パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

杉乃井ホテル10連休のような施策をホールは打ち出せるか!?


別府の杉乃井ホテルが正月明けの1月15日から24日まで館内メンテナンスのために10連休することが話題になっている。年中無休、台風が来ようとも営業を続けることが当たり前のホテル業界で10連休は異例中の異例だ。

杉乃井ホテルは客室647室、従業員は約800人で、別府を代表する巨大ホテルの一つ。筆者が小学校の修学旅行で泊った思い出のホテルでもある。

10連休中は自由参加の海外研修を用意しており、シンガポール、マカオ、グアムの3つから選択できる。費用は会社が6割を負担する。

従来は大浴場や屋内プールの水を一旦抜くなどのメンテナンスのために5日連休を実施していたが、海外研修で5日間が終わってしまうので、10日に延ばすことを決定した。

10連休は昨年から開始し、今回が2回目。10連休とは何とも羨ましい限りだが、ここまで従業員を大事にするのはいい人材を確保する狙いがある。10連休を打ち出してからは採用の応募者が20%アップしている、というから一定の効果が出ている。

10連休を打ち出した理由を佐々木耕一総支配人は「お客様の満足度にひたすらこだわってきたが、社員の満足度にも力を注がないといけない。連休拡大は避けては通れなかった」と話す。

10日間も休業するということは当然、その間、数億も減収したようだが、「社員がリフレッシュできるなら、どちらを取るかは明白だ」と従業員の仕事に対する意欲の方を重視する。

杉乃井ホテルの英断に対してネットでは「休みが取りにくい業種にも広がることを期待します」と称賛する声が挙がっている。

休みが取りにくい業種と言えば、パチンコホールも例外ではない。これまでは他業種よりも高い時給や給料で人材を確保してきたが、おカネでは差別化ができなくなっているのも現状。むしろ、4円の稼働低下で低貸しにシフトして、収益構造が悪化する中で、人件費負担が重荷になっているホール企業も少なくない。

それなら、杉乃井ホテルに倣って休日を優先する方法は取れないものだろうか。

さすがにサービス業なので土日祝日は休めないが、月1回、平日を連休にするぐらいの思い切った施策はどうか。店自体を連休にすれば早番と遅番が一緒になって親睦を図ることができる。会社全体で泊りがけの慰安旅行なども実施できる。

一般的な会社では週休2日は当たり前の中で、月1回とは言え、平日2日間を店休日にすれば、優秀な人材確保にもつながりそうだ。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. ホテルの10連休は素晴らしいが、食材、温泉管理・・・
    全員が休みとはいかないでしょうが、これもイノベションかな

    パチ屋さんはやれば直ぐに出来そうですが・・・日銭が欲しい人達がワンサカ1円でも稼ぎたいお国柄のオーナーさん

    ですよね!
    謝罪と補償w    »このコメントに返信
  2. 無理だろうな。
    現場で働く社員は歓迎だけど、オーナーがOKしない(笑)
    自分の儲けが一番    »このコメントに返信
  3. パチンコホールが10日間も連休するのは、
    ホール内を改装しての大規模なリニューアルオープンを行う場合以外には考えられないので、

    ただ単に10日間のお休みを行うだけの単なる定休日にしてしまうと、お客様の出玉への期待を大きく裏切る結果になってしまうので、

    10日間休んだ後に玉やメダルを大解放してバカ出しするので無いのなら、
    そのような長期の休業日は行わない方が良いと思います。
    イケロン    »このコメントに返信
  4. ボッタホールに言いたいが、店休して故障台放置の修理や、不貞腐れて接客する店員の再教育でもやってもらいたい、こちらからメンテの依頼なんてうんざりだ。
    山下    »このコメントに返信
  5. 10連休なんて無理だけど、週1くらいで休むことは考えてもいいんじゃないのかな?
    星空    »このコメントに返信
  6. 店の規制をして週1回店休を作るようにすると警察が言えば一発
    180.199.150.197    »このコメントに返信
  7. 輪番休業日の廃止を増やしたのが悪い
    従業員を大事にしたいというならば営業時間の短縮も考えろ。遊技場が13時間も長時間で営業する必要性が無い
    そもそも長時間営業の形態が既に時代に合ってない
    24時間営業も次々と廃止している企業は多いし365日年中無休営業がなくなるのも今や時間の問題とまで言われている。
    病院も最近は週2で休業している所だってある。

