パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

ナマポでもパチンコを打ちたいんや


裏流通を取材するために一般紙の記者が大阪・西成を訪れた。この地はホームレスと生活保護世帯が日本一多いとも言われ、犯罪とは切っても切れない土地柄でもある。

覚せい剤などは普通に売られ、警察署からわずか50メートルほどしか離れていない簡易宿泊所が密売拠点だったりする。西成のホールのトイレには覚せい剤を打った使用済みの注射器が落ちていることは日常の光景でもある。

記者の取材目的は薬物ではなく、医薬品や臓器売買ビジネスだった。

生活保護を受けると医療費がただになる。この制度を悪用して転売用に睡眠薬などを入手する。眠れないといえば、何の疑問も持たずに薬を処方する医者もいる。

こうして手に入れた睡眠薬は1シート(10錠)が600円ほどで闇市の店主に売る。仕入れた睡眠薬が、西成では1000円ほどで売買されている。

一方の臓器売買ビジネスは暴力団が絡み、闇金と生活保護ビジネスの2つのルートがあった。臓器売買ビズネスのブローカーは暴力団の息がかかった企業舎弟が務めるケースが多い。

西成には臓器売買のターゲットとなる貧困層に事欠かない。闇金で多額の借金を背負っている人が「借金をチャラにする」と持ち掛け、ホームレスや生活保護受給者に対しては、まとまったカネを餌に接触を図る。

角膜や腎臓の移植を望む人は一定の数がいるが、正規の病院ルートではなかなか順番が回ってこないため、そこに非合法ルートが介在している。

では、臓器がいくらぐらいで売れるのかといえば、角膜で10万円~50万円、肝臓や腎臓で200~300万円、というから驚くほどの高額でもない。

この取材の過程でパチンコ好きの生活保護受給者に出くわした。

「ワシらナマポといわれても人間やで。めし食うて、寝て、生きているだけならミドリガメと一緒や。ナマポでも美味しいもん食いたい。パチンコも打ちたい。そりゃ、4円パチンコを打っていたら非難されてしかたないが、ワシらが打つのは25銭パチンコやで。それぐらいやったら許したってえな。大当たりした時の出玉を楽しましたってえな。パチンコはほんま、ワシの生き甲斐や。ワシはミドリガメとは違うんや」

ちなみにスロットは一切打たない。やり方が分からない、目押しができない、という理由ではなく、スロットの低貸しと言えども1枚5円が高く感じるからだ。

西成暴動の時も沈静化にホールの出玉が一役買ったように、記者は西成からパチンコホールが消えたら治安がもっと悪くなることを確信しながら西成を去った。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. ふざけた事をほざくのも大概にしてもらいたい。

    生活保護費を受給している方々がどうしてもパチンコを打ちたいのであるのなら、
    せいぜい打ち子のアルバイトをして頑張るようにすれば良いのではないかと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
    • こういう養分にもなれないクズカスは打ち子も
      務まらないでしょう。

      というかなんでこんなゴミがナマポゲットできるの?

      こんな怠け者は保護する価値なし、切り捨てればいい

      犯罪は増えるかもしれんが

      勝ち組    »このコメントに返信
  2. いろいろと西成の犯罪に詳しいですね。まるで犯人グループみたいに。

    「覚せい剤などは普通に売られ、警察署からわずか50メートルほどしか離れていない簡易宿泊所が密売拠点だったりする。」
    なんて、警察に犯罪教唆と思われないのかしんぱいです。

    はやく西成日報からパチンコ日報に戻ってほしいです。

    牛丼通行人    »このコメントに返信
  3. こういう奴らが店にとって大事な高レートの客を離れさせる要因なんだが。
    貸し玉は1円切ったらダメだろう。
    維持費すら出せないだろうに。
    撤去が最良だと思うけどな。
    犯罪増える?
    増えへん増えへん。
    関連何もないし。多少ゴミ箱が綺麗になるだけだって(笑)

    うんざり    »このコメントに返信
  4. 依存症対策の基本計画案が発表されましたが顔認証とか使うみたいだし、個人専用のカードとかまで踏み込まれたらナマポは必然的にに打てなくなるんじゃないの?
    データ活用して儲かってる遊技者からは税金も取れるかもよ笑

