた直接的な原因はホールなんだなと、改めて思ったわ。
    背ぷ店とリオン    »このコメントに返信
  14. 初代フィーバーで1度も大当たりしないでスタート及び小当り中当たりのみで玉が下皿へジャラジャラ溢れた事がありました
    また1300機で千円で200回まわったりなんでことも
    ヘソスタートって何発だったっけ?13発?
    もう忘れちゃったお
    こんなにまわったのも営業形態が40玉の1回交換だったからでしょうね
    これが28玉とかそれこそ25玉じゃどう逆立ちしてでもムリポ…………………………………………………………………………………………………………………………………………….ガッ






    では本題です
    色々なパチンコパチスロ台があっても良いと思うんですよ
    6号機ならノーマル台ですがサンダーVライトニングなんて今無性に打ちたいし
    5.6枚交換のバラに1台とかじゃまあ設定は期待出来そうにないから打ちたいのをグッと我慢の子でスルーですけどね
    パチンコだと甘おっぱいもといちち
    ごく普通の甘デジですけど
    こちらはサンダーよりかまだチャンスはありそう






    J.D. Souther – You’re Only Lonely(1980)♬
    チャオ!
    宗ちゃんじれったいじれったいパチ&スロ歴41年\(^o^)/    »このコメントに返信
  15. 主基板に役物比率デジタル表示、警察庁が考えるベース問題の落としどころ
    https://pachinko-nippo.com/?p=26420 過去記事に今回のお話と関連した興味深いものがありました
    併せて読むと考えさせられるところがある…かも

    コメントを記事にしていただいてありがとうございます
    貸玉レートを2円にするくらいなら高ベースの機械を4円で遊ばせてほしい
    という主観と懐古に満ちたただの願望を今更閃いたように書き殴ったものです
    でも本気で「いろんなスペックを選んで遊べた楽しかったパチンコに戻ってほしい」と思っています
    (だいたいメーカーも中途半端に出すから浸透しないんですよ
    もっと談合なりなんなりして年末年始は高ベースしか販売機種がない状態にするとか抱き合わせで高ベースねじこむとかすればいいんですよ…もちろん冗談です)

    遊タイム付きの高ベースノーマル機、待ってます
    しょうゆ    »このコメントに返信
  16. 昨日読まなかったけどひどいの載せたなぁ

    基準となる交換率が変わらないと
    高ベースでまともに出玉が出る機械は作れないよ

    今の交換率で高ベース機作ったら
    当らないか当たっても玉がちょっとしか出ない機械になる
    意味おわかりか??

    玉は減らないけど当たらない
    当っても玉出ない
    そんな機械打たないでしょ?
    おわかりか?

    ついこの間までベース30規制下だったというのに・・・
    うぇい    »このコメントに返信
  17. 一般電役懐かしいです
    あれってヘソはスルーでした

    でも楽しかったなぁ
    パチンコ大賞    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す