パチンコ日報

ニュースにならないニュースの宝庫 

全日遊連のベニヤ板文章に異議あり!


元店長です。ご無沙汰しております。

今回は余計な内容は極力避け、単刀直入に意見を申し上げます。

先日、パチンコ日報や遊技通信で報道されました様に、画像のような統一文章が組合から出されました。

①青背景に白文字の文章=組合からのお知らせ

img_4766


行動=全国の組合ホールでは、遊技機の過度な入れ替えを控えている。

この行動による結果=遊技機を回収・撤去した後、代わりの遊技機を入れずに、ベニヤ板等で塞ぐ場合がある。

結論=お見苦しいが、と御客様にご容赦をお願いしております。

さて、この内容は、これで本当に良いのでしょうか?これが組合ホールの総意なのでしょうか?私はハッキリ言って、このような内容の文章が、ホールに掲示されることに恥ずかしさを感じます。この文章は、誰に読んで頂く為のものでしょうか?御客様へ向けた内容ですよね。違いますか?

この文章に嘘はありませんか?嘘も方便ですか?

組合にお聞きします。御客様や一般マスコミ等から次のような質問があったら、どのような返答をされますか?

⑴全国の組合ホールは何故?過度な遊技機の入れ替えを控えるのですか?

⑵控えた結果、何故、遊技機を撤去したあとに、代わりの遊技機を入れずに、ベニヤ板等で塞ぐのですか?

⑶遊技機撤去の跡に、ベニヤ板等で塞がないホールは、過度の遊技機入れ替えをしていないのですか?

img_4765

②白地に黒文字の文章=この台は、「遊技機メーカーの不手際」により回収・撤去されました。今しばらくお待ち下さい。

御客様や一般マスコミからこんな質問があったら、誰が答えるのですか?

質問

⑴メーカーの不手際とは何ですか?どんな不手際なのですか?

⑵何故メーカーの不手際の為に、回収・撤去される事になったのですか?

⑶何を今しばらく待つのですか?

今回、組合から出されました統一文章は、完全に冷静さを感じない内容だと思います。この文章の一部は、遊技する御客様が不安や疑念を抱く内容ですよね。

メーカーの不手際と明記する意図は、ホール関係者ならば誰でも分かります。私はメーカー寄りの人間ではなくホール寄りの人間です。

そんな私が何故こんな寄稿をするのか? ハッキリ申し上げます。この統一文章は恥ずかしいからです。

文章を読むのは御客様ですよね。御客様が疑問や不安を感じる文章は止めるべきです。

メーカーの不手際は、御客様に全く関係ありません。統一文章を出すなら、御客様の立場に立って内容を作成して下さいませm(_ _)m。

私はこの寄稿をするにあたり、私の意見が間違ってないか、ホール関係者や一般マスコミで働く友人知人に、意見を伺っております。

むかし、私はパチンコ日報で次のような寄稿をしました。

遊技機の高騰が心配されてた時期、ある組合が「遊技機価格は40万円まで」と声明を出しました。40万円までと言ってしまったら、メーカー側は40万円までなら良いんだ、と思ってしまう。

だから、組合のその発言は可笑しい、と。

今回の私の寄稿は、その時と同じ思いで寄稿しました。

組合は冷静になり、御客様の立場に立って内容を変更して下さいませ。




人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。





崩壊する前に三店方式に代わるシロいシステムの構築を


大変ご無沙汰しております、元店長です。

最近は、親の介護やコーチング等と、朝から晩まで忙しくしておりますが、パチンコ業界の事を忘れている訳ではありません。

パチンコ業界人と日々お付き合いがあり、情報交換をしたり、一部の業界人には情報を発信しており、その一部はネット等で公表されることもあります。

最近では事前に、SMAPの解散が間違いないと情報が入ったり、歌丸さんが笑点の司会を勇退されるとの情報が入ったり、それらの情報は、業界人に雑談ネタとして提供して好評を得ています。

