パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

特殊な集客(話題作り)


HS企画の出口です。



集客の方法として過去に実施した内容(企画だけのものを含む)を紹介します。



・夜働いてるお水のお姉さんでパチンコ好きの方をスタッフに雇う



※実績として3店舗あります。

2店舗は商圏が重なる地域の女性を採用したので新規の常連さんが30人くらい増えました。商圏が異なる地域の女性を採用したケースでもその女性との会話などを楽しみに来店されるお客様は増えました。



・地域で一番流行っている飲み屋の女の子に1日店長をして貰う



1回実施

※新規会員が10名くらい増えましたがオーナーの意向で継続的にはならなかったです。



・同伴やデートにパチンコ店を使おう作戦(お客さんのお金でスロット売って勝ったら小遣い貰おうって話をしただけですが)



スロット好きの女性20人くらいが協力してくれてかなり盛り上がりました(3ヶ月くらいはよく来店されていたみたいです)



・女性スタッフのユニフォームをメイド服にする



※期待したほどの効果は出なかったです。



・地域のパチンコ好きの年配者をスタッフとして雇う



※ポスターやチラシに出ていただけた方もいらっしゃいました。

※駐車場の草刈り、台の清掃などを地域のシルバー人材センターに手配したケースもあります。



・チラシの裏面活用



地域商店のクーポン、ぬり絵、休日の当番医の印刷



※クーポンはその店の店主さんが遊びに来てくださるようになったりポスターやティッシュをお店に置いて下さったりの相乗効果が出たケースがあります。



※ぬり絵、当番医はすぐにチラシを捨てられることが減る可能性があるという目的ですが効果測定まで出来てないです。



企画だけで実践出来てないもの



・ゼロ円パチンコ実施日にお店の常連様にインストラクターをしていただく



※教える生徒を連れて来て下さる可能性に期待しております。

※ゼロ円パチンコを実施するのに効果的な日付はあります。



・出玉共有ガール(ボーイ)



出玉共有可能ホールで一人で来店されたお客様へのサービス



※法的な問題、トラブルの可能性があるので実現難しいと思いますが話題にはなると思います。



その他



コーヒーワゴンの女性達が自分達の意思でイベント日にはヘアセット(キャバ嬢のような盛り髪)をされてたケースもあります。



コーヒーの売上倍増とお客様受けが良かったとのことでお店がヘアセット代金をあとで出して下さったようです。



私がオーナーをやっているセットサロンでパチンコ店への領収書があったので確認して知った内容です。





人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える





※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。コメントがエントリーになる場合もあります。




記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

  1. Unknown

    さまざまな企画 に取り組まれた事は良いと思いました。

    しかしパチンコは装置産業です。

    受身な商売なんです。

    記事の取組の場合は参加者の負けが込み紹介者が恨まれないようにする配慮も必要です。



    本来は装置を常に磨きあげる。

    すなわちメンテナンスや出玉を徹底する。

    アピールしたいけどしない。

    お客さんの口コミの広がりをストイックに待つ。



    チラシでは事実告知のみが許される。

    結果、台が変わった入替。設備が変わったリニューアル。アピール出来るのはこれくらいです。規制業種であり装置産業である事を忘れてるパチンコ屋が多すぎますよ。

    装置産業    »このコメントに返信
  2. Unknown

    やはりパチンコ屋の客は、『飲む打つ買う』って客が多いんだなぁ。と言うのがよく分かる記事でした。まぁ、そこに昨今の勝てないガチガチの糞設定で『借金』がプラスされないと良いですが。



    確かに何の職をしているか分からない様な小汚い中年の客もいっぱいいますからね~。



    パチンコに負けてむしゃくしゃして飲みに行ってさらに散財とかも聞きますしね。



    それは、そうと近所の医者とか、コミュニティーを書いてあるのは、悪くないと思います。私は、20代ですが、この前、何年かぶりに体調を崩して近所の評判の町医者ってどこ?って悩みましたからね。(場所もよく分からない)職場の同僚に聞いても会社の周りや同僚の家の近く(遠い)ばかりで悩みました。



    やはり近所付き合いがほぼ無くなってるのでそう言うのは、良いと思います。

    よくパチンコ屋のマネージャーのよく食べに行く店とか書いてありますが更新されずに中途半端なので意味ないなぁー、と思いますが、やるなら徹底的にやらないと意味ないんですよね。更新されるなら月1でも来店契機になりますよ。





    飲む打つ買う!    »このコメントに返信
  3. 継続

    継続して特殊な集客している店ってないですよね

    私は色々な店で特殊な集客を体験したけど効果が薄いのかな?もしくは警察の指導で中止です

    賞品で集客している店もあるけど後だし感が強い、ここ数年ネットが広まりわざわざパチンコ屋で交換しなくても何でも買える

    パチンコ屋の賞品に魅力がない

    何か賞品にお得があれば集客になると思う

    私はバニーガール来店が好きだったけど万人受けしない

    しかし金は万人受けしますよね?