    それだけ人材を使い捨てにしてきたのが日本。ツケが回った。ただでさえ人材確保に1歩も2歩を遅れを取っているパチンコ業界
    環境改善もされず長時間営業で365日休みほぼ無し
    早番遅番のルーティーンが安定されず高利益重視営業

    誰かが変えなきゃ業界は崖から落ちるだけだろう
    斜陽の影    »このコメントに返信
  8. さすがにサービス業なので土日祝日は休めないが、月1回、平日を連休にするぐらいの思い切った施策はどうか。店自体を連休にすれば早番と遅番が一緒になって親睦を図ることができる。会社全体で泊りがけの慰安旅行なども実施できる。

    何も分かっていない…
    せっかくの連休も職場の人間と親睦を図るとか慰安旅行とか仕事してるのと変わらん
    名無し    »このコメントに返信
  9. 週に一回リフレッシュ日を入れるというのもいいかと思う。ホール内で、漫画読んだり店内や店外の飲食店にいったり怠ける日があったらいいと思う。灯台もと暮らしで意外に居心地わからないですよね。
    暇な日に一人人員が減っても対応できるようになれば、繁忙日に効率的に対応出来るようになると思うですよね。
    あやめ    »このコメントに返信
  10. いつ来ても営業している様にお待ちしております^ ^
    お客様の為に^ ^

    プー・専業(笑)さん達も休んだら困っちゃいますし^ ^
    ^ ^    »このコメントに返信
  11. サービス業は、大衆の余暇に働く事になるからね。

    社員の満足度に配慮できるような経営者がいたら素晴らしい事だ。そんな仏のような経営者がこの業界にいるのだろうか?

    ぜひ、日報で紹介して頂きたい。
    メイン基板    »このコメントに返信
  12. 鴨ネギ状態で客が勝手にやってくるんだから休んでる場合じゃないだろ。年中無休でよい。
    依存症    »このコメントに返信
  13. お客様の満足度を考え続けたからこそ今がある。
    10連休で減収しようとそれまでのイメージ、歴史がある。
    宿泊利用客はそんなことでイメージは悪くならない。

    ではこの業界はどうか?
    サービス業であって本質はそうではない。
    客の満足度なんて下の下だろう。
    従業員の満足度なんて考えている場合か?というところ。

    でも、個人的にはこの業界っぽくて滑稽でいいと思う。
    客の満足度がほとんどなく遊技人口の流出が止まらない。
    そして、従業員の満足度もあるとは言えない状態。
    賃金以外とりたてて強みや特色もない。
    むしろ騒音で五月蠅い、タバコで臭い、玉の上げ下ろしなどでの重労働、と悪い方ばかりが目に付く。


    私、道民なんですが、ふと思い出します。
    去年の胆振東部地震の時の札幌の大手ホールの対応を。
    1日でも早く、1時間でも早く、ライバル店よりも早く店を開け、顰蹙を買ったことを。

    こんな間抜けで愚鈍で残念なオーナーしかいない業界で、店を閉めて慰安旅行などまず間違いなくあり得ないと言い切れる。
    法的な強制力がない限り間違いなくあり得ない。

    ただ、個人的には定休日や営業時間短縮は依存症対策になると思うのでやるべきだと思う。
    凡人    »このコメントに返信
  14. もうパチンコ業も終わりだから今できるうちな客から抜きまくっておかないとね。1日休んだだけで何百万利益ふっとぶもんね。
    先生(元)    »このコメントに返信
  15. 近所のスロ専のホールに久しぶりに行ったら店員がフィリピン人?に替わっていた。何年か前は若い子が減り、訳あり30代の店員が増えていたが気が付いたら外人に。
    ホールは男社員が3人、カウンターは日本人の女店員、ホールサービスは外人女店員3人
    やっぱり普通の日本人は働けないのかな?人に憎まれるのは嫌だからね
    たま    »このコメントに返信
  16. 社員の満足度を考慮してくれる会社であれば、当然客の満足
    度にも敏感だろうが、今は客の満足度などどこ吹く風。
    まして社員の満足度など意識の片隅にも無いのでは。
    現役ヘビースモーカー    »このコメントに返信
コメントする

凡人 にコメントする コメントをキャンセル