    業界壊滅    »このコメントに返信
  5. わけわからん記事で結論をだすな。
    ミドリガメ以下がほざくな

    底辺業界    »このコメントに返信
  6. こういう記事を見ると、パチンコは『大衆娯楽』を受け持つ方がいいと思いますね。
    (社会の存在価値として。過去のような収益を上げるのは難しそうですが)

    パチンコに出来る事(パチンコにしかできない事)をやって収益を上げるシステムをコンサルやシンクタンクの研究員には考えてもらいたい。

    『ミドリガメ』には笑いました(笑)
    関西のおっちゃんは面白いですね。

    サラリーマンパチンカー    »このコメントに返信
  7. 富裕層から最低以下のナマポ? パチンコは幅が広いw

     ナッツ姫様から乞食みたいな物乞いする、慰安婦、自称徴用工
    挺身隊こちらも幅が広いw  似てるねw

    ミドリ亀に失礼w    »このコメントに返信
  8. 買取末端価格ですか
    最終富裕層がおいくらで手に入れられるのですかねぇ

       »このコメントに返信
  9. そうなんだ!
    じゃあすべてのパチ屋は25銭パチを上限とする
    大衆娯楽にしたってや!
    1円も4円も大衆娯楽とはいえないから禁止な!
    これでみんなwinwinや!

    うに    »このコメントに返信
  10. ナマポって一時的な措置だろ。
    普通ならそういう期間は求職行動メインで過ごす。まぁ空いた時間にパチ打っても良いとは思うが。
    やることやって生活保護を早く解消しようと頑張ってりゃいいんじゃね?
    怪我や病気も仕方ない。

    それ以外で怠けてナマポ貰ってんのならそりゃ100人の常識人がいたら100人がミドリガメ以下だと言うぞ。
    このおっさんはどっちだ?

    ナマポ受給者が自らナマポって言ってる時点で…    »このコメントに返信
  11. こんな記事がありましたね

    パチンコの換金をなくす方法について
    https://blogos.com/article/362658/

       »このコメントに返信
  12. こういう勘違い野郎が来るから
    もっと敷居を上げないといかんだろ。
    亀ではないだろうけど金もらって
    生かされてる時点で子供と一緒なんだよ。
    25銭に集まるようなやつらなんて
    臭いし汚いんだから周りも迷惑。
    稼働させるだけ無駄なんだよ。
    低レートなんてさっさと廃止しろ。

    業界人    »このコメントに返信
  13. 昔のパチンコ店店内ではパンチパーマの店員さんとパンチパーマのおじさんが闊歩していました
    僕は非常に肩身の狭い思いをしながらパチンコを打っていましたね
    だってパチンコが大好きだったからです
    (*/▽\*)



    西成ですか
    どれほどのものか一度はこの目で見て確かめてみたい場所ですね
    その西成とまではいかないかもですが良く西成と比較される都内にある山谷も怖かったです
    あれは今から15年くらい前でしょうか常磐線南千住駅から歩いて10分くらい?の山谷の場所にパチンコ店があったんですね
    店名は◯◯◯◯でした
    大井町や京急蒲田にもグループ店があった気がします
    話を元に戻しますね
    この◯◯◯◯店は通りからちょっと入った所にあったのですがこの店の近くではあの明日のジョーに出てくる丹下段平に似てる様な大勢の怖いオジサン達がカットされたドラム缶の焚き火で周りを囲んでいた光景を思い出します
    割と建物が密集している地域なのに焚き火を囲んでいるんですよ
    しかもカップ酒片手にでです
    そしてグデングデンに酔っ払った丹下段平が道路のアチコチで寝てます
    その前を通るとみんなが僕のことをジロジロと見てるし
    とにかく昼間から酔っ払った大勢のおじさん達はやっぱ怖いですね



    ちなみにこの◯◯◯◯店は40玉7枚交換だった記憶
    店内に入ったけれど結局何も打たないで店を後にしました
    今更どうでも良い話ですね
    (*´・ω・`*)





    Crying time♬

    チャオ!

    宗ちゃんパチ&スロかもねかもねそうかもね歴39年(`・ω・´)    »このコメントに返信
  14. アミューズメントだのって上っ面着飾って言ってるけど、昼間っから打ちもせず他人の遊技を見てるだけみたいなのが徘徊している。そんな連中からも搾取する手段。それが低玉。

    横並    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す