    台の調整が間違いない集客では?

    ヘビーユーザー    »このコメントに返信
  4. 苦肉の策です

    書かれてる方がいらっしゃる通りで出玉が一番だと私も思います

    釘調整や設定の入れ方を変えたとしても打ってもらわなければわからないのといくら出そうとしてもお客様が少ないと出ない(出てるように見えない)って問題があるので



    特殊な集客をした店が続かないと言うケースは多いですが一旦増えたお客様を大切にして高稼働を維持されてるホールもあります



    出来ない、無理って言ってしまうと先に進めないのでかかわるからには何としても稼働をあげたいと思います



    食事休憩だけでなく仕事休憩や買い物休憩って作って稼働を伸ばしたこともあります

    その店で何が出来るのかどうすれば今よりお客様が増えるのかをたえず模索しなければ今のままのパチンコであれば衰退しかないような気がします

    生き残りをかけた戦いって思うホールは強いと思います

    HS企画・出口    »このコメントに返信
  5. ホステスとパチンコ

    私の知る限り、かなりのホステスがパチンコ/パチスロファンです。



    私も良く一緒に打ちに行きます。



    私が勝った時は私の奢りで焼肉&店に、ホステスが勝った時はホステスが焼肉を驕り、そのまま同伴と、何れにせよホステスとしては点数稼ぎにも成るし、酒の席でも遊技機談話で花が咲きます。





    以前、ホールがある種の金融機能を担っているのでは?的な投稿を取り上げて頂きましたが、その時のモデルが正に私やホステスさん達であり、賛否両論御座いましたが、今でも実感として小口経済に貢献・・・少なくとも彼女達の給料は、私達の小遣い=パチンコでのあぶく銭だったりする訳です(笑)



    そういう点を、本人達も熟知してます。良い施策だと思います。

    一般遊戯者    »このコメントに返信
  6. 衰退

    パチンコ屋は何かやってもやらなくても衰退

    パチンコ屋やる客層が衰退しているのが原因です

    客の衰退+店の粗利上昇のダブルパンチ

    今は土木関係が人手不足、飲食関係のバイトも人手不足は今社会現象で労働環境改善が少しずつ改善

    この労働環境改善が進めばパチンコ屋にも明るいニュースになるはず

    何らかの形でパチンコ屋が土木関係などの労働環境改善に協力出来れば集客になるはずです

    労働時間が長すぎる日本の労働環境ではパチンコやる時間がないので客層も限定されます

    外国観光客などの集客に力を入れても良いですよね

    ヘビーユーザー    »このコメントに返信
  7. 出口 様へ

    『良い釘調整や高設定を使用してもお客様に伝わらないので苦肉の策です』との事ですが、



    その『良い釘調整台と高設定』を使用していることを宣伝して多くの客に知ってもらうのがパチンココンサル業の仕事なのであって、



    出玉・出メダルのアピール以外で集客を目論まなければならなくなったら、

    もうそんなパチンコホールは1日も早く廃業したほうがいいんですよ。

    イケロン    »このコメントに返信
  8. 遅くなりました

    イケロンさん



    釘調整OK、イベントOKなら宣伝出来ますが現状は難しいですね



    現状では



    営業方針が変わりました

    生まれ変わりました



    くらいのアピールしか出来ないですね



    OKだったわけではないですが過去には



    『出す』だけの2色刷りチラシ



    『これで勝てなかったらパチンコやめた方がいいですよ』



    『アタック25』千円で25回まわすイベント



    とか、盛り上がってお店のスタッフもお客様も楽しんでいました



    幹部と私は出過ぎが怖くてドキドキしてましたが(笑)



    HS企画・出口    »このコメントに返信
  9. Unknown

    出口さん



    2000年代の過去事例を出すのはダメだよ。

    そもそも違法な広告宣伝の常態化を是正して1970年80年代の適正な姿に戻らないと業界の先はないと言う意思が働いているのですよ。



    あなたが実名で違法時代の過去を懐かしそうに現在と対比する。

    それをネットに記す。

    ネットを見た不特定多数の方が著名業界人ですら懲りてないと判断する。



    業界関係者としては軽すぎる。

    あなたは業界人失格だ。

    まずい    »このコメントに返信
コメントする

コメントを残す