パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

ギャンブル依存症の着地点はパチンコを叩いて終了か?


パチンコ依存症の自己診断チェックシートがある。10項目中当て嵌まるのが5項目以上あれば、立派なパチンコ依存症で1~3つは予備軍、6項目以上は重度のパチンコ依存症とされている。

・パチンコ・パチスロの事がいつも思い出され、頭から離れないことが多い。
・パチンコ・パチスロで興奮をして途中で止められず、お金をつぎ込んでしまう。
・パチンコ・パチスロを過去に減らしたり止めようとしたがうまいかなかった事がある。
・パチンコ・パチスロを減らしたり止めようとするとイライラしたり、落ち着かなくなる。
・パチンコ・パチスロをするのは問題や不安から逃げ出す手段や不快感からの逃避のためだと思う。
・パチンコ・パチスロですってしまった時にすぐに取り戻しに行ったり深追いをしてしまう。
・パチンコ・パチスロにのめり込んでいることを家族など親しい人に隠したり嘘をついている。
・パチンコ・パチスロで遊ぶお金を工面する為に違法の行為をしてしまったことがある。
・パチンコ・パチスロにのめり込んだ事が原因で、仕事や、人間関係に重大な影響を与えたことがある。
・パチンコ・パチスロにのめり込んだための借金など経済的な事で他人に工面を依頼したことがある。
(出典:借金返済からの脱出より)

全国紙の記者がIRカジノ法から派生したギャンブル依存症対策問題で、パチンコの依存症を取材している。パチンコ業界は門外漢なので業界事情は詳しくない。ギャンブル依存症問題では疑問に感じることがいくつかある。

まず、厚労省が発表した日本のギャンブル依存が疑われる数が536万人という数値だ。このうちパチンコ依存症が大半ともいわれている。遊技人口は1000万人とすれば、半分以上がパチンコ依存症にかかっていることになる。まず、着眼点はこの数字が本当に正しいのか、ということである。

パチンコ依存症の定義としては自己診断チェックシートで少しでも当て嵌まれば、予備軍から重症患者となる。

「薬物依存症では切れるとまたやりたくなるように、パチンコも行きたくて、行きたくてしかたない人が依存症ではないだろうか。つまり依存症のバロメーターは回数だと思う。毎日行く人は明らかに依存症だと思う」(全国紙記者)と持論を展開する。

そこで、業界の各団体に依存症が疑われる人の数を調べるために、電話取材したがどこもそういう数字については持ち合わせていなかった、という。

会員管理システムを導入しているホールなら、毎日来ている客も把握できる。そういうケースではホールは客に注意を呼び掛けるのか、ということも気になっている。

パチンコを含め公営競技にも取材をかける中で、一番たちが悪いのが競馬だという。

「競馬は子供連れでも行ける環境を整えているが、あれは将来の競馬ファンを育てるための作戦です。実際、子供に予想させている親もいますからね。まず、子供連れ入場は禁止しないと公平さがないと思います。さらに、3連単やWIN5で射幸性をどんどん上げて行っています。公営だからと言って射幸性を上げることや子供の入場を規制しないのはおかしい。ギャンブル依存症問題はパチンコを人身御供にして終わりじゃないでしょうか」

