パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

まだ粗利重視を続けていますか?


経営学の観点から様々業界の倒産研究を行っている学者がいる。2~3年前から着目しているのがパチンコ業界だ。

まず、調査の手がかりとして使っているのがピーワールドだ。3年前からデータベース化している。このサイトを定点観測しておけば、自ずと閉店情報を把握することができる。

例えば、5店舗経営していたホール企業が3店舗に減った時点で、本社に電話して取材依頼をかける。この方法でこれまで20人の取材に成功している。取材対象者は8人がオーナーで、残りの12人は役員や店長。

この中からあるオーナーの声を紹介したい。

「決して暴利を取っているわけではないのに、お客さんが減って来た。となると1人当たりから取る金額が上がって行く。反面出玉は悪くなる。悪循環に陥り、お客さんを増やす自信もない。このまま引き延ばすことも考えた。息子たちとも相談したが、息子たちも閉める方向だった。悩みに悩んで精神的にも参った。それで閉店することにした」

店舗を拡大することもなく、堅実経営だったので、幸い負債はない。貯えも十分あるが、閉店を決めた時は、これまでのお客さんの顔が浮かんできて、涙が出た。

ここからは、30年以上ホール経営をやってきて今にして思う反省点だ。

「随分、無駄なところにおカネをかけていた。無駄な設備もあった。利益が上がっている時は、それが見えなかった」

設計の先生にすべてお任せでいいなりにおカネをかけた。

今にして思えばファサードには巨大な1枚ガラスを使用していた。途中、桟を付ければ半分の大きさのガラスでコストも抑えられる。巨大な1枚ガラスにする必要はどこにもなかった。必要もないところに鏡を張りまくっていた。

ホールの顔ともなる入り口の照明にもシャンデリアを使った。2階建てでエスカレーターは上下ともにつけた。

.裏手には機械などを運ぶ業務用のエレベーターを設けたが、待っている時間がもったいないので、ほとんど使うことはなかった。機械搬入はもっぱらエスカレーターを使った。

業界が右肩上がりの時のホールの作り方そのものだ。

「営業成績が24カ月下回っていたら、黄色と赤の中間のオレンジ信号です。今やっていることがダメであることに気づかなければなりません。パチンコホールは売り上げが大きすぎて、まだ、大丈夫という感覚になりがちですが、一般の小売業では売り上げ以外に来店客数、客単価をチェックしながら分析しています。ホールの場合、粗利さえ確保したらいい、という考え方が危険です」(経営学研究者)

小売業は売り上げが下がれば、粗利も下がるのに、パチンコホールは、売り上げが下がっても粗利を確保できる。稼働が下がっても釘を閉めれば、粗利の帳尻合わせができてしまう。仮に売り上げが2~3割ダウンしようとも、粗利はダウン前と同等を確保できてしまう。

粗利重視にしているということは、それはお客さんの懐を痛めつけていることでもあり、客離れは起こるべくして起こっている。

その反省から粗利重視から稼働重視に方針を変えたホールがある。会社が現場に出した指示は必要最低限のランニングコストの金額だけで、粗利の指示は出さなかった。現場は必要以上に抜く必要がなくなった。

釘を開けた。還元しているのに、口コミで伝わることもなく、客数はなかなか増えなかった。それでも、釘を開けているので稼働は1.5倍に上がっていった。そういう地道な努力を続けて2年8カ月目にして、急に客数も増えるようになった。

一度失った信頼というものは取り戻すのに時間がかかるが、今の時代に戻ってきてくれるということがありがたい。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 粗利が高いとは、単純に売っている物が高いのと同じですからね。

