パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

パチンコ業界は、現状の分析と未来を予測出来ないのか? その⑥


新たな市場を作るとはどういうことか?

パチンコ業界には4円パチンコ、20円スロット、低貸しパチンコ、低貸しスロット、という既存の市場がある。

市場規模としては1000万人ある。この市場を踏み台に、新たな市場を開拓すればよい。

踏み台があるのだから、楽と言えば楽ではないか。

以前、パチンコ日報の寄稿の際に、業界人に向けたアンケートを行い、業界の皆様にご協力を頂いたことがある。

その時の設問で、「皆様の家族や友人にパチンコ遊技を勧められるか」に対して、ほぼ100%の業界人が「勧められない!」と回答している。

予想は出来る結果だった。分かっていても衝撃的だった。業界人の間でも気落ちする人もいた。

パチンコを勧める前に、自身がパチンコやスロットをやらない業界人も多い。

パチンコやスロットをやる業界人でも、4円20円をやらずに低貸し派が少なくない。メーカーの開発さん達は、自腹でやると胸を張るが、それはそれで重要だ。

今、1番必要なのは、パチンコをやらない人の気持ちを分析することではないか。

次に、業界人はなぜ親戚や家族や友人にパチンコやスロットを勧めないか、を分析して、そこから導きだした答えをもとに、遊技機の開発やホール運営を行うことだ。

下高井戸さんの意見に耳を傾けてみると、まだ間に合うらしい。

ちょうど3年前のパチンコ日報でこんなエントリーが掲載された。

あれからもう3年。3年前にくらべて、ホール数はどれだけ減ったのか?

2016年12月末現在で11,310店舗

2017年12月末現在で10,596店舗

2年間で714店舗も減っている。

2014年まで遡ると、4年間で1297店舗の減少だ。

毎年毎年ホール数は減少している。増加する光は全く見えない。業界人の誰もが、減って当たり前の環境になっていると思う。

何年も前から我々の仲間の数が減っているのに、同業者はこの点には危機感を感じていない。

危機感を感じている点を書くならば、遊技人口の減少、遊技機規制改正、自店の売り上げや稼働の減少などと言った点であろう。

危機感の欠如を如実に表しているのが、毎年発表される、全日遊連の事業計画だ。

2018年の事業計画。

これを読んで分かることは、毎年同じような内容ということ。

ここらで一発逆転の発想で計画する必要性があると思う。つまり、新しい市場開拓をする精神を強調して、それを明確に謳い、5カ年事業計画としてぶち上げるくらいのことを全日遊連がやるべきだ。

つづく



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 先ず業界人がパチンコを打たない事は
    魅力が無い
    経済的に無理
    その二点に尽きると思うが、そこを日報内でコメントするとアンチ扱い。自分達はパチンコに対し聞く耳は持たないが打つ気もしないと云う遊びを客に勧める頭の中を知りたい。
    それは無駄な賭け事だと知っていても今の待遇を維持したいというだけで働いているから。

    それに全日遊連に期待は無理。この手の組合は前年の資料を毎年いじってるだけで、数字なんかもあてにならない。
    本気で考えるなら全国の青年部が行動に移す事だと思うわ

    たま    »このコメントに返信
  2. 全日に期待する?
    無理やろ。
    全日に力が有れば既にかわっとるよ。

       »このコメントに返信
  3. 次回に期待ということですね。
    でも、「全日遊連がやるべきだ」なんてことを言ってると、
    また他人任せですか?と思ってしまうんですが…。

    素通り    »このコメントに返信
  4. とても遊べる調整じゃないもんな
    遊べる時だけ勧めるのかな??

