パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

稼働重視経営の真価が問われる今年の出店


出店意欲のあるホール企業にとっては、今がまさに出店チャンスといえる。その理由の一つに優良物件でも通常価格の4割引きなどというお宝も出てきているからだ。

例えば10億円だった物件が6億円で買える、というイメージだ。これからも優良な大型店舗の居ぬき物件も、ジャンジャン出てくるだろうから、選びたい放題だ。

昨年末、大型店居ぬきでグランドオープンしたホールがうまく行っていない。台数は1000台を少し切る。ドライブタイム10分圏内には約1.2倍の既存店がある。

「後攻めで設置台数が劣っている時点で苦戦する。後攻めなら1.5倍の台数が欲しいところ。店内のレイアウトも悪く、回遊性が悪い。そのために、さらに4パチの稼働を悪くしている」(業界ウォッチャー)

島レイアウトは1ボックス40台。メイン機種の適正設置比率は10%まで、海でも8%まで、と言われる中、メイン機種が24%も設置され、1ボックス40台島では、島がデカ過ぎて客を付け切れていない。

今は長い島1ボックスを動かしきれるメイン機種もないので、1ボックス30台が適正だろう。島が長すぎると稼働を見せられない営業になりがちだ。

「土地から手当てして出店となると、最低でも1年かかりますが、居ぬきならいきなり出店できますが、ライバルは増築や増台の準備不足になります。ところが、今回はその逆で、出店する側に準備不足を感じます」(同)

居ぬきで成功する場合と、失敗する場合は当然ある。

撤退する側は、その店舗を運営する自信がなくなったために、売りに出すケースが少なくない。

GW前に居ぬき店舗に出店するホールがある。この時期新基準機で大丈夫かと懸念されるところだ。普通に考えれば射幸性の落ちた機械でライバル店からの客を奪うことは決して容易ではない。

「粗利重視でやってきたところは、全部ダメになっています。粗利重視経営を長年やっていると経営者は、まだ、粗利が取れる、まだ取れると錯覚して、経営判断が鈍る。気づいて時にはすでに手遅れです。その点、ウチには稼働重視のノウハウがあります」(ホール関係者)と胸を張る。

将来的には釘調整で粗利コントロールができなくなることを予見している。スタートがどの店も一定となれば、各ホールともスロットと同様、ベタピン営業になる。その時に高設定が入れられるように、無駄を省き、稼働がつけられるように体質改善を現在も進行中だ。

一定数までホールが淘汰されたらユーザーには優しいホールが生き残っていることになる?



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. >粗利重視でやってきたところは、全部ダメになっています。

    昨年休刊した「パチスロ スーパー777」でも紹介されていた
    武蔵小山駅周辺、40年近く前にパチンコの単行本(当時攻略誌
    なんて無かった)で「この地区では、儲かっている店は潰れます」
    と店長のインタビューが掲載されていたのですが、時が流れても
    共通する部分はあるようですね。当時大学生で東京にいましたの
    で何度か電車でトコトコ遊びに行っていたのですが、確かに大負
    けした記憶はありませんでした(電動チューリップ機でしたので
    当たり前かもしれませんが^^;)。

    >一定数までホールが淘汰されたらユーザーには優しいホールが
    >生き残っていることになる?

    店舗単位のサービスやスタッフの質・セキュリティは昔とは比較の
    しようもないほど良くなっておりますし、機械代のバカ高さ等、
    気の滅入る要素も多々あるでしょうけど、着地点が見つかって業界が
    安定するなら(遊技者側としては)素晴らしい事だと思います。

    ただ、遊パチと称された機種でさえ万札が簡単に飛ばされる機械を
    遊び倒せる可能性を作ってくれた低貸し、1円パチンコ・5円スロ
    ットは、遊技者から見れば素晴らしい仕組みと感じています。

    そこの運営者側と遊技者のニーズのすり合わせや兼ね合いは難しい
    所ですね。

    tameiki    »このコメントに返信
  2. 今は攻める時何ですかねー
    資金があるからなんでしょうが、パチンコ自体が終焉を迎える様に行政が動いているから業種転換が必要だとかんじますが。
    パチンコ客の平均年齢は地方なんて70歳近いですよ。

    奈良    »このコメントに返信
  3. パチンコ出店、居ぬき出店対応も戦略の一つですが。
    兵庫県西脇市では住民を騙しての出店。
    またパチンコのイメージが悪化します。

    ベン    »このコメントに返信
  4. 機械は揃ってるのか
    わからないから何とも言えないかな
    我々の商売はまず機械ありき
    クソゲーは安くても売れないのと同じで
    最低限の顧客ニーズに沿った必要な機械はある
    今まったくの旧機種の
    手当なしの現状販売機種のみで
    オープンしたら
    おそらくどの店にも厳しい