そんな芸能ネタと同じ感じで、パチンコ業界ネタが日々入るのですが、放って置けないパチンコ業界ネタが入りましたので、簡単ですが寄稿させて頂きます。

ある県警の本部長周辺からの雑談の話です。
私が直接聞いた話。普段から懇意にして頂いております方が、

この方法で、この流れが、組織的に起きた場合、警察はパチンコ業界を守れなくなる、そうなれば、パチンコ業界に壊滅的なダメージが。

この方法を、ここで書いた場合、ある思想の組織が、真似をする可能性がありますから、もちろん公表致しません。
営業1号さんには、全てお話してあります。

それは、換金問題であります。

三店方式は、パチンコ業界のグレーゾーンですよね。警察庁は三店方式や換金問題は無いものとしております。これらの話は、先日のパチンコ日報記事でも触れていました。

この関係を、ある方法を行うと、各都道府県警察は、否応なしに動くしかなくなり、やがては換金問題に手を付けなければならなくなります。
その方法は、簡単な故に、誰も気が付いておりません。

資金も掛からず、ただ手間がかかるだけの方法です。

つまり、パチンコ業界の換金問題は、崩れそうな土台の上にあることを、業界人は再認識して下さい。
今、何をするべきか!です。

昔は、駐車違反取り締まりは、今のように厳しくありませんでした。
芸能界は、麻薬などの覚醒を使用して逮捕されても、比較的簡単に業界復帰が出来ました。研ナオコや清水健太郎、槇原敬之もそうですよね。

しかし今の時代は、極楽とんぼの一人が業界復帰するまで10年。ベッキーは不倫で業界復帰が足踏み。

時代が変わると、昔の価値観が崩れるのです。

三店方式も同じです。今までは良かった。しかし世間の流れが変われば三店方式は黒になる時代が来るでしょう。

三店方式は直ちに黒では無いが白ではない、と言われております。時代が変わろうとする前夜。

三店方式を将来どうするか、パチンコ業界で明日を見据えた戦略が必要となるでしょう。
三店方式を放って置いたら、足をすくわれるかも知れません。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。






昭和物語打ち込みあれこれ


昭和物語の良いところを聞かれる機会が増えた。

真っ先に口に出るのは、

①空き時間の遊技に最適

1時間の空き時間があれば、それなりに時間を見ながら打ちかたを変え、低予算で勝負が可能。

今日の小生は、オール10タイプで、1000円で1時間遊べた。
戦績は画像のレシートの数字。

IMG_1887

戦利品は画像のように、特殊小景品1枚とペットボトル2本にかきピーにマシュマロ一粒。
つまり、一般景品分がまるもうけだ!

IMG_1888

これだけのプラスでもけっこう嬉しいよ!
だって1時間遊んでしかもおやつゲットだもの。

ただ、先日入ったホールで1000円で役物入賞がゼロ。なんてこともありまさした。
どんな機種でもそうですが、入らないとツマラナイ。

②手打ち式は、駅前ホールに一台は入れるべき!

サラリーマンや昼休み打ちのお客様に来店動機をアピールできるでしょう。
しかし!甘く使わないと意味なし!

機械代金回収は12か月から18か月を覚悟する使い方。
それくらい長期的思考で使わないと、40年ぶりの手打ち式を導入する意味がない。

昭和物語の意義は何かを考えて下さい。
一部のホールさんは、こんな使い方なら最初から入れるなよ!と言いたい所があります。

駅前ホールの死に島や死に場所の遊技台がある場合は、長期的計画的に一台は入れるべき。
粗利を取るなら回収を急がないこと。急ぎたいホールなら入れない。

お客様に多様な選択権を提供して、なおかつパチンコの新しい楽しさや新しい遊技スタイルを提供する思想のホールさんしか導入してはならない。

新スタイルを提供できるホールさんは、昭和物語の第二弾、第三弾を視野に営業して下さい。
つまり、お客様を育てる、言い換えれば、手打ち式の楽しさを伝え、長期的な戦略で営業する。

