パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

ギャンブル依存症対策はパチンコ業界がたたき台か?


IR法が12月26日、公布、施行された。同日、政府は関係閣僚の初会議を開き、当面の課題とされているギャンブル依存症対策のために、厚労省内部に「依存症対策推進本部」を設置した。日本でギャンブル依存症が疑われている人は536万人と推計されているが、改めて面接調査により、詳細な実態調査を行うほか、パチンコや競馬などを含めて、包括的に依存症対策の法整備を行うことになる。

IR法が施行されたことによって、パチンコ業界への影響第一弾「依存症対策」がいよいよ業界を直撃することになった。

「年明けの来年から依存症対策のたたき台を作ることになるけど、パチンコをターゲットにしたたたき台になる。そもそも依存症問題はパチンコに端を発している。パチンコ業界はリカバリーサポートネットワークに丸投げしているのはあまりにもお粗末。まず、パチンコ業界がどのような依存症対策をやっているのか、国会に参考人として呼ばれる可能性もある」(自民党関係者)

この時、持ち上がったのがギャンブル依存症の定義だった。毎日通ってもおカネに余裕のある人は、生活に支障をきたさなければ、依存症でも問題視されない。

結局、依存症が問題視されるのは、借金を重ね生活に破たんを来たし、一家離散や犯罪に手を染めたり、最後は死に至ることだ。

依存症の定義もなしに対策も取れないというものだ。

そもそもパチンコは風営法で営業している限りは遊技なので、ギャンブル依存症というとパチンコをギャンブルと認めたことになる、との些細な議論もあったようだ。

パチンコ依存症対策で一番のとばっちりを受けたのがサラ金業界ともいわれている。総量規制で専業主婦が気軽にキャッシングできなくなって、主婦パチンカーが減り、業界の売り上げが下がったともいわれている。

「パチンコの依存問題を調べるには、1人当たりどれぐらい使っているのか、ということも調べられることになる。使用金額で線引きするとすれば、タバコはタスポがないと買えないように、会員カードを差し込まなければ遊技できないようにすれば、使用金額も一目瞭然となる。会員カードに金額制限をかければ、それ以上使えなくすることもできる」(同)

いずれにしても、投資金額が少なくても遊べる環境をパチンコ業界はメーカーも含めて作らなけれが、この先、業界は生き残っていけない。等価・高価交換営業などを続ける限りおカネをかけずに遊ぶ環境は作れない。

併せて、1/100が最高の射幸性ぐらいの機械へとシフトしていくしかない。

政府から業界の依存症対策の調査を行われても慌てないように、今から準備もしておかなければならない。

実はカジノの依存症対策はパチンコに比べたら非常に簡単だ。入場料を徴収したり、顔写真入りの身分証明書の提示を義務付けたり、本人や家族の申告制で入場制限を掛ければ、入ることができない。一番厄介なのがパチンコである。



人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. 自己責任だと思う。他のことでも同じように安全策を取ってくれるわけではないからです。

    入場料には賛成です。2000円程度取れば良いと思います。

    あさ    »このコメントに返信
  2. 金額制限は取り入れたほうがいいと思いますね。投資が回収できる金額を上回っても、投資し続ける人はいますし。
    ついでに、時間帯ごとに上限が下がるようにしたらどうですかね?
    夜9時以後は30分毎に投資金額上限マイナス5千とか。
    閉店30分前になっても現金投資する人がいたりしますし。
    いや、むしろ依存症対策で閉店30分前にはサンド使用禁止ぐらいしてもいい。

    一般ゆーざー    »このコメントに返信
  3. それなら使用上限と同時に発生したボーナスは揃えられないですよね(笑)

    ヤマダ    »このコメントに返信
  4. いつもの如く何らかの規制がなされるまで何もしないんじゃないの?

    のんきだからさ    »このコメントに返信
  5. 妄想

    むしろ
    営業そのものを ”放題” とする

    島別に区切った金額での
    1円低貸なら1000円で遊技放題

    甘デジ程度なら3000円で遊技放題

    ミドルで5000円?10000円?

    差玉でそれぞれに
    バッティングセンターのホームランや
    HITの賞品ではないが提供する

    1万個以上
    2万個以上
    4万個以上

    それぞれに対応したQUOカードもしくは
    それこそ景品を提供する

    どうかな?
    やり方次第ではおもしろいかなと思うが。

       »このコメントに返信
  6. 換金をなくせば、すべて丸く収まるような。

    煙草吸い    »このコメントに返信
  7. 爆裂機ばかり置いていて依存症対策って鼻で笑うんですが
    あれこそ熱くさせて必要以上につぎ込ませる台じゃないですか

    サラリーマン    »このコメントに返信
  8. 週間IN 週間OUT 月間IN
    430  2840   2390

     パチンコ業界に勤めている人は50万人以上でしたか?
    ここはユーザー側も見てるし、反パチンコのコメントも承認している。
    それでも週間INは430・・・
    つまりこのブログ記事をほとんどのパチンコ業界人は読んでいない。
    IR法とかギャンブル依存症問題、パチンコ業界人は何も考えてないんでしょう。