    例えば、
    設定オール1の店=全ての商品が高い店

    一部だけが6で、残りは1の店=並んで買う目玉商品だけが突出して安いが、並べない客からは全て高い店と実は変わらない店

    中間設定を活用して、1も6も少ない店=全体的に安い店

    某大手が中間設定を活用する理由は明らかかと。

    お客は全体的に安い店が一番でしょう。チラシ商品しか安くない店は特売品しか買わない客もいますから。

    毎日薄利で中間設定多数が一番でしょう。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  2. 今のご時世で粗利を十分確保しようとするのが間違っているのに、
    その考えを改めないんだから、そりゃぁ衰退しますわ。
    余分な経費は抑える、信頼を得るために地道な努力、言ってみれば
    当たり前と言えば当たり前なんですが、それを実践できているところが
    どれだけ少ないか。まあ、こういう記事が出ると、この後には「もう手遅れ」とかいうコメントが羅列するいつもの光景が見られるんだろうな。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  3. 釘問題で騒がれてる時に、これだけ釘を開けたり締めたりと言う会話が飛び交う。
    呆れて何にも言えない。
    違法だと理解してるのか?

    パチンカス    »このコメントに返信
  4. 稼働70%時代は、台当たり租利、って1000円で、4000円も取った日は夜寝られなかった、って聞いたんだけど?
    今どうよ?
    普通に30倍位取っているだろ?
    で、何もその事には手を入れず、
    客が減った、客が減ったとばかり。
    あたりまえだっての。

    頭おかしすぎ。    »このコメントに返信
  5. いつも朝早くからのメッセージご苦労様です。
    「ローマは一日にてならず」ですね。

    ベン    »このコメントに返信
  6. 1.5倍の稼働でも充分すぎる効果ですね。
    急激に増えるのが2年8ヶ月。
    薄利営業をそこまで実践された法人があったことに驚きです。
    ここでも何度か言われているように失った信頼を取り戻すにはたかだか数ヶ月では足りないって実証されたと言うことです。
    うちのオーナーにもそれをわかって欲しい。
    たかが2、3ヶ月 4P玉利25銭で走ったくらいじゃあ結果でるわけないでしょ。
    ここ2年。こっちが40銭以上とってる間に、稼働ある近隣店は20銭以下のラインでずっとやってるんですよ。

    現役店長    »このコメントに返信
    • 玉利ベースの話だと一般の方に分かり辛いかと。

      それにしても25銭でも、まぁまぁ抜いてませんかね(汗)
      玉価は概ね全国的に変わらないと想定すると、40銭となると暴利もいいとこでは(滝汗)

      通りすがりの業界人    »このコメントに返信
      • そうなんです。
        おわかりいただけましたか 笑
        4P 25銭でやっても月の粗利予算より-600万近くになります。
        オーナーからしたら、「薄利」でしょうね。
        でも繁盛してる競合店は20銭以下なんて当たり前なので、数ヶ月それを続けたところで通用しないです。

        こんな薄利でやってるのになんで稼働あがらねーんだ!って言われても、そりゃ上がらない。
        根本が違いすぎるんです。

        現役店長    »このコメントに返信
        • なるほど・・・
          ベース予算がそれなら、25銭でも薄利ですね(汗)
          ただ、4Pで玉粗は20銭以下でも決して繁盛してないですよ(滝汗)

          通りすがりの業界人    »このコメントに返信
          • それを1パチで玉租25銭なんて調整しているから居ないんじゃないの?
            そこは玉租7銭以下
            そも、1パチの目的は稼働優先で空き台ロスを減らす為じゃなかった?
            目的が逆転しているから、客がいない。
            普通だと思うんだが。当たり前すぎてなんて言えばいいのやら。

            大丈夫か?  
  7. これから厳しくなりますねー、同じ粗利でも、出玉の波は抑えられるわけですから、単純にダラダラ吸い込まれて終わり、という流れになることが多そうです。極端ですが昔のチューリップ機で、台あたり平均で3000とか4000取ってたら、一台をまるまる打つと15000円くらい飲まれ続ける、単につまらない台に成り下がります。出玉規制が入るということは、粗利を抑えて客数で利益確保するしか、今の経営を維持する方法がないですね。少しでも甘くすると、集団プロに押し寄せられる時代、難しいですね~