メーカーさんは、第二弾、第三弾を開発するハードルは高いですよ。
第一弾以上の出来がなければ、会社は倒産しますから。

下の画像を見て下さい。
下皿の奥に、黒い部分がありますよね。

IMG_1885

左の黒い部分は、アタリ玉の払い出し穴。
さて、右の小さな黒い部分は、なんの穴か分かりますか?
これは、手動で打ち損ねた玉が出てくる穴なのです。

これを見て一言。

昔の手打ち式を知るお客様の行動を知らない設計かも、と思い出しました。
昔を知る手打ち式ユーザーは、下皿に玉が貯まっても、すぐに全部玉抜きしないのです。
せっかく出てきたプラスの流れをマイナスな流れにしたくないからです。

私が経験したのは、知らず知らずのうちに、打ち損ね玉がこの穴にたまり、最終的には、何個も溜まって、レールに玉が溜まり打てなくなりました。

従業員さんに聞いたら、出る台でそんなことになるお客様が何人もいるそうです。
一度その経験をしたお客様は次からやらないようにしますが。
これ構造上仕方ないので苦情を言っているのではないです。

東京の特殊景品ですが、
大5500
中1500
小1000
ですが、小がないホールも一部のあります。

昭和物語をフリー入店で打つには、小があるホールなら多少は安心して打てますね。

さて、画像の注意書きのホールさんがありました。

IMG_1884

昭和物語は台移動や共有禁止なのですね。
この注意書きに気がつかないユーザーが移動したら、注意されておりました。

でね、不思議なんですよ。

移動するなら、一度会員証に貯玉すれば、その貯玉で移動した台で遊べるのです。
それだったら、玉を持って移動を許した方が、お客様やホールの双方にメリットがあると思います。

今日は、軍手をしなが昭和物語を打ちました。

IMG_1883

これが善い!
スムーズに打てるし、手が痛くなる頻度が軽減されるしオススメ。

メーカーさんに提案

⑴小さな玉箱を導入一台に何箱か付ける。昔のように500個入り箱や800個入り箱、1000個入り箱。

⑵昭和物語のプロモーションをもっと考える。
手打ち式の良さをお客様に分かりやすく伝える方法。

⑶ゲージを遊技者目線にする。2番目チューリップの存在を遊技者に立ったゲージにして欲しい。

⑷手打ち式に慣れないお客様が多いいま、手打ち式を練習出来る方法を考えて欲しい。

最後に一言。

手打ち式の将来は、ホールの使い方で決まります。
ホールさんは、その辺をよく考えて欲しいですね。

追記

先日寄稿した昭和物語について書いた中で、打ち出し音は要らない!と書きました。
でもこんな面も発見したのです。

先日、夜8時に業界人と御徒町で待ち合わせがありました。

私の前のスケジュールが早く済み、約1時間の空きが出来ました。
そこで昭和物語を上野か御徒町で打てるホールを探していたところ、御徒町駅近くのホールにあることが分かりました。

早速そのホールに行き、店内を歩き回ると、
あの打ち出し音が聞こえてくるではあーりませんか♪

二台ある昭和物語は両方遊技中で、インベーダー音が心地よく聞こえて来ます。
喧騒の中で、あの打ち出し音が識別できるのは驚きました。

IMG_1894

打つ度に鳴るあの音は、そこまで計算されていればメーカーに脱帽です。
打ち出し音は、遊技者がリズミカルに打ち出せる為の音だとは分かってましたが、喧騒の中でも存在をアピールする為のものだったのか?

メーカー側の意図を聞きたいところです。

でも稼動が少ない時に打ち出し音を聞くと、遊技者は耳障りだと思うんですよ。自分の遊技台だけなら良いが、隣りから聞こえるのは自分のリズムが崩れて。
せめて打ち出し音がもう少々小さいといいかな。

昭和物語のエントリーは、またいつか。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。


元店長の言いたい放題⑥ パチンコ業界衰退枠組条約会議③


では、ホールはメーカーに何を求めています?
機械代を安く?とか、
機械代の上限は40万円まで?とか。
ホール側が色々申し入れて何か変わりましたか?
劇的に変わってますか?