ギャンブル依存症の着地点を求めてきょうも取材はつづく。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. こういう定義だの持論だのは、取り方次第でどうとでもなるので、
    突き詰めたところで無駄足です。
    例えば、毎日パチ屋に行く人は依存性ですが、パチ屋のデータ取りで入店するが打たない。
    勝てる算段がついたときだけ打つ。これでも依存性ですよね。毎日行ってるんですから。
    依存症の数字にしても、正式に調査していないことぐらい誰もが知ることです。
    私は聞かれたことありませんし。調査している姿を見かけたこともありません。
    では、この数字は正しくないのか、それは誰にもわかりません。
    だって、調べてないんですから、正しいかどうかさえわからない。
    でも、いいんでしょう。正しいかどうかは大事なことではないんです。
    それに、本当にその数字が正しいのか、調査する手段がないのも事実。
    日本の18歳以上全員対象に調査なんてできない。地域を限定したら、偏りが生じますしね。
    お金もかかります。それに、調査機関が完全に、国や業界と関係がないことも求められます。
    とどのつまり、主張と主張のぶつかり合いで、そこに真実はありません。
    雑巾の表と裏みたいなものです。ビタンビタンひっくり返ります。
    虚しいとは思いますが、主張せねば潰される。生き残りをかけて、声を出し続けるしかないんですから。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  2. 競馬やパチンコでも他の趣味でもの楽しむことができれば費やする時間も増える。

    記事にある様に分別無く金を使い日常生活を破綻させることは論外だが家族や仕事などに問題を抱えていて逃避する場合はどうだろうか?

    私は本人が楽しいなら依存性では無いと思います。

    あさ    »このコメントに返信
  3. ギャンブル依存症の着地点・・・?

    究極の着地点・・・パチ屋を無くすか、強権で遊戯に戻す(換金を
    廃止?) 規制規制で客は金儲けがで出来ないと納得するまで
    規制をかける。

    遊戯で金儲けができる事がパチンコ依存症の原因。

    当たり前すぎるか!    »このコメントに返信
  4. パチンコも競馬も競艇もやるけど、依存と言われると一番は競馬かな。
    でも、それは騎手や馬の動向やレースの検討、海外との比較みたいなスポーツ的要素の面が強いからパチンコの依存と同列にされるのは違和感があるなぁ。
    競艇も単純に競技として選手の技術が見たい面が強いし。
    こういう対比の時ってパチンコしかやらない人は金の面ばかり言うけど、本当分かってないなぁ。競馬の楽しみって金じゃ無いんだよね。金だけだったらヴィクトワールピサのドバイに興奮したりディープやオルフェの凱旋門をあんな本気で悔しがらないし。
    パチンコって金だけなのがね。誰かのファンになるわけでもない、感動も無い、無味乾燥な世界。
    そりゃパチンコ規制されても仕方ないよ。

    ポツン野郎はコメントしない    »このコメントに返信
  5. 一昔前は都合が悪いと公営はギャンブルでパチンコは遊技って言ってたのが、今は都合が悪いと公営とパチンコは公平じゃないって八つ当たりですか

    それも業界が招いた自己責任です

    自分で勝手に負けて文句言うなって言ってた業界のスタンスが今じゃギャグに思えてきますね

    パチンコはいつも叩かれるって言って被害者面して八つ当たりするより、叩かれないようにする努力をしなさい

    行政人    »このコメントに返信
  6. 家族連れで行ける競馬場は素晴らしいと思いますが
    券売機周辺以外はギャンブル感全然無いし
    パチンコって金だけじゃん
    自然もない感動ないつまんない
    競馬と同列に語る価値もないよ

    ドリーミン    »このコメントに返信
  7. カジノを運営する上でもっとも邪魔となるのは言うまでもなくパチンコである。
    身近に毎日出来るギャンブルがあるのはカジノにとって脅威でしかない。
    法案を通してまで行うカジノを失敗に終わらせる訳にはいかないだろうから障害は全力で排除するのは当然だろう。
    とはいえパチンコが多くの問題を抱えている事には変わりない。
    グレーな立場にありながら危機感を持たず好き勝手やってきたのだからカジノがなくてもいずれはこうなっていたであろう。
    毎日身近に出来るギャンブルなのだから依存症者がもっとも多いというのは間違いないだろう。
    この際これまでのツケを精算して業界を改めるのも良いのではないか?