       »このコメントに返信
  8. まぁ2年8ヶ月前だから釘問題の直前位か。
    この時なら違法とはいえイベント日に釘を開けてたりしてましたね。

    昨日のコンサルの来店動機がありましたけど出玉感は土台の1部分なんだなと思いました。

    出さなくなって潰れた店は数あれど、出して潰れた店は自分の周りではほぼ聞いたことがないです。

    123    »このコメントに返信
    • >出さなくなって潰れた店は数あれど、出して潰れた店は自分の周りではほぼ聞いたことがないです。

      1)出さない=客減る=利益出ない=潰れる
      の構図は皆さん良くお分かりかと。
      でも
      2)出す=客増える=利益でない(赤字)=潰れる
      のような経営者は寧ろ無能かと。
      3)出す=客増える=利益でない(赤字)=客増えたので抜き始める=客減る=利益でない=潰れる
      というのが一般的じゃないですかね。
      拠って、皆さんが目にするのは抜き始めてから潰れるまでなので、1)の後半と一緒です。

      潰れるまで出し続けるとか「経営」とは言わないですね。

      通りすがりの業界人    »このコメントに返信
  9.  客数の増加まで2年8カ月とは・・・つまり平均的な顧客は口コミだけでは、あまり打つ店を変えないという風にも解釈できますね。
    それから、固定客を増やすために必要な投下資金の額もバカにならない。つまり業界そのものが薄利多売化している。ところが運営スタイルは今もバブル期の延長だし、台に至っては値上がりを続けている。何ともオメデタイ業界と言うか・・・旧態依然というか・・・運営スタイルを大きく変えないと業界そのものが生き残れない。

    Zilion    »このコメントに返信
  10. まだ粗利重視を続けていますか?

    はい。従業員の生活と機械代及び借金返済、そして何よりも会社の存続の為、当然粗利重視です。

    押忍社長    »このコメントに返信

    • お客が居ての話しですよ(笑)

      ジュン    »このコメントに返信
    • 押忍社長様。
      従業員の生活と会社存続のため粗利重視というのは誰もがわかってると思います。
      ここで言われてるのは、機械代や経費などを見直し、薄利多売していかなければその先が無い、ということだと思うんですが、、、
      その粗利重視の結果顧客が減り、会社潰れたらどうするおつもりなのですか?
      見直す余力さえないなら、早いうちに精算してしまった方が良いのでは?
      ズルズルと数年の後に倒産されても、従業員歳とればとるほど次の働き先が無くなりますよ。
      従業員の生活ためと言われるならそこまで考えて舵取りしていただきたいです。

      現役店長    »このコメントに返信
  11. 甘く使うとプロに抜かれると言われている方も居ますが、2
    月以降のスペックでプロが成り立つのか。
    先が見えるプロは規制を見据えてどんどん引退しており、潰
    しが効かない低レベルのセミプロがしがみ付くだけでしょ
    う。
    そういう面では、遊戯にシフトしつつ有り喜ばしいと思いま
    す。

    >今の時代に戻ってきてくれるということがありがたい。
    いやいや、噂を聞いて回らない・勝てない他店から移動して
    来ただけでしょwww

    辞めた人にはそんな噂すら耳に届くことは無いので、ただ単
    に「パイの奪い合いに勝った」というだけです。
    ユーザー自体が純増している訳ではないので、結局この店に
    ユーザーを奪われた他店は、「粗利を下げて奪い返す」と対
    抗するか、「閉店」するしか無いでしょう。

    低レートが主流になる中、単に粗利を下げることも自力の残
    っているホールでないと難しい。
    正に低レート化シフトの再現にしか見えない。
    今更ではあるが、低レートを導入する前に高レートの粗利を
    下げるべきであった。

    そんなホールが減少を続けるパイを「粗利を削って」奪い合
    っている間にも、「台がつまらない」「クソ演出で疲れる」
    「勝てるスペックではない」と機械要件で辞めていくユーザ
    ーが「確実」に居ることもお忘れなく。