       »このコメントに返信
  5. いろいろテクニカルな話はありますが、パチンコでお客をつけるのは「出玉」です。
    出す時は出す!これが基本です。
    平均的、慢性的に出ないとお客さんが感じたらそのホールに行きません。
    いちばんお客さんを身近に知っている現場店長に決裁権なく本社の意向をただ聞くだけのサラリーマン店長制になったことも衰退要因でしょう。
    どんな事業もお客さんのニーズを現場がしっかり把握し、それを本社サイドがしっかり吸い上げてそれを活かすこと。
    これができてないパチンコ法人が多くある。
    オーナー自身が万能の神で人より賢いと自惚れていること自体が馬鹿である証明。
    当然その馬鹿が利益至上主義で指示するんだから衰退するのもしかたない。

    ヨッシー    »このコメントに返信
  6. 昔は、パチンコが楽しい!と思ってましたが、今は、なんか。惰性で打って後悔ばっかりしてますけど。。。
    プロや、軍団みたいな稼業されてるやつばかりが勝ちやすくなって、一般客が死に様になってる感じがします。
    未だに、20兆円の売りを確保出来てるのは、恐ろしい事です。
    早いこと、しょうもない店は淘汰されて、再編して欲しいですね。

    りょうが    »このコメントに返信
  7. 居ぬきってだけで出すイメージが無い
    私の地域じゃ個人的にボッタと思ってるチェーンがそれをがんばってやってるんですよ・・・

    横並    »このコメントに返信
  8. リピーターには、やはり期待感だと思います。
    これだけ情報機器が発達する中では、スロットのオール1営業は厳しいですね。
    中間設定ぐらいは毎日どこかしらに入っていて、それが他の客からも分かるような状況でないと期待感がなくなり、お客も来なくなると思います。

    最高設定も使ってほしいですが、まずは毎日中間設定をできるだけ多く使ってほしいです。

    プロの方を除けば、中間設定だって良い設定ですから。

    中間設定を上手く使って、平常営業の稼働率を上げてほしいですね。

    元ベビーユーザー    »このコメントに返信
  9. 粗利重視でやってきた連中の大半はもういい歳になっている。良い味を覚えてしまった為に沼から抜けだせないってだけ。それを煽ったコンサルも糞だしいつまでも同じ事やってる上の連中も相当ゴミ
    良い例が半年1年程度で店長がコロコロ入れ替わるホールやその企業だ
    ホール側からすればテコ入れやサクラや設定漏洩防止の為とかに異動させるのだろうが完全にそれが間違い
    確かに一向に売り上げが出ない店長がいつまでもいてもゴミのまま。ただ上の連中がこいつなら大丈夫と思って送り出したのもまた事実。次から次へと店長入れ替えてどうにかしろっていうのはバカな話だし見る目が無い。それは研修と店での動きを見れば判断出来るだろと言う感じ

    大体6号機の稼働状況の予測がまったく未知の状態でノーマルタイプすら規制対象になった今頃になってやっぱり稼働重視でしたと言って設定を上げようが出そうが完全に手遅れになっているところまできている。
    設定を食い荒らす軍団。プロもどき。引き子&打ち子
    こいつらが今増えすぎてどうにもならない状況になっている。稼働重視のスタイルは何度も言うが20年前には既に確立されて成功をしていた。

    それを崩してテレビや動画にまで派手に出て業界を滅茶苦茶にしたのは誰だろうか?言うまでもない

    お花畑か    »このコメントに返信
  10. 粗利重視と言えば聞こえは良いのですが、それってどこまでもボッたくれるって言いたいのでしょ?
    「一定数までホールが淘汰されたらユーザーには優しいホールが生き残っていることになる?」
     あーあ、今の営業は、ぼった営業と認めてくれましたね?
    うん、しばらく様子見でおとなしくしてます。

    最初で最後    »このコメントに返信
  11. 個人的な感想だがパ〇ッツ〇さんは藤〇プ〇ザ時代の稼働重視から粗利重視の高収益戦略転換して現在苦戦。

    1BOX40台はダイナムさんが20年も前に薄利多売でローコスト

    戦略で480台、650台の木造店舗の基準だから今はそぐわない。

    歴30年オヤジ    »このコメントに返信
  12. 負けがかさみやめようと思っていたら半値戻しがせいぜいっすかね。勝てるときは勝てるんでしょうけど。結局ね。いくらか返しと次の来店動機になって依存症が出来上がりますね。大手ように負け組にガス抜きさせて、スリープ勝たせるなら、稼働をつけなければどうにもならないと思うっすけど

    ひぐらし    »このコメントに返信
  13. そういえば
    海を年2で出すようになってから
    ホールもBOX買辞めたっけ

       »このコメントに返信
  14.  稼働重視でない店が終焉していくのは当然でしょう。賑わいが賑わいを生む系統の商売なんですから、打ち手が「興醒めする調整」で営業していては、賑わう筈がない。

     日常的に公営ギャンブルの控除率を超える利益率のホールは、ハッキリと社会悪です。4円で千円10~12回しか回らないなんて論外ですね。打つ人がいるのは奇跡では。
     そういうホール・法人がガンガン淘汰されていくのが、業界にとって良い事です。

    パチンコは文化    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す