パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

アマゾン・エフェクトに比べたらパチンコは楽!


アマゾン・エフェクトという言葉がある。これはアメリカ発の造語で、アマゾンがあらゆる企業や産業を飲み込んでしまうことを意味する。

その象徴的な出来事がアメリカ最大のおもちゃ販売のトイザらスの倒産として現れた。アメリカではアマゾンに代表されるネット通販によって小売業全体が脅威にさらされている。しかも、これは世界中の小売業に共通する問題である。

わざわざ店舗まで足を運んで定価で買わなくても、自宅にいながら安く買えるとなれば、小売業はいずれ壊滅していく。

それ対抗するために、イオンはモール展開で、わざわざ足を運んでもらえる付加価値をつける方法を取っている。イオンのスーパーはモールに来てくれた人がついでに買ってくれたらいい、という程度の位置づけになっている。

これからの小売業はアマゾン・エフェクトの脅威と闘いながら商売しなければならないが、価格と便利さでは勝ち目はない。

「パチンコ業界は苦しい、苦しいと言われていますが、アマゾン・エフェクトの小売業の苦しさに比べれば次元が違います。パチンコの場合、パチンコをやりたい人は絶対に店に足を運ぶ必要があるからです。アマゾンのようなネット通販がライバルでないだけ、パチンコは商売的には楽です。パチンコ業界の人には悲観するよりも希望を持ってもらいたいですね」(業界コンサル)

では、パチンコ店の場合どうやって自店に足を運んでもらうか、ということが問題になる。

「ワクワク感はホール特有のもので、これはグランドオープンに勝るものはありません。新規出店でお客さんが集まるのは期待感があるからです。既存店には不満があるからお客さんが集まらなくなる」(同)

パチンコの商売の基本は勝ったり、負けたりの繰り返しの中から如何に期待感を持続させるかにかかっている。

「今のホールは勝てなくしているので、一般のお客さんでも勝つことに物凄くどん欲になっています。少しでも勝てる店をwebで探して、普段打っている地区とは別のところまで出かけるようになっています。そうして、普段見かけない客が来て差玉を出すと常連客は非常にムカつきます。常連客はいつも負けている常連が差玉を出すことには不快感はありません。現場に出ずにデータしか見ない店長は、差玉を掴んだお客さんが誰なのかを知らない。これは非常に怖いことです。普段見かけない客が勝つと常連客が行きたくなくなります」(同)

常連客に如何に還元するか。Web集客を止め、普段から信頼関係が出来上がっていればそんなことに悩むこともない。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1.  
     勝ったり負けたりの表現可笑しいいよね、この表現だと
    博打、ギャンブルですよねw 負けたり負けたりですがw

     パチンコは遊技 どれだけ遊べたか 遊ばせたかでは無いですか、この基本に戻る事が出来ない限りパチンコは終りです。

     今いる客は換金目的だけでしょう。 換金無くなれば直ぐに
    パチンコは無くなるのですがね、残念!

    利権の闇    »このコメントに返信
  2. 近所に地味な店がありますがweb宣伝なんて無縁だし普段の出玉も酷いもんですが、新装でたまたま出る台があります。でも出してる客は普段見たことも無い一見さんです。常連曰く店長の友達じゃないのか?の一言。
    正直換金率は最悪で、20スロすらない10スロの店でわざわざ行く店ではないのに一見さんがたまたま出す姿は馬鹿馬鹿しく感じます。
    確かにアマゾン相手に戦ってる商売は大変だと思うし、それに比べたらパチンコなんて中毒者相手のギャンブル場なので楽でしょう。しかしパチンコ自体が疑問視されてますから、先に潰れるのはパチンコ屋でしょうね。
    ショッピングモールには直接観る楽しみがあるし、時間を潰せるが、パチンコはつまらないし時間すら潰せない高額娯楽。勝てる期待値がゼロに近い高額な遊びをする人は一部ですよ。

    あら    »このコメントに返信
  3. いつまで経っても客を見ない。
    いくら言われても聞かない。
    で、客が減ったとぼやく。
    クソですね。積み重ねて来ただけ。
    今のパチは、1個でも「出さない」営業が
    「当たり前」これで客を付ける?
    接客で打って貰うなんてバカな考えしかない。
    とっとと消え去れ。鬱陶しいから。
    このサイトが残っている事はパチ屋が残っているから、断固叩く。

