パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

客が望む最優先順位は勝てる環境!


ハンドルネーム「おう」さんが、ユーザーが望むこととホールがやっている乖離について物申す。

以下本文

今回は辛口でいきます。

新規客、固定客を掴むために店側が利益を我慢するって考えが出て来なすぎて話にならないよね。

そもそも客を減らしたのは時代の問題もないとは言わないが、減った客から単価を上げて利益を維持しようとした店の問題。そのつけを取り返すにはそりゃ金取り続けるのなんてあり得なくて寧ろ来たくなるような幸せを与えるしかないよね。

それで客が減り、単価をあげ、客がへり、低貸で無理矢理足を運ばせるも低貸しでは無理と他からの利益をまた増やそうと渋くする、完全に経営側の失敗だ。そのレールを歩んできた店は絞り尽くして店畳む予定なんだよね?未来なんて考えてるわけない、きっとそうだ。

で、今度はゲストを呼ぶのに人にもよるが40万前後、一部の芸能人になると1桁上の金を払って呼んでそこにかける金は更に客からとらないと割にあわんから、まぁ結果的には客からとる。

しかもリピーター、新規客がその来店で増えてるのかというと、増えるだけの店状況にして迎えてないものだから増えない、結果客単価あげた渋い営業で既存客を食い潰すこの繰り返しに戻るだけだろう?

まぁどーせ業界も長くないからという理由で食い潰して店潰す計画なら納得の判断ですわ。

え、この先も数年店続けるつもりなの?冗談もほどほどにしてよ、先なんて全然見てないじゃん、未来に繋げることなんてなんもしないで、未来を現在のために潰してるのに何で店続ける気でいるの?

客からしたら理解してくれるかなと思う内容だとおもうんですけど、どうでしょうか?

お客さんに喜んでもらうために設備を良くしてサービスを良くして、とは度々日報に書かれる記事ですけど、コア(核)にある遊技を楽しんでもらう事なんて現実的にもそうだし、日報も基本的にこの根本を見て見ぬふりして現実逃避。優先順位が狂いすぎ。

コスト削減は結構なことで、否定はしないがその浮かせるコストってなんのため?減った利益を埋めるためであって客を呼ぶための出玉還元のためではないと皆さんコメントでも思ってるみたいですし、私も同感ですね。

やることの優先順わすれてますよー、イベント屋じゃないんだって、ぱちんこ屋なんだよ?

その1。
遊技を楽しめること。勝てる台、優秀台を客が探して勝利をつかめる環境。勝てる台と負ける台のバランスの良い設置。あー、あの台が当たりだったのか、今度は俺がそういう台をとるんだと思わせる店になること。負けた客に来てもらえるような悔しい思いをさせる店になること。

その2以下
サービス、設備、他。その1が出来るようになるまで考えなくて結構。

これでしょう。

辛口とかいいつつ殴り書きみたいになってしまいましたが、『遊技屋』なんで遊技がまともになりたたない店なんてそもそも土俵にもたててない様なもんなんで、まずは遊技を楽しんでもらうという土俵に上がってから、他のこと考えたらどうです?


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。