    通りすがり弐    »このコメントに返信
  8. どんなに叩かれようが何度でも言わせてもらいますが、

    『どうして株式投資や先物取引をギャンブルカテゴリーの中に含めないのか?』


    パチンコもパチスロも競馬も競輪も株式投資や先物取引も、
    全てがその個別の台や馬や株式証券に投資した現金が増えてもどってくるか?、あるいは減って持ってくるかの未来予想を行うマネーゲームであり、
    いわゆる《ギャンブルカテゴリー》の中のひとつだと思います。


    日本中央競馬会の理事長が、過去のインタビューにおいて、

    ★『競馬の控除率が25%で、株式投資の売買手数料は0.1%なので、今の若い方々はどうしても株式投資に流れて行ってしまいます。』
     と、若者世代はスマートホンや携帯電話から行える株式投資をギャンブルのひとつと考えてそちらに流れて行くと考えて発言しておられますし、
    実際に自分の周囲にいるパチンコでの勝ち組の方々でも、パチンコパチスロで蓄えた貯金で株式投資などの証券売買を行っているのがたくさん存在します。

    そしてパチンコパチスロでコツコツと何年にも渡って蓄えてきた貯蓄を、1〜2年で全て消してしまうのも株式投資です。

    1 《ギャンブルとは何か?》
    どこからどこまでが《ギャンブル》になるのか?

    2 《ギャンブル依存症とは何か?》
    《パチンコパチスロで大幅に勝ち越しておられる方々もギャンブル依存症になるのか?》

    まずは上記の2点に関しての《誰もが認める明確な線引き》や《はっきりと明文化して、共通認識としての定義付け》を行ってからではないと、
    《ギャンブル依存症対策》としての議論も意見交換も行えるわけなんか無いと思います。

    イケロン    »このコメントに返信
  9. ・パチンコ・パチスロで遊ぶお金を工面する為に違法の行為をしてしまったことがある。
    ・パチンコ・パチスロにのめり込んだ事が原因で、仕事や、人間関係に重大な影響を与えたことがある。
    ・パチンコ・パチスロにのめり込んだための借金など経済的な事で他人に工面を依頼したことがある

    この三つのどれかに該当するひとが危険レベルの依存症だと思う

    ここに絞って調査してほしい

    よれよれだぜ    »このコメントに返信
  10. 自己診断、の時点でチェックツールとしては遊び半分のものだと感じてしまいます。

    定義は、様々な問題を発生させる可能性のある疾患とされたはず。誰が判断するのかは分かりませんが。

    カニミソ    »このコメントに返信
  11. まぁ、依存症問題はパチンコ業界を叩いて終了でしょう、なぜならば競馬等の公営ギャンブルや株式投資等には声高に批判をするアンチが少なく、パチンコには声高に批判をするアンチが多いからです。
    この点は業界=韓国・北朝鮮のイメージが非常に大きく影響しているでしょうね。
    業界バッシングも李明博の竹島上陸以降に風当たりが強くなりましたら、日本という国の正常なナショナリズムだと思います。
    でも、二世三世で日本国籍を取得されている方々も多くいるのが現状です。あまり公になっていないですがね。
    日報さんで一度、全国のパチンコ店オーナーの国籍比率調べられませんかね?
    またパチンコ店のオーナーや関係者は日本国籍で有ることをもっとアピールして良いと思います。
    自分はパチンコバッシングの根幹は此処に有ると感じています、事実バッシングされる方の多くはこの事を良く持ち出しますから。

    福岡在住    »このコメントに返信
  12. こんなところで、依存症の定義がおかしいとか競馬はもっと悪いとか、そういうことを言っても始まらないよね。内輪で傷をなめ合っても、なにも変わらないから。それよりもパチンコ業界として、外に向けてきちんと主張してみればどうかな。文句を言うくせに、自分からなにもしないから、こんなことになっちゃうんだよ。この業界はかなり真っ黒に近いグレーだけれど、それでも主張できるところもあるでしょ、たぶん…