    近所の店の特定日に老夫婦が毎回、絆、ゴッド毎回ツモってるがあれは・・・(笑)

    並ばない屋    »このコメントに返信
  5. 全日遊連っていつも泥でペタペタ補修するような付け焼き刃な行動しかしていないし動くのも遅い、ギャンブルであり続けたいという意思が全日遊連から伝わってくる
    そうこうしてる内にどんどん業界は追い込まれている

    ネギ    »このコメントに返信
  6. 「皆様の家族や友人にパチンコ遊技を勧められるか」

    自分も勧めることはできません。
    でも自分に関して言えばパチンコスロットが好きだし、辞めたいわけでもないんですよね。それでも勧められない。

    お金がかかるから、というのは確かにそうです。でもスロ4号機の「ちゃんとやれば勝てる」という時代に戻れたとしても結論は同じ。勧められない。なんでだろう?

    そんな風にいろいろ詰めて考えると、自分の場合はやっぱりギャンブルの負の側面のイメージが原因かなぁと思います。ハマると危ないしハマりやすい、身を滅ぼすことさえある怖いものだ――そんなイメージに、気軽に勧めちゃいけないという抑止力が働きます。

    逆に言えばそこをクリアすればオススメできるというわけで、つまり「ギャンブルではない健全な遊戯にしよう」って結論になるのかなぁ?

    なんだか、だったらお勧めできないモノでいたほうが面白くて良いって気にもなりますね。大人の遊び、風俗店のままで良いじゃない、むしろそういうものが大手を振って店を構える今がおかしいんだと。うーん。

    はい    »このコメントに返信
  7. 最近、色々な業界のトップの老人たちがメディアに叩かれ騒がれていますが、1度この業界も同じように取り上げられたらどうですかね。
    生温い体質かつなんの力か知らないがメディアはこの業界のことは取り上げない。
    それが今の状態にマイナスになっているのでは?
    釘問題も食いつくなら十分な問題でしょうに。

    1度、叩かれ騒がれ膿を出さないとずっとこのままじゃないでしょうか。

    曇天    »このコメントに返信
  8. 週1定休で営業時間の短縮だけでも先にやれ
    仮に営業時間を8時間程度にして換金率下げれば
    少しくらいは風当りもよくなるしイメージ悪化の進行具合も
    止まる可能性あるのによ

    利益利益利益の時代じゃねーんだよ
    遊びも趣味も多種多様の時代なんだよ。競馬も株も安値から挑戦できる時代で未だに高レートじゃないと死ぬとか言ってるアホはこの業界くらいだよ

    いい加減恥をしれよ馬鹿じゃねーのか

    恥のワロス    »このコメントに返信
  9. この寄稿者こそが現状の分析と未来を予測出来ていないんだよ。

    バチ屋に求められているのは法令遵守の精神と潔癖さなんだが、この部分が欠落しているんだよ。

    パチ屋の消費税問題はどうなったんだい?この部分キチンと説明している店舗を見た事がない。

    設定付きパチンコやスロットに至っては情報が漏れてあたりまえ。競馬の騎手や ボートレーサー等は試合数日前にも家族と共に生活てきるか?携帯電話を自由に使用できるか?

    パチ屋のする事はここからなんだ。これらをクリアにしない限り、イカサマのレッテルは拭えんのだよ。

    天の声    »このコメントに返信
  10. 業界が現状の分析、未来の予測が出来ていないかといえはそのような事はないと私は思う。
    問題なのはそれらが出来ていながら有効な対策を打てない(打たない?)点であろう。
    では何故そうしないかといえば自らが血を流す行為であるからだ。
    分析、予測が出来ていないで対策を打てないのならまだましであるが出来ていながらこれだとしたらもはや打つ手など無い。
    あとは滅びを待つのみであろう。

    通りすがり弐    »このコメントに返信
  11. 貸し玉上限を法律で下げたら出玉やらギャンブル性だとかすぐ解決でしょ?なぜやらないのかね?

    リムジン165    »このコメントに返信
  12. パチンコは家族や友人に覚醒剤を勧めるのと同じでしょ
    逆に勧められた家族や友人もこいつパチンコなんてやってんのかって思われるし

    今時、パチンコやってる奴はともかく、パチンコを勧めてくる人間は相当痛い人間でしかないよ

    マヌケ業界人はパチンコを勧めるよりも、パチンコ依存症を病院に勧めた方がいいんじゃね?