     ギャンブル依存症が顕著になりだしたのは、やはりデジパチ以降でしょう。
    営業1号氏も前におっしゃっていましたが、この業界は2倍3倍4倍では済まないくらい巨大化しました。
    膨れ上がった業界に入って来た人間は、たんに生活の糧を得るだけの道具としてのパチンコですから、当然、愛情もへったくれもない。
    客が金を使うのが良いことであり、やめられなくする方法(小当たりだまし)が重宝がられる。

     だから定量打ち止め制もなくなってしまったのではないですか?
    定量打ち止め制があれば、こんなにたくさんのギャンブル依存症問題など起き得ない。
    そういう定量打ち止め制もなくなって、デジパチだ確変だと過激化していき、“庶民の娯楽”から負けた人間から猛烈に恨まれる“鉄火場ギャンブル”になりました。

     ギャンブル依存症問題を奇禍として、まじめに遊技業としてやる気のない業界人には退場してほしいですね。

    新世界    »このコメントに返信
  9. 競馬なんかと同じで、営業できる日数なんかを決めれば良いと思う。365日打てるから依存症とか借金とかになる訳で。パチンコは遊戯なんだから。週末しか営業出来なければ、そんなに借金する事もないだろう。

    通りすがり    »このコメントに返信
  10. 三重県はほぼ等価・高価交換が目立ちます。
    しかも31日からオールナイト営業。
    トイレを解放するという理由でOKがでたと聞いておりますが、今はコンビニがあります。
    依存性対策として、オールナイト営業を禁止にすべきだと思います。

    サファイア    »このコメントに返信
    • 正月にしかないオールナイトを禁止にすることが依存症対策になると言うのは、ちょっと無理がないですか?
      普通に、オールナイト営業をやる意義は昨今薄れているから、禁止すべしでいいんですよ。無理に絡めて、せっかくたまにいいこと言ってるのを台無しにすることはない。

      一般ゆーざー    »このコメントに返信
  11. 基本的にホールが嫌がる事をやれば依存症対策になるはず。

    じゃぽん    »このコメントに返信
  12. 新世界さん

    そのINとかOUTってブログランキングサイトのただのポイントで、
    このブログの閲覧数ではありませんよ

    真ん中あたりにある「ブログランキング」のバナーを押さない人、
    もしくはブログランキングサイトからではなく、
    ブックマーク等で直接ここに来ている人には全く関係の無い数字です。

    現在は閲覧数が公開されてませんけど、
    参考までに、日報さんは1年半前に移転されていますが、
    移転元のサイトでの総閲覧回数は3700万回です


    それにしても、パチンコは賭博ではなく遊技だと言ってみたり、
    換金が国会では無いことになってたりするのに、
    なぜか依存症対策が必要なんですね。

    もうハッキリとギャンブルだと認めて、換金も合法化した上で、
    依存症対策に入場規制なり何なりをしたほうがいいと思いますけどね。

    グレーゾーンでの営業なんて、今の御時世では合わないと思います。
    というか、グレーゾーンで成り立ってる業界が、
    「コンプライアンス」だの「健全営業」だの言っても、
    全く信用できるわけがありません。
    きちんと法整備してほしいです。

    パチンコ屋にかつての活気を取り戻して欲しい1ファン    »このコメントに返信
  13. とにかくいつでもどこでも入れる敷居の低さが問題です。パチンコ屋も入場料とるなり地域一帯で週に二回くらい休むなりするべき。今年の終わりにはギャンブル台が激減してるのかと思ってましたが12月になりギャンブル台再導入してる店もありました。

    スロ屋    »このコメントに返信
  14. パチンコ依存症対策で一番のとばっちりを受けたのがサラ金業界ともいわれている。総量規制で専業主婦が気軽にキャッシングできなくなって、主婦パチンカーが減り、業界の売り上げが下がったともいわれている。

    ↑これはとても良いこと。

    ギャンブル依存症ていうならぱちんこを対象から除外するか、ぱちんこをギャンブルと認めるかどっちかは当たり前。

    建前優先現実無視だからめんどくせーというのが本音

    おう    »このコメントに返信
  15. 多くの事を今の今ですら棚上げして目先のの儲けに走ってきたバカ業界が貯めに貯めこんだツケだもの
    今更業界側からどうこう出来るはずもない
    IR法案への批判を躱すためのスケープゴートに使われて地獄に追い込まれるなんて分かり切ってる事だろ?

    やれやれ    »このコメントに返信
  16. 射幸性を落としに落としたら最早ゲーセンで十分な訳で、これから先地域に根差した高齢者向けゲーセンにシフトしていけばいい。

    マリー    »このコメントに返信
  17.  知りませんでした。ご指摘いただきありがとうございました。
    週間INは読んで納得した人数、週間OUTは読んだが押さなかった人数だと思っていました。
    直接来た人はカウントされないとは知りませんでした。

     ありがとうございます

    新世界    »このコメントに返信
  18. 正に、ここで熱く語る君たちこそが依存症なんだよ!

    掃除    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す