    もう、各ホールの努力のみで回復する様な業界では無い。

    遊漁    »このコメントに返信
  12. 売上が下がっても粗利を確保する!
    まさに20年以上続けてきた釘叩きによるベース殺しだ。
    以前の記事にもありましたが年一回でもパチンコしたお客1人あたりが負担する機械代金が
    18,000円(平成8年)
    76,000円(平成28年)
    これがベース殺しの実態だ。
    頻繁にパチンコ打つ人は年間の負け額は自動車買える額を超えるでしょう。
    射幸性うんぬんというより違法な釘叩きによってベース殺しして客から不当にボッタすることをやめることが重要です。
    風営法によって警察から認可受けたパチンコ台で営業してればこんな売上など上がるはずはない。
    正規な台で営業すれば今の半分ぐらいの玉単価(売上)であって、お客も安心してプレイできたはず。
    違法営業するからお客からソッポ向かれたといえる。
    今からでも釘叩きベース殺しを止めて遵法営業することだ。
    朝鮮半島ではどうか知らないが日本は法が収める“法治国家”であるということを三世四世になってるんですから
    理解して頂きたい。
    風営法、公安委員会規則で規制される許可営業という意識がない!
    だからベース殺しという犯罪を当たり前のように行う。
    もうそんな時代でない。

    ペガ    »このコメントに返信
    • 釘云々で非難されることについてはに反論の余地なしですよ。
      但し、ベース殺しが機械代金の負担とか意味不明すぎて・・・。
      玉単価が高いのはスペックがキツイから。
      ベース殺しはヘソ(スタート)を少しでも開ける為。
      アタッカー殺しも結果、ヘソ(スタート)を開ける為。

      これは、そもそものコンセプト(ベースは高いがあまり回らないけどベースの高さにより大当たり確率などとのバランスがあって帳尻が合う状態)では客は面白くない。
      拠って、ベースを殺す(持ち玉遊技を減らす)代わりにスタート入賞率を上げて大当たり回数を増やそうと試みるが、それでは帳尻が合わないので大当たり出玉を削るアタッカー殺しという行為が横行した。

      コンセプトは保通協・行政向けであって、メーカーは販売時点で上記のように運用方法の示唆をしてきた。
      決して良いことでは無いが、ここまで計算して機械を作り込んでいたメーカーは凄いことと思うわ。

      だから中途半端な知識で煽り・叩くのは見てて恥ずかしいからやめようね(笑)
      でも。言いたいこと分かるよ。

      通りすがりの業界人    »このコメントに返信
      • まあ、パチンコメーカーがすごいといっても違法でしょ。
        同じ調整をスロットでやるなら、裏ROMでボーナス確率を上げ通常ベルやプラムといった
        一般入賞を削るいわゆる「小役カット」した連チャン裏モノと全く同じことですね。
        これはスロットでは30年前からある手法です。
        ボーナスをたくさん出してかつ連チャンさせる!
        これを実現するため小役を削って出玉調整する!

        BB確率 1/300   →   1/230※かつ連チャンモード
        ベース  40G/1000円 → 25G/1000円

        それを釘でするかROMでするかの違いで違法は違法、古くからある手法です。

        これらの行為はホールでは風営法第20条1項、メーカーでは国家公安委員会の定める
        遊技機規則第11条2項2に違反する違法行為です。

        ≫だから中途半端な知識で解説・評価するのは見てて恥ずかしいからやめようね(笑)

        でも、手法の詳細説明は分かりやすかったです。
        勉強になりました。

        じゅらく    »このコメントに返信
      • なんか「客の為に」ってすごい前面に押し出してるけどさぁ「自分らの為」だろ?ちゃんと翻訳してから書けや。

        あんたのような考えの人たちが「お客様の為に」っていう偽物の大義名分の下、自分に言い聞かせ思い込ませ麻痺させてやってきたんだろうね。結局自分らの事しか考えないからこの悲惨な結果になってるわけだけど。