    もうハッキリ言ってパチンコのイメージはマヌケ業界人が思ってる以上に悪いし、どう足掻いても復活や数字の回復は不可能なんだよな
    昨日の日報のような傷の舐め合いコメントしてもドンマイでしかないよ

    カツ丼    »このコメントに返信
  13. メーカーに対してもホールに対しても規制がかなり厳しくなった。
    突き詰めれば煽る事が仕事なのに、そこを制限されるといかに許認可業務における生殺与奪権を握られているのを実感しますね。
    遊技人口復活には出しまくる事のみ。でもそれは無理なので現実的には薄利多売。でもそれすらしてないお店が大多数。

    日報でテーマとしても、企業は人口を増やすのは優先順位としては1番ではないと考えている訳ですから。
    元々長期的に存続しようと考えているオーナーばかりではないでしょうしね。資産形成までを逆算して行動してるだけだから、余計なおせっかいは要りませんという声が聞こえてきそうです。

    カニミソ    »このコメントに返信
  14. >>ここらで一発逆転の発想で計画する必要性
     いくらパチンコがギャンブルだとしても・・・・単に計画を作っても根拠や裏付けのない計画なんできる訳が無いし無意味。

     「遊技業」も立派な「事業」なんだから、計画を作ったからと言っても簡単に逆転なんかできる訳ないでしょうが・・・

     本気で書いてる訳でないとしても、「事業」なんだから、どうすれば顧客を増やせるか、娯楽としての地位を高められるか、地道に研究や調査をしないと無理。
     
    あまりの暑さに筆が滑ったと思いたい。

    Zilion    »このコメントに返信
  15. 前回の規則改正も変化はありました。
    低貸PS、CR機のアマデジ、MAX機などなど。今回の改正後も必ず変化は訪れるでしょう

    増えたの    »このコメントに返信
  16. 下高井戸さんがなかなか秘策を教えてくれなくて焦れてきました(笑)。今回の話の前半部は4パチ復活のきっかけの核心に近いことだと思います。まあ、核心は出玉率なんですけどね。

    今、というより昔から、パチンコ店、業界は客の目線で考えないところだと思っていましたが、これは業界人アンケートの話で浮き彫りになっています。身内に奨められないものを客に出すって…。前にさんざん叩かれていたのでそれはそれとして、業界の人が4パチを打つということが、4パチ復活のために最初にやるべきことだと考えます。

    まず、現状でどれだけひどいことをやっているかを自分達で体感する。次に、パチンコがゲーム(遊技)として成り立つ範囲と、どのくらいの負け額が妥当かを考える。さらに、その適正な利益で運営していく計画を立てる。最後に、広告や接客で集客する。これが、4パチ復活のためにやることです。
    今は、遊べる状態でもないのに新台・イベント等で客を集めて、客はつまらないから来なくなるっていう悪循環の最終段階です。何とかしたいなら、足並みを揃えるとかではなく、危機感のある人から動かないとどうにもなりませんよ。

    とはいえ、業務でホール社員にパチンコを打たせても、機種のくだらないレビューしか提出ないでしょう。かといって、自腹でやらせると色々問題がありそうだし難しいところですが。
    一回三時間、月に15日を自腹でやってみれば、今のパチンコがゲームとして成り立っていないのはわかると思います。平均15万以上負け、一日勝率ミドル20%甘5%以下、月毎勝率ミドル3%以下、甘0%くらいになると思いますが、どこに楽しみを見出だして遊べと言うのか。自分でやってみて、また行きたいと思うのか。糞調整を指示している人間に糞調整を打たせて、話を聞いてみたいものです。

    ついでに、糞調整を1パチにして負け額を1/4にしても糞は糞です。勝てる見込みのないゲームは面白くない。喫茶店かゲーセンで一休みしたと思って500円/hくらいなら負けてもいいと思うけど、パチンコのつまらなさだけを押し付けられるので、結局パチンコ離れにつながるでしょう。

