パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

のめり込み対策の決定打は管理遊技機?


IR推進法の成立を経て実施法が策定されている中、ギャンブル依存症対策はカジノだけでなくパチンコ、公営競技も含めて包括に取り組むことになり、年明け早々に警察庁生活安全局の小柳誠二保安課長からパチンコ業界に対しても、喫緊の課題としてのめり込み対策が強く求められた。

依存症・のめり込み対策は待ったなし。

日本維新の会は2月9日、参議院にギャンブル等依存症対策基本法案を提出した。それによると、ギャンブル等依存症とは「本人及びその家族に様々な問題を生じさせる疾患」と定義。その予防と回復等を目的に掲げ、国、地方公共団体、ギャンブル等関連事業者、国民、医師等および健康増進事業実施者の責務を規定しており、細かい政策については、政府が法制上や財政上の措置をとることと定めている。

基本施策としては、予防等に関する広報活動や専門医療機関、相談支援等の整備を実施するほか、関連事業者の広告宣伝や入場管理といった自主的な取り組みを尊重しながらも、ギャンブル等依存症の予防等に配慮されたものにしていくことなどが盛り込まれている。

当然、のめり込み対策はホールだけでない。射幸性を刺激してなんぼのメーカーにも適応される。今後、遊技機メーカーには当然のことながら、のめり込みを増やさない機械作りが求められている。

本当にやろうと思えば、従来やってきた機械作りの真逆がということになる。まずは確変による連チャンを廃止にし、音と光とギミックと激アツリーチ演出で期待感を煽りまくることを全部やめてしまうということだ。そこまでやりきったら昔のチューリップ台レベルまで戻ることになる。

そんなことが現実的に可能とも思えない。日工組の努力としては、精々ちょいパチを増やすことぐらいだろう。

その一方で、日工組が開発を進めてきた封入式~エコパチは、言葉自体が死語となり、今は管理遊技機に置き換えられているようだ。

この管理遊技機はまさにのめり込み対策のために命名されたようなものだ。

前述した日本維新の会の依存症対策の中に「入場管理」なる文言がある。

「管理遊技機になれば、専用カードユニットにはタスポカードのような本人確認済みのカードを挿入しなければ遊技出来ない仕組みにします。そして、ある一定の金額以上を使うと機械自体が動かないようにする。そうすることによってのめり込み対策になる。そんな狙いが管理遊技機にはある。2年後ぐらいには登場するのでは?」(業界事情通)

もし、これが本当に実施されたら、入場管理以上に実行力があるのめり込み対策となるが、ホールに設置されている機械が一気に管理遊技機に置き換わらないと意味をなさない。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。



記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. これはいくらなんでも無理でしょうね。
    のめり込み防止のリミット額をいくらにするかにもよりますが、熱くなって五万円投資したら、のめり込み防止機能が作動して稼働停止。仕方なくやめたら、後から座った人に千円で出された・・・ こんなの成り立つわけがないでしょう。天井のあるスロットならなおさら。

    パチンカス    »このコメントに返信
  2. どこのホールでどれだけ打ったか。しんな情報も丸わかりですね。
    そんな機械ばかりになったら・・・・・

    ・・・・    »このコメントに返信
  3. 投資上限と同時に当たるとどうなるんでしょうね(笑)

    ヤマダ    »このコメントに返信
  4. インのクリアのお題目で
    盛大な天下りと不正により負債を抱えた過去しか
    思い起こせないが。

       »このコメントに返信
  5. 新たな利権ですな。こんなもんに左右される業界ってのは、なんかかわいそうな気がするけれど、まぁそんな輩にぶらさがって好き放題に儲けてきたんだから、仕方がないでしょうね。これが実現したら、ほんと客は逃げますな。のめり込んでない客まで一掃されちゃうような気がします。。。

       »このコメントに返信
  6. 出る方が無制限的に出るから、突っ込む方も止まらなくなるんですよ。昔は定量や一回交換制がありました。交換しても継続して打てますが、一旦頭を冷やして投資回収額を計算できたのですよね。確変やATの時間が長くダラダラ出る機械と営業方法を止めれば、だいぶ落ち着くと思いますよ。

    行政の言いなりになって設備を増やすのは嫌ですね。CRでさえいまだに受け入れられないのに、また変なカードシステムとか?