        反論の余地はない、って予防線は一応張ってるようだけど言わせてもらえば客が楽しいか楽しくないかなんて関係ないんだよ。そもそもそこを曲解してる。改造も釘曲げも法律上禁止されてるんだよ?客が楽しめないから法律違反も仕方ないね、って一般社会で通ると思ってるなら甘すぎる。それとも風俗営業だから許されるってか?見逃せってか?
        自分たちが儲けるための行動を「客が楽しめるように」という言葉にすり替えて逃げてるだけ。
        中途半端な知識で文句言うのと同じレベルであんたらも相当恥ずかしい事を長年してるって気付いてるか?
        気付いてるならまだまとも、これからやり直せると思うよ。

        凡人    »このコメントに返信
        • 凡人様のご指摘は正論すぎる!
          完全同意致します。

          ザン    »このコメントに返信
        • 聖人君子乙。

          昔からの商慣習があり、今があるんだが今まで声を上げずに急に声高に騒ぐのは叩きたいだけかと。

          多分、そもそも論を知らない人間とは分かり合えないと思うのでこの辺で。

          通りすがりの業界人    »このコメントに返信
          • そもそも論というのは、法令の定義規定で定められていたり、行政や司法が国民に対して公にしていたりするのしょうか。

            でなければ、その言い分は我田引水、盗っ人猛々しいの類です。

            通りがかり  
          • だって違法とは言え昔からやってきたんだもん。それを今更言われても仕方ないよ。ということかな。

            そう仰るのなら明るみに出た今の状況でも変わらず違法行為を続けてるのはなぜ?続けてるから叩かれると思うのだが。
            おかしな情報を知れば指摘するのは当然の話。

            正当化に必死みたいですがあなたのいっている事はまったく世の中には通用しません。

            通行人  
          • 聖人君子かぁ。
            いやぁここの業界人というのはここまで一般とズレがあるんですね。ちょっと驚きました。
            聖人君子なんかじゃなくいたって「普通」なんですよ?
            ここの業界からすれば普通なことでも立派に感じるんでしょうかねぇ。
            本当の立派な聖人君子の方々に怒られますってw
            あとさ、そもそも論なんて関係ないからw

            凡人  
      • >ベース殺しはヘソ(スタート)を少しでも開ける為。
        >アタッカー殺しも結果、ヘソ(スタート)を開ける為。

        全然開いていませんが?
        ヘソに引っ掛かるくらいの狭い釘調整で開けていると?
        笑わせんなよ?
        適当なでっち上げでいいように書いていても
        実際客に伝わっていない時点で失敗しているだろ。
        失敗しているから通常の玉持ちが悪い、
        大当たりはクソ程出玉が少ない、
        確変(ST)で上皿が全滅するからムカつく、と叩かれているんだろ。
        それでも店は粗利が~玉単価が~と。
        削るのを止めないから客が離れて行った。
        結果、どんどん閉店していっただけじゃねぇか。
        地方のパチ屋をちゃんと見てから言えよな。

        嵐雪達磨 (@emofuton)    »このコメントに返信
  13. 一度信頼失うと何処もどん底まで落とされる。その信頼回復は最低でも数年長ければ十年以上とまで言われている。
    コツコツと積み重ねてきた信頼は言ってしまえばどんなに苦労して頑丈にしようがジェンガみたいな状態からは絶対に抜け出せない。それだけ脆く砕けやすい

    それを軽視しているサービス業界というのはパチンコ業界位だろう。
    関東圏のとあるホールは3年前と去年に中途採用した元店長2名を店長候補で採用した。そのホールは中小クラスで換金も悪い方だが低貸しメインの年配客と常連中心のホールで粗利より稼働重視の薄利営業スタイルだったのをこの2名が粗利重視の営業スタイルと大手の真似事を始めたばかりに一気に遊べる環境からギャンブル環境に変化し、まったく遊べる環境ではなくなり投資もついて行けず客が激減した。他の常連客は大手ホールに流れて行った。
    それにも関わらず未だに粗利重視営業は続けており、長期で働いてたバイトや社員も呆れて大量に辞めて行った。