    一般の打ち手    »このコメントに返信
  13. 正常な判断が出来るから、年齢制限してるんですよね?
    大人の遊びなんですよね?
    遊びと一言で片付けるのは語弊がありますが、世の中のギャンブルや遊技?、趣味は、何を得られているか?個人によって違います。
    それぞれの価値感を売っている商売なんだと考えてます。
    人の価値感を、勝手にギャンブルだの依存だので片付けないで欲しいと常々思います。
    老若男女、ライフスタイルも違う人を十把一絡げに扱うんじゃない❗

    だから18歳未満禁止でしょ?    »このコメントに返信
  14. ギャンブルかギャンブルじゃないか
    私見を言わせて貰えば簡単です。
    それは胴元が居るか居ないか(つまり相対取引か否か)

    それで言えば
    パチンコ→ギャンブル
    カジノ→ギャンブル
    競馬→ギャンブル
    宝くじ→ギャンブル

    株、FX等先物取引→非ギャンブル

    パチンコと競馬を同列で語るのはまぁ有りでも
    株式投資や先物取引を同列語るのは有り得ない話ですね。

    アンチでは無いですが    »このコメントに返信
  15. おれ(パチンコ)だけ怒られてあいつ(競馬)は怒られないのかよってさ…小学生かよ!
    パチンコがギャンブル依存症患者を増やしたのは事実であって全国津々浦々に1万店も存在していること自体が更に拍車をかけているね
    そこをよーく業界は考えろ、射幸心を煽る商売をやっとるんだから遊戯者の自己責任とは言えない
    遊技の範囲内であれば一日1万円以上使わせてはだめだと思うが

    はまーx4    »このコメントに返信
  16. リカバリーサポートなどで対策する。って言ってんだからもう良いんだよ。これ以上「公営は?ねぇ公営は?」とか助け舟にならんでしょ。 こーゆー記事はさらにパチンコをせま苦しいものに進ませるだけでしかないと思う。

    横並    »このコメントに返信
  17. そもそもパチンコと他業種を比べることが間違っています。愛煙家によるタバコと酒の比較みたいなもんです
    酒のほうが危ないと主張したところでタバコの規制が後退するわけがない。他業種の射幸性を訴え自分達にもお目こぼしをなんて理屈が通りますか?
    その上で語りますが、私は大の中央競馬ファンです。競馬とパチンコスロットを比較しないで欲しいですね
    ・レースは10時~16時30分
    ・1つの競馬場での開催は一年、つまり365日の中で多くとも20日程。パークウインズで解放している場合、子供はほとんど見かけない
    ・場内完全分煙化(ほぼ禁煙状態)
    ・開放的な空間が多数で広大な敷地
    ・国際的な競技でありファンはスポーツ面としても楽しんでいる

    まだまだありますが長くなるのでこの辺りで。民主党の勉強会を批判しても結構ですが、ちょっとお粗末だなと今回は感じました。長々と失礼しました。

    カフェオレ    »このコメントに返信
  18. 何でも、パチンコのせいにするのが許せないですね。当たり前ギャンブルなんだもん。まあ、犯罪者のTV何か見ると、必ずパチンコ屋が映るね。競馬・競輪なんかは、バックがしっかりしているから、芸能人有名人使ってCMだしてる。射幸心煽ってるわけだけど、関係ないのが事実。パチンコ関連業界含め20兆円産業が、たかが2兆円規模予算のIRに対抗できないのは、まさに、この業界からきちんとしたバックボーンを作る事の出来なかった ツケ なんでしょう。組合自体も、形だけ。俺が俺が見たいな、エバリ賃の高い人が、自分の利権だけに動いた結果なんでしょう。
    これからを業界をしょって行こうとしてる人がいるのに
    残念ですね。この先業界の行く末が怖いでですね。

    かつ    »このコメントに返信
  19. 一番タチが悪いのは、当たりがコントロールできるパチンコでしょう
    平然と八百長をやってる公営ギャンブルなんてないですから、それと公平を求めるなんてナンセンスです
    税金くらいまともに払ってから言うべきでは?