有力ホールと弱小ホールの立場は、弱小ホールが諦めて冷めてませんか?
不満は理解出来ますが、どうせ、うちが何か言っても影響なんてないから、と思っていませんか?

図星?

メーカーは、機械を作ってくれますが、メーカーはホール業界を全般的に助けてなんかくれません。

パチンコ業界は、メーカーとホールの両輪とか言うのは、過去の話であります。上位メーカーは大手ホールに対して対応しても、弱小ホールをオマケとしか思っていませんか?

下位メーカーは、隙間を狙って弱小ホールに対して親身になってくれるかも知れません。

でもホールは、パチンコ業界の両輪になる覚悟が必要です。
ホール業界の人は、パチンコの20年後を想像出来ますか?
常に業界の将来を考えてますか?

ホール業界の方々が弱いのは、そこなんですよ。行き当たりバッタリな考えが、知らず知らず当たり前になってしまってます。

他業界人の多くは、自分の業界の将来を語れる方々は多いんです。

地球の温暖化は、ジワリじわりと進み、ある点でとり返しが効かなくなるんですね。実はパチンコ業界は、すでにとり返しが効かない温暖化レベルなんです。

昔の鉄道業界は、輸送力が命でした。一度に沢山の乗客を運び、出来るだけ早く運ぶ。
これが時代と共に変わってきました。

今は、快適に安全で。

乗客の行動も変わりましたよね。

前は車内で、新聞や雑誌を読むか、車内広告を眺めるか、そんな感じでした。今は、多くの乗客がスマホイジリです。スマホイジリによって、車内広告の効果が薄れてきております。

山の手線は例外ですが、他の路線では、車内広告を出す企業が減っているのです。東京なら京王線などの私鉄は、車内広告が減っているのです。

特に、窓上広告つまり網棚の上の広告が減っているのですね。現状は空いているかグループ企業の広告が多くなってたり。

ライフスタイルが変わってきた!

パチンコ業界は、このライフスタイル変化に対応が遅いと思います。

収入の平均値が、15~20年前に比べて、約100万円下落しております。つまり生活が苦しくなってきている。

なのに、今のパチンコったら!

私が高校生の時のパチンコは、高校生や大学生も遊べた時代なんですよね。

つづく


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える


※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。コメントがエントリーになる場合もあります。


昭和物語を打った感想


いやー楽しかったぁ。
500円で約40分遊んで玉が無くなりました。
ただ、最後に玉が無くなった時、次のことを痛切に感じました。

下の画像は、玉が無くたった時の画像です。
チューリップが開いてますよね。

IMG_1835

IMG_1834

あと2個入るのに、1個も入らずに玉切れです~_~;。

開いたチューリップをそのままにして遊技を止めました。
だって、チューリップを閉める為に500円分の玉を借りるのはアホらしく感じたから。

導入ホールの皆さんに私からの希望をお伝えするならば、

その①
貸し玉は500円切りではなくて、100円切りでお願いします。

さて、昭和物語についての、釘と昭和物語の機械についての要望、それて、導入ホール複数のお客様からの声を書きたいと思いますので、ホール店長さんやagonの開発さんは是非下記を読んで下さいませ。

その②
3連チューリップですが、 一部のホールさんは、2番目のチューリップ周辺を厳しくしているか、又は何もしていませんか?