       »このコメントに返信
  7. あのね いくらコアな事を・・・
    如何にソフトランニングさせながら無くすかを論じようw

     パチンコは今となっては負しかない・・・

    BPO    »このコメントに返信
  8. そんなカードが出来るなら作る時にマイナンバーが必要とかになりそうだな。最近ネットで言われてたパチにはマイナンバーが必要になるが現実になるかもね。

    なんかわからんが    »このコメントに返信
  9. 一定金額使って稼働停止したら、よそのホール行けばいいやん。ダメかな?
    そもそも、一定金額使うor使わせる自体変じゃない?

    味噌汁    »このコメントに返信
  10. また依存症問題がテーマですか。これは、正直やりたくないテーマです。
    何故なら、受け取り手次第でどうとでも解釈できてしまうからです。
    「本人及びその家族に様々な問題を生じさせる疾患」この部分だけで見ても、
    お金をいくらいくらつぎ込んだか、それによって家庭に影響を与えているのか・・
    という問題とはならないからです。
    家族が、「パチ屋なんてものに出入りしているなんて恥ずかしい、ご近所に
    顔向けできない」と言うだけで、文章にある「様々な問題」となってしまいます。
    月一回、三ヶ月に一回程度でも、家族が「恥ずかしい、問題だ」というだけで依存症。
    冗談なようで冗談じゃない。正直、使う金額で規制された方がまだマシなのです。
    月収の5%を超えたら依存症とかね。
    なお、入場管理カードシステムの件ですが、パチ屋にある会員カードで、
    すでにそういった機能があります。のめり込み対策として、自己申告制の
    投資金額上限設定機能が。
    サンドに会員カードを入れなければ使えないようにすれば、新たに機材導入しなくても
    投資上限設定はできるのです。
    自己申告でやるか、強制的に上限を設定するか、そこは個人の権利が絡んでくるので
    とても難しいと思いますが。打つ権利を剥奪することが、本当にいいことなのか。
    かといってほったらかしもやはり良くない。水掛け論になるわけですわ。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  11. 依存症の定義「様々な問題を生じさせる疾患」
    異様に広いですが、取り締まる側としてはやりやすいのかな。色々な角度から突っ込める事になりますね…

    専用カードは家族や友人のを借りれば上限が数倍になるから、指紋認証なども付けないと簡単に抜けられるのでは。

    カニミソ    »このコメントに返信
  12. 2月末から釘問題が復活で再び厳しくなるという話を聞いたが、自分の周辺店では未だにオマケチャッカーの釘が極悪の店ばかりw
    何事も中途半端で放置してしまう業界に何を言っても無駄だろう

    ナナシー    »このコメントに返信
  13. また依存症のお話ですね
    業界的に、ホールもメーカーも射幸心を煽りすぎた結果今の現状生み出したのだから仕方ないと思いますよ
    今さら健全化を推進しようと頑張ったところでそのイメージを変えるまでには10年・20年の時間がかかるでしょうね
    その頃まで業界が生き残れるかは努力次第でしょう

    「入場管理」なんて馬鹿げたことを考える政治家のレベルに疑問符が付きますね
    システムに関わる利権が動くってことでしょうね
    CR機の導入されて何か変わりましたっけ?

    元業界人    »このコメントに返信
  14. 天井手前で止められたら皆暴れるのでは?(笑)

    読者その1    »このコメントに返信
  15. 政治家は現実見ずに妄想で政策立てるからな
    一度パチンコ屋がどんなものなのか1日開店から閉店までいさせて自腹で打たせればいい

    打ち手とホール両者の気持ちになってやらんからこんなアホな発想しか出て来ない
    だからいつまで経っても政治家を信頼する国民なんか生まれないんだよね

    そもそも依存症の定義も大雑把なのにどうやって取り締まって対策立てるんだよ

    進化形糞台    »このコメントに返信
  16. 私以前は毎日飲酒していたのですが、ここ2年程は月に1度飲むか飲まないか程度です。飲むのも仕事上の付き合いです。