    ブレンド茶    »このコメントに返信
  20. ギャンブル依存症536万人の内8割がパチンコ依存症という調査結果が出た以上、依存症の割合の高いパチンコ業界から対策を講じるのは当然ですよ

    調査結果が不満なら間違っている論拠と証拠を揃えて厚生省に訴えればいいでしょ

    黄身の名は    »このコメントに返信
  21. その通りです、競馬も18歳未満は立ち入り禁止にすべきです
    逆にパチンコも100円で遊戯出来るように昔に戻すべきです。
    パチンコも、全ての馬に投票出来る競馬のように全ての確立に投資できるようにするべきです
    、必ず当たりがある状態にすべきです。
    パチンコももっと内部もクリアにしなければ公平を謳い文句にしてはいけないと思います

    スロッター    »このコメントに返信
  22. マスコミや反ギャンブル派がいう、「ギャンブル依存症536万人」は滅茶苦茶。

    厚労省科研費使った調査はSOGS日本版という今となってはかなりいい加減な質問でギャンブル依存症判定してる。
    学生時代に徹マンして翌日大学サボった経験のある人は、それ以外のギャンブルやったことなくてもギャンブル依存症と判定されるようなザル調査。

    依存症が多い方が仕事が増える人たちのまとめた調査を、さぞ厚労省=国が調査した結果のような報道には辟易する。
    そしてスクリーニングの検査であること(=擬陽性が多く出ること)に言及することもまずないし。

    調査手法に言及されることなく、536万人という数字だけが一人歩きする。
    ちゃんと調査したら「問題のあるギャンブル依存症」なんて0.1%もいるわけないのにね。

    新しい調査では、現在ギャンブル依存症の疑いがあるのは0.6%だという予備調査結果出てたけど、これも「ギャンブルは余りしない」という人が依存症判定されたりしてるからね。

    一般人    »このコメントに返信
  23. パチンコは政府の進めるキャンブル依存症対策グループから外していただこう。
    キャンブルである競馬は子供を連れて施設で遊べるんでしょう。
    パチンコ店は単にトイレ利用であっても18歳未満が店内に入ることも問題だと議論になる。
    18歳以上の大人のための”遊び場”です。

    ギャンブルとはぜんぜん別物です。

    未成年の飲酒防止やアルコール依存症対策で酒の自販機が自主規制で23時以降販売しないようなものと似ている。

    ギャンブルは「薬物依存症」
    パチンコは「アルコール依存症」のようなもので


    この際、競馬やカジノのようなギャンブルと庶民のささやかな楽しみ”パチンコ”を切り離してもらうよう働き掛けて行こうじゃないですか。
    これも新たなに出現するキャンブルであるカジノの社会不安に対して、その健全性をアピールするためのスケープボードにパチンコが利用されてしまっていることに、パチンコフャン皆で違うと声を上げて行きましょう。

    ボナンザ    »このコメントに返信
  24. パチンコ、競馬、ゴルフ、夜の酒場(若い頃は昼間から空いてるディスコに嵌った)みんな経験してきたけど・・・
    それぞれ良いところはたくさんあるよね。
    パチンコはなんたって、悔しさや忘れたい事がある時に「無」に
    なれる事。(この時は良薬みたいだった。)
    残念なところはお金がかかり過ぎるところ。一番使いました。
    よって何度も言うけど低貸し運営で経営的に利益出る様に
    すればWIN&WINだもん。 よろしくお願いします。