    そんなに自慢?    »このコメントに返信
  4. アマゾンエフェクトをパチンコ業界に置き換えるのは営業努力をしている小売店に失礼でしょう・・・。
    パチンコ業界の場合は自爆なんですから。
    ギャンブルである視点で見るならば常連への還元というのも理解はできます。
    ですがいつも負けている下手な常連に還元する方法は全台調整するしかなく、現実的に難しい。
    だから業界は還元という考え方ではなく、そもそも搾取しない方向に持っていくしかない。
    これが遊べるパチンコなわけですが・・・ギャンブルとしては全くもって刺激不足で面白くない。

    批判したいだけで書いているのではありませんが、私には本当に業界の明るい未来が想像できません。

    おじさん    »このコメントに返信
  5. WEB集客とはなんだろう?イベントは禁止ですよね。
    ちなみに勝つ人は麻雀と同じで期待値を追いかけるだけなので、どんな対策をしてもトータルではきっちり勝たれます。

    プロに勝たせない、ではなく常連に最低限クソ台を打たせないという発想とすれば、ボーダー理論講習会を開くとか…w
    利益の内、固定客が占める部分は大事にしたいと言うのは当然だと思いますが、常連と言う程でも無いが別にプロでも無いというお客さんが大多数のはずです。
    バランスが大事ですが、実践出来そうな対策は考えつきませんね。セミプロ以上は税金だと思って諦めるしか。

    カニミソ    »このコメントに返信
  6. 地域住民会員方式にすればいい
    近隣地域の住民だけサービスが受けられそれ以外の客は入店も数時間遅れ特殊景品の交換も不可能

    全国一斉に始める
    そうすれば集客イベントは殺せるしイベント自体をかなり減らせる

    お花畑か    »このコメントに返信
  7. アマゾンは、
    ネットで注文を受けてパソコン数台で何百・何千人に対応して人件費を削り、大量注文で仕入値を下げ、税金は本社を税金の安い外国において節税、その利益を商品値引きという形でさらにお客さんに還元
    一方小売店は、
    お店を構え、従業員を雇い、税金もしっかり取られる。
    購買意欲があるお客ががネットを見て購入を決めるのと、買うか買わないか決めていないお客さんに来店してもらって営業して購入してもらうのと、どちらが効率がいいか一目瞭然
    これをパチンコ屋に当てはめるとしたら、
    コイン・玉カウンターを各台に取付け人件費を減らし、新台の大量注文で機械代を下げ、すこしでも浮いた利益をお客さんに還元する、それぐらいでしょうか。
    コイン・玉カウンター各台設置→費用が掛かる
    新台大量注文→機械代がそもそも高く、こけたら怖いのでできない
    利益のお客様還元→ん~しないでしょ
    結局体力のあるところしか残らないと思います。

    雷電    »このコメントに返信
  8. 常連が強い店だとゴトや設定漏洩なんかもチクりで防げますが、そもそも「パチンコ屋に毎日いる連中」ですから。老人ならまだしも、中年や若者のそれらは他人の出玉にやたら敏感なんですよね。なんでしょう?「おれらの店」的な縄張り感なんでしょうか?(笑)

    横並    »このコメントに返信
  9. DMMだオフミーだ
    出ちゃうだの
    イベント代にいまだ
    50万~も使って
    その日限りの客ばかりでは
    それは離反もしようもの

    その日しか来ない
    であげく隣の店が何やってるかの
    疑心暗鬼で
    チクリチクラレ

       »このコメントに返信
  10.  ●さんのおっしゃる通り。
     「取材」という名の疑似イベントで、雑誌社やライター氏に何十万と払われているようですが、イベントというなら本来お客さんへ還元すべきお金ですね。出す方向を間違ってます。
     
     広告宣伝規制をいいことに、何故か見逃されている疑似イベントが増殖。これはホールの衰退を加速している要因の一つではないでしょうか。賢明なホールは離れていってますね。

    パチンコは文化    »このコメントに返信
  11. パチンコは入賞口に玉が入って大当りの抽選がなされるのではないのですか?
    常連に大当りさせるように出来る言い方してませんか?
    店が自在に大当りさせられるんですか?
    はじめて見る客が勝つとイヤらしいけど、はじめて来て勝ったからその店に常連になるくらい通うんですよ。
    はじめて来てボロ負けしたらその店には行かない。
    客が欲しいといいながらも矛盾する話しですね

    パチンコ無くなればいいのに    »このコメントに返信
  12. 実質的に換金できるシステムがある限り、パチンコの優位性は消えません。

    日本は公営以外はギャンブル禁止の国ですから。

    ただ、ネットで手軽に株や為替などに投資できる環境は、脅威ですよね。

    オール1のスロットより、社会情勢を見て、為替の少額投資。
    若者の動きには注目ですね。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す