2番目のチューリップは、1番目のチューリップより入りやすさをオススメします。

昭和物語の醍醐味は、技術介入の喜びを感じることです。

しかし2番目のチューリップが中々すんなり入らないと、先に1番目が入ってしまうのです。
3番目のチューリップに2個入る前に2番目のチューリップが先に閉じてしまいますと、本当に悔しく思いストレスを感じます。

あるホールで昭和物語を打った時は、3連チューリップが、全く思い通りになりませんでした。

私を知るホール社員が約20分間付きっ切りで横にいましたが、一度も効率よく3連チューリップが閉まらず、社員が恐縮しておりました。

その社員に、上記の私の意見を申した際、早速考慮するとのこと。

3番チューリップの高効率のチューリップ閉めは、遊技客の達成感につながりますから、私の意見は、稼動アップになります。

逆に2番目のチューリップが中々入らないと、ストレスがお客様心理を支配するでしょう。
赤字営業中はよいとして、平常になった時のこのストレスは大きいでしょう。

これを他の店長さんに話したら、チューリップ台を過去に打ったことがないので、(私)元店長さんに言われるまで気付きませんでした、とのこと。

その③
袴下の入賞口は絶対にチューリップが良い。

昭和物語のゲージや入賞口を見ると、
役物に入る釘を玉が過ぎると、左右のチューリップ周辺へ玉が行かない時、全ての玉の期待感がほぼ無くなります。

役物の入賞釘に入り損ねた玉に最後まで期待を持たせる為には袴下の入賞口はチューリップです。

昔のチューリップ台は、役物に入る入賞釘は数カ所ありました。
しかし昭和物語は一つ。
だからこそ、袴下の入賞口
チューリップなのです。

その④
玉を打ち出す際に鳴る、インベーダー音は要らない。

複数の遊技客から聞こえる声は、耳障りだ、と言うこと。
隣りの昭和物語遊技客の打ち出し音が、自分の打ち出しペースを乱す、との声もあります。
隣りの打ち出し音、つまり打ち出しスピードが自分のペースを合わないと、ストレスがたまるということです。

次回作の昭和物語2は、打ち出し音ナシでお願いします。

その⑤
『玉を抜いて下さい』の音声はしらける。

ある年配遊技客が、気持ちよく昭和物語を打ち、懐かしんでたら、いきなり、玉を抜いて下さい、と台から注意された(笑)そうです。

機械台の名前が昭和物語なので、セブン機と同じ声を聞いた途端、あぁこの台は現代のぱちんこ台だとしらけたそうです。

昔のチューリップ台を知る人の意見ですが、一考の余地はありますよね。

だって遊技台の名前が昭和物語なのですから、とことん昭和を追求してはどうでしょうか?
昭和のぱちんこ台を追求するならば、こんな声も。

その⑥
選択出来る、玉入賞時のBGMを無音に出来るようにして欲しい。

つまり音の有り無しを打ち出し音を含め、昭和のぱちんこを追求するならば、とことん追求して欲しいと言う声もあります。

その⑦
ハンドル操作のピッチを手が小さな人でも疲れないくらいにならないか?

その⑧
あるホールであった出来事。70才代の男性が、打ち出しの際、指添え棒にハンカチを巻いて打っていたそうです。

そう言われると、昔そんな人が結構いましたよね。
また、昭和物語を軍手をして打っているお客様もいたそうです。
この行為は注意までは至りませんでしたが、ハンカチや軍手は、遊技の際の器具使用に該当?

その⑩
役物入賞口は二ヶ所以上にして下さい。

とにかく、昭和物語を打ち、まだまだ手打ち式は可能性がある、と思いました。

導入ホールさんにお願いしたいのは、 昭和物語を活かすならば、3連チューリップ周辺を綿密に、と言うことです。

それと、ホール関係者は、手打ち式を休みなく1時間打ってみて下さい。
きっと気付きがあるでしょう!

その⑪
メーカーでもホールでも良いから、打ち止め証明書を作成して、打ち止めお客様全員に強制的?に渡す。

法律的に可能ならば、メーカー発行の打ち止め証明書を作成して、5枚とか10枚たまったら、メーカーに送付してもらい、記念品と交換出来る。
なんてアイディアは如何?


昭和物語の開発の皆さん、これからも期待してますよ。頑張って下さい。


人気ブログランキングへあなたのポチっ♪が業界を変える

※コメントには必ずハンドルネームを入れてください。匿名は承認しません。コメントがエントリーになる場合もあります。