    ベン    »このコメントに返信
  25. 毎回書かせてもらってるからしつこいかも知れないが『遊技』を貫くのか『ギャンブル』として認めるのか。

    ギャンブルであるなら、民間の例外的ギャンブル経営として、国営と比較してどうするの、国営化したいとかならわかるけど。

    個人的には遊技として考えて欲しいけど出てくる機種もホールの考え方も日報の文章もギャンブルでしかない見方してるよね。

    民間でギャンブルの会社なんてあり得ないんだから合法な経営だと貫くなら二度とギャンブルと比較して愚痴垂れないで頂きたいね。

    行政人さんのいう通り都合よく遊技、ギャンブルと使い分けてるようにしか見えないです。

    あと、なんか遠隔を匂わせる発言がありますが、八百長とかまぁ不毛な言い合いにしかならない。
    そういった機械も過去も存在している以上この手の話はなかなかなくならないけど、そういうお店知ってるなら是非教えて下さい。通報しましょう。
    当たりの操作が遠隔の意味ではないなら気にしないでください。

    おう    »このコメントに返信
  26. 都合のいい使い分けと皆さんおっしゃいますが、パチンコはキャンブル(賭博)ではない!
    これは法的にもはっきりします。

    ・遊技料金も明確
    ・遊技の結果、出玉相当の賞品提供

    この遊技サービスをお客さんに提供する営業です。

    ここで問題なのは、この20年間で遊技に要する消費金額が大きくなり過ぎたことがパチンコ問題の本質ではないでしょうか。

    これは、ベース殺しやATによって、返し(一般入賞の消費割合)を少なくしている遊技機自体の問題です。

    例えば、1時間2万円飲み込む台を半分の性能にすれば解決します。

    だから”返し”を徹底させるため役比モニターの義務付けでベース殺しをヤメさせる。
    また、サブ基板制御でのAT禁止する。

    そして、近く行われようとする遊技機規則の改正で、最高、最低出玉と役比率の変更がそれです。

    パチンコ、パチスロの最低出玉の含む遊技機性能の規制強化で射幸性の抑制を行おうとしています。

    パチンコ営業自体が悪い訳ではない。

    ボナンザ    »このコメントに返信
    • ボナンザ様に同意します。

      いちばんの問題は、
      最近のパチンコは大当りにならない通常時に吸い込むスピードが早すぎるのと、
      出玉が少ない《ラウンド数振り分け》が存在するのが悪いわけだから、

      通常時のベースをもっと良くして、
      ラウンド数振り分けを禁止にすれば良いと思います。

      イケロン    »このコメントに返信
  27. ぱちんこ・パチスロ依存症なんて簡単にカウント出来る。
    2個の質問だけで良い。

    ・ぱちんこ歴は10年以上ですか?
    ・4円ぱちんこ・20円スロットがメインですか?

    この2つにYesと答えた人は全員依存患者確定。

    この10年間が最も規則改正により、出玉関係が抑えられ、遊技者割合が減少しました。
    これだけ勝てない機種を打ってもまだやりたいと思える時点でもう依存症ですわ。依存症でない人は皆この10年間で止めて行ったか、楽しむ事だけを考え1パチか5スロをやると思う。

    そして、この依存症患者がいない限り、この業界は更に衰退して行く。

    元ぱちんこホール従業員    »このコメントに返信
  28. パチンコがギャンブルか否か、賭博か否かなんて個人によって変わるだろうしここで主張し合っても無意味。
    依存症問題にパチンコがあげられたということは、国が、政府が「パチンコはギャンブル」だと言ってると同義なわけ。

    ならそれに従い対応策を考え実行していくしかないでしょ。公表されてる人数が怪しいとか、公営がどうのこうの言ったって解決しないよ。

    あと、ここの管理人は自分が責められてるような書き込みは絶対に承認しないよね。こんなこと書くとこれも承認されないかな?