    来年頭には閉店するだろうと言われている。
    会社存続の為でも店が潰れれば会社も回らない。いつ気づくのだろうか

    糞の所業    »このコメントに返信
  14. 信用、ほしいのですか?
    そのわりにはそうは思えない行動しますよねホールもメーカーも。
    昔から客を騙そうとか勘違いさせようっていうシステムばかり作りますしそれは現在も変わってない。
    最近なら大一商会の「体感継続率アップシステム」、そして一般入賞口に入らない問題が明るみになってから出てきた「一般入賞口に入ったと勘違いさせる一般入賞口と同じ作りのアウト専用口」、もっと遡れば小当たりや潜伏システムだって打ち手を騙そうっていうシステム。
    もっとあるがこれ全部打ち手を騙そうとするなめたシステムなんだよ。
    メーカーばかり書いたがホールなんて客と直接接するからもっと酷い。
    売上確保のためにならなんでもしてきましたよね。
    信用、ほしいのですか?
    そして、20年30年かけて無くしてきた信用、取り戻せると思ってますか?

    通行人    »このコメントに返信
  15. 良い内容の記事ですね。

    ただ、残念なのは、おそらく読者に経営層がほとんどいないであろうということです。

    記事に記載しているようにオーナーにとっては、暴利を取っているわけではないと思い込んでいるのが現実でしょう。

    景品金額を無視して売上と客数を見れば、一人あたりのお客様がどれだけサンドにお金を突っ込んでいるかある程度想像できると思うのですけどね。

    以前、がっちりマンデーという番組で森永卓郎さんが言っていたのですが、売上1000億を達成している日本の企業は、0.2%だそうです。

    関連部署などの売上も含むと思いますが、某企業が過去にたかが300店舗で売上2兆をという結果を出しています。
    不景気にくわえ客数が低迷しているなかでこれだけの売上を達成しているということは、どれだけ過剰にお金を使わせているかは想像に難しくないかと思います。

    また、パチンコ店は売上=お客様の支持率とはならないケースが多いということを気づいていただきたいですね。

    だからこそ、粗利を取りすぎてはいけないのですが、分かってはいるけどそれでも我が身大事と考えて取るんでしょうね。

    パチンコ大賞    »このコメントに返信
    • 少し気になったので・・・

      原価率が80%超える商売は少ないですよ。
      そしてその日の内にその原価を現金で返す。
      そんな商売は競馬などの公営ギャンブルかパチンコだけ。
      この仕組だと現金を返却してるので、直ぐに次の売上原資になります。
      だから、皆さんが見ている売上は仮想と思う方がいいですよ。

      因みに上記の原価は所謂、特殊景品と呼ばれるものだけで人件費やその他経費は入ってませんので純粋に仕入金額ですね。

      通りすがりの業界人    »このコメントに返信
  16. 信頼を積み上げるのは大変。崩すのは一瞬。
    粗利ばっかり。に、見えてしまうのは、しかたないです。
    そもそも、情報も簡単にてに入る時代。
    パチンコやスロット台の価格。中古相場。
    そして、台粗利の平均。みんな暴露してますがな。
    打ってて思いますからね。
    この台、1台40万するんかー。
    20台入ってるから、800万くらいするんかー。みたいなね。
    経営しないといけない。慈善事業じゃないのはわかりますが、1000円使ってデモ画面見てる時間長いとか。やめてくれ。

