パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

ATによる差玉を認めてもらいたいなら試験の緩和ではなく規則に盛り込む陳情


ハンドルネーム「ザン」さんが、ATの試験方法の緩和陳情に対して私見を述べる。

以下本文

そもそもAT(アシスト)は遊技機規則で定義されている種類の遊技ではない。
パチスロ(回胴式遊技機)の性能で定義される遊技とは以下の7種だ。

1再遊技(リプレイ)
2入賞(ベル、スイカ、チェリーなど)
3普通役物(シングルボーナス)
4第一種特別役物(8回ボーナスなど)
5第一種特別役物に係る役物連続作動装置(300枚未満)
6第二種特別役物(1個以上の目押しべタ押しゲーム)
7第二種特別役物に係る役物連続作動装置(153枚未満)

これらの当たりを抽選するのは7種類しかなく、この抽選確率は設定段階によってあらかじめ定めることで、出玉率に違いが発生する。
これが設定というものだ。

ただし、リプレイについてはすべての設定で1/7.3ゲーム以上の確率を保持しなければならない。

ARTは1の再遊技や2の入賞を容易にするために客に押し順を指示するだけの装置だ。
パチスロ遊技機の性能として規定されてないARTが出玉に影響するような設定に関係してはならないはずだ。

遊技の性能として規定されてないものが遊技機の出玉結果に影響を及ぼすことは「遊技の公正を害する調整を行うことができる性能」となる。

もし、どうしてもアシスト遊技で設定による出玉偏差を設けたいなら、遊技機規則に回胴式遊技機の新たな8番目の遊技として国家公安委員会に認めて頂くことしかない。

ARTはどうみても規則の定義にない遊技だ。
型式試験方法や自主規制といったレベルの話しではないといえよう。

遊技者が一定の技術介入ができることが大原則だ。

その技術介入とは
パチンコは発射玉を調整するストローク。
パチスロは回転体(リール)の目押し。
この技術で当たりを引くか否かというのが風営法第四条で規定する遊技機である。

縁日の射的で欲しい賞品に向けてコルク弾を発射し当たればそれを貰える。
パチンコ、パチスロの原型はまさにこれ。

これを営業方法や設置する遊技機について法整備をしたのが今日のパチンコである。
だから遊技ということに意識的に拘らなければパチンコは存在できない

一方、カジノはまさしくギャンブルそのものだ。
これはサイコロの丁半博打を西洋風にしたもの、賭博は賭博だ。

いずれにしても遊技機規則にないARTなるものの設定差や出玉性能緩和を求めてもダメであろう。

このARTこそが、そもそも万枚出したり十万円以上負けさせたりした、その射幸性の高さ
がパチスロ客を痛めつけ、業界を低迷させた張本人だ。

パチンコの確変もそうだが、ここまで規制されてお客さんにしてみれば詐欺的スペックになってもこだわり続ける意味がわからない。

すでにその確変やARTでお客を飛ばしているのに、執着する意図を知りたいものだ。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 等価交換において利益を取りつつ、出玉を演出するには、低機械割であっても並が荒くなる必要がある。
    そのためにATやARTは必要になる。

    ジャグラーやニューパルが低設定だらけでは低設定が誰もにバレて全く回されなくなるが、ATやART機は、多少はごまかせる。

    ホールの高い粗利を守るために必要ということかと。

    5.5枚にしても準等価なので出玉が良くなる期待は低いが、6枚や7枚だと、短時間ユーザーが極端に不利になる。

    ホール経営は難しいものですね。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  2. スロットAT純増三枚の規制緩和をみましたがこれで検定が通るわけないと思いますがどうなんでしょうか? 今更陳謝が通るとかなんのための規制強化だったのか… パチンコ総払い出し1500発なら継続率85%くらいまで緩和してもらいたいなどと思いましたが。スロットだけ陳謝通るんですね 呆れる

    パチンコ派    »このコメントに返信
  3. >すでにその確変やARTでお客を飛ばしているのに、執着する意図を知りたいものだ。

    遊技者(ホールも含む)の多くがそれを求めていて、それが売れるからだと個人的には思います。

    123    »このコメントに返信
  4. 3枚規制緩和の話が流れてますね、どうしても業界的にはギャンブル性を手放したくないのだと改めて実感します。

    ねぎ    »このコメントに返信
  5. もっとも重要な技術介入は、
    パチンコ=役モノ作動周期を狙った発射停止ボタンの操作。
    パチスロ=図柄回転周期を狙ったリール停止ボタンの操作。

    遊技業界が日本社会から尊敬も信頼もされない理由の一つに、パチンコの止め打ちを禁止する店の存在を業界が許していることがあると思います。

    なな    »このコメントに返信
  6. パチンコが客を飛ばしている原因は確変ではなくて、
    突入しても3~4回に1回はスルーしてしまうST機の蔓延と、初回のヘソ当たり時のショボい出玉が原因では?