    名無し    »このコメントに返信
  29. イケロンさん

    536万人が多い少ないとか依存症の線引きをどこにするとか議論する事に大した意味は無いんですよ

    この問題の本質はギャンブル依存症の中でパチンコ依存症の割合が一番高いという事。政府は依存症の割合が一番高い業界から依存症対策を取って行く方針だという事です

    依存症の線引きを変えて数字が増減したところでパチンコ依存症の割合が一番高いという事実が変わらない以上、パチンコ業界がメインで依存症対策を取られるのは変わらないわけです

    20兆市場のパチンコより5兆市場の国営の方が依存症が多いと言うならもう言う事はありません

    黄身の名は    »このコメントに返信
    • 黄身の名は 様へ

      かなり大昔の話ですが、パチンコ依存症が取り上げられるようになったのは、主に《デジパチ》いわゆる《セブン機》が発売された以後の話でありまして、

      《セブン機》が発売される前の《ギャンブル依存症》と言うのは《競馬》がダントツの1位だったような記憶があるのですが(本当にかなり大昔の話ですが、)

      国はただパチンコ業界を潰したい、あるいは大幅に縮小したいだけで。
      もしこれがパチンコ以外の公営ギャンブル依存症の話だったら、
      何も対策は打たないのではないのでしょうか?

      イケロン    »このコメントに返信
  30. イケロンさん、元パチンコ従業員のコメを見て何をお感じになりました?
    私も身内にギャンブル依存者がいながら打つのを辞めてませんが、既に8年程前から1パチ、5スロに完全シフトしてます。で、今年から月1回に回数減らしました。なぜなら、今では1パチ、5スロですら投資額が大きくなったからです。1バチ、5スロが出てきた当時はマックス機でも、5千円から1万円の範囲内で出たり飲まれたりしながら十分暇潰しになった。しかし今は同じマックス機で、しかも確率分母が下がっているのに1万円以上、下手すりゃ2万が軽く吸い込まれる。これが今のホール業界。
    何の事はない、4円、20スロを打つ客が減ったので、その分1パチ、5スロからぶっこ抜いて売上確保。
    そりゃ、誰もやらなくなるわな。

    たけぼー    »このコメントに返信
  31. たけぼー 様へ

    私は《パチンコ依存症》の対策方法として、

    1、ダラダラと時間を無駄遣いする低貸しコーナーは禁止して、4円20スロにレートを統一する。

    2、4円20スロにレートを統一する代わりに現在の最低ベース40%をもっと引き上げて50%から60%に設定する。

    3、短時間で大量の出玉を獲得できるセブン機などは禁止する。←(本当は最初から禁止なのだけど。)

    4、セブン機の最低大当り確率の引き上げを行い、出玉のラウンド数振り分けを禁止して、全ての大当りで同じ玉数を獲得できるようにする。

     などなど、他にもいくつかの改善すれば良いと考えられる点を提示して、

    『このようにすれば、いきなり《換金禁止》とか《景品交換禁止》にしなくても良いのでは?』
    と提案してきたのですが、

    ここのコメント欄の《アンチパチンコ派》の方々は、自分達に都合の悪いコメントや、
    時には本文記事まで見えないふりをしながら無視してしまっているように感じる時がたくさんあるのですが(パチンコ依存症は500万人の真偽なんかが最も良い例)、


    それが《アンチパチンコ派》の最大の問題点なのではないでしょうか?

    イケロン    »このコメントに返信
    • あなたの最大の問題点は、

      ・大好きなパチンコに対しては、アンチに酷評や非難されると相手を見下すようなコメントをして擁護派に回る。

      ・タバコなど自分が嫌いなモノに対してはパチンコとは真逆でアンチに回り酷評や非難するほうに回る。

      二重人格ですか?と言いたくなります。
      ~ないでしょうか?とか多用しますが自分の妄想だけで語らないほうがいいですよ。馬鹿にされますから。

      そしてあなたがあげている4つの提案って全部4円20円で活動する自分にとって都合の良い提案ですよね。あと、4円20円に固執してる時点で自分も重度の依存症だと気付いていますか?

      名無し    »このコメントに返信
      • 名無し 様へ

        もちろん気が付いてますよ。

        その方が私のコメントがアンチパチンコのコメント投稿者の方々から叩かれるようになるのを十分に理解した上で、
        アンチパチンコの方々の本音を聞き出したいから、わざとそうしているのです。

        イケロン    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す