    りょうが    »このコメントに返信
  17. 徹底したコストダウンをはかる。
    ランニングコストとなるCRシステムの撤廃!
    これに応じてメーカーは現金機を供給する!
    現金管理パチンコで補給やシマ設備の撤廃!
    当然パーソナルも不要になる!
    台入替頻度を下げるためメーカーは年3機種しか型式申請しないものとする!
    これにより希少で限られた台を大切に使用せざるを得ない!
    等々いくらでも改革すべきことはある。
    全日、日工組、日電協は頭が固すぎて改革などできる組織でない。 民間組合の分際で“悪い官僚化”してしまってる。
    商業組合が遊技台の保証書を発行するなどの工程が既に形骸化し今ではそれがどっぷり利権になってしまってる。
    本来、製造業社がその製品の保証をしない限り何の意味もない。
    もっと社会的にも政治的にも強い力を持った人間がリーダーシップをとって推進しないと改革できない。
    70年にわたり築き上げてきたパチンコ業界の危機に直面した状況に悪い意味で官僚化した組合のお坊ちゃん達では改革は程遠い。
    滅私奉公の侍精神を持たなければ滅亡します。

    ジュン    »このコメントに返信
  18. 『決して暴利を取っているわけではないに、お客さんが減ってきた。』

    当たり前だ! 《セブン機》の場合には投資金額辺りのデジタル回転数を計算するだけでその台の期待値が簡単に判別出来てしまうのだから、
    ホール内に設置されているほとんど全ての台が期待値マイナスの調整になっているのなら、だんだんと来店する客数が減っていくのは当然の成り行きだと思います。

    かと言って期待値がプラスの台を作ればパチプロやセミプロに終日占領されてしまうのであるのなら、
    それはもう《セブン機》を並べて営業を続けて利益を出していくのは不可能になっているという紛れも無い事実なのだから、

    ホールはパチンコメーカーに対してセブン機以外の新しいパチンコ機種の製作や販売を求めるようにするべきだと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  19. ニューギンや高尾ならデジパチでない面白そうな役物台造れそうですが、 期待します。

    ザン    »このコメントに返信
  20. 後悔しても遅いのですけど。
    ユーザーをいじめた結果ですよ。
    テメーら業界は客への有難味が解ってないでしょ!
    どんだけ酷いサービス業なんだよ!
    ストレスを貰いに行く業界でしかないわ。

    いらないよ    »このコメントに返信
  21. 金は天下の回り物
    パチンコ業界は今一度考えてみるこったね
    *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。



    Money For Nothing ♪

    チャオ!

    宗ちゃんパチンコパチスロぞっこん命歴38年(`・ω・´)    »このコメントに返信
  22. まだネットとグロスをごっちゃにするバカがいる。

    トパーズ    »このコメントに返信
  23. 釘を開ければすぐ客が戻るとかもう昔の話だぞ?いいかげん習しようねw その「戻る客」は現在だとすでにいないということをw
    ほとんどの人は金が続かなくて去っていった人たちだからこの業界に対する印象が悪い。そりゃアンチも増えるってね。
    今までやってきた結果がコレなわけ。残念だったね。

    3年間赤字覚悟で地道にやれる大手ホール企業があるわけない。

    凡人    »このコメントに返信
  24. 300分の1でもスペックに不満はないけど、有り得ないほど回らないからなあ
    飲食店に例えると腐った料理を提供しているレベル

    カニミソ    »このコメントに返信
  25. 俺の通う店は回るよ!でも当たらないのは何故?
    パチンコやなんて自由な演出で客から面白おかしく金を巻き上げる商売としか見えないが?
    回っても当たらないのは事実

    たま    »このコメントに返信
  26. いろいろ皆さんの専門的なお話しありますが、調整してない正規台とはメーカー開発者以外だれも知らないというのが現実。
    一度でいい、保通協というところを通過したままのパチンコ台を打ってみたいと思うのは私だけか?

    本当に面白くないといいきれるか、体感してみたい。

    カサヤ    »このコメントに返信
  27. 今のパチンコを例えるなら
    リッター1キロしか走らない原チャリ
    不経済でつまらない

       »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す