    禁酒しようとしていた訳ではないですが、飲まない事が多くなったら不思議なもので飲みたいという欲求が無くなってきました。逆に以前は飲みたいという欲求がなくてもルーティン的に飲んでいたのかもと思います。

    触れる機会が少なくなると欲求は下がってくるものなんですかね?逆に触れる機会、欲求が高まる、或いは欲求が無くてもやってしまう。

    もやし    »このコメントに返信
  17. こういう問題になること自体この業界の恥ずかしい所なんですよ。
    言葉は悪いですが打ち手は例外を除き基本的には馬鹿なんです。もちろん自分も含みます。で、この馬鹿をのめり込ませないように、依存させないように、清浄な環境、健全な育成、業務を適正化する法律が風営法です。この風営法は提供する側にかけられる法律であり、ホールやメーカーがやりたい放題できないよう規制することによってこの問題を防ぐ法律。しかしいつからかその抜け道を利用したり、簡単に逸脱することによりホール側が率先して依存症患者を作ってきた。言い方を変えれば本来は防止しなきゃならない立場にもかかわらずホールやメーカーが自ら進んで患者を増やしてきた。

    この流れを理解すればわかると思いますが、もうホールなどの提供側に規制を作ってもその枠を超えるのが明らかである。また、更に厳しいそれ相応の規制を施した場合、この業界が立ち行かなくなるのが明らか。それなら大元の打ち手へストレートの規制をかけるしかない、ということなんだと思いますよ。

    権利云々の話も分かりますがこれは仕方ないと思います。もちろん個人的な意見ですからね。

    天の川銀河    »このコメントに返信
  18. そうなると家族や他人名義のカードを複数枚作成して所有するのを、ホール側が黙認するようになるだけなのではないでしょうか?

    イケロン    »このコメントに返信
  19. まずは店内にあるATMと駐車場敷地内にあるコンビニの撤去の方が先じゃない?
    百歩譲ってコンビニはまだわかるけど、店内にATMがある理由なんて
    遊技資金以外の何物でもないよね。

    時々必死に手持ちのカードを片っ端から突っ込んで何とかお金を工面しようとしてる人や、
    ATMのそばに大量の残高レシートが落ちてて、
    残高が悲しい事になってるのがウッカリ見えちゃったり・・・


    まぁ私も店内ATMを使用する一人ですがw

    北への経済制裁は業界が一度ぶっ潰れてこその達成。    »このコメントに返信
  20. 他人のカード使用の防止策として顔認証がプラスされるんじゃないかな

    よれよれだぜ    »このコメントに返信
  21. 対策の問題点としては、依存症ではない人も巻き添えになる事でしょうね。

    経済的に非常に余裕のある方から、上限以上の売上が頂けなくなるのは企業側としても抵抗があるでしょう。
    天井やチャンスゾーンも平行して禁止にしないと事件が起きそうです。

    カニミソ    »このコメントに返信
  22. 換金を禁止にして景品のみでいいんじゃない。
    換金自体違法なのをいつまでほっとくの。
    メディアはパチンコ業界に寛大だね。
    学校問題はクドクドうんざりするほど報道するのにね。
    全館禁煙及び、パチンコもまだまだ射幸性が高いぞ。

    メシア    »このコメントに返信
  23. んー?
    900万人が言うてる間にさらに半分くらいになるんじゃないのー?
    大金はたいて設備入れて、わったくしの店では上限を設けておるサンドを導入しました!とかわけわからんチラシっぽいの入れんねやろ?
    息巻いてやりあげた頃には、客おらんのちゃう?このまま得意のズルズルで行くべしちゃいますの。

    どどど    »このコメントに返信
  24. 結局は・・・のめりこみ←射幸性←換金問題ですから。
    警察も換金止めさせたらのめりこみ問題は解消!!
    国会も本音では話し合いしないし、こういう事に関しては
    なんかタブー扱い。国会もしょうもない森友ばっかし、
    問題にしてぐずぐず言って、困ったもんや。

    ベン    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す