    一発逆転の発想の前に、客と店の立場を逆転した発想で考え始めることが必要です。

    とんかつ    »このコメントに返信
  17. まぁ人間であれば誰だって自分の両親や子供、
    友人を破滅の道に引き込みたくなんかないでしょう。
    これはパチンコ業界人がどうとかいう話ではなく、人間として当然のことです。

    ですから明日からも自分の身近な人間ではなく、
    「どこかの誰かの両親」「どこかの誰かの子供」「どこかの誰かの友人」
    をターゲットにして、彼らを不幸にしてお金を稼いでください。

    oil    »このコメントに返信
    • どこかのホールオーナーの両親や、どこかのホールオーナーの子供達、どこかのホールオーナーの友人をディスっていると 前みたいにキャイーンと言わされますよ・・

      kimu    »このコメントに返信
  18. >メーカーの開発さん達は、自腹でやると胸を張るが、それはそれで重要だ。

    確かにそこは重要なんですがにわかには信じがたいですね。
    これは本当ですか?
    これが本当ならこれからの新台の内容も絶望なんですけど。
    自腹で打ちにいってるのにあんな内容になるとは…。
    もちろん開発担当全員じゃないのはわかってますが、自ら楽しみにホールに行って一喜一憂しているのにあんな内容になるんですね…。
    今のほとんどの台の内容はそうとは思えない酷い内容ばかりです。
    新規客にはわからないから新規客目当てならいいのでしょうけど既存客は演出のせいで辞めてく人も周りには多々います。

    これ以上の人口流出を防ぐためにもセブン機はもう開発しないほうがいいような気がします。
    とくに基本ができていない、セブン機の演出という技術を扱いきれてない三流メーカーは早々に手を引くorアナログ機のみにすべきです。

    凡人    »このコメントに返信
  19. パチンコは昔に比べて本当にイメージが悪くなりましたね。背広や白シャツ姿のサラリーマンなんてとんと見かけなくなった。懐具合もそうですが、もうイメージが悪すぎて出入りする姿を見られる=軽蔑の対象ですからね。話なんてもってのほか。

    それが今の平均的な男性社会人の一般認識だと思ってください。昔は男の嗜みと言ってもいいぐらいでしたが、そんなものはタバコと同じで古い昔の価値観なんですよ。

    老若男女みんなに振り向いてもらう、なんて八方美人で大風呂敷な夢を見るより、まずは昔のメインユーザーである一般的な社会人男性だけに絞って、何がいけなかったのか?どうすれば見直してくれるか?考えてみてはいかがかと思いますが・・・

    とある打ち手    »このコメントに返信
  20. パチンコ屋の存在は単なる悪魔
    換金と云う悪魔の武器を使用して財産を奪い取りながらも呼んでない勝手に負けに来て文句を言うな!と笑うだけ。
    日本で唯一の民間ギャンブル場で荒稼ぎのパチンコ屋を支援する警察には頭が下がります。国民の安全より自分達の金を優先する警察に風俗営業法を任せて良いのか?

    たま    »このコメントに返信
  21. 客としての立場にある私が一番知りたいのは、業界の人がパチンコをしない理由です
    その理由を公開できない理由でもあるのかと下衆の勘繰りをしてしまいます

    元パチンカー(仮)    »このコメントに返信
  22. 私はやってますよ。
    初めて遊技したときからずっと。
    遊技機が好きだからこの業界に
    入ったんですし。
    ゲームでもなんでもそうでしょう?
    やってみて、楽しいな、こうしたら
    どうかな?って思って、
    自分も作りたいと業界目指すと
    思うんですが。
    周りの人たちもこんな感じですよ。

    ただ、上の人ほどやってないのは
    事実だと思います・・・
    発言力が強い人がそんなだから
    実機にも影響でますよそりゃ。

    業界人    »このコメントに返信
  23. 土方のあんちゃんも見かけなくなったな
    他人に覚せい剤すすめる人はいないよね

    あら    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す