    パチスロのAT機やART機の方は、一部の激しい吸い込み方をする神様やミリオネアとかはマズイけど、
    パジリスクや沖ドキくらいまでなら問題無く認めるべきだと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  7. ノーマルタイプはBIG350枚REG120枚
    A+ARTはBIG250枚以上300枚以下REG100枚以下
    ARTは最大1G純増2.5枚までART総ゲーム3000Gで打ち切り
    ATは廃止

    パチンコは平均獲得出玉1500発確変突入率60~65% 確率1/320
    甘デジ・羽根物・一般電役物のみ
    ST・V-ST・バトルスペック廃止

    こんなんでいいじゃない
    言っちまえば2007~2008年頃のスペックに戻せばいい
    あの頃が一番バランスが取れてたし、今のゴミスペックより変な言い方だが程よい射幸性のある台という感じがした。

    糞の所業    »このコメントに返信
  8. 規制はもっと強く
    行政は生ぬるい、情報弱者を守るべし

     

    むん    »このコメントに返信
  9. ATと確変が無くなったらゲーム性の幅が狭まるだけだよ。
    役連の払い出し枚数も笑っちゃうぐらい少なくなるから
    かなりつまんないと思うよ。
    まあ、ここの人達は球の動きだけで満足できるみたいだから
    特に問題ないかもしれないけどねw

    業界人    »このコメントに返信
  10. 賢い方教えて下さい。
    6号機は1日プレイして5000枚出るんですか。

    ダンジョン    »このコメントに返信
  11. う~ん・・・いわんとしてる事は分かるけど、難しい問題だよね・・・。

    そもそも、公安規則上での「遊技の公平・・・」の点についていえば「互いに素」の部分に係る為、「設定差を付けて良いし、規則範囲内だkら、この案自体に不備がある」ので、規則を持ち出して置きながら、規則に反した陳情となってしまうので、言葉遊びって訳じゃないけど、内容が破綻してますよ?

    そんな事よりも、一番重要な点として、「規則に反して、組合が存在するメーカーの営業実権を握り、法に反した自主規制という圧力をかけている」点が先ず一つ。

    警察が公安規則に反し、直接業界へ圧力をかけ、営業規制をし、実質の法を破り、意に反した検定法を勝手に実行している」点が一つ。

    最後に消費額問題。数十年に渡り、再三問題視し、忠告をしてきたのにもかかわらず、その問題への解答をせず、未だ4パチ、20スロを法的に認めさせている点。

    以上の三点の根本的原因は全て警察にある。一般ユーザーは皆メーカーやホールを原因だと勘違いしているが、諸悪の根源は実は全て警察にある。メーカーやホールはただ全て法律にのっとって営業しているだけで、「こうした仕組みを作ったのも全て警察である」事を先ず理解して欲しい。



    ちなみに6号機で5000枚は出る可能性はゼロではない。3万枚でる可能性もゼロではない。ただ、平均的に絶対に近い確率で出ません。

    118.1.75.66    »このコメントに返信
  12. 非等価で短時間ユーザーとヘビーユーザーの遊技条件を同じにするには、一回交換や、打ち止め制の導入しかないですね。お上が許せるパチンコの理想像(?)って、今も昔も変わらず、仕事帰りのサラリーマンが小一時間遊び、社交場として店内で会話を楽しみ、出たら景品を持ち帰る、という感じではないですか。それを無視し長々とギャンブル場をやり続けてきた結果がこれです。パチンコ業界は、遊技場がおかしくなっていることに気づかないと・・

       »このコメントに返信
  13. そもそも今までの行いに対しての規制ですから、謝って緩和してもらうというのは筋が通らないと思いますが。

    万引きする人と同じで、次はもうしませんからを繰り返えす事になるのは明白です。
    言葉の謝罪ではなく、5年間は行動で示してください。

    110.165.144.117    »このコメントに返信
  14. >このARTこそが、そもそも万枚出したり十万円以上負けさせたりした、その射幸性の高さ がパチスロ客を痛めつけ、業界を低迷させた張本人だ。


    これ間違ってます。
    そもそもBB・RBのみの機械であっても荒い機械は幾らでもありました。
    それを5号機への規則変更により、過度に押さえつけた結果、AT機やART機が生まれました。
    事実を知らない人が、無知な記事を書くのは滑稽です。
    日報さんもライターは選んだ方が良いと思います。

    うま    »このコメントに返信
  15. 警察が、金額を提示した以上、もう遊戯ではなく賭博
    ならパチンコのソフトの反確率的抽選結果の違法性も
    摘発対象となるべき 
    ソフトが、検査対象でないなんて、
    詐欺を奨励するようなもの

    もりたかおちゃん    »このコメントに返信
  16. 政治力でなし崩し的に決めていた規制を破棄するのは頂けませんね。
    メーカー組合自身で規制した、ARTで1ゲーム当たり純増枚数2枚を5.9号機というものでスタートしたが1〜2カ月でそれを破棄するとは。
    擬似ボーナスや見なし役モノとか遊技機規則にもない造語の遊技で規制を潜り抜け依存症対策に逆行すること。
    その手法でまだ射幸性を高めようとしているメーカー。
    不正のサブ基板事案から、釘のベース殺し事案、そして6号機のこの規制緩和と。
    警察庁もピリッとしないよな、違反を摘発するどころか玉虫色の入替指導やなし崩し的な規制の緩和。
    頭のいい官僚の方々ならこれはちょっとおかしいと疑義を感じ ると思いますよ。
    高い射幸性によって荒稼ぎされた金が我々の頭上を飛ぶミサイルにならないようにしっかりして頂いたい。

    ヨッシー    »このコメントに返信
  17. >うま
    お前が一番無知で滑稽だ。
    検定機と違法機の区別もつかないのか?

    げんごろう    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す